テニススクール

2007年04月12日

URL移転のお知らせ!

この【プロコーチのテニスギア紹介「プロの眼!」】は、以下のURLに移転しました。
お手数ですが、[お気に入り]、[ブックマーク]の変更をお願いします。
新URLでも毎週木曜日に更新して行きますから、楽しみにしていて下さいね。
http://www.rec-tennis.com/pronome/

そうそう、このギア紹介を読むなら[レックテニスメールマガジン]の定期購読もお薦め!
以下のフォームから登録して下さい!
メルマガ登録 ID: 0000218565
テニスメルマガ[レックテニスメールマガジン]
 
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


pronome at 10:56|Permalinkclip!

2007年03月01日

レックテニススクール[事業所団体戦]

先日レックテニススクールのコーチングスタッフによる、[事業所団体戦]決勝トーナメントがNeoインドア西新井にて行われました。
これは毎年行われている大会で、今年は第18回大会。
あっ、1999年だけは未開催でした。
全豪オープンでさえ1986年は未開催ですから、ドンマイです。
ちなみに皆さんは、何故1986年だけ全豪オープンが開催されなかったかはご存知ですよね?
知らなかった方は担当コーチまでどうぞ。

さてさて今年、激戦の予選を勝ち抜いて決勝トーナメントに駒を進めたのは、第1回大会優勝のCA武蔵小杉、第6回、第8回大会優勝のCA相模原といった古豪?に、第13回、第14回、第16回大会優勝のNeoインドア西新井、第10回、第15回、そして昨年の第17回大会に優勝した高島平インドアのインドア勢。
観てる我々も興味津々の顔ぶれとなりました。

まずはNeoインドア西新井CA武蔵小杉が激突!
どちらもヘッドコーチはだみ声で応援も強烈!
結果は6-0、(10)7-6(8)、5-7と、接戦を制して2勝1敗でNeoインドア西新井勝利!

もう一つの戦いは高島平インドアCA相模原
CA相模原は小田急相模原〜代々木上原〜北千住〜西新井と北上して、昨年の覇者高島平インドアに挑みましたが、これ又6-2、6-2、3-6と2勝1敗で高島平インドア勝利!

決勝は昨年と同じく両インドアの戦いとなりましたが、これも激戦に次ぐ激戦。
ホームのNeoインドア西新井には、大勢の応援が駆けつけヒートアップ!
決勝らしい盛り上がりを見せました。
そして試合の方は6-4、(9)7-6(7)、6-4でNeoインドア西新井の優勝!
どちらの選手も応援も、目に涙が滲む決勝戦でした。
このNeoインドア西新井の優勝で、第14回大会から今回まで優勝はNeoインドア西新井
高島平インドアが交互に優勝という形になりました。

大盛り上がりの決勝戦に隠れがちですが、3位決定戦のCA武蔵小杉vsCA相模原戦も素晴らしい戦いでしたよ。
こちらの結果は2-6、6-3、6-4でCA武蔵小杉が3位、CA相模原は4位となりました。
両チーム共に若手スタッフが活躍してましたから、来年は両インドアスクールの壁をアウトドアスクールが破るかも?!

レックテニススクール・コーチングスタッフの諸君!
来年も熱い戦いを見せてくれよ!

はい?!「この前にやったOB団体戦の様子も教えて!」
そうですね、近々に取り上げてご報告します!

レックテニススクール 最前線担当:アンドレ・駄菓子

pronome at 10:46|Permalinkclip!

2007年02月22日

高島平インドアテニススクール[コート&クラブハウス・リニューアル!]

最初に謝っておきます………すいません!3週続けて身内ネタです!
でもですね、仕方ないんです、旬な話題が続いちゃうんですから…。

という訳で今回は、高島平インドアテニススクールのご紹介!
天井高15mと日本最大級の高島平インドアテニススクールは、以前から村上武資プロ等、有名選手が練習に来る施設。
その高島平インドアテニススクールが、ホームページに続きコートとクラブハウスをリニューアルしたんですから、これは取り上げない訳には行きません(予告もしてたんですよ。覚えてくれてますか?)。

さて、私はコートの工事も終り、クラブハウスに備品を運び入れるリニューアルオープン前日に、軍手持参で行ってまいりました。
一番乗りで到着するや否や、噂の「砂がない?!」最新型砂入り人工芝コートを確認しようと私はコートへ一直線。
天井高15mで5面の広々としたコート内には誰もいなく、オープン前らしい静寂さが漂う中、まだ誰もプレーしていない緑色の綺麗なコートが広がっていました。
あれっ?!でも砂がちょっと見えるぞ…と私の頭の中が???となった時に、「砂が見えるのは今だけで、明日から皆さんがプレーし出せば、見えてる砂は芝目に入っちゃうんですよ」と後ろから声が…。
「このコートは、砂入り人工芝の足への優しさとカーペットコートの寝っ転がりたくなる快適さを併せ持ったという感じですかね。昨日ちょっと打ちましたが、ラリーが繋がりやすいのでお客様に喜んでいただけそうです」
ヘッドコーチのNが私の考えていたことを見透かした様に説明してくれました。
※実はNのこの説明は、昨日発売のスマッシュ2007.4号のP108[VARIETY STADIUNM]の高島平インドアテニススクール・リニューアルオープン紹介記事に活かされています。

「うんうん」と頷きながらクラブハウスに戻ると、全スタッフが集合していて支配人のKの大号令の下、“引越し”開始!
クラブハウスの入口位置を変えるという大幅なレイアウト変更がありながらも、スタッフは皆で相談しながら机や椅子の位置を決めて行きます。
私が感心したのは、キャップ、バッグ等のテニスギアを皆さんが手に取りやすい様にと、什器を壁に対して斜めに配置したこと。
これにより来場したお客様の動線と、コートから戻って来られたお客様の動線をばっちり確保!う〜む、素晴らしい!
でも「あ〜でもない」「こ〜でもない」とやっていましたから、更にいいアイデアを考え付いて又変わっているかもしれません。

そんなこんなしていると各メーカーさんから、綺麗なお花が次々に到着!
どれもとても私には買えそうにない高価なもので、リニューアルオープンに正しく花を添えていただきました。
本当にありがとうございました。

こんな感じのリニューアル前日でしたが、高島平インドアテニススクールは施設だけでなくレッスンも当然パワーアップしますよ!
はい!では最後に支配人Kの言葉で締めさせていただきます。

高島平インドアテニススクールのコーチングスタッフのモットーは、お客様お一人お一人にに親身にご指導する丁寧さと、お客様のボールをどこまでも追いかける情熱の二つです。その丁寧さと情熱たっぷりのレッスンを日本最大級の天井高15mで5面の広々としたインドアテニスコートでお楽しみ下さい」

レックテニススクール 最前線担当:アンドレ・駄菓子

pronome at 17:05|Permalinkclip!

2007年01月25日

高島平インドアテニススクール[ホームページ・リニューアル]

これを読んでる皆さんは当然今コンピュータの前にいますよね?
テニスに関するいろんな情報もWEBで検索されているんでしょうね。

レックテニススクールではそんな“ネットテニスプレーヤー”=“ネットプレーヤー”………ねえ皆さん!これうまくないですか?!WEB上でテニスを楽しむ方を“ネットプレーヤー”!えっ?!「山田クン座布団持ってって!」…。
くう〜っ…こうなったらもう一つだあ!
以下は今朝の私と他所のヘッドコーチのメールのやり取りです。
私:<別件バウアーなんだけど〜>→彼:<それは否バウアー>!
これはいいですよね!?ねっ?!ねっ?!皆さん?!うん!正しく大人のスマートな言葉遊び。
都会の男のウィットに富んだやり取りだなあ。
あれ…皆さんコーヒーなんか淹れに行かないでこっち戻って来て〜!

はいはい失礼しました。
とにかくですね、そんな“ネットプレーヤー”の皆さんの為にレックテニススクールはホームページ作りにも工夫を凝らし、[社長の年齢当てクイズ]、[着ぐるみタイブレーク]、[REC古賀vsアガシ&グラフ]等々いろんなコンテンツをUPして来ました。
その中でも[着ぐるみタイブレーク]、[REC古賀vsアガシ&グラフ]は本邦初!いや世界初!いやいや宇宙初!
まだ観ていない方は、この後すぐ観て下さいね!

http://www.rec-tennis.com/video/index.htm#3

そのホームページを昨年末から徐々にリニューアル中なのはご存知ですか?
まず第一弾は[高島平インドアテニススクール]!
先週リニューアルしたばかり!ホッカホカのページですよ。
ページのデザイン、コンテンツと数倍グレードアップしました!
これは百聞は一見にしかず!でまずはアクセスしてみて下さい。

http://takashimadaira.rec-tennis.com

[高島平インドアテニススクール]は実はホームページだけでなく、施設もリニューアルするんです!
コートサーフェスは何と“「砂がない?!」最新型砂入り人工芝コート!”を採用!
これは早く観てみたいし、何よりプレーしてみたいですよねえ。
2/18(日)のリニューアルオープン前に必ずこの眼で、この足で確認して来てここで紹介しますからお楽しみに!

ホームページのリニューアルは西新井、春日部、RECトップページと続きます!
こちらも必ず取り上げますよ!
皆さんもお暇な時は、「どれどれリニューアルしてるかな?」とアクセスして下さいね!

レックテニススクール 最前線担当:アンドレ・駄菓子

pronome at 10:15|Permalinkclip!

2006年10月26日

ASTRO RESEARCH[SWING SHOT]

皆さんはオートテニス練習場に行った事がありますか?
以前は良く見かけましたが、残念ながら東京都内には今現在数ヶ所…。
オートテニス練習場でのプレーは、普段のオンコートでのプレーと違って、マシーンから出て来るボールを黙々と打つのは、「調整している」という実感と修行僧の様にストイック?な感じがして、ある種独特の雰囲気があります。

レックテニススクールではインドアスクールには自由に移動出来るテニス練習マシンを使用してます。
レッスンでは「第三の男」ではありませんが、このテニス練習マシン君、チーフコーチがお客様と熱くラリーしたり、アドバイスしている横で、他のお客様にクールに黙々と「反復練習」のお手伝いと、いい奴です。

そんなテニス練習マシン君にライバルが出現!
その名もアストロリサーチ[スイングショット]!
キャッチコピーは「世界初!バックスイングするラケットから打ち出されるテニス練習マシン」!こいつは画期的です!b91bd262.jpg

私は高輪テニスセンターでの製品発表会に行って、実際この目で見て来ましたが、マシンがバックスイングするので、タイミング良くスプリットステップがきっちり取れ、とてもプレーしやすいんです。
これは従来のオートテニス練習場、テニス練習マシンと比べて最大の魅力。
野球のバッティングセンターもタイミングが取り辛いとは言え、アームが回転してボールが出て来るので何とかなりますが、テニスマシンは発射口からいきなりボールが出て来るので、マシンのリズムを計算してスプリットステップしないといけなかったんですよね。
更にはフラット、ドライブ、スライスの3球種が、ラケットから打ち出されているので当たり前ですが、きっちり打ち分けられています。
スライスの球出しなんか本当にいい回転してました。
そうそうロブの球出しなんてもう完璧の母!
勿論、スピード(20〜70km/h)、角度、発射間隔の調整機能がついていて、レッスン時必須の大容量150球超、リモコンも有り居り侍りいまそかりのラ行変革活用。

でも素人考えで「何かと危なくないんですか?」と質問したら、待ってましたとばかりに「ラケット稼動範囲の前後150度に人や物があるのをセンサーが感知したらストップします」「ラケットはグリップ部分の固定器具で抜ける事はありません」。

「ふ〜む…見てみたい」という方は以下のサイトでチェック。
http://www.astro-r.co.jp/swingshot/index.html

ちなみに購入したい方の為に価格をお教えしておきますと、840,000円です。
あれっ?反応がありませんね…。

レックテニススクール 最前線担当:アンドレ・駄菓子

pronome at 10:04|Permalinkclip!