ケータイ新機種情報ブログ

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・ケータイ新機種などについて。 ※当サイトはリンクフリーです。

Category: スマホ周辺機器情報


iPhone/iPadのデータをパソコンに取り込むには、iTunesを活用して作業する必要があります。

Androidのスマートフォンの場合と異なり、iPhone/iPadの場合はパソコン上からファイルやフォルダを認識できるわけではないので、データの移行はあくまでiTunesを通してという形になります。

そのため、ユーザー目線でいえば単純な反面わかりにくく融通が利かず、不便に感じている人も少なくないと思われます。

例えば、パソコン上の写真のデータをiPhoneに入れようと思って作業する場合、簡単にiTunesで同期することにより可能ではありますが、その写真を例えばiPhone上で削除しようと思ってもできません。

パソコンから入れたデータは、もう一度パソコンと接続しなおさないと削除できないのです。

消したくても端末単独では消せないというのは、普通に考えて非常に不便であり、iPhone/iPadのデメリットでもあるといえます。

そんな、写真などのデータをパソコンと簡単やりとりできるiPhone用のアイテムが発売されています。



iXpand(アイエクスパンド)は、iPhone/iPadに接続することにより、アプリによってデータのやり取りを可能とする商品で、簡単にデータを移し替えできるために人気を集めています。

保存できる容量によって価格が違いますが、パソコンも利用してデータのやりとりをするのであればそれほど大きな容量は必要でないと思われるため、その場合は32GBでも十分ではないでしょうjか。

今までAndroidスマートフォンを利用していてパソコンとのデータのやりとりをしていたユーザーにとっては、このアイテムがあるかないかでは使い勝手が大きく変わってきます。

色々なデータをiCloudだけでなくパソコン上でもしっかり管理しておきたいという人にとっては、必携の一品といえるのではないでしょうか。

一度利用してみる価値があるiPhone向け商品といえます。



昨今のスマホ新機種は充電の持ちもひと昔前と比較すると格段に進化しているため、充電が足りなくなるということはずいぶん少なくなったと思われますが、利用が多い人やいまだ旧機種を利用している人にとっては、やはり継続してスマホ利用時の課題になるのが電池持ちの問題です。

ケータイキャリア各社、自社で純正モバイルバッテリーも発売しているものの、それを上回る圧倒的な人気を誇っているモバイルバッテリーがあります。

5200mAhの大容量であるにも関わらず値段も格安、さらにはAndroid、iPhoneどちらにも対応し、かつデザインも非常にスタイリッシュでカラーバリエーションも豊富という、実に悪いところが見当たらないヒット商品です。



一目見ただけで欲しくなるのも納得のデザインと、その使い勝手の良さで、他の追随を許さない人気商品となっています。
実際使った人のレビューも上々で、スマホ用のモバイルバッテリーを持つなら、もはやこれしかないという人気ぶりです。

値段も安いので、試しに利用してみようという気になるのも大きいと思われ、一家に一台あれば、誰かが利用するはずなので、無駄になることもありません。

何かいいモバイルバッテリーがないかなと考えていた人にとってはお勧めの商品となっています。
 

 
 


現在、実質価格がかなり安くなっているNTTドコモのARROWS NX F-01Fが人気です。

価格に対してスペックも非常に高く、現在NTTドコモのお買い得機種の一つとなっています。



ただ、やはり2013年-2014年の冬春モデルなので、家電量販店やドコモショップなどで販売されていたケースやカバーなどもかなり在庫がなくなりつつあり、見つけにくくなってきているようです。

実店舗で発見できなくなってきたなら、あとはネット上で購入するしかありません。
逆に、ネットで探す方が種類も豊富でむしろお気に入りのケースを発見できることも少なくありません。

必ずしも利用する必要はないケースカバーや液晶保護フィルムですが、やはり普通に利用していると生活キズが気になりますので、ある程度の保護はしておきたいという人が大多数ではないかと思われます。

お気に入りの一つを見つけ出して利用したいところです。





セブンイレブンは、「セブンライフスタイル」商品としてセブンイレブン店舗などで販売していたスマートフォン用充電器において発火事故があったということで、回収を開始しています。
同時に、同商品の使用中止を呼びかけているそうです。

そもそも、ドコモ、au、ソフトバンクなどから発売されているスマートフォンは、同じキャリアから発売されている充電器のみが動作保証されており、サードパーティー製の充電器は動作対象外となっています。

その上で自己責任で利用する分には問題ないとはいえ、こうした事象が発生すると、やはり正式対応しているキャリア製の充電器を利用するのが安心で間違いないと言えそうです。

今回のリコールでは22万個以上が回収となるそうなので、もし手元にセブンイレブンで購入したスマホ充電器があるという人は、一度確認しておいた方がいいかもしれません。



情報元:「セブン-イレブン






NTTドコモは、8月31日までの期間内に、ドコモオンラインショップにてXperia Z2 SO-03F、Xperia Z2 Tablet SO-05Fと、アクセサリー「タブレットカバースタンド付Bluetoothキーボード」、「ハンドセット機能付きBluetoothリモートコントローラー」、「デジタルノイズキャンセリングヘッドセット」のいずれか(または複数)を同時購入すると、月々の利用料金を減額という形で割引還元してくれるキャンペーンを実施しています。


Xperia Z2 Tablet SO-05F

「タブレットカバースタンド付Bluetoothキーボード」 → 3000円(税込)還元
「ハンドセット機能付きBluetoothリモートコントローラー」 → 2000円(税込)還元
「デジタルノイズキャンセリングヘッドセット」 → 1000円(税込)還元


Xperia Z2 SO-03F

「デジタルノイズキャンセリングヘッドセット」 → 1000円(税込)還元


それぞれ、初のデジタルノイズキャンセリング機能搭載スマホ/タブレットということで、その音質を体感してみたいという人は「デジタルノイズキャンセリングヘッドセット」は必須といえます。

Xperia Z2 Tabletを利用している人は、パソコンと同じように利用するためのBluetoothキーボードや、通話機能も利用したいという人にはリモートコントローラーも利用価値があると思われます。
少しでもお得に利用するために、このドコモオンラインショップの同時購入キャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。





↑このページのトップヘ