2011年10月

2011年10月31日

営業で、とある会社様にお邪魔したところ、お会いくださった課長様が、
会社の設立当初のメンバが定年を迎える前に、会社の施設や設備を
充実させておきたいと話してくださいました。

以前お邪魔した別の会社様でも、今の会社のやり方を改善し次の世代
に引き渡すのが自分の使命と思っていると話してくださった工場長様が
いらっしゃいました。

若い頃は、そういうお話をうかがう機会がなかったのか、うかがっても
聞き流してしまっていたのだと思いますが、最近、よくそういうお話を耳に
し、そのたびにジンときています。

会社とは、先輩社員の想いが引き継がれて続いていくものなのだと思います。

そんな想いの詰まった会社様に喜んでいただける仕事ができたら仕事冥利
につきますが、責任重大です。いい仕事をするしかありません。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:27│コメント(0)

2011年10月28日

福岡から戻ってきました。

九州=南国というイメージがありましたが、この2日間とも、非常に寒かった
ので、浜松の暖かさにほっとしました。

ところで、九州にいる間、地元のテレビ番組で、節電を呼びかけているのを
何度も目にしました。

九州電力は原子力発電への依存度が高く、節電をしないと、今年の冬の
電力供給がかなり厳しいようです。

東北大震災に端を発した原子力発電問題。
まだまだ何も解決していないということを改めて感じました。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:38│コメント(0)

2011年10月27日

九州の佐賀に営業に来ています。

佐賀も製薬会社様の多い地域です。

調べてみたところ、江戸時代中期に生まれた「田代売薬」に由来するようです。

対馬藩が行っていた朝鮮貿易のおかげで、対馬藩の領地であった田代(佐賀)に
大陸の医学療法が伝わったこと、田代が交通の要衝だったこと等が起因して
田代売薬が興り、佐賀の製薬業を発達させたのだそうです。
 参考:http://www.qsr.mlit.go.jp/sakoku/kaidou/sagaji/tajiro.html

当時、田代売薬は、富山、大和、近江売薬と共に四大売薬と言われていたそうです。
知りませんでした。

おとといの奈良といい今日の佐賀といい、くすりの歴史を調べてみるのもなかなか
面白いです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:21│コメント(0)

2011年10月26日

ソフトウエア会社のMさんと、県内でJIPROS-Medicalを使っていただいている製薬会社様に
お邪魔してきました。

行き帰りの車中でMさんと若手社員の教育の話をしている中で、なるほどと思う話を聞かせて
いただきました。

Mさん曰く「 結果をほめられた人と、結果を出すまでの過程をほめられた人とでは、
過程をほめられた人のほうが成長しやすい。」

実験で、テストの結果をほめられた人と、結果を出すまでの過程をほめられた人に、
”別の人の答案を見せてあげるよ”と言って、出来の良い答案と悪い答案のどちらを見たいか
尋ねると、結果をほめられた人は出来の悪い答案、過程をほめられた人は出来の良い答案を
選択する傾向にあったそうです。

結果をほめられた人は、自分が他人よりどれだけよく出来たのかを確かめたくて、出来の悪い
答案を選択するのだそうです。

それに対して過程をほめられた人は、出来の悪い答案を見るよりも、出来の良い答案を見て
みたいと思うので、結果として、よい答案から学習し、成長することが出来るのだそうです。

今まで、”結果より過程が大事”と言われても、素直に同意できない部分がありましたが
実験に基づくこの話を聞いて、なるほどと思うことが出来ました。

”一生懸命頑張りました”と言われても、あまりに出来が悪ければ”結果より過程が大事”
などと悠長なことは言っていられないので注意をするしかありませんが、ほめる時は是非
この話を意識したいです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:05│コメント(0)

2011年10月25日

今日は奈良の製薬会社様を訪問させていただきました。

奈良は製薬会社様の多い地域です。

仏教同様、漢方の知識もシルクロードを通って大陸からこの地に伝えられ、
奈良の薬づくりがさかんになったそうです。
歴史の深さを感じます。

2週間前にこのあたりの営業回りをした時は暑いぐらいでしたが、今日は
小雨模様で肌寒く、一気に冬の訪れを感じました。

お邪魔した製薬会社様は吉野のすぐ近く。
この歌がぴったりの場所でした。
  「 み吉野の 山の秋風 さ夜ふけて ふるさと寒く 衣うつなり 」

晩秋の奈良、趣があります。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:37│コメント(0)

2011年10月24日

今日は終日会社で仕事をしています。

時間がたっぷりあるので、コーチングで学んだことを新人君に実践してみようと
週末から心待ちにしていたのですが、新人君は体調不良でお休み。
なかなか思うようにはいきません。
明日は復活してくれるといいのですが。。。

新人君もそうだと思いますが、私にとっても、今が正念場です。

気合いだ、気合いだ~!と言いたいところですが、それは抑えて、まずは、
”ラポール”の構築です。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:35│コメント(0)

2011年10月23日

今日はデスク横のバラに癒されつつ、仕事に励んでいます。
20111023183448
小さな鉢植えのミニバラで、1年ほど育てています。
まめに水をあげないとすぐにくたーとしてしまうので、手間がかかりますが、
時々思い出したように花を咲かせてくれます。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 18:48│コメント(0)

2011年10月22日

今日は、月に1度の船井総研さんのコンサルティングの日でした。

毎回宿題が出るので大変ではありますが、スピード感があり、かつ、具体的な
アドバイスをいただけるので、楽しい月次イベントになりつつあります。

このコンサルティングの中で何度か使われているのがマインドマップという手法
です。

テーマのキーワードを中央に書き、アイデアが浮かんだら、元のキーワードに、
浮かんだキーワードをつなげていくというものです。
アイデアが広がれば、キーワードはどんどん枝分かれしていきます。

このマインドマップを使うと、まとまっていない考えが整理できます。
また、後でマインドマップを見ると、どんな経緯でその考えに至ったかをすぐに
思い出せるというメリットもあります。

自分の考えをまとめたい時や、グループの意見をまとめる際に活用できるので、
興味のある方は、是非、お試しください。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:30│コメント(0)

2011年10月21日

今日は北陸営業3日目でした。

一緒に営業回りをさせていただいている地元ITベンダのAさんが、訪問先の
製薬会社様にプロスのことを、”はじめは会社規模が小さいので大丈夫かなと
思ったが、面倒見のいい会社さんです。”と話してくださいました。

Aさんは、2009年以来協業をさせていただいている地元のITベンダさんです。

お客様サポートに力を入れているプロスにとって、”面倒見がいい”というのは
非常にうれしい褒め言葉です。
(多少、Aさんのお客様向け営業トークという部分もあったと思いますが)

話は変わるのですが、昨日・今日と夏のような暑さでした。
雪が見られるのはまだまだ先のようです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:57│コメント(0)

2011年10月20日

北陸地方の営業2日目。
今日は、アポなしで6社様を訪問させていただきました。

突然お邪魔したにも関わらず、どこの会社様も、快く
話を聞いてくださったり、資料を受け取って下さいました。

わざわざ仕事の手を止めて対応してくださっているので、
できる限り一生懸命ご説明させていただきました。

少しでもお役に立つ情報がご提供できていればうれしいです。

http://www.e-pros.co.jp/ 

pros_hashimotopros_hashimoto at 23:30│コメント(0)

2011年10月19日

今日から3日間、北陸方面の製薬会社様を訪問させていただきます。

やはり北陸は浜松に比べてかなり寒いです。

製薬会社様にお邪魔させていただいていると、来年の4月1日施行の
コンピュータ化システム適正管理ガイドラインへの対応状況にかなり
差があることを感じます。

バリデーションをどこまで実施するかという検討も重要ですが、社内に
バリデーションの必要なシステムがどれくらいあるのかを早急に把握
される必要があると思います。

http://www.e-pros.co.jp/

pros_hashimotopros_hashimoto at 20:35│コメント(0)

2011年10月18日

今日の夕方、3時間ほど、コーチングの体験講習に参加しました。

講習の中で、以下のことを教えていただきました。
・コーチとクライアントの間には信頼関係を築く必要がある
・信頼関係を築くには、相手の味方になり安心感を創らなければ
 いけない

自分と新人君に当てはめてみた場合、自分と新人君の間に信頼
関係は築けているのか、自分は新人君の味方になれているのか、
考えさせられました。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:58│コメント(0)

2011年10月17日

2011年10月7日版の薬事日報で、現段階で想定される薬事法改正の方向性について
取り上げられていました。

医薬品の監視・調査体制の強化の観点から、GMP/QMS調査を都道府県とPMDAが
協力して実施するための政令改正がなされるようです。

全国規模で活動するPMDAと都道府県が協力体制を組めば、都道府県毎に異なる
査察水準が統一されていくことでしょう。

今年の12月までに検討部会の意見集約を行うようなので、実際の改正はまだ先の話
ですが、厚労省がPIC/S加盟を目指していることを鑑みても、規制強化が進むことは
間違いありません。

施行直前で慌てないために、今後の規制動向は要チェックです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:40│コメント(0)

2011年10月14日

今日も引き続き、関西方面の製薬会社様の訪問を行いました。

お邪魔した会社様で、人材教育に苦労しているというお話をうかがいました。
教育で苦労されている製薬会社様は結構多いのではないかと思います。

プロスも同じです。
2日間出張していたので、新人君がどんなことになっているやら。

帰りの新幹線で、修学旅行帰りの団体と同じ車両になりました。
旅行会社のバッジをつけた添乗員さんらしき人が、引率の先生らしき人達に
栄養ドリンクを配っていました。
壮絶な旅だったのでしょう。。。

"いずこも同じ"なんて言ったら皆様に申し訳ないかもしれませんが、人を育てる
のは本当に大変なことだと思います。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:32│コメント(0)

2011年10月13日

今日・明日と関西方面の製薬会社様を訪問させていただいています。

今日お邪魔したある製薬会社様で、先日プロスで作ってお配りした
『安全な医薬品の安定供給を実現する生産管理の秘訣』という小冊子
について、"社長さんが熱く語られていていいですね。" というコメントを
いただきました。

"熱すぎる"と思われた方もおいでだったかもしれませんが、今日コメント
をいただいた箇所は、プロスのミッション・ステイトメントにつながる部分
だったので、そこを評価していただけて大変うれしかったです。

http://www.e-pros.co.jp/

pros_hashimotopros_hashimoto at 23:55│コメント(0)

2011年10月12日

昨晩から会社の1回線分の電話機が新しくなりました。

急遽必要になり、子機が2台ついていることだけを条件にインターネットで
探して購入した低価格の電話機です。

色も形も平々凡々。
保留音は1曲だけで選ぶことができませんし、おーっ!と思うような機能は
何もついていないシンプルな電話機です。

でも、そのおかげで、どのボタンを押せば何ができるか大体予想がつき、
説明書を読む必要が全くないので、使いやすいです。
結構、気に入りました。

”シンプル・イズ・ザ・ベスト”です。

生産管理システムにも同じことが当てはまるかもしれません。

どうにかお客様の要件を満たそうとして凝った機能を考えすぎ、お客様が
操作を覚えるのに苦労されたり、お客様の操作ミスを誘発してしまったり。。。

機能を限定することが、結局は使い勝手のよさにつながるということは
結構あるのかもしれません。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:55│コメント(0)

2011年10月11日

今日は、東京の医科器械会館で開かれた医療機器用部品・部材産業交流会に
参加させていただきました。

私は1時間弱の参加になりましたが、その短い時間の中で、プロスの展示を
見てくださった方に”展示ボードがわかりにくい!”というご指摘をいただきました。

あらためて少し離れた所からボードを眺めてみると、確かに、細かい機能説明
ばかりが書いてあって、何の商品を展示しているのか全く伝わってきませんでした。
本当にわかりにくい!
これではお世辞にも読む気になれないと思います。

来年のインターフェックスでは、わかりやすい展示をお見せできるよう頑張ります。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:31│コメント(0)

2011年10月10日

夏あたりから、会社近くの街路樹に大量のムクドリが棲みついています。

彼らは、真夜中になっても枝の上でガーガーと大騒ぎをしています。

あまりうるさいので、一度、夜中に、どれくらいの数がいるのか目を凝らして見た
ところ、1つの枝に気味が悪いほど大量の鳥がとまっていました。

それ以来なるべく街路樹のそばを通らないようにしてきたのですが、今日の夕方、
うっかり街路樹近くを歩いてしまい、はじめて彼らが飛ぶ姿を目撃しました。

以前、ドキュメンタリー番組でイナゴの大群が空を飛ぶ映像を見たことがあります
が、それを連想させるような大群で、数百羽、いえ、数千羽いたかもしれません。

彼らは、日暮れが近いせいなのか、色々な方向から街路樹めがけて飛んでくるのです
が、すぐに木にとまろうとせず、近づいては遠ざかり近づいては遠ざかりを繰り返し、
黒いウェーブを作っていました。
鳥を見て鳥肌が立ちました。。。


http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 19:20│コメント(0)

2011年10月07日

おととい、スティーブ・ジョブズが亡くなりました。

ジョブズについて書かれているものを読むと、ずば抜けて先進的・創造的・野心的な
人だったのだという印象を受けます。

20歳そこそこでアップルを設立して大成功したもののアップルを追われ、別の会社を
設立。その後、その会社をアップルが買収したことで、アップルに復帰。
アップルを業績不振から立て直し、ここまで巨大にしたジョブズの人生は、私には想像
もつかないような波乱万丈なものだったのだと思います。

このところ、格差社会に反発する人の大規模なデモが全米で起きているというニュース
が報道されています。

デモに参加している人とジョブズの人生は、対照的なものに思えます。

ジョブズは、才能・情熱・運に恵まれた本当に稀有の人だったのでしょう。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:09│コメント(0)

2011年10月06日

本日、ある追加開発案件が、営業フェーズから開発フェーズに入りました。

営業フェーズで営業担当は、お客様への提案はもちろんですが、お客様が疑問や不安を
持たれている点を解消するための説明を行います。
これでお客様がプロジェクト開始を決めてくださったら、営業フェーズは終了し、晴れて
開発フェーズへと移行します。

開発フェーズでは、開発メンバがお客様の具体的なご要望をうかがい、システム化の検討
・提案を行っていくことになります。

開発フェーズになっても、お客様と営業担当とのつながりがなくなるわけではありません
が、営業担当の仕事は、どちらかというと費用等の調整が多くなり、お客様との関わり方
が変わっていきます。

そのため、営業担当の私にとって、プロジェクト開始は一つの大きな節目であり、一抹の
寂しさを感じる時でもあります。
よくわかりませんが、大切に育ててきた子供が巣立っていくのに似ているのかもしれません。

とはいえ、ここからがプロジェクトの本番!
明日からは、このプロジェクトがお客様にご満足いただけるよう後方支援を頑張ります。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:41│コメント(0)

2011年10月05日

同じグループの新人君が風邪でダウンしました。
どうにか会社まで辿り着いたものの、力尽きて朝礼前に早退。

季節の変わり目とはいえ、最近しょっちゅう風邪をひいているので気になります。

ものの本によると、風邪の原因の大半はウイルス感染によるものであり、ウイルス
は、免疫力が落ちている時に感染しやすくなるのだそうです。

免疫力を低下させる原因として老化、疲労、睡眠不足、喫煙、運動不足、ストレス
等があるようですが、この新人君には老化以外の全てが当てはまるように思います。

特に、ストレスについては、私が日々、報連相だ、なんだかんだとガミガミ言っている
ので、風邪はそのせいかなと、多少責任を感じないこともありません。

でも、人間はストレスを避けて通ることはできません。
原因を作っているであろう私が言うのも変ですが、本当に、ストレスなんてそこら
じゅうに転がっています。

新人君が、一日も早く、ストレスに遭遇しても溜め込まずに解消できる方法をみつけ
てくれることを願ってます。そうすれば私も心置きなく注意ができます。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:25│コメント(0)

2011年10月04日

夏の間、節電対策で止まっていた会社近くの"動く歩道"が、ようやく復活しました。

この歩道は、駅と、会社の入っているビルを結ぶ500メートル足らずのものですが、
夏の暑い日に動いていないと、駅から会社までが果てしなく遠く思えたものでした。

ここ数日めっきり涼しくなり、夏の終わりを感じつつありましたが、"動く歩道"の
復活で、あらためて今年の厳しかった夏が遂に終わったのだと実感しています。

大規模停電が起こることなく夏が終わりよかったです。
"動く歩道"、万歳!

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:33│コメント(0)

2011年10月03日

都内に出張し、東京発22:00のひかりで浜松に戻ってきました。

そのひかりの車中で、"夜遅くでお疲れかと思いますが、身の回りの物にご注意くだ
さい。また、寝過ごさないようにご注意ください。"という放送がありました。

"盗難にご注意ください。寝過ごさないようにご注意ください。"とだけ言われたら、
"はいはい、注意しますよ。"という気分になったと思うのですが、
"夜遅くでお疲れかと思いますが"の一言のお蔭でなんだか癒されました。

もしかすると、マニュアルにある言葉なのかもしれませんが、たとえ、マニュアルに
あったとしても、温かい良い言葉だと思います。

日頃キツイ言葉を使ってしまいがちなので、こういう温かい一言をさりげなく言える
人間になりたいなと思いました。

今日思ったことを明日も覚えていられるといいのですが。。。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:41│コメント(0)

2011年10月01日

今日は、せっせと夏期休暇でたまっ仕事のリカバリです。

と言いつつ、仕事の合間に、「心を整える。」(長谷部誠著 幻冬舎)を読み始め
たら、止まらなくなり完読。。。

”焦らず我慢して継続すれば、いつか「組織の成功」と「自分の成功」が一致する。
それを目指しているのであれば、組織のために自分のプレーを変えることは自分を
殺すことではなくなる。” 
 (「心を整える。」より)

昨日の社内ミーティングで、組織の評価と自分の評価について話が出たばかりだった
ので、心に響きました。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:47│コメント(0)