最近、自民党復党がなんだとか、そのおかげで安部内閣の支持率が下がってるとか、よくわかんないニュースが飛び交っているけれども。

そして、支持率下降は、造反組を復党させたことに起因するんだろうけど、それを「政治のわかりにくさ」に摩り替えているけれども。
単純に、

「郵政民営化反対!」といって国民の支持を得た人は

自民党から離党させられても信念を貫くという姿勢も含めての支持を得ていたのに


活動や資金が苦しいとかいう裏事情により

あっさりと意見を覆して自民党に尻尾を振るという


いわば、「嘘つき」に成り下がっただけであって。


そして、そんな「嘘つき」を迎え入れた自民党に対して、国民は当然、

「信じられな〜い」

と意思表示をしただけであって。



嘘つきは泥棒のはじまり、って習わなかった? と
大先生たちに単純に問い掛けられているだけなんだけれども。


小学生でもわかることができない政治家なんてやめちまえ。



とか思ってみただけ。