〜請願文〜
お願いします。ファイルの種類制限を元に戻すように考え直していただけませんでしょうか。
せめて、css、txt、html、JavaS、flash程度はあげられるようにしていただけませんでしょうか。
アップロード容量の制限でファイル置き場とすることは防げると思います。
また、巷にはBlogの素材用としてflashやJavaSを提供していらっしゃるサイト様もたくさんありますが、それが使えないとなると、LivedoorBlogは他のブログシステムに比べて大きな欠点を持つことになります。
LivedoorBlogを選択したのには、皆さん理由があり、そのひとつは自由度・カスタマイズ性が高いことがあげられると思いますので、どうかそこを制限しないでください。
謹んでお願い申し上げます。

〜文末より





ファイルアップロード制限データ保存容量アップ&デザイン追加お知らせ

LivedoorBlogの容量が、告知されていた通りに2GBになった。
正確には2.1GB。Yahooブログの2GBを超えたかったんだという意地が見えて面白い。

が、面白がってばかりもいられないのである。

今回の仕様変更で、アップロードできるファイルの種類が制限された。
・保存できるファイルの種類は、gif、jpg、png、bmpとなります。
これはテンプレートを公開している身としては死活問題である。デザインに使用する画像はいいとしても、htmlがあげられない、CSSがあげられない。つまり、デザインの提供が今までに比べて著しく難しくなる。これはまさしく(涙)だ。

まあ、あまり愚痴っぽく、毒っぽくならないように、この問題について自分なりに考えてみる。
1)自分がテンプレートを公開する場合の対処について

■テンプレートのソースを記事に直接書き込む?
これは、一度記事にテンプレソースをあげる形で公開してみてわかったのだが、ものすごく長い。
うわなんだこの長さと思うだけならまだいいけれど、コピペするのも面倒になる。
ソースを記事にしてもそううざいと思わないブログもあれど、ここはLivedoor。指定すべきタグが多いのだろう、ものすごくうざい記事になってしまう。記事の可読性が下がる為、ブログとしては好ましくない。

■外部の鯖に置いてダウンロードしてもらう/直リンクとする?
私は有料鯖を借りて持っているし、そこにページもアップしているから倉庫にはならない。よって、この方法は無理やりやればできなくもない。CSSのDLくらいになら使ってもいいかもしれないとは思う。
けれど、私はたまたま鯖を持っているだけであって、鯖を持っていないブロガーさんは、わざわざお金を出してDL鯖を設けるようにというのはどうだろうかと思う。無料鯖はたくさんあるけれど、おそらくそっちだってファイル倉庫としての利用はお断りだといわれるだろう。
また、JavaSなどはDLしてもらってもアップできない為、実質上使えない。
では直リンクさせれば、といわれるかもしれないが、今度はその外部鯖の規約にひっかかりそうである。
仮に規約違反でなくてもやはり外部の鯖から呼び出すというのは自分で使うだけでも相当かったるいし、ましてや自分が使用するのでもないのに自分の鯖、しかも外部鯖から、バナーでもないのにいちいち呼び出されるのは正直勘弁、と思う。

要するに八方塞がりである。


2)今回の仕様改訂に関する考察

■HTMLテンプレートを細かく弄れるようにしたのは何の為?
HTMLテンプレートを弄ることができるようになった=ブログのデザインカスタマイズの自由度を上げましたよ、っていうことだと思っていたのだが、今回の仕様変更で趣旨がわからなくなってきた。

■テンプレート素材のCSS等はテンプレーター(テンプレート公開者)にとっては「ブログ投稿目的のアップロード」
テンプレートを公開するためにアップロードするファイルならば、そのファイルはテンプレ公開記事を書くためのファイルアップロードとなる。したがって
livedoor Blogでのブログ投稿以外の目的でアップロードすることを禁止させていただきます。
という禁止要綱にもひっかからないと思うので許可してくださってもいいと思う。

■サイドバーアイテム自由度の低下
巷にはBlogの素材用に使えるflashやJavaSを提供していらっしゃるサイト様も多くある。このページ内部を例にとれば、例えばCirclockという左上に出ている時計なんかがそうである。
これは仕様変更の前にアップしておいたので使えているが、それが使えないとなると、LivedoorBlogは他のブログシステムに比べて大きな欠点を持つことになるのではないだろうか。
テンプレート配布とは関係ないけれど、あんな可愛い素材があったのにLivedoorでは使えないなんて…と考える方も出てくるのではなかろうか。

■ファイルアップロード仕様もサービスの一部では。
この間の記事でも引き合いに出したこの規約。
第7条 (本サービスの終了)

弊社は相当の通知期間をもって利用者に通知の上、本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。
ファイルタイプとしてJavaSもCSSもHTMLもFlashも上げられるのは仕様、つまりサービスの一部だと思っていたのだが、違うのだろうか?
前回の映画テンプレ騒動のときは告知してからわずか6時間余りで期限を迎えるという有様だったのだけれども、今回は告知すらされず、容量アップの「飴」に隠れるようになされたものだった。

■FTPの利点?
PROユーザさんも上げられるファイルタイプが制限されたのは同じなのだろうか(私は無料ユーザなので予測でしかないけれど)。もしそうならどこにFTPの意味があるのか(そもそも容量2GBになってもFTPアクセス100MBのままだそうだ。全然意味ないと思うのだけれどどうだろう)と思う。
【2/17訂正】PROユーザさんはFTP転送のできる100MB圏内に限り、ファイルタイプ問わずアップロードできるとのこと。この利点はある。が、残りの1.9GBはやはり画像のみ。全然とは言わないけれど、やっぱりあんまり意味がないような気がする。



以上、書き出してみるとこんな感じである。
結構ひどい記事を書いているように見えるかもしれないが、あくまで冷静に事実を述べているつもりだ。


で、どうするかというと。
これだけは譲れないので、署名するつもりでお願いをする。




〜請願文〜
お願いします。ファイルの種類制限を元に戻すように考え直していただけませんでしょうか。
せめて、css、txt、html、JavaS、flash程度はあげられるようにしていただけませんでしょうか。
アップロード容量の制限でファイル置き場とすることは防げると思います。
また、巷にはBlogの素材用としてflashやJavaSを提供していらっしゃるサイト様もたくさんありますが、それが使えないとなると、LivedoorBlogは他のブログシステムに比べて大きな欠点を持つことになります。
LivedoorBlogを選択したのには、皆さん理由があり、そのひとつは自由度・カスタマイズ性が高いことがあげられると思いますので、どうかそこを制限しないでください。
謹んでお願い申し上げます。




【2/12 4:36追記】
無料なのに何を高望みを、という方もいらっしゃるようだが無料ユーザでも以前から規約にのっとってLivedoorBlogを利用しているユーザである。
確かに、カスタマイズしたい。というのは私のエゴかもしれない。ブログの本質から言えば、カスタマイズはあまり重要な意味をなさないし、オリジナルデザインだけならばCSSとHTMLテンプレートを弄ることでできるので、ファイルのアップロードは必要ない。鯖の負荷を考えなければ他の鯖から呼び出すこともできる。
が、今回の論点はそこが主眼ではない。
本来の論点を見誤っている方もいるようなので、要点をもう一度書く。これは、自分の都合、カスタマイズするしないという論点は全て除いき、簡潔さを重視して箇条書きとする。

・以前あったサービスを終了する場合は通知期間を設けると規約に書いてある以上、今回の通知もなしの仕様変更は規約違反に該当する。
・サービス使用開始当時にあったサービスは全て含めて「自分が受けられるサービス」と利用者は理解する。これは「契約」であるにも関わらず、それを一方的に改変してしまうなどということは契約違反である。
・即ち、今回の容量アップに伴うファイルの転送種類の制限という付属改変をするならば、少なくとも前もって告知するべきであったのであり、それが気に入らないのなら相当の猶予期間を持ってPROサービスに移行するなり何なり判断しろと利用者に告知すべきだったのであるが、それを怠った。
・そして、反響の声があがっている今でも、何の返答も返さない。


私の意見が間違っていると思う方がいらしたら、どうか教えて欲しい。