NTTドコモは、2014年1月14日から2014年6月1日までの期間で、「ドコモの学割2014」の受付を実施すると発表しました。

今回のドコモの学割は、Xi、FOMA、両方のサービスを対象としており、Xiの場合はタイプXiにねんの基本料金がお申込み月を含む最大37ヶ月間無料となります。
FOMAの場合は、タイプシンプルの基本料金が同じく最大37ヶ月間無料となります。
ファミ割MAX50の申込みが必要です。

対象者は、新規契約及び2013年6月以降に契約をした既存契約者、ということなので、長く利用している学生や、既に過去の学割の申し込みをしている学生も対象外となります。

今回、学生だけでなく、「ドコモの学割2014」を申し込んだ学生の家族も、新規契約と同時であれば「ドコモの学割2014」を申込みすることができます。

さらに、Xiでドコモの学割2014を利用する学生向けに、dビデオ、dアニメストア、dヒッツの中から二つ以上のサービスを契約すると、申込み月を含めた三ヶ月間パケホーダイの上限を1GB追加する特典を提供します。

つまり、Xiパケホーダイフラットであれば、上限7GBが8GBに、Xiパケホーダイライトであれば3GBの上限が4GBになるということです。
最初の三ヶ月間、上限を増やすことによってdマーケット系サービスを存分に楽しんでもらい、継続利用者を増やしていこうという狙いかもしれません。

さらに、「学生家族いっしょ割2014」を、ドコモは同時に発表しています。

内容としては、「ドコモの学割2014」を申し込んだ学生の「家族」を対象にして、Xi対応スマートフォンを購入した場合に、最大13ヶ月基本料金を0円とするキャンペーンとなります。

例年よりも若干早い学割の開始は、他社からの流入を少しでも早く増やしていきたいという思いなのかもしれません。

学割の条件は例年よりも若干厳しく、新規契約回線か2013年6月以降に契約した回線ということで、既に既設の回線につけるというよりも、ドコモに移ってきたり新しく契約したりした人向けの学割となっているという特徴があります。

しっかり申込み条件などを確認した上で、1月14日以降に申し込みましょう。


情報元:「NTTドコモ