ケータイ新機種情報ブログ

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・ケータイ新機種などについて。 ※当サイトはリンクフリーです。

Category: ケータイ故障・バージョンアップ・不具合情報


NTTドコモの2015年夏モデル新機種、ARROWS NX F-04Gが、販売一時停止になりました。

今回確認された問題は、「カメラが起動できない」、「電源が入らない」、「再起動を繰り返す」、「画面の表示が乱れる」等多岐にわたっており、原因としてはハードウェアの一部不具合で、基盤部分の接続不良ということです。

ARROWS NX F-04Gの販売台数は2015年7月28日現在で約62000台となっており、ユーザーからの事象発生の申告件数は712件ということです。

すべてのF-04Gに不具合が発生するわけではないということですが、確率的には100台に1台以上現時点で発生しており、まだ申告として上がってきていない潜在的な不具合もあると仮定するともっと確率は上がります。

症状が発生した場合のドコモの対応としては、預かり修理での対応となるということなので、ドコモショップでの対応となるそうです。

ここしばらく、ARROWは散々にたたかれたF-05DやF-10Dからの汚名を返上しつつあったのですが、今回は残念な結果となっています。

不具合の原因が改善されればまた販売再開されるはずなので、慌てて何度も不具合を繰り返さないようにしっかり確認した上で販売再開してもらいたいところです。



NTTドコモのらくらくスマートフォン3 F-06Fが、バージョンアップによってドコモメールとVoLTEなどに対応します。

バージョンアップは2015年7月27日より開始されます。

これまでらくらくスマートフォンはドコモメールに対応していなかったため、故障時などにメールを残したいと思ったらSDカードにバックアップをとったりしておく必要がありましたが、ドコモメールに対応することによりクラウドに自動的に同期がかかり、バックアップが基本的には必要なくなります。

さらに、VoLTEに対応することにより、他のドコモのVoLTE対応機種と通話をする際の音質が向上し、今まで以上にクリアな音質で通話ができるようになります。

年配者向けのらくらくスマートフォンに、特にVoLTEは必須の機能と思われますので、VoLTE対応端末がますます普及してくれば高品質通話ができる相手も増え、今まで以上に今後利便性が高まりそうです。

その他、ワンタッチダイヤルに軽く指を触れると登録した相手の名前が吹き出しで表示されたり、「使い方ガイド」がしゃべってコンシェルに対応したりなど、細かい変更も今回のバージョンアップに含まれています。

らくらくスマートフォン3利用中の人はしっかりバージョンアップが出来ているか確認しておきましょう。


NTTドコモ、au、ソフトバンク、キャリアを問わずここしばらく起こっていた不具合として、「辞書のアップデート」がずっと表示されたまま消えないという事象がありました。

多くの人が体験したのではないかと思いますが、この事象が出る人もいれば出ない人もいて、どういう基準でそこが分かれているのかはわかりません。
ただ、原因としてはGoogleキーボードのアプリにあったらしく、当初の対処方法としてはこのGoogleキーボードを無効にしたりアンインストールしたりすると出なくなるということでしたが、強制停止しただけでは何度も繰り返し出てきてしまいます。

Googleが原因調査を行っていたらしいのですが、既に現在はGoogleキーボードの修正版が公開されていますので、そちらにアップデートを行うと表示が消えるということです。

今回の不具合に関してはドコモなどのキャリアではなくアプリであり、しかもそのアプリを提供しているのがAndroidの大元であるGoogleということで、騒ぎがより大きく広がってしまったようです。

「辞書のアップデート」から逃れるために仮に他の機種に買い替えたとしても、同じAndroidスマートフォンであれば再度同じ不具合が出る可能性もあったため、Googleに対する不信感が被害にあったユーザーはかなり広がってしまったようです。

もしかすると、「こんな状態ならもうiPhoneに替える!」という人もいたかもしれず、Googleとしてはもう少し早めの対処が必要だったかもしれません。

 


NTTドコモのスマートフォンを利用している時に、急に「RPC:S-7:AEC-0」というエラーが出るようになった、というケースがあります。

GoogleのPlay Storeでアプリのダウンロードを実施しようとするとこのエラーが出るのですが、原因がわからずアプリがダウンロードできず困ってしまいます。

実際にこのエラーが出た時に、対処方法としてGoogleアカウントの削除やデータ消去、キャッシュの消去などを試してみるという方法がありますが、実際に試しても改善しませんでした。端末というよりもGoogle側の問題らしいのですが、正式な改善方法がなかなか見つかりません。

最終的には、Googleアカウントを作り直して設定してみるしかないという困った症状です。

滅多にこの症状が出ることはないとは思われますが、何が原因でこのエラーが出るのかもよくわかっていない点も問題です。

上記の方法で改善した、という事例もあるようなので、もしこのエラーが出てしまったときには、とりあえずいろいろ試してみましょう。



NTTドコモは、Android5.0 lolipopへのバージョンアップを予定している15機種を発表しました。

Galaxy S4 SC-04E
Galaxy note 3 SC-01F
Galaxy J SC-02F
Galaxy S5 SC-04F
Galaxy note Edge SC-01G
Galaxy S5 ACTIVE SC-02G
Galaxy Tab S 8.4 SC-03G

Xperia Z2 SO-03F
Xperia Z2 Tablet SO-05F
Xperia Z3 SO-01G
Xperia Z3 Compact SO-02G

ARROWS NX F-05G
ARROWS NX F-02G

AQUOS ZETA SH-04F
AQUOS ZETA SH-01G
 

Eシリーズでは唯一Galaxy S4のみバージョンアップ予定となっており、逆にFシリーズでも例えばXperia A2 SO-04Fなどはバージョンアップ対象外となっています。

それぞれ準備が整い次第のバージョンアップ予定ということですので、対象機種を利用している人は、データのバックアップなどをしながら待ちたいところです。
 

 

↑このページのトップヘ