PROS.

株式会社プロス 社員発表

ロト6は儲かるのか!?

2018/12/12 内山聖望

今年に入って新しく始めたお金に関する3本柱があり、
そのうちの一つが「ロト6」で、唯一、微塵の努力も必要ないギャンブルじみた投機です。
年末ということもあり、その状況を今回、簡単に振り返ってみたいと思います。


Ⅰ)「ロト6」とは?
  43種類の数字の中から6種類を選び、
  3種類以上一致していれば当たり…という非常にシンプルなものです。
  金額は@¥200で、毎週月、木曜日に抽選があります。

  確率としては大凡6百万分の1。
  コインを23回連続で表を出すくらいの確率だそうです。
  なお、購入金額に税金が含まれているため、
  当選しても所得税がかからないという特徴があります。
 

Ⅱ)きっかけ
  知人の「やり続けていれば一生に一回あたるらしい」の一言がきっかけで、
  計算してみるとたしかに無くはない結論に至ったことにあります。
  それに加え、お金の入手経路に運要素がひとつぐらいあった方が
  面白みがあると感じたことから、掛け捨て保険感覚で4月下旬から始めてみました。


Ⅲ)Myルール
  私の中では投機に分類しているため、
  購入するにあたって以下のルールを設けました。
   ・1回¥3,000(15口)
   ・数字は一度決めたものを使用
   ・6種類の数字のうち3種類は固定
    (5種類固定は怖くてできず)
   ・キャリーオーバー時はその額に応じて
    +1,000~2,000ぶん追加で購入(途中で撤廃)


Ⅳ)今年の結果(「費用」と「収支」という言葉で表現)
   費用:-226,000
   収支:+ 57,300
  ---------
    差:-168,700

  大凡25%戻ってきている計算になります。
  所感としては結構戻ってきたと思っていますが皆さんはどう感じられたでしょうか?
  (会社経営だったら倒産レベルですが)
グラフ
  グラフをみるとわかるのですが、当たらないときは全くあたらず、
  当たるときは弱いものの、ドカッと当たるという思い描いていた
  理想的なグラフに近しいものになったと思っています。

  …とはいっても最高で4等(数字が4つ一致/約¥7,000)が3回という結果。
  ちなみに3等になると約30万、2等は約1千万、1等は約2億だそうです。  

Ⅴ)総括
  如何だったでしょうか?
  約20回で1回チャンスがあると思えば、宝くじを買うよりは断然良いと思っています。
  また支払期限も1年あり、ためておけば、財布を落とした際等の保険にもなったり、
  ぷちボーナス感も味わえます!(全然お得でもなんでもないですが。。)
  
  是非一度、お金のルートを開拓するという軽い気持ちで手を出してみてはどうでしょうか?

ポインセチアのふしぎ

ポインセチア












12月に入り、あちこちでイルミネーションやツリーを見かけるようになりました。

クリスマスに飾るものと言えば、クリスマスツリーやリースの他、ポインセチアもおなじみです。

 

ポインセチアは真っ赤に色づく葉が特徴的です。この色をあから顔の猿妖怪「ショウジョウ」に例えて、和名を「ショウジョウボク(猩々木)」と言います。

 

鉢植えのかわいらしいサイズなのに「木」とは不思議かと思います。

お店で見かけるものは背が低いのですが、実はこれ、病気の症状なのです。

ある細菌が感染したポインセチアは、背が低くなり、枝分かれが増えて葉っぱがたくさんつく症状が表れます。

この見た目が人間からすると「小さくて華やかでカワイイ!」になるから、おもしろいものです。

 

見た目にはわからないけれど、意外なものが役に立っていたり、思わぬものの関わりが身近に潜んでいます。

時々そんな裏側に思いを馳せるのも楽しいですね。

鈴木水緒

 

参考:

http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/ae-b/planpath/research.html



特定保健指導を受けました

218/11/26 内山利久

10月に受けた健康診断の結果が届き、封筒を開けてみると
特定保健指導の案内資料が同封されていました。
そういえば健康診断の当日、「血圧が少し高いですね。上も下も正常範囲のギリギリです」
と言われていた、という事を思い出しました。

厚生労働省のホームページに、特定保健指導の説明がありました。

特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による
生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が
生活習慣を見直すサポートをします。

早速、指導を受ける申し込みをして、先日実際に指導を受けました。
体重と血圧測定してから、保健師さんとの面談になります。
1日の食事量や食べる時間帯、運動はどれくらいしているのか、
といった内容を聞かれました。
私の場合、体重を落とすことで血圧が正常値に戻る、ということになり、
具体的な食事の改善案を提示していただき、どれくら運動すればよいかを
教えていただきました。
(非常にわかりやすく、的確なアドバイスでした)
最後に、目標達成のために実行することを宣誓書に記入しました。
来年3月にその効果があったかどうかを評価するため、血液検査とその結果を
聞くことになっています。

皆さんも、もし特定保健指導の案内資料が同封されていたら
指導を受けることをおすすめします。


<参考文献>
厚生労働省 特定健診・特定保健指導について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000161103.html

問題解決手法

問題解決手法の手段の一つとして「FreeMind」というツールを使用しています。
知っている方は分かるかと思いますが、マインドマップ作成ツールになります。

頭の中にあるアイデアや思考を、ビジュアル化し整理していきます。

中心に、キーワードやイメージを配置し、そこから放射状に広げていきます。


設計書を起こす前の機能の洗い出しなどでよく使っています。

ツールを使うことを進めているわけではなく、
考えていることを表面化したり、または他の人と共有していく手段としては有効かと思います。

2018.11.16
佐藤

記事検索
プロフィール

pros2010

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ