ケータイ新機種情報ブログ

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・ケータイ新機種などについて。 ※当サイトはリンクフリーです。

2015年12月


画期的SIMカード(でも雑誌付録w)が登場しましたね。

今のうちに絶対に手に入れておきたいSIMカードです。

様々な使い勝手が想定されます。

価値あるこの「0SIM by So-net」 、なんとか手に入れたいですが、ネットではすでに売り切れで、ネットオークションでは価格1500円前後で取引され始めています。

近くの書店など、まだ在庫があるかもしれませんので、探してみましょう。
2015年12月25日発売なので、地方の人は数日遅れて入荷すると思われます。地方ごとに入荷日を確認して予約できる分は予約しておきましょう。




 


当初2016年1月11日までの予定になっていたドコモの「ゼロから機種変キャンペーン」が、2016年1月31日まで延長になっています。

同時に、ドコモ光の工事料無料キャンペーンについても、2015年12月31日で終了予定だったところが大幅に延長され、 2016年4月30日までとなっています。

相変わらず、何のアナウンスもなくいつの間にか延長が入っていたりします。


Disney Mobile on docomo DM-01Hが2015年12月25日より事前予約開始となっています。

 


総務省提言:「ライトユーザー・長期ユーザーの負担軽減」


キャリア:てことは逆に言えば、短期ユーザーかつヘビーユーザーからは今まで以上に徴収すればいいってことだな!

→利用が多いユーザーの値上げ→ヘビーユーザー涙目



総務省提言:「端末価格の適正化」

キャリア:適正価格にすると端末売れなくなるから、日本のメーカーは諦めてiPhone一本に絞ろうかな!

1.→スマホバリエーションの陳腐化→日本全国民iPhone化→スマホメーカー全撤退→販売代理店の縮小→景気の冷え込み加速

2.→中古端末に人気集中→中古端末の価格高騰→最終的に新品より高い中古端末登場→高くても新品を買わざるを得なくなり、結果家計への負担増→キャリアの収入増→総務省、裏目で涙目


結論:すべて逆効果



・・・・・・こうなりませんように。 

 
 


まず一つ。
このブログはもう営業していないのかという問い合わせがありましたので回答します。

営業は一応、しております。
単純に、更新頻度が下がっているだけです。
詳しくはこちらを参考にしてください。「サイト方針変更と新ブログについて


さて、クリスマスも年末年始も、今年はそんなにお得なスマホ情報もあんまりないのかなぁと思ってしまいそうな、現状の各キャリア施策。

年始の特売を目指して突撃していたころが懐かしいですね。


私は基本的に、大量に端末を入手して転売を繰り返し利益を得るようないわゆる「ケータイ乞食」でも「転売ヤー」でもありませんが、自分や家族が使っていく端末を最低限の負担で手に入れる程度には一括0円やキャンペーンの抜け道を利用してきたつもりなので、そうした手法がなくなっていくのは寂しい限りです。

総務省は平等を目指しているのか知りませんが、そもそも資本主義社会なのだし、不平等が生まれるのは当たり前のこととして、知識と行動力がある人が得をして、ぼんやり現状を眺めているだけの人が損をするのは仕方がないことだと思うのですがどうでしょうか。
それではダメなんでしょうね、きっと。


今年の年末年始は、ケータイスマホはもういいので、別案件でお得情報でもないかぼんやり調べながら過ごそうと思います。
Xperia Z6 miniが出るまでは、ひたすら様子見です。
 
 

↑このページのトップヘ