ケータイ新機種情報ブログ

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・ケータイ新機種などについて。 ※当サイトはリンクフリーです。

Category: NTTドコモ2012夏モデル情報

NTTドコモのAQUOS PHONE SH-01Dが、他の機種に先駆けてAndroid4.0へバージョンアップされることになりました。

現在旧機種でAndroid4.0へバージョンアップされているのはGalaxy S2、noteなどだけなので、比較的早いバージョンアップとなります。

方法としては端末単体でのバージョンアップとパソコンを利用してのバージョンアップの方法が用意されています。

機能が追加されている分も多いので、対応機種お持ちの方はバージョンアップをしておきたいところです。

ただ、OSに関しては、バージョンアップを一度すると、元には戻らないので、その辺りは少し慎重に考えてバージョンアップした方がいいかと思います。


NTTドコモの5インチスマートフォン、Galaxy note  SC-05DのAndroido4.0へのOSバージョンアップが先日から開始されていますが、当初はパソコンを利用しての方法とWi-Fiでのバージョンアップ方法が提示されていましたが、Wi-Fiでのバージョンアップを実行するとエラーが起こるということで、現在はパソコンを利用しての方法のみが案内されています。

やはりOSバージョンアップには色々な兼ね合いがあるのか、すんなり簡単にはバージョンアップできないのか、いろいろな不具合だったり障害がおこったりしがちですね。

なんとなく、そういう状況を見ていると、とりあえず様子を見てからでもおかしくないかな、などと考えてしまいがちです。
一度バージョンアップしたらもう二度と戻せませんので、慎重な判断が求められます。



NTTドコモの夏モデル新機種、Optimus it  L-05Dの不具合改善ソフトウェアアップデートが開始されました。

今回改善される事象としては海外の一部の地域において、まれに正常に通信できない場合があるというものです。

それ以外にも細かい修正点が改善されるということなので、早めのアップデートが推奨されます。

本体のベースバンドバージョンを確認し、最新でない場合はアップデートの必要があります。

過去のベースバンドバージョン:V10f、V10h、V10p、V10q、V10r
最新のベースバンドバージョン:V10t

確認方法は、端末右上のメニューボタン→設定→タブレット情報→ベースバンドバージョン
より確認可能です。




NTTドコモの2012年夏モデル、REGZA PHONE T-02Dの不具合改善のソフトウェアアップデートが開始されました。

今回改善される事象としては、カメラを起動し、セルフタイマーを設定すると、まれに携帯電話が再起動する場合があるというものです。

自動アップデートに対応していますが、最新版になっているかどうかは、ビルド番号にて確認できます。

過去のビルド番号:V15R47B
最新のビルド番号:V17R48D

メニューボタン、本体設定、端末情報、ビルド番号より確認が可能です。

上記事象の他にも、細かい点が修正されるようなので、まだアップデートしていない人は早めに実施しておきたいところです。


NTTドコモより、キッズケータイHW-01Dが9月5日に発売になります。

以前のキッズケータイ HW-02Cとの違いとしては、メールが定型文のみではなく、自由入力に対応したところ、そして防水・防塵機能がついたところが最も大きい点といえます。

あとは、10月4日からスタートの新サービス「ALSOK 子ども向け かけつけサービス」の対象機種でもあります。
※参考記事:ALSOK 子ども向け かけつけサービス

キッズケータイでありながら防水機能がなかったHW-02Cの弱点をカバーしてきているので、今から選ぶのであれば間違いなくHW-01D。

さらに先日から申し込みが再開されたキッズ割と絡めれば、かなりの安価で毎月利用できるようになります。

さらにさらに、まだ申し込み継続中の家族セット割なども絡めながら、キッズケータイで裏技的安さにチャレンジしてみたいところです。

↑このページのトップヘ