ケータイ新機種情報ブログ

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・ケータイ新機種などについて。 ※当サイトはリンクフリーです。

Category: NTTドコモ2013春モデル情報

NTTドコモの新機種2013年夏モデル、Xperia A SO-04Eですが、発売から好調に売れ続けているようです。
まだ他のドコモ2013夏モデルがまったく登場しておらず、選択肢がないという点もあるかもしれませんが、ドコモがツートップとして一押しに挙げた成果がここまでは出ているようです。

数もドコモが潤沢に用意していたと思われるXperia Aですが、早くも色によっては在庫がなくなっている販売店も登場しているようです。
ただし、他の店舗に問い合わせると大体在庫があったりするので、全体的な数不足、ということは全くないようです。
今後も引き続き、在庫の入荷はするものと思われるため、それほど焦る必要はないかもしれません。

とはいえ、油断しているとなかなか手に入らないというパターンもあり得るため、確実に手に入れるためにはしっかり予約をしておきましょう。

本日5月23日はGalaxy S4の発売日なので、今日からはGalaxy S4の販売が一気に伸びると思われます。
さらに24日はAQUOS PHONE ZETA SH-06Eの発売日ですので、ユーザー側の選択肢も広がってきます。

Xperia A一辺倒の状況は今後なくなると思われますが、人気機種かつドコモの後押しかつ価格帯も買いやすく設定されているXperia Aは、引き続き売れ続けていきそうです。
 
関連記事:「Xperia A・買いたい人気のカバーケース



 
 

NTTドコモ、2013年春モデル新機種、まだ発売されていない最後の一機種、Ascend D2  HW-03Eの事前予約開始日及び発売日が発表されました。

事前予約開始日は5月14日、発売日は5月21日です。
ドコモオンラインショップにて、5月8日より先行発売されます。

HWは、ファーウェイ(華為技術)という中国メーカーですが、すでにキッズケータイをはじめとして数機種をNTTドコモより発売しています。
※関連記事:「ファーウェイ新機種発表

今回のAscend D2も、約4.7インチディスプレイを搭載したXi対応スマートフォンで、クアッドコアCPU、RAM2GBというスペックに電池容量2150mAhを搭載しています。

防水・赤外線・ワンセグなどにも対応する、おくだけ充電を除くほぼ全部入りのスマートフォンになってます。

5インチサイズのスマホが多い中、若干小さめな機種として、持ちやすさ重視の人などは検討の余地がある機種といえそうです。

ただし、春モデルにもかかわらず、ここまで販売がずれこんでしまっているため、あえてこの機種を選択するのであれば、もう次の夏モデルまで待つ方がいいのかもしれません。

決して人気シリーズというほどのメーカーではなく、ドコモとしてもそこまで本気で売りにいくという姿勢はないのではないかと思われるため、様子を見ながら購入したい機種といえそうです。

とりあえず、事前にカバー・ケースも発売されていますので、合わせて検討してみましょう。


雑貨のパラダイス

夏モデルも控えていて、主力メーカーでもないということで、あまり製造数自体が多くない可能性もあります。
欲しいと考えている人はしっかり予約をして確実に手に入れるようにしておきたいところです。





NTTドコモの大人気Wi-Fiタブレット「dtab」の関連グッズがいろいろと発売されています。

関連記事:「dtab 人気のカバーケース」 

カバー、レザーケース、液晶保護フィルムの他に、防水機能がついていないdtabに、防水機能をつけてしまおうというグッズも発売されています。



 
dtabのための防水パックで、もちろんパックをした状態でもタッチパネルは操作可能です。
簡易防水として、お風呂や海で、水濡れの心配をすることなく利用することができるようになっています。

特にこれからの時期、海水浴などにタブレットを持っていく機会も増えてくると思われますが、そんな時に非常に使えるアイテムです。

水が大敵のタブレットを守ってくれるこのアイテム、一つ持っていてもまったく損ではないので、雨の日用としてでも、お出かけ用としてでも用意しておくと便利かもしれません。



 
 

NTTドコモのWi-Fi専用タブレット「dtab」が、4月18日よりドコモオンラインショップだけでなく家電量販店やドコモショップ店頭などでも販売が開始されています。

キャンペーン適用後の販売価格は9975円ですが、販売店などによっては多少値段が上乗せされているところもあるようなので注意が必要です。価格によってはオンラインショップの方がお得になりますので、価格は必ず確認しましょう。

キャンペーン適用の条件としては、ドコモ回線を保有していて、spモード及びdビデオを利用しているということ。
そしてそのdビデオを6ヶ月以上の利用が必須となっていて、途中でdビデオを解約した場合、12600円の解除料金がかかる仕組みとなっています。

実際のところ、契約した翌月を一ヶ月目としてカウントし、さらに月末時点で契約が残っている必要があるため、7ヶ月と契約月合わせて8ヶ月分のdビデオの料金が発生します。525円×8ヶ月で4200円です。

本体価格と合わせると9975円+4200で、14175円での購入という形となります。

それでも、毎月の料金が発生しないWi-Fi専用というメリットは大きく、通常の通信キャリアとの契約の上で利用する必要があるタブレットとは、ランニングコストがまったく異なり格安となります。

そう考えると大きなメリットがある「dtab」。

もちろんスペックは、たとえばXperia tablet Zなどと比較すると落ちますが、それでも普通にネットの利用などをする分には十分すぎるスペックでもあります。

キャンペーン期間が9月30日までとなっていますので、それ以降は通常価格に戻ってしまう可能性が高いため、早めに手に入れておいた方がお得です。

ついつい、待てばもしかしたらもっと性能の高いWi-Fiタブレットが出ることもあるのだろうか、などと考えてしまったりもしますが、きりがないので、欲しいときが買い時ですね。



撤退も噂されるNECカシオは、4月18日に2013年新機種春モデルMEDIAS W  N-05Eを発売します。

 N-05E01








二つ折りタイプの特殊なスマートフォンであるN-05E、予約状況としては、あまり芳しくないようです。

確かに、最初は目を引く形状ではありますが、実用性を考えたら実際こういう形のスマホが欲しいと思えるかどうか微妙ではあります。
結果として、予約は伸び悩んでいるようです。

特殊な形状の機種は、やはり一部のファンには人気があっても、一般受けはしにくいということかもしれません。

しかしその辺りはさすがにドコモも理解しているでしょうから、在庫状況としてはあまり多くはないと思われます。
本当にこの機種が欲しいと考えている人は、早めに手に入れるようにした方がいいかもしれません。

操作性はどうかと実際触ってみても、やはりRAM1GBという点も影響しているのか、もっさり感があり、自由自在に操作できるという感じではありません。
二画面を利用して使えるのは一見魅力的に思えますが、それほど利用するだろうかと考えるとやはり疑問といわざるを得ないようです。

利用シーンをイマイチイメージできないところが、残念ながらこの機種の弱みといえそうです。

今この機種を手に入れようと思うのであれば、もう夏モデルまで待つ方が正解かもしれません。

しっかり吟味の上、選択するようにしましょう。





↑このページのトップヘ