最早、寒中お見舞い申し上げますすら終わっちゃいそうな時期ですね。
最近、メインがmixiになっているので、全然こっちに現れません。
が、一応生きてはいますんで。
今年もよろしくお願いします。


さて、今年こっちにいきなり出没したのは、生きていますの報告、ってのもあるんですが、なんかいろいろ愚痴言いたくなったんでw

mixiには、内輪にも話せるネタを書いてます。
っていうか、自分の住んでるところとか、友達の名前とかも書けますが(友人まで公開なので)
社会に対する愚痴ってmixiの内輪じゃなくても書けるじゃん。と思っただけのこと。
愚痴が多いので、読みたくない方はすっとばしていただいて構いませんw
最近、とある女性向けの会員制サイトを良く拝見しています。
いろんな人がいるので、それに合わせた情報提供、というか情報共有、っていうのがサイトの趣旨ですね。
それはそれで便利なのでいいとは思います。


で、当然掲示板も複数用意されてるんですが、この掲示板が中身氾濫。


普通、ネットをしている人たちにとっては、
「自分が質問しようと思ったらまず検索して、同じことが過去に質問されてないか確認する」
っていうの、常識ですよね。


違います?
自分が質問したいことをとにかくスレ立ててたら、見難いことこの上ないじゃないですか。
少なくとも私は、そう教わってきました。
そして、それができない奴はネット上でどんな非難されても仕方ないと思ってきました。



けど、このサイトを見てると、1日に何百とスレが立ちます。
しかも、昨日同じ質問出てたじゃん! ってやつが何百と。
私はこれを見て、非常に腹が立つというか、寧ろ呆れていたんですけど、システム運営側も、廻りの人たちも、それが当たり前、みたいに思ってるようなんですな。


更に、病院に聞けば、あるいは自分で調べればわかりそうなものまで、全部質問に挙げていく、その根性が腹立たしい。


「痛いんですけど、病院に行ったほうがいいですか?」

当たり前だろ、といいたい。


「ボディショップどこにあるか知りませんか?」

ボディショップのサイトで調べろ、と言いたい。



更に更に。
スレタイトルが「教えてください!」とか「悩んでいます(><)」とか、何についてのスレなのか、タイトルから全くわからないことが多すぎる!
そして、質問しておいて、お礼を言わない人が多すぎるのもすごく腹立たしい。



こんなアホな人たちだらけで、ネットは何でもあり、みたいな風潮が普通になっていってしまうのかな、と思うと、非常に情けなくなります。
それが、社会的に「どうなの?」と思われてるニートとかヒッキーじゃなくて、妻であったり、母であったり、キャリアウーマンであったりする。
現実の社会できちんとできてても、ネットの世界は別だからなんでもあり、みたいに思ってるんだったら余計腹立たしい。


最早、ネットだって、現実なんですよ。
ネットを現実社会とかけ離れた匿名性のある場という捉え方が既に間違ってます。


ネチケット、って言葉、果たしてどこへいくんだろう。