ケータイ新機種情報ブログ

NTTドコモ、au、ソフトバンクのスマホ・ケータイ新機種などについて。 ※当サイトはリンクフリーです。

Category: NTTドコモ2013夏モデル情報


NTTドコモの2013年夏モデル、Galaxy S4 SC-04EのAndroid4.3へのバージョンアップが開始されました。

2013年夏、Xperia Aには販売台数においてダブルスコアを付けられたとはいえ、相当台数販売されたGalaxy S4なので対象者も多いと思われます。急いでバージョンアップする必要はありませんが、余裕があれば最新OSへバージョンアップを実施しておいてもいいかもしれません。

Wi-Fi環境でのバージョンアップで約48分、パソコンを利用すると約104分ほどかかります。
最新機種Galaxy Jなどに搭載されているGalaxy 特有の8フリック文字入力機能や、緊急時長持ちモードなどが追加されます。

目立った変更点はそれほど多くはありませんが、細かい機能変更などが実施され、最新ソフトウェアになります。データのバックアップをしっかりとった上で実施しましょう。


情報元:「NTTドコモ




 


NTTドコモ2013年夏モデルのAQUOS PHONE ZETA SH-06Eが今、買い時になっているようです。

場所と店舗によって、MNPであれば新規一括0円、さらにキャッシュバックも2万円という店舗が出てきているようです。

現在全国的に展開されているドコモのMNPキャッシュバックは、月々サポート対象の機種ばかりになっているようですが、月々サポート対象から外されているSH-06Eにキャッシュバックが付き、さらに一括0円となれば、利用者としては損するところがまったくありません。

通常の機種は、月々サポートがあるためにXiプラン利用が必要となり、毎月7000~8000円がどうしてもかかってしまい格安運用ができなくなってしまいます。

ですが、月々サポート対象外のSH-06Eなら、月々サポートが関係ないためにXiパケホーダイフラットなどを利用する必要もなく、使い方によっては「OCN モバイル ONE」【NTTCom】 などのMVNOを利用し、通話は「050 plus」 でドコモ以外へも格安で電話ができるようにするという最高の運用方法をSH-06Eで実現することができます。

場所やタイミングによるようなので、実際MNP新規一括0円になっている場所とそうでない場所とあるようですが、SH-06Eは夏モデルの中では性能はよかったにも関わらずツートップから外されてしまったためにかなり売れ残ってしまったらしく、全国的にMNP新規一括0円になるのは時間の問題かもしれません。

興味がある人は、近場のドコモショップや量販店のチラシなどに注目しておくようにしましょう。






大人気ドラマ「半沢直樹」のスマートフォンケースカバーが大人気です。
人気の言葉「倍返しだ!」をそのまま記してあるカバーは、インパクト大です。
利用するなら流行真っ只中の今しかありません。





それぞれ値段もお手頃でねらい目です。上記はXperia Aのみですが、それぞれ他の機種用もありますので、自分の機種用のカバーケースも確認してみて、もしあるようだったら利用してみても面白いかもしれません。







NTTドコモの新機種Xperia feat.HATSUNE MIKUのWeb先行抽選予約が実施されています。

限定39000台の中の10000台がこの先行予約に振り分けられていて、ここでゲットできればわざわざ予約開始日にドコモショップなどに並ぶ必要もなくなるため、絶好の狙い目となっています。

予約は9月3日の午前10時までと、残り時間わずかです。

ここを逃すと、事前予約が9月8日より開始されますので、家電量販店やドコモショップなどに並ぶ必要が出てきます。

もちろん並ばなくても予約がそれほど入らなければ購入は可能ですが、予想よりも売れるのではないかというもっぱらの噂なので、確実に入手するためにはやはり朝から並ぶ必要があるかもしれません。

Web限定の先行抽選予約の結果は、9月4日午前9時より順次登録したメールアドレスあてに送られるということなので、すぐに結果もわかります。

寝て起きたらもう先行抽選予約終了です。

まだ予約をしていない人は、早めに予約をしておきましょう。



 

 


NTTドコモのGalaxy S4 SC-04Eに、まだドコモから正式発表がされていないものの、多発している不具合があるようです。

標準ブラウザを利用している際に、ブラウザのページが増えてもそれを切り替えたりページを消したりすることができず、どんどんブラウザのページ数が増えてしまうという不具合です。

この症状が出ると、ブラウザのページを消せないため、最大のページ数になった瞬間にそれ以上のページが開けなくなります。

暫定的な対処方法としては、とりあえず設定の中のアプリケーション管理から「ブラウザ」アプリの「データの消去」を実行すると改善します。

ただ、それでも時間がたつと同じ事象が繰り返すこともありますし、ブラウザアプリのデータの消去を実行するとブックマークなどまで消えてしまうため、注意が必要です。

とりあえず改善のソフト更新が実施されるまでは、なんとか騙し騙し利用していくか、もしくはもう一つのメインブラウザであるGoogle Chromeを利用するようにするという方法もあります。

多くの声が上がっているようなので、やがてソフト更新が実施されるものと信じたいところです。

インターネットを利用する際の致命的な不具合であるため、早めに改善せいてもらいたいですね。



 
 

↑このページのトップヘ