ケータイ新機種情報ブログ

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・ケータイ新機種などについて。 ※当サイトはリンクフリーです。



ディズニーケータイ情報(NTTドコモ)

NTTドコモ、ディズニー・スマホケース投票キャンペーン実施中

NTTドコモは、6つのデザインからNo.1になったデザインのスマホケースを抽選で1000名にプレゼントというキャンペーンを実施しています。

ディズニーコラボスマホのDisney Mobile on docomo F-07Eの発売を31日に控え、キャンペーンも熱が入ってきているようです。

7月20日から開催されているこのキャンペーンは、8月31日まで行われる予定です。

ディズニースマホF-07Eを購入予定の人は、ぜひこのキャンペーンには参加してみるといいかもしれません。

今回のドコモの2013年夏モデルは、ツートップ施策の影響により、XperiaとGalaxyはかなりの売り上げを見せているものの、それ以外の機種、たとえばP-03EやN-06Eなどはそれぞれ1万台程度しか売れていないということで、かなりの差がついてきています。

ただ、もしこのディズニースマホが後者と同じ程度しか売れなかった場合、1000名といってもかなりの確率で当たる可能性があります。

このキャンペーンはとにかく申込みあるのみです。




 

NTTドコモディズニーケータイF-08Dの電池の減りが非常に早いという話

先日発売され、大人気のため在庫僅少で現在なかなか手に入らないNTTドコモディズニーケータイF-08Dですが、ボタン浮きと電源断の不具合の他に、電池の減りがとても早いという話題です。

元々、スマートフォン自体電池の持ちが悪いのは既に知られた事実ですが、特にこのF-08D、かなり電池の持ちが悪いということです。

原因として言われているのが、ディズニー系のウィジェットやコンテンツなど。
電池の減りが早いということは、元々の電池容量の他の原因としてはやはり、バックでどれだけのアプリがバッテリー消耗に一役買っているか、というところですが、このディズニーケータイ、その特徴であるディズニー系のアプリでかなり電池を消耗しているらしいということなのです。

ということは、改善方法は簡単。
ディズニー系のアプリをことごとく外す、もしくは利用を止める、などの方法を取れば、かなり電池に関しては改善される可能性が高いです。
ただし、それをすると、ディズニーケータイである意味が全くなくなり、ただのREGZAフォンに成り下がってしまうため、悩ましいところではあります。

現状利用されていて、特に問題がない人はそのまま利用していただければいいかと思いますが、どうしても電池の減りが気になる方は、ディズニーを捨てて電池を取る、という最後の手段もある、ということです。

同じくディズニーケータイのP-05Dですが、コチラはもともと電池容量がかなり少なめなので、初めから電池の持ちは悪いと認識していただいて利用していただいたがいいのですが、それに加えてディスニー系アプリが邪魔をするのでは、さすがにF-08よりも持たない可能性もあるため、電池の長持ちを選択肢として検討している人は、ディズニーケータイは選択肢から外した方がいいのかもしれません。

ただ、やはりそのデザインだったりディズニーコンテンツだったりがとても魅力的なディズニーケータイ。
電池を度外視してもディズニーを取りたい人にとっては、依然として垂涎の機種であることは間違いないでしょう。

今後早めに在庫がなくなり製造も終わる可能性もありますし、在庫僅少のF-08D、もし見つけたら即買いしておいた方がいいかもしれません。

ディズニーケータイ用ケースカバー

NTTドコモディズニーケータイF-08Dに不具合不良。ホームキーなどが浮く。評価レビュー

ドコモのREGZAとディズニー・T-01DとF-08Dの電源が落ちる、フリーズする、固まる、よくある故障。



NTTドコモ・ディズニーケータイF-08D、P-05D在庫情報

人気のディズニーjケータイF-08DとP-05Dですが、やはり人気があるのはF-08Dのようです。
ピンクと白というカラーバリエーションもあり、人気を集めているようです。

ということで、在庫状況ももちろんF-08Dの方が少なめ。少ないなりにたまに在庫があることもあるようですが、すぐに売れてしまうようです。
一方P-05Dは、どちらかというと比較的手に入りやすいようです。
探せばどこかに余っているかもしれません。

P-05Dに関しては内蔵電池という注意点と、薄型ワンセグなしという点、バッテリー容量がそれほど大きくないため、電池の持ちに関して不安がありますが、F-08Dに関しては電源断やボタン浮きの不具合の心配があります。
まぁその点を含めて利用すれば、どちらも良機種かと思われます。

ディズニーのケータイを持っている、という特別感に浸れる機種なので、ディズニーファンの方は今からでも探してみてもいいかもしれません。

ディズニーケータイF-08D、P-05D購入後に入れたいお勧めアプリ特集

ディズニーケータイF-08D、P-05D両方とも発売され、ご利用の方も増えてきていると思います。
お勧めカバーケースも紹介しましたので、今回は、ディズニーケータイに入れておきたいお勧めアプリ特集です。

まずはコチラ。
QR_SwipePad
 SwipePad。オーバーレイ型のランチャーパネルで、一回のスワイプ動作で、どんなアプリからでも任意のアプリを起動することができます。

これにより、ホーム画面に乱雑なアプリを置かなくてもよくなります。
スワイプ動作でアプリを引っ張り出すことができるように設定できるためです。
ディズニーケータイのディズニー画像が張られたホームなどをアプリで隠したくない時などに最適です。

その他にも、このアプリはいろいろと使えてとても便利です。

次に
QR_Dropbox
Dropboxです。
定番のクラウドベースのストレージサービス、Dropboxを利用できるアプリ。

そもそもDropboxとは、専用アプリを利用してクラウド上のストレージとローカルマシン上の専用フォルダとの間で同期を取るタイプのサービスで、専用フォルダに文書をドラッグ&ドロップするだけで、ファイルをアップロードすることができ、かつ、アプリケーションをインストールして共有設定を行った複数のマシン間で自動的にファイルが共有・更新できるという点が大きな特徴となっています。

ということで、スマートフォンとPCのデータを簡単に共有できるわけです。
非常に使える便利アプリです。

是非ご利用されてみてください。

NTTドコモ、P-05Dディズニーケータイの電池交換費用・故障時の注意点

ディズニーケータイP-05Dの続報です。

電池が取り外しできないタイプであることは、何度か触れましたが、では実際電池交換したい時はどうすればいいのかというと、Xperia acroHDやXperia NXと同じように預かり修理に出す必要があります。

ただ、ここで、上記二機種とこのP-05Dとでは違う点があります。
それは、電池交換の費用です。
NXは電池交換が税込8925円、acroHDは、税込9240円。
しかし、P-05Dはなんと、税込3675円ということです。
三分の一で済みます。

この違いは一体何なんでしょうか。
P-05Dの電池交換の価格は、普通にスマートフォンの電池を購入したときの価格とそれほど変わりません。
工賃が含まれているとして、非常に良心的な価格設定になっています。
一方、Xperiaの高さは。。。

ということで、P-05Dに関しては、電池交換ができないというデメリットも、価格の面を考えればそれほど大きなデメリットにはならなそうです。
もちろん、修理に出す手間や、時間はかかりますが。

同じモデルのP-04Dはまだ未確認ですが、P-05Dがこの価格なら、変わらない価格で電池交換できるのではないかと思われます。

ということで、修理時、全部品交換でプレミアクラブ会員価格・税込5250円+3675円=8925円で済みます。
この辺りも含めて購入検討していただいてもいいかと思います。

既に購入の方は、故障の時の参考とされてください。


記事検索
タグクラウド
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
無料電話・固定電話
おすすめカード
自己紹介
名前:XP
連絡はこちらまで
  • ライブドアブログ