Prince

2006年11月02日

Prince[O3 HYBRID TOUR]

0fafca2d.gifPrince[O3 HYBRID TOUR]

2006年日本プロ野球も、日本ハムの優勝で幕を閉じました。
44年振りの日本一、お見事でしたね。
これからの季節、野球界は小休止。
でもテニス界に休みはありません!
今週は女子トップ選手のWTAチャンピオンシップ、来週は男子トップ選手のマスターズ、国内では全日本選手権、12月はデビスカップ決勝、アジア競技会、関西の方お待ちかねのイザワクリスマスオープン等々と続きます。
えっ?「何か忘れているんじゃない?!」…はい…そう睨まれても…あーっ!すいません!正しく今、全国レディース決勝大会開催中!

そして試合だけでなく秋から冬は、テニスメーカーさんからNEWモデルが発表・発売される季節でもあるのです!
今はどこのメーカーさんでも、テニスシーズンの春と秋に発売していますね。
と言う訳で今回は、プリンスから久々に発売されたTOURモデルをご紹介!

今プリンスと言えばO3[オー・スリー]ですが、春にはラケットヘッドとスロート部分のみO3ポートになっている、所謂縦穴式ラケットの[O3ハイブリッド]が発売されました。
そして今秋にはな・な・なんと…縦穴式に対して何か?もうお解かりですね?
うです、今秋のBrand New![O3ハイブリッドツアー]は横穴式なんです!

「じゃあ縦穴式と横穴式と何がどう違うの?」
はい、当然疑問に感じますよね?
それではこれから解説させて頂きます。

従来のO3(フレーム縦・横両穴)は3つのメリットがありました。
1.約54%スウィートスポットを拡大
2.スイングスピードUP
3.面安定性向上

じゃあ縦穴式は?というと、「通常フレーム(Oポート無し)の打球感を残しながらも、縦糸のたわみによって強力なパワーボールを生み出す」ので、非力な方にでも強いボールが打てるという仕かけでした。

では横穴式は?(これが今回のメイン!)
「横に穴が空いていることにより、スウィング時の空気抵抗が少なくなり、素早いスウィングが可能になる。又スウィングスピードが上がることで、ボールをコントロールしつつもスピードボールや強力なスピンボールを可能にする」という訳です。
当然試打してみましたけど、これ間違い無し!
そしてラケット形状もプリンス独特の円形ではなく若干卵型。
これ又プリンスでは新しい。

「それは分かったけど、どんな人向けなの?」
そりゃそうですね、そこが一番大事ですからね!
ハイ!ズバリ!
「縦穴式はスウィングスピードがゆっくりで、ややパワーの弱い方向け」
それに対して「横穴式はスウィングスピードが速い方でパワーのある方向け」
今までO3TOURを使っている方で、もうちょっと打球感が欲しいと思う方には、何の抵抗も無く使っていけると思いますよ。

この秋、今までとはちょっと違うプリンスはいかがですか?!

レックテニススクール 最前線担当:アンドレ・駄菓子

pronome at 13:32|Permalinkclip!

2006年09月07日

Prince [O3 XF WHITE]

US Open 2006も佳境に入って来ました。
アガシ引退に目を奪われがちですが、ロディック、ヒューイットが輝きを取り戻したのはたまりませんね。
でもアガシの涙は…いや、いかんいかん、アガシ同様にこの大会での引退を発表している、我らが浅越しのぶ選手は森上亜希子選手とのダブルスで勝ち進んでいるんですもんね!
皆さんアッパーで行きましょう!

さて、ロディック、ヒューイットの復調と似た感じで、ウィンブルドン優勝以来目立った活躍がなく、マスコミの話題先行といった感の強かったシャラポアですが、今回の戦いぶりを観て(あれっ?強者のオーラが出てるな)と感じた方もいるのでは?
まあ、普通の選手レベルなら十分活躍してると言えるのですから当たり前で、むしろ多くのテニスフリークがマスコミの話題や結果のみに目を奪われ、彼女のレベルアップを見逃していたのでしょう。

そんな彼女の手には、Princeと共同開発したプリンス[O3 XF WHITE]。a3770c0c.jpg
もう皆さんご存知のO3テクノロジーが、スピード&パワー・コントロール・フィーリング、その全てを最高のバランスで発揮されています。
で、さり気なくも、見逃してはいけないのは、[リジッドスロート]と呼ばれる、従来の衝撃振動吸収性能の高い、[O-Portブリッジダンプスロート]に加え、リアルな打球感を大切にするプレーヤーの為に、衝撃振動吸収を抑えたもの。
[O-Portブリッジダンプスロート]と[リジッドスロート]という二つの選択肢。
これは競技志向の強いプレーヤーの心を猫じゃらしの様にくすぐるのでは?

そして競技志向の強いプレーヤーだけでなく、シャラポアフリークの心を猫撫で声でくすぐるのは、フレームに入ったシャラポアのピンクのサイン。
ブラックのフレームに、[O3]独特のフェイス部分のホワイト(シルバー?)、そしてピンクのサインですよ。
シャラポアフリークならたまりません!
実際このラケットのデザインは、今までシャラポアが使って来たどのモデルよりも、彼女の強さと美しさを表しています。
あの黒のワンピースとこのラケットで決めれば完璧の母!

と言う訳で、猫じゃらしと猫撫で声で貴方を誘惑するプリンス[O3 XF WHITE]、是非手に取って、そして試打して下さい!

レックテニススクール 最前線担当:アンドレ・駄菓子

pronome at 11:15|Permalinkclip!