先日開始されたLINEのID検索18歳未満判定によるID検索規制ですが、若干基準が変更されているようです。(参考記事:「LINEの未成年に対するID検索規制」 )

このID検索規制の問題点として、ケータイキャリアがドコモの場合「仮に利用者が未成年でなくても利用者登録がされていない場合は認証ができずにID検索がりようできない」という点だったのですが、現在はここが変更されているようです。

先日、利用者登録をしていないために、ID検索認証ができなかったはずの契約が、認証可能になっています。
自分の契約でも試したところ、認証に成功して18歳以上という表示が出てきました。

これは、利用者登録がされていない契約に関しては、契約者を利用者として認識するとでも判定基準が変更になったのかもしれません。

何か公式アナウンスがあったのかと探してみましたが、まったく見当たりませんでしたので、誰にも気づかれないうちに静かに変更になったのでしょうか。

そのほか、利用者登録をちゃんとしている成人のユーザーが、認証ができないという報告もありましたので、LINE側で若干アプリの機能としても混乱があるのかもしれません。

とにかく、18歳以上の人であれば、利用者登録がなくても認証してくれるというのは数台で確かめたので間違いありませんので、成人している人がわざわざドコモショップへ利用者登録しにいく必要はなくなっています。

ただ、今後も気づかれないようなところで基準が若干変わったりすることはあるかもしれませんので注意が必要です。