コンサート・公録等 覚書

August 02, 2015

これっきり〜これっきり〜

03f2cbd7.jpg もう〜
これっきりぃ〜で〜すかぁ〜♪

あ、いや、横須賀だったので。
つい。(昭和)

例によって夜行バスなうです。
仁のコンサート終わって、美味しいレバー串など頂いて、楽しいひとときを過ごしての帰りです。(お先に)

なんか、乗ってる夜行バスは消灯後の電子機機の使用は一切ダメらしいので(光が迷惑になるから)、いまのうちに。

いやー、素敵な会場でした。
今回は会場に惚れての横須賀申し込みだったので、4階席だったんですがむしろ嬉しく、堪能致しました。
オペラハウス仕様のこの会場、4階席と言っても奥行がないから、MissCaliforniaで1階の通路を横切っても、東京国際フォーラムの時と違って全部!見える!んですよ!( *´艸`)
やっぱり、スクリーン越しか肉眼かの違いは大きい!嬉しい!
照明も、上の階と下の方の階に向けて放たれるレーザー光線にちょうど挟まれるみたいな感じになって、曲の世界に入り込んでる感が増す場面とかもあって。
いやー、この会場好きだ!
なんか仁も、途中上のほうに興味津々みたいな感じに見えました。

グッズ可愛いでしょ?って嬉しそうな仁もかわいいけど、「シュシュ」を連発する仁はさらに可愛く。

想像してください。

(・゚ρ゚)「しゅしゅ」

ああ、もう!(悶え)
これ見れただけでグッズにシュシュを作った意味はあったわ!しかも買ったし、早速髪と手首に着けて挑んだわ!(←何げに、グッズを身につけてのコンサートは初めてだったりする)

ちなみに仁くん、「シュシュ」を知らなかったらしい。擬音語だとおもってたらしい。
(個人的にはシュシュを知らない事より「擬音語」って仁の口から出たほうが驚き…あ、いや)

仁くんと言えば、今日のラストのメンバー紹介、いつもは「俺ー!」って言うところを「赤西仁くんでした!」って言って、しかも言ったあと照れてた…!(*´ω`*)
という部分に最後まるっと持っていかれました。
はー、なんで歳を重ねるごとに可愛くなっていくん、このひと。
もう。(*´ω`*)

あと、横須賀来たの初めてみたいに言うてたけど、少なくとも「Xmasなんて大嫌い」のロケで来てるからねあなた!(ロケ地巡りしたんだからね!)

さて、海老名サービスエリアでこれ書いてます。そろそろ出発が近いのでコレにて。
このサービスエリア、月曜日にも来たなあ…(フォーラムの帰りに…)(メロンパン買ってみたけど、有名なんかな…)




promise_to_meet at 00:03|PermalinkComments(1)clip!

July 10, 2015

自分内初日

…を終えての帰り道、なうです。
勿論、終演後の「飲み」も挟んでます。いつもながら。
あっ、飲みの席ではミカワさんご夫妻(大阪仁ファンの中ではもはや有名人…??????)と偶然ご一緒出来たのも楽しかった。いつも楽しませていただきありがとうございます。(´ω`)
また明日!(私信)

いつもの如く、頑なにネタバレを回避して挑んだ本日(あ、もう日付がかわりよる…)でしたが…

いやもう。
堪んないですね。堪んない。
笑って、悶えて、切なくなって。
2時間とかの中で感情が動きまくって。

楽しかった、は勿論だけど…
多分皆さんそうなのだと思うけど、言葉にはし尽くせない思いがあります。

いまひとりで電車の中で、反芻しながら、泣きそうになったり半笑いになったり、ただの不審者と化しています…。

しあわせな夜です。
仁は、すごいな。

こう、様々な演出に心持ってかれたりとかもですが…
あれですね。しかしいま出てくるのは。
もうほんとうに、

かわいいなあああ…!

って。

Blipparの説明をする時の「ちっちゃい仁くん」って自分で言うのとか、速攻でメモしましたよね…。

なんかそのあと、マネージャーとの会話を再現する時もやたら自分で「仁くん」「仁くん」て連発していて。
…それにいちいちババア(わたしです)は悶えとるんじゃああー!(´>///<`)
って事を、はたして仁くん(どさくさ)はわかってんのかしら?キラーか?
…と、今また電車の中でもだもだしてます。もだもだ。

開演前に冗談で「トロッコ出てきたりしてな!」とか「二階席に出てきたり!」とか「あれちゃう?ブランコちゃう?」とか、いろいろ、ほんとに冗談で言ってたんですが。(過去の思い出を反芻しつつ。)
ほんとにトロッコで出てきたの時には、本気で死ぬかと思いましたよね。
いや、今日の席、トロッコの通り道がすごく近かったんです…。

目の前で全力で煽ってくれる仁くん(どさくさ再び)に呼応しなから、ほんとに楽しかったし、ほんとにしあわせだったなあ…と、改めて思います。
仁の口の中で震える舌を、肉眼であんなに凝視したのは初めてかもよ。

トロッコから通路に降りたあとは、もみくちゃになりながら

「ちんこがとれる!」

と、何度も何度も何度も口にしていた仁くん(31ちゃい)でしたが。

「そんなヤワなちんことちゃうやろ!」

と、割と真面目に思いましたよね…。
(ババアがはしたなくてスミマセン…)

てか、自分内初日を終えて書くネタはやっぱりこれなのか…と、我ながら「ああ…(´・∀・`)」て感じでもありますね…。
酔っ払いでスミマセン…。

こんなネタしか書かない自分が何ですが、まだツアーは始まったばかりで、まだあと何回かこの場に立ち会う事が出来るんだ、と思うと、ほんとに幸せだし、ワクワクします。
はー、どうしよう。嬉しい!嬉しすぎる!


とりあえず、これから帰宅して(まだらしい)、明日に備えてパンフレット舐め回すように見て風呂入って(屁ーこいて)寝ます。(順不同)

ちなみに「屁ーこいて」はこの場合関西では定型文みたいなもんですが、カッコで括ったところで恥じらいを匂わせてます。…だがしかし、書いてる時点でアウトです。


コンサート後で酒飲んだ後の妙なテンションのままで失礼しました。
おかげで大阪からの帰宅があっという間でした(笑)。


ではではまた。
そのうち。


promise_to_meet at 00:41|PermalinkComments(1)clip!

December 11, 2014

バックステージを終えて。

…いやもう、バックステージ終えたのは2週間以上も前のことなのですがね。


バックステージ報告の長ったらしいエントリ(しかも無駄に三部作)、読んでくださってありがとうございます。
コメントくださった方々もありがとうございます。
あたしのことで一緒に喜んでくださって、なんかもう申し訳ないやら有り難いやら、でございます。(バクステではかなりダメダメなあたしでしたが…)

そしてYUKIさん…!いました!(←突然の私信)
おどおどして固まってる中学生…に見える、純朴そうな女の子が、確かにいました!!キャー(´∀`)
残念ながらお話はしていないのですが…
読みに来てくださってる(数少ない)方のお嬢さんが同じ回のバクステに当選していたとか、すごい偶然で興奮いたしました。ありがとうございます。
お嬢さんにもよろしくお伝えくださいねー。

偶然といえば…この夜にもちょっと書いたのですが、この日やはりバクステに当選した中に、すっごい懐かしいお友達がいたのです。
いや、あたし申し訳ないことに話し掛けてもらうまで思い出せなかったんですけど…(ううう…ごめんなさい…)

仁を好きになって最初の頃は周りの人にも話してなかったし(いや、それは今もだが)、仁ファンのお友達というのはひとりもいなくて。
そんな頃に関西の仁ファン、某Dパさんが開催してくださった仁の二十歳のお誕生日…の前夜祭オフ会(笑)に緊張しつつもひとりで参加し、同じテーブル(おひとり様参加が多かった)になった中の一人が、そのひとで。なのであたしにとっては「初めて出来た仁ファンのお友達」のおひとりなのです。
その夏は東京で「SUMMARY」や「フィルムフェスタ」が開催されていたので、それにご一緒したり、「SUMMARY」オーラスのあとに打ち上げで飲みに行ったりもして。

あれから10年。と、すこし。
お互い変わらず今も仁が好きで、しかもこんなすごいシチュエーションで再会できたというのがほんとうにびっくりしたし、ほんとうに嬉しかったです。

そんなこんなで。
知ってる人にバクステという場所で逢えたおかげで、漏洩禁止のために人には話せなかった話も出来て。
「目が綺麗やったー」「顔ちっさかったー」みたいな事とか、「もっとこうすればよかった」的な後悔(実はいっぱいある)とか…そんな話ができたのはほんとによかったです。
Rちゃんありがとうー(●´ω`●)

多分、緊張も物凄かったので…記憶違いとかもあるとおもうんです。
あたし、Twitterで同じ回のバクステに当選してた方を結構何人か見つけたのですよ。(自分自身がTwitterやってないから話し掛けられないのですが)
その方達のレポ的なのとか読んだりすると、あれ?そうやっけ?みたいのがあったりもします。
特に写真…あたし「普通のカメラで撮ろうとした最初の2枚は撮れてなくて、仕方なくiPhoneで撮りなおした」んだと思い込んでたんですけど、そう書いてる方はいなかったので…もしかして、あたしが勝手に思い込んでただけなのかな…?
カメラで撮ろうとしたあとに妙な「間」と確認みたいなのがあったし、それに前日、前々日の「SLOW JAM」での撮影失敗の件もあったし…だから勝手にそう思い込んじゃってたのかも。
とにかく尋常じゃない空間だったので、記憶違いは大目にみてください…。な、何卒…。

あ、そういえば。
やはりTwitterで、バクステの集合写真がボカシも何もない状態で公開されているのをいくつか見てしまったのですけど…あれって、いいの?かな?
確かに写真の扱いについて特に注意はされなかったけど、人の顔だし、サインを手にしてる人は名前までわかってしまうし…全員に許可をとったとかでなければ、あれは載せてはいけないものなのでは…?と、あたしは解釈していたのですが。どうなのかな。そもそも、仁が写っているし。
あたしの当選した23日昼の部のは少なくともあたしが見た限りでは公開されてなかったので、全力でホッとしております。ありがとう23日昼の部の皆さま。(←伝わりませんが)


ところであたし。
このバクステで、長年の願望がひとつ、叶っていました。

叶って「いました」というのは、その場ではやっぱりいっぱいいっぱいで、そこまで深く考えを巡らしたりとかできなくて、ただ「うあああああ(*´д`*)」ってなってて、あとから「あ!叶ってるやん!!!」って実感した、ということなのですけど。

このブログをずっと以前から読んでくださってる方がいたとしたら、なんとなく覚えておいでかもしれないのですけど…あたしずっと昔、2006年に、こんなエントリをあげておりました。(ちと長いですが)

あと、そのあと2009年にもこんなのとか、あげてました。(かなりくだらないですが)

そんな古い(そして長い)エントリ読むのめんどくさいと思うので(笑)かいつまんで申し上げますと…
あたし漠然と、「仁に名前を呼んでほしいなあ」って思っていたのです。

最近だと、イベントとかでアンケート読む時に、仁はその人の名前を口にしますよね。
あれもすごい羨ましいなあって思うけど(みわさんとか…!)、とはいえ別にそこまでは望んでなくて。

ドラマとか映画に出ると、共演者の方の役名を口にしますよね。「ナオコさん」とか「フユミちゃん」とか。最近だと「ミカさん」とか。
ああいうの、すごいずっと、羨ましかったんです。
というのも、こないだも書きましたけどあたしの名前(本名)って、あんまりポピュラーじゃないやつだったりするもんで。
偶然口にしてもらえるようなことは望めなかったりしましたもので。
なので、この「どん」というハンドルネームが唯一の望みだったりしたわけです。

だから今回のライブ、早着替えのところで「俺がせーのって言ったら『よーい、どん』って言ってね」って指示をしてくれる、その「どん」をひとり幸福感に包まれながら堪能していたのです。(歪んでます)

なのに。
そんなわたしだったのに。

気付けば名前を、しかも「どん」ではなく本名を、呼んでもらってました。仁に。

サインを書いてもらう時に、名前を聞かれて(これも仁が聞いたバージョンとスタッフさんが聞いたバージョンがあるらしい…あたしは仁バージョンでした)、答えて、その名を仁が、「○○○さん。」って、繰り返した。

勿論それは、正確には「呼んだ」わけではなく単に「復唱」だったわけなのですが。
それでも…それでも、そのとき仁が口にしたそれは、「空耳アワー」でも「役の名前」でも「掛け声」とかでもなく、他の誰かの名前でもなく、確かに「私の名前」で。
そのことが、やっぱりほんとうに嬉しくて。
自分でも、どうしていいかわからなくなるくらい嬉しくて。

サインも写真も近くで逢えたことも物凄く嬉しかったけど、仁に名前を口にしてもらえた、その事がもう、いま思い返しても一番嬉しかったかもしれない。
そう思います。

「○○○さん。」って呟いたあの声、今も耳に残ってます。
しあわせな余韻です。

※あとでTwitterで「さん」なしの呼び捨てだった、というパターンの方もいらっしゃったという事を知り、「あたしが明らかに仁よりお姉さんだから気を遣って『さん付け』だったんだわあああああん。゚(゚´Д`゚)゜。」…とほんの少し嘆いた、ということを補足しておきます…。



バクステで逢った仁は、なんか、どの仁とも違っていました。
ステージの上の仁とは勿論違う。
でも、メイキングとかに映っている素に近いであろう仁とも、やっぱり違う。
なのでなんか、ちょっと不思議な感じがしました。

オーラがどうこう…とかいうよりも、なんかもう、存在が「無垢のかたまり」って感じでした。
へんちくりんな表現で申し訳ないんですけど。

最初に目に入った時にはもう座っている仁だったけど…なんか、違うっていう人もいるかもしれないけど、あたしがそれに擬音語を付けるとしたら、「ちょこん。」って感じ、でした。
なんか、ちんまりと座ってた。

それはきゅるんとあどけない目のせいかもしれないし、ほんとにちっさい、つるんとしたお顔のせいかもしれないけど。
なんかほんと、「ちょこん。」でした。あたしには。

そいで、日付書くときに隣のスタッフさん(今思えばそれはKeiboくんだったりしたのかも。)から何か見せられて、それに目をやって、…っていうやりとりとかも、なんか「坊、こちらです」みたいな。なんかすごい、「ぼっちゃま」な感じがしたんですよ。あああ、ほんとに変な例えしかできなくてごめんなさい。

…でも、なんだったんだろう、あの感じ。
今なお、ちょっと不思議な感じがします。


ずいぶん長く仁を見てきたと思っていたけど、でもきっとまだまだまだまだ、「知らなかった仁」がいっぱいあるのだろうなあ。
この先、いくつ見ることができるんだろう。

わくわくします。


わくわく。


promise_to_meet at 00:44|PermalinkComments(2)clip!

December 05, 2014

バックステージ報告 その

ああああ、もう、もう、思い出してリアルに緊張していてほんとうにやばいー。


さてさて、いよいよバックステージ、本丸(?)へと突入します。
お待たせしました、ようやく仁が登場する、本編です。

(自分でもここまで前置き書いてて長かった…)


すー、はー。(深呼吸)


続きを読む

promise_to_meet at 04:20|PermalinkComments(7)clip!

バックステージ報告 その◆

いやー、まったく。
これ、バクステの話、…こうやって思い出しながら書いてると、あの時の凄い緊張が蘇ってきてちょっとやばいです。


△任蓮会場に到着してから仁に遭遇するまでです。
まだ仁は出てきません。(まだなんかい!!)

続きを読む

promise_to_meet at 04:10|PermalinkComments(0)clip!

バックステージ報告 その

…はい。
遅ればせながら、なのですが。

ツアーも無事に、終了いたしましたので。
ここで。
「事後報告」をさせていただきたいと思います。


とっても今更なのですが。
実はこのツアー中。
わたくし。

仁のバックステージに、なんと、当選いたしておりました…!!!

嘘のような本当のお話であります。
大阪・堂島リバーフォーラム 11月23日昼の部の、幸運な20人のひとりに選んでいただき、参加させていただいておりました…!!!!

これまで伏せていてスミマセン。
当選のメールには「ツアーが終了するまでネット等での情報漏洩は一切禁止」である旨がしっかりと記されていたので、とにかく何も話さないほうがいいんだな、ということは解って。
「当たりました!」って事を先にオープンにしてしまった場合、たとえば終わって「どうやった?」「どんなやった?」って聞かれたりした時に、「ごめん、まだ言えない」とか言うのはなんだか心苦しくて嫌だなあ、と思いまして。多分あたし、言いたくなっちゃうだろうし。
なのでほんとうに、当たったことは一緒に入る友達ひとりにだけ伝えて、彼女にも言わないでいてもらえるようお願いして、ずーっと、伏せてました。
何人かのお友達にも逢ってるのに、そんなわけで一切伝えないまま今日まで来てしまいました。スミマセンでした。


はー、やっと言うた!(笑)

なので今日は、その時の覚書を、ここに残しておこうと思います。読んでくださってる方の為にというより、自分が忘れないために(笑)。

なんか余談まみれで無駄に長くなりそうなので、ちょっと分けました。
よかったら続きからどうぞ、です。

(でも、なんだったら「その 廚枠瑤个靴討發蕕辰討發いい任后まだまだ仁でてこないです・笑)
続きを読む

promise_to_meet at 04:00|PermalinkComments(2)clip!

December 03, 2014

「Jindependence Tour 2014」お疲れ様でした!!

濃密な数日間が、幸福な余韻をほっこりと残して過ぎていった…
そんな感じで、なんかほんとうに幸せな感じに浸っております。自宅にて。

オーラスである今日(というか昨日)はガチの残業をしつつ、「今頃…」と想いをZEPPに馳せておりました。(そもそもチケットも取れなかったんだがー)
行けなかったけど、脳内に残ってるあんな仁やこんな仁を思い浮かべながら、なんかすごく幸せでした。

「ありがとう」と「お疲れ様」を、めちゃくちゃたくさん伝えたい。
今までだって素敵なライブはたくさんあったけど、なんか、なんていうか、今回は全部超越してた、気がします。
ライブの内容はもちろん、会場の空気までもが。


ずっと前…留学の少しあとくらいかなあ。
あたしはここに、

「仁のことを本当に大切に思ってるのは、仁が『ファミリー』だと思ってる人たちだけじゃないんだよ?」っていうのを実感としてわかっててほしい

…というような事を、書きました。
いつかそういうのが仁に伝わればいいなーって、そう思ってました。真面目に。その頃も、そのあと暫くの間も。


でも、今は違う。
そこはもう絶対大丈夫!って、凄いなんかもう、自信がある。
これはもうファンのひともみんな、思ってると思うけど。

「伝わってるの『かも』」とかでもなく、もう「絶対思ってくれてる!!」って言いきれる。

これまでにも何度もそう思わせてくれていたけど、今回は、ほんとうに、それ以上で。
今回のツアーでこれまで以上に、ほんとうにその事を実感できて。
毎回、いちいち嬉しくて。幸せで。

今の仁は、「ファミリー」だけじゃなく客席のみんなの思いも全部味方にして、力に変えて、そうしてあの物凄いステージを創り上げてくれていて。

そしてそれよりなにより、いま仁本人が、誰よりもほんとうに楽しそうで。嬉しそうで。
そんな仁を観ていられることが、ほんとうに幸せで。

席が近いとか遠いとか
目が合うとか合わないとか
そういうのもうほんとうに関係なく、毎回毎回、それを感じて。


今もうほんとうに、仁は無敵。
仁ファンも無敵。
最強。
そう思えます。


このまま突き進んでって、仁いったい、どこに辿りつくだろう。
それでも辿りついたと思ったらまだその先の先へと、仁は多分、笑って進んでいくんだろう。

そうしてあたしたちに、見たこともない景色を見せてくれるんだろうな。

もう、不安とか今、全然ない。
楽しみしかないです。


そんな事をほんとうにつくづくと思った、ここ数日のどんちゃんでした。とさ。


お疲れ様でした。
ほんとうにありがとう。


promise_to_meet at 01:46|PermalinkComments(0)clip!

November 24, 2014

終わっちゃったー

夢のような大阪3日間が…
終わってしまいました…。

今日は朝から怒涛の一日で、凄く凄く体は疲れているのですが(なんといっても本日は老体に厳しい2公演でもあり…)、でも心は物凄く物凄く幸せで、眠ったらほんとにこの夜が終わっちゃう…と思ってしまって、惜しくて惜しくて。
なので、自宅でMi Amor聴きながらぼうっと反芻しています…。

今回は前の方やら後ろの方やら下手側やら上手側やらドセンターやら、ほんといろーんな場所で観たのです。(公演数が合いませんが一部重複しています)
それぞれの場所からのそれぞれの良さがあったし(たとえば、「Baila」のあの両手をまげて前後にブンブンブン!!てするダンス、下手側と上手側では見え方がぜんぜん違う!)、名古屋では埋もれちゃったけど大阪では幸いにも一度も埋もれることなく、ほんとうに肉眼で全部観られたし、ああああ、なんかもう、いまほんとうに胸がいっぱい。


思い出せる場面は、素敵なのから笑えるのからいっぱいありすぎて、なんか今うまく引っ張ってこれないんですけど。

とりあえず

01:42:20
  ↓
01:27:48
  ↓
01:20:10
  ↓
00:59:42

と、大阪4公演の中でどんどんタイム縮めてってしまった「早着替え」はほんとうにすごかった!
正直、1分切るのは絶対ムリだって思ってました。
「元ジャニーズの名にかけて!!」って言ってた仁、ちゃんとその名に恥じない早着替えを見せてくれました。
凄かったー。

でも、出てきたあとにモソモソしながら袖とか襟とか整える仁がほんとうに可愛かった…ということも記しておきたいと思います…(●´ω`●)

「ジャニーズ」って単語をほんとうに何度も口にして、ジャニーさんの物まねまで未だにやってしまう仁…。
仁はあの事務所やジャニーさんをほんとに今も大好きで、そしてほんとに後腐れない辞め方が出来たのだろうなぁ、って、思えました。

あと、昨日かな。
なんかMCの時に「ジャニーズみんないい子じゃん。」って言って。
で、「(それに比べて)俺なんかさあ」って言って、なんかセンターから下手側に向かって、うなだれてトボトボ、と歩くのですよ。

もちろん冗談でやってるんだけど、そのトボトボ歩く仁を見てたら急に凄く切なくなってしまって、「仁はええ子やで…」って声に出してつぶやいてしまいました。(小声で)

仁は、ええ子やで。



そうだそうだ。
Liveだけでなく、今日はもうほんと、ものっっすごい久し振りに、それこそ下手したら10年ぶりとかくらいに偶然再会できたお友達がいて。しかもすごいシチュエーションで。
それもすごーく嬉しかったなあ。
逢えたことも。今もお互い変わらず仁ファンなんだー、ってことも。

今日何人かの仁ファンの方とお名前のわからないまま少しお話ししたんですが、みなさん凄く素敵な方達でした。またどこかで逢えたらいいなあー。

約束してないのに何故かいつもお逢いできる(笑)方とか、飲みに行って店内で掛かる「APHRODISIAC」に反応して変な壊れ方をしてしまった皆さまとか、あたしのほうが年上なのに(しかもだいぶ…)毎度お世話になりっぱなしのSっちとか。
皆さま3日間、ほんとにありがとうございました。(あんまここ見てないと思うけど・笑)

あっ、これを忘れちゃいけない!
ミカワさんご夫婦(笑)も、期待に多大に応えていただきありがとうございました!!!(まさかあそこまでとは!!笑)



あ、そうそう
最後に突然、すんごいしょうもないこと言いますけど。(まあいつもなんですけど)

今日Live中に気付いてしまったんですが
「Baila」の冒頭(だけでなく繰り返し*なので何度も出てくる)の「Girl you got me」のところ、あたしもう

「郷ひろみ」

にしか聞こえないんですけども…!

困ってます!
今すごく困ってます…!!

なので、読みに来てくださってるありがたい方々を無理やり巻き込みにかかってみました…(笑)!!!(←恩を仇で返す仕打ち…!)



promise_to_meet at 01:24|PermalinkComments(0)clip!

November 20, 2014

最強かわいかったとこ。

明日の仕事のために、ひいては週末の大阪(Oh!soccer…か?)LIVEの為にがんばって眠ろうとしてるんですが、いま思い出したので忘れんうちにいっこだけ。

なんか、「俺、もとジャニーズだったんですよ」とか言うんですよ。「ご存知ない方も多いと思うけど」って、嬉しそうに、ニヤニヤしつつ(笑)。

だもんで、客席が気を利かせて「へえぇ…(゜∀゜)」って驚いたフリをしてあげてみたところ、

「…ありがと」

って、面白そうに、嬉しそうに、喜んでくれてました。

くっ、コンニャロー!(←腹立つレベルの可愛さ)


さ、さて

寝なければ…


promise_to_meet at 02:29|PermalinkComments(0)clip!

February 17, 2011

Tipsyな夜に

なんかもう、何から書いたらいいかわからないくらい…
終わってから六時間以上過ぎた今でも、なんだかずっと胸がいっぱいです。

楽しかった。
ほんとうに、幸せでした。



今夜の「Tipsy Love」。

昨夜の「果たし状」…というか(笑)神戸仁ファンの真剣勝負を望む気持ちは、ちゃんと仁はわかっているんだろう。
今夜は、城ホオーラスレベル(あたしの中では最高レベル)の難易度で挑んでくれました…!

だけど、四回目の「Ye-oh」を音程を幾度も上下させて歌ったあと
客席が歌う時には、「わかる?できる?」みたいな表情をしながら、自らの顎を上下させることで音程をガイドしてくれて。

見事「Ye-oh」を返した客席に、笑顔でたくさんの拍手をくれました…。

(´;ω;`)


曲が終わって、メンバー紹介も終わって、メンバーが捌けていったあと。
ステージにひとり残った仁は、客席に向けてもう一度、何度も拍手を贈ってくれました…。

そうしてから、「Eternal」を歌ってくれたのでした。


(´;ω;`)(←これが泣かずにいられるかってんだ。泣)



オープニング映像(ここへきて毎回ちょっとづつ変化している)の中で、アメリカツアーと凱旋コンサートの各会場名が順に映し出される場面がありますが。
これ昨夜は、今回の「神戸ワールド記念ホール」の部分は「WORLD HALL」っていう表記だったんです。

「KOBE」の文字を期待していたあたしはちょっとがっかりして、「えらい省略した表記やな…」って思ったんでしたが…
でも今日は、それが「KOBE WORLD HALL」っていう表記に変わっていたのです。

なんかもう、昨日残念に思った分余計に…これはほんと、嬉しかったです。

「Yellow Gold」での「TOKYO」の部分も、昨日より更にはっきりと「KOBE」って歌ってくれて…

なんかもう、夢をみているようだったよ。


「神戸に住んでてよかった」と
これまででいちばんそう思わせてくれたのは、ほかでもない赤西仁で
それはやっぱりあたしには、とてつもなく嬉しいことだったです…。


仁は、神戸を好きになってくれたかなあ。

神戸のpartyが仁にとっても素敵な思い出になるように
最終日の明日も、がんばる。


明日がものすごく楽しみで
だけどそれ以上に、終わってしまうことがものすごくものすごく、寂しいです…(i_i)


promise_to_meet at 03:58|PermalinkComments(0)clip!

February 16, 2011

果たし状。

「赤西仁 殿

3011年2月16日、17日両日
神戸ワールド記念ホールでの「Tipsy Love」冒頭、四回目の「Ye-oh」合戦において、神戸の仁ファンとの「真剣勝負」を申し込む。

どん」




…いや、ほんとにね。

会場の「今日も負けへん!」って空気を敏感に察知してしまったのか…今日の冒頭四回目の「Ye-oh」は、いつもよりも各段にレベルを落として来やがったんですよ…!

なにこの肩すかし…!(゚Д゚)

あまりのレベルの緩さに戸惑いつつも、当然ながら軽々とクリアした神戸仁ファン…
しかしながらやはり当然のごとく、仁は「ふうん?」てな感じの半笑いの表情を浮かべ…そしてやはり当然ながら、拍手のひとつもしてはくれなかったのですよ。

ヽ(*`Д´)ノ

「ちょっと、どないやねん!
こっちがどんだけ本気で、あの瞬間を待ち受けてると思ってんねん!
本気で掛かってこんかい!
ムキイイ!(怒)」



…と、

そんなような事を、おもに(≧∀≦)←こんな顔して吠えながら、ビールごくごく飲んできました…。


…くそう、予想通りの動きなんかしてくれない、そんな仁が結局、死ぬほど好きなんだよおおおおう…!(泣)(←泣くんかよ)

でもでも、ラスト二回は真剣勝負を切に希望いたします…!




仁の口から「KOBE」と発せられることがあるなんて、夢にも思っていなかったのに。

仁が神戸で歌ったり笑ったりしてる姿を見る日が来るなんて、想像すらしていなかったというのに。


そしていま、この街に仁がいる。


うわあああん
なんかもう、嬉しすぎて寝てられないよおおおお(泣)



promise_to_meet at 01:12|PermalinkComments(1)clip!

January 24, 2011

乙女カクテル

56c0a1d8.jpg
大阪party、ラスト。

昨日ビール4、5杯飲んでから行ったら
「どんちゃん、酒くさい…(゚-゚)」
と言われてしまいましたので
本日の「プレ飲み」は2杯に抑えました。(←若干「Tipsy状態」には至れず)


今宵も、本当に素敵な素敵なpartyでした。

partyあとの飲み(本飲み)でももう、Sっちと二人して、最初の30分くらい言葉もなくニチャニチャ(*´∀`*)と思い出し笑いをしていて、はたから見たら相当気持ち悪い二人やったやろーと思うのですが
いつも頑なにビールばっかし飲んでるのに、本当に珍しく、なんか可愛らしいカクテル的なものを立て続けに飲んでしまった、気持ち悪い今夜のあたしでした…。

なんか…
だってなんか、乙女な気分やったんです…(つд`)

仁があたしを乙女モードにしたんです…!(←だから気持ち悪…)



今日、後ろのほうではあるものの、ステージのド正面の席で観てまして。
ただでさえ綺麗な照明が、ド正面から観ると更にもの凄い綺麗さで。

特に最後の「Eternal」は圧巻で
ド正面にいると、仁のいるところから放たれるレーザー光線の美しい光が自分の周りをすっぽりと包んでくれて
そしてレーザー光線が繋ぐ光のトンネルが、仁のもとへと真っ直ぐに続いているようで

まるで別世界にいるような不思議な感覚にいざなわれ
なんかもう、あまりの美しさと幸福感に、たまらず涙が溢れてしまいましたですよ…。

(´;ω;`)




んで、めちゃくちゃしあわせやった事。

「Tipsy love」の「Ye-o」って言うところ、今日の冒頭の四回目は仁、かなり高度なアレンジで振ってきやがりまして(笑)

無茶振り…Σ( ̄□ ̄;)!!

って思ったものの、「売られた振りは買う」勢いの仁ファンの皆さま…
伊達に仁ファンやってんじゃないんです。腕も上げてきとるんです(笑)。

仁のアレンジを受けて、戸惑いつつも頑張ってアレンジして返した客席の「Ye-o」に、仁はちょっとびっくりしたような笑顔になって。
そして嬉しそうに笑いながら、拍手をしてくれました…。


(´;ω;`)←思い出し泣き


仁が喜んでくれたー!ってことが
あたしたち仁を喜ばせたー!って思えたことが
仁があたしたちにくれた拍手が
あの笑顔が

本当に本当に嬉しくて、もう本当にしあわせすぎました…。


いまひとりになってこれ打ちながらも、ひとり涙ぐみながらニタニタ笑ってるわたしな訳ですが…
おそらく相当気持ち悪いんやろなと思いながらも、ひとりなのをいいことに、ボールの中に帰っていった(笑)仁を想いつつ、このままニタニタと眠りにつきたいと思います。

ふああ…

(*´∀`*)ニタニタ



あっそだ

最後のメンバー紹介でダンサーのオーブリーが仁とハグする時、仁の前で一旦立ち止まって、両肩を二回ピョコピョコって上げてから両手を仁の胴に回してハグしてたのが、なんか最高にキュートでした…(*´∀`*)←何萌えだ




promise_to_meet at 01:04|PermalinkComments(2)clip!

January 23, 2011

大阪party真っ最中

よもや
よもやこのショーアップされたステージで

ちんげとか
うんことか
生理とか
肛門とか

そんな単語を耳にするとは思わなかったよママン…

ああなんてしあわせなんだー(´∀`)←しあわせらしい


埼玉から帰ってきた振りの更新でまず書くのはそこなんですかどんちゃん(しかも伏せ字無し)、て感じですが…
いやスミマセン…
たのしかったんです…


あと、逢う人逢う人に「ブログ更新しなさいよ!」って責め…激励していただいたので
今日は責め…激励されなくていいように、間に合わせで電車の中で書いてます…

でもこんな内容では、かえって責め…激励されそうな気がしてます…(どきどき)


でも「書け」と言っていただけるのは「書かんでええよ」と言われるよりずっとありがたい事だとおもいますので
しあわせ者だとおもいます(つд`)


間に合わせ更新でスミマセン。(´・ω・`)


そいでは今日もちょっくら、partyに備えて「Tipsy状態」になりに行ってきます。


promise_to_meet at 14:42|PermalinkComments(1)clip!

January 17, 2011

かえってきました。

新幹線、雪の影響でまさかのダダ遅れ…!(つд`)


新大阪から在来線に乗り換えて帰るつもりが、100分も遅れていたために既に在来線はなくなってて
でもって車内では「新大阪駅のホームに宿泊用の車両を用意しております。」などという放送が流れる始末。


そ、そんなのいやああΣ( ̄□ ̄;)!!


というわけで、運良く乗ってた新幹線が岡山まで行くやつだったので、そのまま新神戸まで新幹線で乗り越して、あとはタクシーで帰宅しました。

タクシー代、4780円…○| ̄|_

でももう少し遅い新幹線に乗ってたら新大阪駅で車両泊まり(!)になるか、その辺のビジネスホテルに泊まるしかなかったので、まあよかったと思おう…。
お家のベッドがやっぱりよいです。

行きも帰りもなんだかスムーズにいかなかった今回の旅だったなあ。(行きは自分のせいです)
でもタクシーの運ちゃんが楽しいひとで、この状況を凄い面白がったうえに労ってくれ、ちょっとオマケまでしてくれまして、救われました…(´ー`)


でもでも、もしこれが逆の状況で
こっちに来てくれてた仁が帰りたいのに帰れない、みたいな状況になったりとかしたら、すっごいやだから。
自分でよかった、てことにしとこう。


そんなわけで、3日間の夢のようなパーティーはこんなふうに幕を閉じました。


内容が素晴らしかったからか、これまであんまりいい評判を聞かなかった玉アリっていう会場、あたしは大好きになりました。

あと、今日のお客さん、みんな凄く盛り上がっててかっこよかった!

もちろん仁は物凄かった!

でも、来てくれた亮ちゃんとわちゃわちゃしてる様は「壮行会再び」な感じでほんとにかわいかった…。(´∀`)


ほああ。
しあわせや。

(大変やったけど)


と、とりあえず
明日に備えて、寝るです…。


今夜はいろんな地方で、電車の遅れに巻き込まれた人たちも多かったと思います。

お疲れさまでした。
みなさまもご無事で…!


promise_to_meet at 01:53|PermalinkComments(3)clip!

January 15, 2011

パーティーのはじまり

パーティーに、行ってきましたよ。

なんかもう、しあわせなのと興奮してるのとで脳が落ち着かなかったらしく…寝不足なのにあんまり眠れないまま、朝を…いや昼を(笑)迎えてしまいました。

今日はパーティーの二日目ですね。

3月2日のシングル発売という、嬉しい発表もありました。
この発表自体はさらっとしたもんだったんですが、その時に「約束どおり」っていう前置きをしたんですよね。

壮行会での「来年、シングル出します。」っていう言葉。
仁にとってあれは「報告」ではなく、ファンと交わした大切な「約束」だったんだなあ…って思って。
10月の壮行会までさかのぼって、なをかすごくジーンとしてしまいました…
(´;ω;`)


うええん(´;ω;`)



「凱旋」という名目だったから、アメリカでやってきたLIVEを持って帰ってやるんだろう、って思っていたそれは…「凱旋」っていうよりも、「まったく新しいもの」といえるようなものだと感じました。
会場の規模の違いは勿論あるものの、何だろうな…新曲が多かったのもそうだし、見せ方、曲のアレンジも違ってたり。
だけどやっぱり、日生、LA、アメリカツアー、そしてKAT-TUNも含め…仁の「これまで」があったからこその、現時点での集大成であり、今から進む道への布石なのであろう…
と、そんな風に感じました、です。

仁はどこで歌っても、やっぱり凄かった…。



昨日、LIVEのあとの打ち上げで。
乾杯のときにじゅんのファンのSらさんが「おめでとうございます」って言ってくれて。
わああ初めて言うてもらったああ…!!って、なんかめちゃくちゃ感激して。
仁ファンみんなして「ありがとおおお!(´;ω;`)」ってなりました…。
あー、嬉しい。

ニタニタ(´∀`)


打ち上げのとき、みんな話したり腹抱えて笑ったりしながらも、気づくとみんな黙ってニタニタ(´∀`)と笑ってて。
みんなして「しあわせな脳内反芻」状態にに陥っていたのでした。ニタニタ(´∀`)


パーティーはまだまだ続いてくんだな。
しあわせだなあ。


今日も、楽しんでまいります!


promise_to_meet at 15:55|PermalinkComments(0)clip!

October 30, 2010

ご無沙汰でやんす。

我ながらすごいです。
前回の更新から3週間くらい空いてしまったのかしらん。
放置状態でスミマセン。

いたって元気で(今日は二日酔い気味ですが)、仕事のほかにはおもに調べものなどをして日々過ごしております。


さて、ものっすごい今更な感じですが
今月あたまに行ってきました壮行会の覚え書きを、サイトのほうにやっとアップしました。
いや実はこれ、もっと前に出来ていたんですが…
HPへのアップロードがうまくいかなくなってしまい、公開に手間取ってしまいましたんです。スミマセンねえ。

観てた場所が場所だったのと放心状態だったのとで、あんまりメモもとれてなくて…「あーもっと仁はいろいろ言ってくれてたのになあ」みたいな、思い出せなくて悔しい部分はいっぱいあるんですけども。
すくないメモと記憶で、なんとか書いてます。
お暇だったらどうぞ。
ちなみに、初日の2部…亮ちゃんが来てくれたときの回ですよ。

サイト「また逢う約束。」←「memo」のページに載せてます。

携帯からでも、機種によるのかもしれないけど無理やり見れる…と思います。
あ、でもほんとに、すごく暇だったらでいいですよ…。(´・ω・`)


ではでは。

promise_to_meet at 04:15|PermalinkComments(3)clip!

October 04, 2010

仁からの言葉

いや、あたしの感じたことはともかくとして
やっぱり仁の言葉を書いておくべきかなと。

いつもの「手元を見ずに書く」殴り書きメモを、消灯後の夜行バスの中で「毛布かぶって携帯の灯りで照らしながら」読んで書いてるので(相当みっともないぞ)、間違いがあったらごめんなちゃいね。


最後の最後、鳴り止まない仁コールのなか、亮ちゃんに手を引かれて(!)霜降りグレーのパーカー着てフードまでかぶって(笑)出てきた仁が、ちょっとボケかましたりした後に亮ちゃんに「お前喋れ!」って促されて語った言葉です。


「ほんとにいろいろ、迷惑掛けたりした部分もあるかと思いますが、これからもよろしくお願いします。僕を。」


そう言って、ペコリとお辞儀をしました。
そうして、照れたように、左手で頭をぽりぽりと掻いていました。

いつもメンバーや仲間を押し出して、世間のイメージとは逆に、全然自分を押し出さない仁だった。

そんな仁が言った最後の「僕を。」に、猛烈にキュンとしたのです。


あ、結局「あたしの感じたこと」になっちゃった(笑)



さて
明日は仕事のほうが、多分一年で二番目くらいに忙しくなることが予想される日なもんで。
今日はそろそろ、頑張って眠ります。

また時間見つけて書きたい…と思う気持ち(だけ)は溢れんばかりにございます…
が、ここをいつもご覧くださってる方たちは多分、期待しないでいてくださる…と思う。(←だめじゃん)

いや…ほんとうに期待しないでくだされよ…(つд`)



あっあと、最後の去り際に仁が言ってたこと。
聞き違いかもしれなくて、自信ないけど。

「押さない、駆けない、白けない」

だった?
違う?

(訂正、ブリーズ!)


promise_to_meet at 00:51|PermalinkComments(2)clip!

October 03, 2010

消灯の時間ですが。

いや、乗ってる夜行バスが、なんだけど。


でも
でも

しあわせでふわふわしすぎて眠れないようう…!(つд`)



終わって、ちょっとだけ飲みに行って
その時に言ったらみなさん、全力で賛同してくださったのだけれど。



だって、あたしずっと「片思い」をしてるんだと思ってた。

時には甘酸っぱくて
でも苦しくて
切なくて

そんな、片思いをしてるんだ…。
そう、ずっと思っていたというのに。


まさか、両想いだったなんて。


仁があたしたちのこと、こんなにも想ってくれていたなんて。

会場にいたあたし達だけじゃない。
これなかった人達。
ファンという存在。

こんなにも想っていてくれてたなんて。
通じあえていたなんて。

「もしかして仁…あたしらのこと、めっちゃ好きやんか。」

そんなことを疑いなく感じられてしまうような、そんな場所でした。
ほんとうにそんな、仁でした。


もう、何が来ても恐くない、って思った。
何が来ても侵せない、強い強い想いが、そこにあったから。
一方通行ではない想いが、あったから。


日生でも、ロサンゼルスでも思ったけど、更に力強く思う。


仁を好きでいて、ほんとうによかった。

ほんとうに、よかった。


promise_to_meet at 23:56|PermalinkComments(1)clip!

ごめんなさ…

よくわからんですが
係のひとが「列はもう締め切ってます」って言ってます…

買える時間帯が分かれてるので、そのせいかな?(第一段は14時までだそうな)

なんかごめんなさい…(´・ω・`)


promise_to_meet at 12:55|PermalinkComments(0)clip!

June 27, 2010

昼下がりの情事(ネタバレ含)

…的なものを
本日のKAT-TUNコン、亀ソロあとの歯医者さんコーナー(とかいう言い回しでええのかな)で見せていただきました。(´ー`)

亀「(牙を削られつつ)せん…せい…」
雄「そんなに、我慢しなくていいんだよ」
亀「せん…せい…うち、もう我慢せんでもええん…やね…(恍惚)」

この二人が「エロ歯医者」と「未亡人」にしか見えなかったぼくちんは、たぶん間違ってないと思うの。(亀の意図するところからは)

ちなみにこのエロ未亡人(笑)、二部では「あっ…せんせいの先っぽの尖ったのが当たってこしょばい…(恍惚)」て言うてました。
あはは。あはははは。

…あとで怒られるんかなー、あれ(笑)
(ていうかあたしはこれを文字に起こしててええんかよ?)


でも最強にいわゆる「萌え」を感じた場面は、実は牙をつけたままの亀から攻められた(?)中丸くんが冷静に「言うほどMじゃないぞ。」って言ったとこです。

知ってる…!
一見Mに見える中丸くんが実はかなりのSだったことを、あたし知ってる…!(「楽しい時間」を観た頃から)

でもって…でもってあたしは中丸くんのSな部分にめっぽう弱いのだ…!
○| ̄|_(←降伏状態)(しかもオチがない…!)


promise_to_meet at 20:36|PermalinkComments(1)clip!

June 21, 2010

一夜あけて

不思議に、ライブのあとの方が仁の話題が少ない気がするのはなんでだろう…

想いを口にしたらどこかに行ってしまいそうに感じるからかな。
まだ言葉にして放つことはしないで、心の中でふわふわと漂わせておきたい…と、なんだかそんなふうにも思います。
なんか、なに言ってんだか自分でもよくわからんのだけど。


仁のはじめてのロス公演から、一夜明けました。
なんだかまだぼーっとしています。あと5時間後くらいにはまた次の公演を観てるというのに。


仁が、楽しそうでした。
嬉しそうでした。

客席の盛り上がりは、明らかに日本とは違ったそれでした。
もちろん、いい意味での。

日本語なんか一っ言も話してくれないのに(笑)、仁がなにか言うたび客席の反応が凄くって、ってことは客席の多くは英語の通じる人たちで…それは客席をぐるっと見回しても感じたけど、ほんとに現地のお客さんが多かったみたいで、…この客席を見て仁が嬉しくないはずがない、と思ったし、ほんとに、客席をいっぱい見てたし、いっぱいいっぱい、こんなに煽ってる仁みたことないって思うくらい煽ってくれてました。


ロスで、仁が、歌ってる。
ロスで、仁が、笑ってる。

そんなステージに、お客さんが盛り上がってる。

もう、どうしていいかわかんないくらい嬉しかったです。



一応、セットリスト的な。
きっと間違ってるけど。


1 Christmas Morning
2 Bass Go Boom(UTBのオーディション映像で流れてた曲)
3 Wonder(featuring CristalKay)
4 I.N.P
5 Adjust the love
6 A page
7 LOVEJUICE
8 Paparats
9 Hey Girl

INTERMISSION

WORLD DANCE(ダンスコーナー)
・POP DANCE
・SCREEN DANCE
・TRICKIN DANCE
・LOCK DANCE
・HIP HOP DANCE

10 Yellow gold
11 My MP3
12 Tipsy love


ざっと見ても感じますが、かなり曲が減ってます。
3曲増えて、8曲減った…てことは全体では5曲も。「Keep it up」とか盛り上がると思うし、「hallelujah」や「change」みたいな耳に馴染みのある曲も引き込みやすいと思ったけど…バッサリなくなってました。

その分の時間は、ダンスコーナーでジャニーズ的な演出が増えてたりしてました。
あの、「外しても外してもお面」なやつとか。あっフライングはないけど。和のテイストで、かっこよかったです。
あと、仁が広げて持った布の下からもぞもぞと人が何人も這いだしてきて、いつの間にか布持ってた仁と這い出すひとが入れ替わってる、っていうマジックとか。

あと、始まるときも凄い焦らされたんでした。
なかなか出てこないのよ仁が(笑)。ダンサーさんが踊ったり、歌ったりで。
あっダンサーさん達は男女ともに、顔に幾何学模様のペイントをしてました。黒人さんは白で、他は黒で。

そうそう!
日生メンバーからは、ジョーイと4LIFEのドミニク(ハレルヤ歌ってたひと)が参加してました。なんかすごい嬉しかったー。


あ、肝心の仁は、ビジュアル的には日生と同じでした。
髪は切ってなかった(笑)


最初の方でいくつか仁の映像が流れてたんですが、振り付け師のスカイ・ホフマンさんにマンツーマンで振りを教えてもらってる仁が妙にツボでした。
顔の前で顔を隠すように広げた両手を開く振りで、「(いないいない)ばあ!」ってやってたりとか(笑)
あとパントマイムな動きとか。
あっ、ホフマンさんとは、INTERMISSIONの前に仁が乾杯してました。LOVEJUICEで…てのは冗談ですが(笑)


あと、新曲はどれも神曲だと思う…!



とりあえずそんな感じで。

今日も全力で楽しんでくるです!


promise_to_meet at 02:06|PermalinkComments(0)clip!

May 17, 2010

Going!

be266e7c.jpgわーほんとに生放送に出てるー(あたりまえ)
数時間前までは同じ三重にいたなんて、なんか嘘みたいだ。


いままでも、SMAPとか嵐とかの大阪でのコンサートをみたあとに、その日の夜の生放送で慎吾ちゃんだったり翔くんだったりが映ってるのみると、無駄にテンションあがってしまっていたんですが…


やっぱし、あがってまうわテンション!↑↑(≧∀≦)


いやーなんかいつも以上に亀がすごい人に見える。
実際すごいことを今日もやってるけど(アイドル多しといえど、プロの練習にここまでついてけるアイドル絶対いないだろう)
ああー手のひらが…KY線の手のひらが(笑)傷だらけー…(つд`)
今日もあの手であんなにドラムとか叩いてたのかと思ったら…(i_i)

「髪にパーマかけたい」とか言い出し、客席からブーイング受けてた亀。( ̄∀ ̄;)(しかもブーイングはスルー)
「キスマイの「i」は?やめたの?」とか、おそらくタブーであろう質問を無邪気に投げかけ、キスマイとKAT-TUNの全員を硬直させてた亀。(゜д゜;)

そんな暴走気味のところも含めて、ステキだ、亀。
(でも…正直、牙は…)


ちなみに写真は、伊勢神宮外宮の「亀石」なり。(´∀`)



あ、そうそう

五十鈴川駅ではビールを調達できなかったわたしですが、かわりに(?)乗換の鶴橋で軽めに飲んできました。
これにて無事コンサート終了。


Sっち、お世話になったSさん、ありがとうございました〜
ヽ(´ー`)ノ


promise_to_meet at 00:35|PermalinkComments(0)clip!

May 16, 2010

終わっただ!

deafe98d.jpgすごいー
一部なのに三時間近く!


二部ははずれたので(笑)これからちょっくらおまいりしてきますっ。


会場から見えるお城みたいなのの正体がちょいと気になるです…


promise_to_meet at 14:13|PermalinkComments(1)clip!

February 25, 2010

帰ってきましたが

ものすごく寝不足なのに、目がさえて…というか身体の興奮が醒めなくて寝れないっていう(つд`)


あっ「レコ★Hits!」にきいちゃんがー


今日のMC

「みなさんこんにちわ。…間違えました、こんばんは。」

って律儀に訂正しつつ始まったかと思えば、

「コラボレーションなんかしちゃったり、…しちゃったりしちゃったり、しちゃったりしてます。」
って、かわいく言っちゃったり(笑)してました。

「RIZE?LANDS?両方?」
みたいな感じであっくんを紹介したあと、客席を見渡しながら
「映画みた方は解ってるとおもいます。」
って言ったときの悪戯っ子な「どや顔」が、ほんとうにほんとうに可愛かったりしちゃったりしましたよ。
あうー(*´д`*)


あー寝なくちゃ

とりあえず、買ってきたステージ写真(No.20まで増えてた)見て寝よう。
頑張って寝よう。


promise_to_meet at 01:28|PermalinkComments(0)clip!

February 16, 2010

友&仁二部には

中丸くんとじゅんの

そしておしゃまがー(´∀`)



でもってどんちゃん、いま瀕死です…(いやまじで)


promise_to_meet at 19:28|PermalinkComments(0)clip!

一部終わってごはん中。

とりあえず書いとくと、今朝アップした初日の覚え書きはちょいちょい間違ってるっぽいよ

あちゃー(つд`)


ともあれ、今日の仁もめちゃくちゃ楽しそうでしたー


promise_to_meet at 16:21|PermalinkComments(0)clip!

「友&仁」初日覚え書き(当然ネタバレです)

え、えっと…

一週間以上も経ってアレですが、ともあれ書きました…。
次のを見ちゃう前に書かなくちゃ、と思って、書きました。

今日、また「友&仁」を観にいくんです。
初回に感じたことに今日のが上書きされちゃうのは嫌だし、興奮して寝れないのもあるので(あわわ)、一気に書きました。

とはいえ、初めて聴く曲が殆どだったのもあって、「これはこういう曲で」みたいなことはほぼ書けていなくて。
見たものをリアルタイムでメモしたやつ(読めない部分多数)と、乏しい記憶と、感じたいろんなこと…をごっちゃにして書いてます。


人の感想はあくまで人の感想ですんで、「それ違うんじゃ」てなことや記憶違いもあるかもしれませんが、そこはよしなに。
お暇な方だけよかったらどうぞ、な感じです。
有益でなはいですよ、ぜんぜん。(´・ω・`)


あ、そいで
本来ならコンサートとかの覚え書きはサイトのほうに載せるんですが、まだ支援ソフトを再インストールしてないもんで…とりあえずこっちに載せときます。


んでは。


続きを読む

promise_to_meet at 05:29|PermalinkComments(3)clip!

February 08, 2010

最初のはなぢポイント(当然ネタバレ)

多分、仁ファン的に今回、「はなぢポイント」はてんこ盛りだと思うのです…




あたしが今夜のメモの中で唯一、「一度書いたページの上に更に上から書いてしまってなにがなんだか判らなくなっている」という大失敗をおかした、その時のうろたえぶりがリアルに感じられる場面…


それは二曲目
タイトルでいえば多分「Keep it up」


途中のダンスで

仁が、脚を開いて踊る女性ダンサーさんの下に膝を床につけた姿勢で上体を反らしてもぐりこみ

そのまま何度も下から腰を突き上げた…!



…トントントン。(←首の後ろ叩いてはなぢ止めようとしてる音)


promise_to_meet at 00:05|PermalinkComments(0)clip!

February 07, 2010

とりあえずセットリストだけ。(ネタバレ含…みまくりやんか。)

多分、抜けてたり間違ってたりする自信がすごくある。(あかんがな)
でもとりあえず、自分のメモともらった歌詞プリントをつきあわせながら並べてみたよ。

ちなみに英語詞のLyricsは全て「Josh/Jin Akanishi」となってます。



1 Christmas Morning
2 Keep it up
3 Wonder
4 I.N.P
5 Adjust the love
6 A page
7 LOVEJUICE
8 BANDAGE
9 care

休憩

10 hallelujah
11 change the world(クラプトンのカバー)
12 Paparats(Music:Nobuaki kaneko)
13 Hey Girl(Music:Ryo Nishikido/Jin Akanishi)

ダンスコーナー
・WORLD DANCE
・SCREEN DANCE
・TRICK'N DANCE
・LOCK DANCE
・HIP HOP DANCE

14 ha-ha
15 My MP3
16 RESET
17 Eternal
18 GO BROTHRS


最後の曲のタイトルも怪しいです…プリントに載ってないし。
参考にならんでスンマセン。
(つд`)


もうすぐ新大阪!ヽ(´ー`)ノ


promise_to_meet at 23:31|PermalinkComments(1)clip!

帰り道です(ネタバレ含)

c298bf33.jpgこんな感じの時間配分でした。

しつこくアンコールしたのとお友達と喋っていたのとで、会場を出たのは8時35分くらい。(終演はそれより10分くらい前かなー)
混み合う中を進んでいくと宝塚歌劇団の出待ちに遭遇してしまい、はじめて見たその光景が珍しくてつい写メってみたりしてました(笑)。
そんな寄り道をしつつ、有楽町から東京へと向かうJRの中で、取ってた最終の新幹線を早い時間に変更。無事、9時ちょうどの新幹線に乗れました。
お弁当とビール買う時間もトイレにいっとく時間もありましたで!
関西方面の方はご安心を〜





ネタバレありなのでだめなひとはここまででー





とにかく英語でした
入り口で少クラの時みたいにいただいた歌詞9曲分も、全部英語のみ。

日本語の曲は、
「BANDAGE」
「care」
「エターナル」
くらいだったのかな?

こんなにも心から「ちゃんと英語勉強しとくんだった…」と思うこともないよなあ…。


でも、だからって、「置いてきぼり感」みたいのは全然なくて。

いっぱい踊ってて
いっぱい歌ってて
いっぱい煽ってくれて

いっぱい、本気で魅せてくれた。いっぱい、本気で伝えてくれた。


予想してたのとは全然違う
だけどとてつもなくかっこいい…もの凄い、「ショー」でした。

できるなら何度でも見たい。
いつでも脳内再生できるようになるくらいまで。

しかもこれ、多分もっともっとよくなってくはず。
成長してくはず。

楽しみすぎる。




仁の本気は、無敵だったよ。


promise_to_meet at 22:31|PermalinkComments(0)clip!

January 19, 2010

lastliveの夜。

ふわふわしてます…。
なんかもうしあわせすぎてどうしましょうな感じです…。

live終わって
ちびっと飲んで

ふわふわしたまま、これからバスで帰ります…。


(*´д`*)ふわふわ



とりあえず、今日のliveは何らかの形で世にでる、と、思います…ってか、そうとしか思えない!
でなければあんな、クレーンカメラ回して執拗に撮ったりしないもん(>_<)

それから、LANDSも。
いつかどこかで、また何かしらやってくれる、と思えました。
みんなやりたいって言ってくれたし、仁も「みんなの応援があれば」って言ってくれたし、あっくんも「フェスとかで」って言ってくれたし…

あああもう、音楽やろうぜ!(←アルミ?)


仁はポニテにグラサンで
ほんとにほんとに楽しそうで
途中歌詞怪しくなったりしながらも、いっぱい声だして歌ってくれました…。
いっぱい、笑ってくれました。
(´;ω;`)


あと、夜の部だけかどうかわからんけども
アルミ役の柴本幸さんがきてくださっただけでなく、なんと岩井俊二さんまできてくださいました。ううう、ナマ岩井俊二!!思わず「全部観てます…!」て叫びそうになった…(*´д`*)
しかも岩井さん、完璧にファン目線。客席みて「顔がいっぱいあるー」「こわいー」とか言ってて、なんかかなり可愛かった…(´∀`)


ステージの上の皆さんがあんなにも楽しそうで仲良さそうで、観ているこっちもほんとに幸せな気持ちになれました。

しあわせすぎてバチあたりそう(つд`)


今日のことは、できれば最重要事項として早めになんとかちゃんと書きたいと、いまんとこ一応思ってます。
読み返すのが困難なメモ頼りに(笑)


(*´д`*)ふわふわー


promise_to_meet at 23:41|PermalinkComments(1)clip!

January 01, 2010

映ってる…!!

それは、カウコンのシャツフルユニットメドレーの時。
シブがき隊の「NAI・NAI16」を歌うために登場したメンバーの後方から…


仁がでてきて

ちょっとうろうろして

そのまま、肩をすくめてぽてぽてと静かにはけてった…


どうみても出番間違えてた…!(´∀`)



という場面の、仁がはけてく姿が
手越くんのうしろに映り込んでおるではないの…!!(≧∀≦)

うわー
なんか得した気分。

しかしそのあと出番があったわけでもないのに、一体なんで間違うのか全くもってわからない(笑)。

…Pちゃんについて来ちゃった、とか?(´∀`)


promise_to_meet at 11:59|PermalinkComments(2)clip!

雪で!

新幹線が雪の影響で40分くらい?いやもっと?…遅れてしまいました…。

でもたまたまおなじ新幹線だったSっちが乗務員さんに交渉?してくれた結果、隣同士の席に変更してもらえまして。
おかげで新年早々熱くジャニ話を繰り広げながら新大阪まで帰り着くことができました。(´∀`)
そんなわけで、予定ではもう家に着いてたはずだったのに…まだ電車の中です。(在来線も遅れてやがる)



うおーん!
早く録画したカウコン観たいよう!!
仁はテレビの中でもあんなにかわいいのかしら…?
(*´д`*)

今年もいきなり

間違えたり
うろたえたり
誤魔化したり
追い詰められたり
笛吹いたり(笑)

…な仁をふんだんに観られて、ほんとに楽しかった。
やっぱりカウコンさいこうだー☆☆


あと松潤先輩
去年に引き続き、今年も仁ファンとしてあなたにMVPを捧げたいです…!
ステージの端のほうで松潤に追い詰められてる(?)仁がさいこうにかわいかったです…!


promise_to_meet at 10:12|PermalinkComments(0)clip!

あけました

これから飲みます。
朝まで飲みます。

今年も宜しくお願いします〜ヽ(´ー`)ノ


仁は今年も可愛かったよ…!
二曲の新曲もめっちゃかっこよかったよ…!

マッチさんの後ろで踊る時になると急にうろたえはじめる仁が大好きだよう…!(つд`)


promise_to_meet at 01:31|PermalinkComments(0)clip!

December 15, 2009

'09.12.13ジャニーズ選抜大運動会 覚え書き(練習編)

いや、いつもは覚え書きは、サイトのほうにアップするようにしてるんですけど。

それが、ちょっと前にパソコンの再セットアップしたあと、HPの支援ソフトのインストールCDをどこやったかわかんなくなっちゃって。アップもメンテもできなくなっちゃってるんですよ、いま。
だもんで、とりあえずここに載せてしまおうとしています。

そのうちCDが見つかってサイトいじれるようになったら、サイトに移そうと思います。


明日には早売りDVDが発売になるしベストアーティストもあるし、なんとか今日中に書こうと思ってみたのに…この時間になってもまだ、練習部分しか書けてないだなんて…!!!(どんだけ遅筆…!!!)


というわけで、きれぎれに、どんなタイミングになるかもわかりませんが
いちおう、小出しにしていこうかなと思います。です。

いつものように長いし、その割に感覚で書いてる部分とかもあるので、見たままレポって感じではない…と思う。
それでもよかったらどうぞー、て感じです。

あ、でも基本J-WHITE、しかもKAT-TUN、しかも仁、を中心にみてましたんで、J-REDのことはほぼ書いてない…と思われますよ。



続きを読む

promise_to_meet at 02:50|PermalinkComments(0)clip!

December 14, 2009

受賞記録

大運動会の、それぞれの受賞の内容です。
メモしたんだけど抜けたり間違ってたりするかもしんないので、そこは愛嬌でお願いします。(←だめじゃん)
(ファインプレー賞の発表に抜けがあったらしく、あとから補足してたりしてよくわかんなかったんですよね…)

まず、チームの勝利はJ-WHITEチームでした。(KAT-TUNやキスマイ等、お兄ちゃんチームって感じだった。)


【ファインプレー賞】

・(たぶん)リレー部門

 上田竜也
 玉森裕太
 森本慎太郎

※いやでも玉ちゃんリレー出てたっけ…

・サッカー部門

 有岡大貴
 北山宏光

・野球部門

 山田涼介
 イマイタクヤ(←漢字しらない…)


【健闘賞】

・サッカー部門

 赤西仁

・野球部門

 内博貴


【敢闘賞】

・サッカー部門

 知念侑季

・野球部門

 中山優馬


【最優秀賞(MVP)】※賞金100万円

・サッカー部門

 中丸雄一

・野球部門

 亀梨和也



こんな感じかと。
ファインプレー賞以外はたぶんあってると思います。

「サッカー部門」の発表のたびにソワソワして、違う人が呼ばれるといちいち「俺は?」って顔してた中丸くんがすっごいかわいかったなー。


あ、あと
参加したちっこいジュニアには、「3億円が当たるかもしれない宝くじ」が贈呈されるそうでした(笑)。



promise_to_meet at 01:08|PermalinkComments(2)clip!

あの鐘を鳴らすのはあなた

な、なんでわかったんですか!!Σ( ̄□ ̄;)(まさに自宅でビール中だった)>コメントくださったピロさんに私信


あー

書きたいことがありすぎるー

でもそれぜんぶ書いてたら徹夜してもおわんないとおもうー

(;´Д`)(←嬉しい悲鳴?)


ちなみにタイトルは…仁が歌ってた曲、です…。


野球を中断して、スタンド1階席を使った「大玉転がし」をやったんですよね。(結構グダグダだった…)

J・REDとJ・WHITE、それぞれに大玉2個づつがあって。
スタンド1階席のお客さんがそれを外野席側にまわしてって、うしろまで行ったらジュニア達が四角い枠にのせて、ホームベース側に運ぶ、的な。
早く運んだもん勝ち、的な。

これが、スタンド席ってナナメじゃないですか。
どうしても玉が、グランドに落ちてきちゃうんですよ。

それで、ダックアウト前にそれぞれいた選手達が立ち上がり、応援…というかサポートしに行ったんですよね。みんなね。

仁を除いて。

仁ひとりだけ、選手が控えるひな壇のとこに座ったまま、水飲んだりしてたんです。
みんな大玉のほうに行ってるのにね。


仁、あんた行かなくていいのかい…!!Σ( ̄□ ̄;)
と、わたしも地味に焦ったりして(笑)。

したら仁、おもむろに立ち上がりまして。
マイク握って、のしのしとみんなのいる大玉のほうに歩いていき…

「△◎×□$〜♪」

…なんか歌ってる?と思ったらば…

「あの鐘をぉ〜、鳴らすの〜は、あ〜な〜たぁぁ〜♪」


熱唱レベルでした…!!

でもって、意味がわかりませんでした…!!!(*´Д`*)
(そしてそんな仁がスキ…!!!)

歌い終わると仁は、おもむろに実況中継。

「大変なことになってます!」
「白組の前列のおばちゃま達が押し返しています…!!」

ば、爆笑…!!

じゅんのとか聖とかすごく頑張って、骨組みの上とか上って(結構危険)スタンド席に戻してるんです。戻すんだけど、そいでも落ちてきちゃうんですよ。

したら亀が「行けー!!グランマニエー!!」って叫んで(笑)
仁は仁で「たーぐーちー、遊んでんじゃねぇぞ!」って威嚇して

そいでも結局、負けてしまいました…。


あとのインタビューで、敗因を聞かれたんだったかな?
亀が仁のコメントに乗っかって

「みんな頑張ってましたけど、前列のおばちゃま達が…

とコメントし、さらに仁も

「完全におばちゃま達のせいですね!」

とコメントしていました。


そうそう、今日、こんな風に亀が仁のコメントに乗っかっちゃうの、ちょいちょいあったんですよ、このときだけじゃなくて。
どんちゃん、かなりテンションあがりましたです。うふふふ。



と、たくさんあるうちのひとつのエピソードでございました。
ちゃん、ちゃん。


続く…のかもしれない。

promise_to_meet at 00:15|PermalinkComments(1)clip!

December 13, 2009

なにこのじかん!Σ(  ̄□ ̄;)

普通なら今コンサート真っ最中くらいなのに
もう運動会終わっちゃって、慌ただしくビール二杯飲んで、もう羽田空港にいるだなんて…!
ちょっとばかり安いからって空路を選んでしまった自分バカバカバカ!
全然飲み足りへんやんか〜!!


…いやほんとに

飲み足りへん!って悔しく思うくらいに、楽しい時間だったんです。
仁もKAT-TUNも、ほんとにみてて楽しかったんです…!(´;ω;`)


五年ばかり前の経験を踏まえ、開場してまもなく入った東京ドーム。(開始二時間前)
そこでは、当たり前のように投球練習を繰り広げる亀梨和也の姿が…!(*´д`*)キラキラ

しかも亀なんて、ジュニア達にヘルメットかぶせてあげたり、かいがいしくバットの持ち方や振り方教えてあげたり…なんかすっごい、面倒見のいい優しいお兄ちゃん。
ずっと帽子かぶってたけど、ユニフォームのズボンはロールアップして、んでソックスはロールダウンして(笑)、鍛えられたふくらはぎ全開にして、練習から終了まで一切手を抜かずに頑張っておりましたよ。
誰も疑うことなく、彼はもう全面的にMVPだったよ…!(´;ω;`)
お疲れさまでした…!!



いや、仁の話をしなくちゃな。

仁が出てきたのは何時頃だったろう…結構早かったです。
ベンチ付近でこれまでと明らかに異なる大歓声が聞こえたと思ったら…白いジャージにポニテ姿の仁が、そこにいました。

その時間はまず野球の練習時間だったようなんですが、仁は三塁側すみっちょで、中丸くん相手にサッカーボール蹴ってました。

歩くときは、のっしのしと歩くんです。男っぽいし、ジャイアンなの。
でも、時折すごくあどけない表情をみせる。

なんて目の離せないひとなんだろう…って、しみじみ思いました。

ちょっとボール蹴ったあとは三塁側ダッグアウトのほうにひっこんで、スーツ着た関係者さんらしいひとたち4人くらいと喋ってました。楽しそうに。

座って、水飲んだり笑ったり
腹ばいになったり
土下座みたいな姿勢でストレッチしてたり
うつ伏せに寝転がって足ぴこぴこしてたり
だらんと斜めに寝そべって、休日のお父さんみたいになってたり
かと思えば、たおやかにお姉さん座りをしていたり…!(*´д`*)

もうあたし、この時点で「来てよかったあああ!」って、興奮状態で隣の相方ちんをばしばし叩いておりました…。(いつもごめんよ…)


えーん
ほんとにきてよかったー。



とか書いてたら、もう搭乗の時間ですか…Σ( ̄□ ̄;)!!

恐ろしく中途半端ですが、ひとまず送信いたします。

つか、まだ8時って…
もう…夜行バスにすりゃよかったあ…のみたいーかたりたいーうわああん(つд`)


promise_to_meet at 20:03|PermalinkComments(1)clip!

終わったー

866f0920.jpg亀と中丸くんはそれぞれ野球部門・サッカー部門でMVP(賞金100万円!!)を
上田くんはリレーでファインプレー賞を
仁はサッカー部門で「健闘賞」?をもらいました。

自由すぎる、ボケ倒しまくる仁がほんとに最高でしたー。

きてよかったー。
こんなにKAT-TUNが出ずっぱりだと思わなかったー
(;´д⊂)

あ、そうそう
始まる前に書いた髪の色、よくみたら違ってた(>_<)

金髪はじゅんのだけで
亀も聖も上田くんも茶色でした(^^;)

仁は野球のときはおろしてて
サッカーとリレーはポニテでした。

ショータイムはひとりだけ寝間着みたいなベージュ?のダボダボのスウェット着て
そんでポニテでグラサンでした。

とりあえずちょっとだけ飲んできます!



※誤字が余りに酷かったので修正しました…(つд`)


promise_to_meet at 18:06|PermalinkComments(0)clip!

練習終了

いやー見応えのある練習でした…
ポニテの仁は非常に麗しくて
ほんでのしのし歩いてました。(ジャイアン)
でもボール蹴ったあと妙にあどけない目をするんだ(*´д`*)

あ、KAT-TUN全員います

じゅんのはグランマニエの時より自然な金髪
聖も金髪
上田くんも、黒の幅広ヘアバンドしてたけどかなり明るい色の髪でした。

仁と亀と中丸くんは、遠目には黒…だけど、亀はずっと帽子かぶっててわかんないや。


と、そろそろトイレの順番がまわってくるのでこのへんで。
このあとは携帯切っちゃうのでしばらくなんにもかけませんー。

とりあえず、楽しんでくるです☆


promise_to_meet at 12:37|PermalinkComments(1)clip!

じんが!

白いジャージ着て中丸くんとサッカーボール蹴りあってた…!


死ぬ…!(*´д`*)


(そしてじゅんのがなぜか金髪は…)


promise_to_meet at 11:41|PermalinkComments(0)clip!

August 23, 2009

オーラス

ペンライト全部消えるまで歌わない、と言った仁。

二番から聖とじゅんのも参加してみんなで踊ったWonder
今までで最高にかっこよくて楽しい、Wonderでした。

かっこよすぎて楽しすぎて、踊りながら泣いた。(´;ω;`)

仁を好きでいて、よかった。



オーラスの仁は渚カヲルコスプレ(白いヅラかぶっただけ)で、「残酷な天使のテーゼ」を熱唱し
そしてオブラートに包みつつも強烈なシモネタをかましておられました…

ヽ(´∀`)ノ



上田くんソロはマウピの「dictator」
歌ったあと、更にマウピでのダンスも披露してくれましたー



あーじんじん
それにしてもじんじんー!


本当に、本当に楽しかった。
きてよかった。


きてよかった。


promise_to_meet at 19:46|PermalinkComments(1)clip!

なんしゃ!

でたあああ
エヴァンゲリオンが3キャラもー!

渚カヲル(じゅんの)
惣流・アスカ・ラングレー(臼のなかのウサギ)

あと番外編で
あやふやレイ(仁)と馬並みレイ(上田くん

二人のレイがシモネタオンパレード!!

死ぬか思うほど笑たーヽ(´ー`)ノ


火星スティックを股間にたてて「これでわたしも馬並み…」と言ったあやふやレイ。
聖に「随分細いな」といわれ、今度は馬並みレイが「失礼ね…あたしはそんなに細くないわ…」

出てきた直後にも、あやふやレイは聖に「あなたはあたしにしか乗れない」
馬並みレイは「あたしは亀梨くんにしか乗れない」
するとあやふやレイ、「絶対乗りたくない…」

おいおい、亀が乗るんじゃなくてレイが乗るんだな!Σ( ̄□ ̄;)!!



なんか内容てんこ盛りすぎてかききれん…!(´∀`)


とにかくとにかく楽しかった!
いっぱい笑って、ちょっと泣いた。(´;ω;`)


promise_to_meet at 16:03|PermalinkComments(0)clip!

August 22, 2009

あやふやレイ

見れた…!
シモネタだった…!

じんは一部よりもずっと元気だったー!

よかったー!(´;ω;`)




ところで

仁の綾波コス、かなり萌えだ…!!


promise_to_meet at 20:38|PermalinkComments(0)clip!

札幌二日目一部

じんは

具合でも

悪いのでしょうか…。


沖縄や広島と違いすぎてて

心配です…。


(´・ω・`)




でもマジックコーナーのときに、クリちゃんとのコラボ曲をちょっとだけ歌ってくれました。


♪あきらめて… とか
♪ありのままに… とか


そんな、歌詞だったです。
英語もちょこっとあったな。


上田くんのソロは「Time」でした。
中丸くんのソロは「Answer」でした。



二部に期待…してもいいのかなあ。


promise_to_meet at 16:26|PermalinkComments(0)clip!

August 17, 2009

CHERIさん。

KAT-TUNが新潟でコンサートを頑張ってたらしい今日…(←自分の行くとこ以外はあんまし把握してない)
あたしはエンドリさん…いやCHERIさんを観に行ってまいりました!

だってだって、神戸に来るっていうんやもん!
超地元なんやもん!
その昔(大昔)、あたしの時の成人式はこの会場やったんやもん…!(だから何)

いや、可愛かったー。
ほんとーに可愛かったー。
どんなに腰を回そうが突こうが、それでもいちいち可愛かったー。

そして、愛に溢れていたー(´;ω;`)
あったかかったー。
楽しかったー。


彼はああして、たくさん傷つきながらそれでもたくさん愛していくのだろうなあ…。


あ、個人的には、蘭丸がギタリストとしてそこにいたのもびっくりでした…。(←スライダース世代)



終演後に相方ちんと飲んだのも楽しかっただよー。

そう、コンサートとは全然関係ない話なんですが
しかもこれまであんまり人に出来なかった話なんですが…

「恋して悪魔」ってハマるよね☆

というのが、2人の共通した意見だったのでした…。(´∀`)

いや、視聴率奮わないみたいだけど。
あたし自身、最初は小馬鹿にしてたんやけど…なんか、ハマるんですよあのドラマ。先週なんか泣いたもん。(相方ちんも泣いたらしい…)

やー、優馬がハマり役で、切なくて、よいです。うん。

…て、途中からまったく話題が変わってますが、そこは敢えて気づかない方向で…(´∀`)



音楽もドラマもなんでもそうだけど、ココロが「きゅう…」となるものがやっぱり好きかも、あたし。


promise_to_meet at 01:08|PermalinkComments(2)clip!

August 12, 2009

沖縄のおぼえがき。

は?沖縄?
いま?

…な感じなのは百も承知でござりますがー。

福岡ではこのツアー4箇所目の公演が行われている今、あたしは1箇所目の覚え書きをようやく書き終えましたー。
てか、広島に行く前にほぼ出来上がってはいたんですが、サイトにアップする暇がなかったのです。
だもんで、ものすごく間が悪い感じですが今になっちまいましたん。

これでやっと広島にも着手できるわー…と思うが、遅筆のわたくしのこと…北海道の前に書き上げるのは多分無理なんじゃろーなあー。
つか、途中で挫折するかもしれないわー。(そもそも、ドームコンサートの覚え書きで既に挫折している私)


ま、そんな感じで。
サイトの「memo」のページにのっけてますので、興味があって且つ超お暇であれば、よければ遊びに行ってみてくださいましです。

で、言っておきますけど、ムダに長いです…
公演中は手元を見ずにメモを取っていたりしたんですが、あとから読み直すとなんのこと言ってるのかわからない部分とかもいっぱいあって、もしかしたら間違ってる部分もあるかもしんないし、言い回しとかも細かくはメモれないので結構そこらへんはニュアンスだったりします。
でもメモ取っちゃった分はやっぱり書きたくて、そしたらやたら長くなるんですよねえー。

ちなみに、3公演分のメモ。
本邦初公開(笑)。↓

沖縄メモ

たまに絵(なの?)とかもあるっていう…



あ、ちょっと話かわりますけどあたし
全公演が終了するまでは、今回参加しない会場(仙台・福岡・新潟)の公演内容については敢えて知らずにいたいと思っております。

ほら、途中で内容変わったり、今までと違う曲になったり、とか、変わってく部分があったりするじゃないですか。
そういうのは、事前に知らされるよりいちいち自分でびっくりしたいのです。

たまにメールとかコメントとかでそういった情報を寄せていただいたりもするのですが、そういう事情(?)ですのでよろしくですー。
面倒な子ですみませんねぇ(´∀`)


promise_to_meet at 23:15|PermalinkComments(1)clip!

August 10, 2009

神々の遊び

芸人さんのネタをコンサートで使うことの多い亀たん…(´∀`)
このツアーではどのネタがくるのかなあと思ったら、広島・9日一部の回でついにきました。

終盤のマジックコーナーにて、「聖の部屋」にゆっくりと歩いてきた亀。
と。


「私が、亀だ」


それ、「モンスターエンジン」の!!
「私が、神だ」のパクリ…!!!


いやもうこの流れ、自分で書いたメモ読み返すだけでもケタケタ笑ってしまうのですが
実際やってるときはホンマに爆笑でした…
だって亀、大真面目に淡々としたあの口調でずーっと聖を相手に、「神々の遊び」ネタのパロディーをやってるんやもん。

これ、モトネタわかってないと笑えないとは思うんですが。
というわけでご存じない方は是非ググったり(笑)してみてほしいんですが。


「私が、亀だ」
「私も、亀だ」(←のった)
「おまえも、亀だったのか」「ぜんぜん、気付かなかった」(淡々)

そこで、てててと聖に近寄っていき

「私だ」

ひいい、ひとりで2人分の役やってる…!!!(爆笑)

そいで風船を聖に投げて
投げ返されたそれをパッと受け取り

「さすがだ」

聖、さすがにこうなってくると付いていけない(笑)


亀、ナイフを取り出し「これは、ナイフだ」

そしてそれで風船を割ってワインボトルを出すと「これが、ワインだ」

さらに「ちっちゃい子、わかるか」

そしてデキャンタージュしながら、出ました


「暇を持て余した、神々の、ワイン」


ひいいい
文字だけではあの面白さが伝わりにくそうなのが悔しい

しかも亀、客席すらも巻き込む。

「これが?」
「ワイン(だ)」

最後の「だ」がまばらで(ネタを知らない人も多かったと思う)気に食わなかったらしい亀(笑)、「『だ』までちゃんと言え」
ちなみにここまでずーっと「神々」の口調。
そいでもう一回。

「これが?」
「ワインだ」(大合唱)
「よろしい」

このあと、ワゴンおして出てきてた塚ちゃんまで巻き込んでずーっと「神々の遊び」で遊んでいた亀でした…。


続いて出てきたじゅんのも「おまえだったのか」とまだ神々ネタを続け
そしたら聖

「一難去ってまた一難…」

てつぶやいてました。
亀も「難」だったのね…(笑)。


いやあ、この、今日の一部。
このマジックコーナー毎回面白かったけど、この回は特に全員好き勝手やってて楽しそうで、聖も「かわいい」に照れまくってて
見てる側にもほんっとに楽しい回だったです。うん。



ああ、しかし
わしに盆休みがあれば集中してこれらを覚え書きにしてしまうのにいい!!!
(うち、ないんです盆休み)
(あったらあったで福岡とか行ってたんだろうが)

私の頭の中のHDD(笑)はかなりポンコツで、すぐにデータが飛んだりとかするもんで。消えないうちにどないかせんとなー。




ああー

仁が流し目でこっちを見ていますー(*´Д`*)(※あたらしいポスターです)





promise_to_meet at 00:49|PermalinkComments(0)clip!

August 09, 2009

わんだー

7a567078.jpgKAT-TUNへのたくさんの想いを胸に
広島とはしばしのおわかれです。


シンプルなお弁当と、珍味は「レバー天」
こいつらをアテにして、
「新幹線車内ひとり打ち上げ」中
でございます。





うちわとペンライトを置かせて、客席に向けて何度もリズムを取って、踊らせてくれた二部での「WONDER」。
それはきっと、仁のやりたい形の「WONDER」に、より近づけた形だったのかもしれない。

最後にかわいく「80点」と言ってくれた仁は凄く嬉しそうで、あとのコーナーでも聖に「WONDERみた?踊ったの!」って報告してくれるんだけども…
なんかね、その時のくるんとさせた目が、24時間テレビの時に「ラブジャンクス」を誉めてた時の…それを思い出すような、そんな顔でした。

泣きそうになりました。



あたしの次は北海道。

そこで今度は100点をもらえるように
仁の思う「WONDER」にもっともっと近づけるように
仁をもっともっと喜ばせられるように

あたし、がんばる。(´;ω;`)


そうだ

二部の仁は、サングラス外してくれたようー。

良かったようー。


promise_to_meet at 19:59|PermalinkComments(1)clip!

ぴーすふるでいず

仁が

さいごに

いっぱい

飛んだよ!



センターステージに行かずに「ぴょんぴょん」に仁を誘いにいってくれた上田くん、ほんとにありがとう…!

広島
満喫いたしました…!


てかまだ外明るいし…(´∀`)


promise_to_meet at 18:19|PermalinkComments(1)clip!