2011年11月

2011年11月30日

RFID(Radio Frequency Identification)の活用状況についてお話を聞くチャンス
がありました。

本来、ゲートに設置したリーダが、物についているRFIDを自動的に読み取ることで、
入荷管理の省力化が図れるはずなのですが、現時点では当初期待されていたほど
には活用されていないようです。

何を読み取ったのか/ちゃんと読めているのかを、機械と一緒に人間もチェックして
いるのが現実のようです。

省力化と管理レベルアップが実現できれば、これから労働人口がどんどん減っていく
日本の製造現場には必要不可欠なツールになるはずです。

製薬会社様にとってもバーコード以上に強力なツールになると思うのですが、道のり
は遠いようです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:48│コメント(0)

2011年11月29日

ある大手機器メーカさんに、夕方近くにWEBで問合せをしたのですが、18:45
には来社してくださいました。

偶然、プロスと同じビルにある支社においでだったとのことですが、素晴らしい
スピード感です。びっくりすると同時に感動しました。

『WEBの問合せ情報が担当者にすぐに伝わり、担当者も素早く行動する』
こういうメーカーさんなら、誰だって信頼すると思います。
何があってもすぐに対応していただけるでしょう。

11/21のブログにも同じようなことを書きましたが、こういうスピード感は本当に
大事だと思います。見習わなければなりません。

ここから、いきなりどうでもいい話になるのですが、今日、コンビニで青い肉まん
を見かけました。

えっ!と思っていたら、それを大量に買っている年配の男性を見かけて更に
びっくりしました。

この青い肉まん、”スライム肉まん”というようです。

インターネットで調べたら、100万食限定の商品だそうです。
 参照:http://www.mainichi.jp/select/guide/news/20111129_1440.html

この色で、果たしてミリオンセラーになれるでしょうか。ちょっと楽しみです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:17│コメント(0)

2011年11月28日

自分の知り合いを6人以上介すると、世界中の人々と間接的な知り合いだという話
(6次の隔たり)がありますが、Facebookユーザーの場合、4次の隔たりでつながって
いるそうです。
 出典:http://sankei.jp.msn.com/wired/news/111124/wir11112411470000-n1.htm

最近Facebookに登録してみたら、いつの間にか”知り合いかも”情報が続々と表示され、
驚いていたところだったので、この話に妙に納得できました。

自分で何もしなくても、Facebookがすごい勢いで人探しをしてくれるので、確かに
世界は狭くなりそうです。

でも、これは、ネットワークが使える環境にいる人に限られた話です。
発展途上国には名も知れず病気や飢餓で亡くなっていく人がいると思うと、少し心が
痛みます。

宮沢賢治の「世界ぜんたいが幸福にならないうちは個人の幸福はありえない」という
言葉が思い出されます。

世界が狭くなった分、今まで以上に、どこかの国の人の不幸を身近に感じられないと
いけないのかもしれません。

本当の意味で世界中の人と4次の隔たりでつながることができる日が来ますように。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:48│コメント(0)

2011年11月25日

社内で風邪をひいている人が増えています。

のどが痛くて寒気がする人 2名。
腹痛 1名。

しかし、私は相変わらず元気です。

とてつもない免疫力を持っているのか、
人より体温が低くてウイルスが寄りつかないのか、
それとも、風邪をひいても気づかないだけなのか。。。

あまり元気だと、風邪をひいて苦しんでいる人がいても、
その大変さが理解できず、”風邪くらい大丈夫、大丈夫!”
と言ってしまうのでよくありません。
たぶん周りも迷惑していることと思います。

今年の冬は風邪をひきますように。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:31│コメント(0)

2011年11月24日

今日は、2週間に1度のリーダーミーティングの日でした。

このリーダーミーティングは、各グループのリーダーが、自分のグループの
状況を報告したり、問題点を共有したり、話し合ったりする場です。

プロスは大きな会社ではないですが、出張が多かったり作業が忙しかったり
すると、どうしても他のグループの状況が見えなくなりがちです。
そのため、このミーティングは、社内の大切なイベントになっています。

今日のミーティングでは、社長から”日報を書いていこう”という話が出ました。
内容は次の通りです。
・1日の終わりに各自が業務を振り返り、実施項目と気付きを日報にまとめる。
・日報を社内で共有する。

目的は、お互いの状態を知ることと、日報という小さなことでも疎かにせずに
継続して行うことにあります。

今は、前日実施した業務を翌朝の朝礼で発表していますが、1日の終わりに
日報を書くことは、1日を締めるという意味で、とてもいいように思います。

また、社内で気付きを共有することにより、皆が同じ方向に向かって成長して
いけそうな気がします。

実は、これ、船井総研のコンサルタントの方に勧めていただきました。

船井総研さんでは、メーリングリストを使って実施されているそうですが、
プロスでは、”メールがたくさん送られてくると、見ないで終わるかも・・・”
という意見が出て、ネットの掲示板を使うことになりました。
近々スタートの予定です。

この新しい試みが、社内のコミュニケーションアップにつながるといいです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:16│コメント(0)

2011年11月23日

寒い季節になってきました。

休日のオフィスは肌寒く、いつも、ホットの缶コーヒーやペットボトルの
お茶を飲んで、暖を取っています。

ただ、あまり飲みすぎると体内の塩分濃度が下がるせいか、塩気がほしく
なります。

そんな時、無性に温かいお味噌汁が飲みたくなり、缶入りお味噌汁を探して
みるのですが、どこにも売っていません。

二日酔いの朝も、よく、温かいお味噌汁が飲みたくなるのですが、売っている
のを見たことがありません。

カップに入ったインスタントのお味噌汁を買えばいいのかもしれませんが、
お湯を入れてかきまぜるのは、ちょっと面倒です。

ホットの缶入りお味噌汁、どこかに売っていないものでしょうか。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 18:01│コメント(4)

2011年11月22日

コンピュータ化システム適正管理ガイドライン対策の打ち合わせで、
富山の製薬会社様に出張してきました。

これまで、富山の製薬会社様は”周りの会社がまだ対応していないから”
とおっしゃって、他の地域に比べガイドライン対策が遅れているケースが
多かったのですが、最近はかなり危機感を持たれ、作業を開始されつつある
ように思います。

ところで今回も富山へは東海北陸道を使って車で行ったのですが、先週とは
がらっと景色が変わり、途中の山々には雪が積もっていました!
20111122_071721
20111122_075109

冬の到来です。

車での富山出張は、今年は今回が最後になりそうです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2011年11月21日

今日は終日社内で仕事をしていました。

何件かのお取引先の方々に、電話やメールで、書類の送付や再発行等の
お願いをさせて頂いたのですが、皆様の対応が早いことにびっくりしました。

どなたもお忙しい方々ばかりなのですが、電光石火のご対応。
しかも、決して雑ではなく、気持ちよく対応して頂けることに感動しました。

仕事の出来る方のスピード感、見習わなければいけません。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:46│コメント(0)

2011年11月18日

先週金曜の東京に続き、今日は大阪で、「PIC/S加盟が製薬会社様に与える影響と
その対処法」セミナを開催しました。

PIC/S加盟は今後の規制や査察の動向に大きな影響があるため、ご参加いただいた
方々は非常に熱心にセミナを聞いてくださいました。
皆様、どうもありがとうございました。

PIC/S加盟にむけて、都道府県とPMDA(医薬品医療機器総合機構)の連携が進み、
都道府県間でバラツキのあったGMP調査のレベルの統一と全体的な底上げがされる
と予想されます。

このような中で、製薬会社様間も連携して査察情報を共有し、GMPレベルをアップ
していく必要があると思います。

そこで、プロスでは、セミナの中でも少しお話したのですが、査察情報等を共有し
合えるようなコミュニティサイトが作れないかと検討しています。

査察情報の共有というと、”自社で指摘されたことを外部に知られたくない”と
思わる方もあるかもしれません。
ですので、自社に不利益にならない可能な範囲で、査察情報を提供して頂ければと
と思います。
そして、もし、その部分に対応済の会社様があれば、対応方法等を提供して頂く
ことができれば、製薬会社様にとって非常に有益な場になるのではないでしょうか。

近いうちに、是非、このようなサイトを立ち上げたいと考えています。

準備が整いましたらご案内させていただきますので、ご参加いただければ幸いです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:58│コメント(0)

2011年11月17日

うっかり眠ってしまい、会社で朝になってしまいました。
目が覚めたのはAM6:00。熟睡していました。

おかげで、会社のビルから、きれいな朝焼けを見ることができました。
真ん中に小さく見えているのが富士山です。
20111117_060609

お昼から東京に出張でしたが、新幹線の中でもぐっすり眠り、更に
元気になりました。

明日は大阪セミナです!

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 19:00│コメント(0)

2011年11月16日

ブータンの国王夫妻が来日されているというニュースを見ました。

ブータンは、国民の97%が幸福と答えているそうです。

中国とインドの間に位置し、国内に南北問題が存在し、地球温暖化による環境問題
も抱え、1人当たりの国民総所得は1920ドル、失業率も決して低くはないようですが、
それでも、ほぼ全ての国民が幸福と答えるとはすごいことです。

そもそもブータンの人にとっての幸福とは何かと思って調べてみたところ、ユニーク
な定義がありました。

ブータンには、国民総幸福量(GNH)という考え方があるそうです。

GNHの4本柱は、持続可能で公平な社会経済開発、環境保護,文化の推進、良き統治で、
この4本柱をもとに、9分野72個の指標が決まっていて、それをもとに幸福量を測定して
いるようです。

指標には、「家族は互いに助け合っているか」「睡眠時間」「植林したか」「医療機関までの
距離」などがあると書かれていました。

睡眠時間や植林が幸福の指標になっているのには驚きましたが、幸福を決して内面の問題
としてだけとらえるのではなく、国の社会保障の観点もしっかり含まれていることがわかりま
した。
あらためて、97%という数字はすごいと思いました。

<参考>
WIKIPEDIA
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3
外務省HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol79/index.html

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:30│コメント(0)

2011年11月15日

神戸に出張に行ってきました。
新幹線で浜松から新神戸までたったの1時間40分。近いです。

ところで、今日、日本のスーパーコンピュータ”京”が、今年の6月に
続いて、11月も計算速度世界一になったというニュースを見ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000003-cwj-sci

スーパーコンピュータを使うと、創薬や医療技術の開発も含めて、さまざまな
分野での成果が期待できるそうです。

<期待される成果>http://www.nsc.riken.jp/project/2010p4.htmlより
●小さいスケール
  溶液中のウイルスのシミュレーションやリポソーム(数十万原子)の長時間
  シミュレーションによる医療分野への貢献、またセルロース分解酵素シミュ
  レーションにより安価なバイオ燃料の提供等、エネルギー分野への貢献
●もう少し大きなスケール
  次世代半導体ナノデバイス全体のシミュレーションや非シリコン系物質等
  新機能物質の探索による、次世代エレクトロニクステクノロジーの加速
●もっと大きなスケール
  地震波動伝播シミュレーションと構造物の耐震シミュレーションを組み合わ
  せた防災への貢献、正確な台風の進路・強度シミュレーションによる気象予測
  への貢献

しかも、このスーパーコンピュータを活用する次世代スーパーコンピュータ施設は、
今日の出張先である神戸に作られているのだそうです。
2012年秋の本格稼働を目指して、整備が進められているようです。
http://www.nsc.riken.jp/index_j.html
http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/supercomputer/index.html

整いました。”京”と出張先がつながり、ちょっとうれしいです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:49│コメント(0)

2011年11月14日

今朝は4時に浜松を出発し、車で富山へ日帰り出張に行ってきました。

驚いたことに、朝の4時だというのに、ジョギングやランニングをされている
ご年配の方を何人もお見かけました。

皆様お元気です。
眠気など微塵も感じさせない姿でシャキシャキ運動されています。

私も眠いなどと言ってはいられません!

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:03│コメント(0)

2011年11月12日

ITに携わる人間が今更ですが、ついにスマートホンを買ってしまいました。

なんとなくお店に行き、そのままなんとなく買ってしまいました。

買ってからまだ数時間しかたっていないのですが、あまりの便利さに感動
しています。

一番感動したのは、しゃべるだけで文字が入力できるということです。
音声の認識率はかなり高いです。
しかも、私が買った携帯の場合、これが標準機能としてついていました。

私は携帯でメールを打つのが面倒で苦手だったのですが、これからは、
携帯に向かってしゃべるだけでいいのです。
出すのに5分かかっていたメールが1分以内に送信出来そうです。

携帯電話で文字を打つのが苦手な方は、スマートホンなんてもっと面倒
だと敬遠されているかもしれませんが、そんなことはありません。
今日、それがよくわかりました。これ、ホントに便利です。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:30│コメント(2)

2011年11月11日

今日は東京のお台場で「PIC/S加盟が製薬会社様に与える影響とその対処法」
というセミナを開催しました。

どこの製薬会社様も、来年4月1日に施行されるコンピュータ化システム適正管理
ガイドラインの対応でお忙しい時期なので、今回のテーマのセミナにご興味をお持ち
いただけるか不安でした。
しかし本日ご参加下さった皆様は、日本のガイドラインだけでなく、今後の規制
動向についても非常に関心をお持ちでいらっしゃいました。

近々厚労省はPIC/Sに加盟申請をするいわれており、実際、11/4には厚労省から、
PIC/SのGMPガイドラインを活用する際の考え方(案)に関する意見募集が開始され
ました。

 ※PIC/SのGMPガイドラインを活用に関するパブリックコメントについて
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495110265&Mode=0

今後、間違いなく、国内の規制動向にPIC/S加盟の影響が及ぶと思われます。

今日のセミナがご参加いただ方々のお役に立てばうれしいです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:58│コメント(0)

2011年11月10日

社内で、来年の年賀状の話が出ました。

今年ももう、そんな時期になってしまいました。

インターネットで検索したら、辰のイラストがたくさん見つかりました。
気が急いてしまうので、すぐに見るのをやめました。

今年こそは、早めに年賀状を出さなければ!
そして、出来れば、辰年らしいインパクトのある年賀状にしたいです。

↑ 計画倒れで終わらないよう、ブログに書いておきます。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:38│コメント(0)

2011年11月09日

島津製作所が人の血液中で病気の進行とともに増える目印物質を高い精度で見つける
方法の開発に成功したというニュースを見つけました。

 出典:gooニュース
  http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-111108X052.html
  http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20111109123.html
  http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20111109ddm012040054000c.html

この方法だと、従来の100倍以上の検出能力で病気を発見できるので、血液1滴で
発症前のがんを診断できるシステムの実用化につながるそうです。

「能力が100倍の薬ができれば100分の1の値段で検査ができ、患者さんも助かり
医療費もかからない」と、開発者の一人であるの田中耕一さんは語ったそうです。

こんな診断システムが実用化したら、がんの死亡率が一気に減るのではないでしょうか。
実用化が待たれます。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:33│コメント(0)

2011年11月08日

名古屋に出張し、久しぶりに名古屋市営地下鉄を利用しました。

以前、名古屋市営地下鉄でSuica(ICカード)が使えなかったのは
覚えていたのですが、先月、福岡の地下鉄でも使えたので、
強引にチャレンジしてみたところ、やっぱりNGでした。

仕方なく券売機の所に行ったら、切符を買うラインが大混雑。
並ぶのが面倒で、manaca(Suicaの名古屋版)を買ってしまいました。

manacaは、名古屋鉄道・名鉄バス・名古屋市交通局・名古屋臨海高速
鉄道(あおなみ線)・名古屋ガイドウェイバス・豊橋鉄道のみで使える
ICカードで、2011年2月11日にサービスを開始したそうです。
 参考 http://ja.wikipedia.org/wiki/Manaca

Suicaの利用可能エリアがどんどん広がっている中、今年の2月になって
ローカルエリアでサービスを開始するところが、なんだか愛知らしくて
いいです。

しかもこのカード、よく見ると結構かわいいです。
これから使う機会があるといいのですが。。。

20111108214316

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:58│コメント(0)

2011年11月07日

このところ、TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉参加問題がホットですが、
TPPに加盟するとどんな影響があるのか今一つわかりません。

インターネットで調べてみたところ、医療や薬に関する話だけでも賛否両論
がありました。以下、その一部です。

・混合診療が解禁され、国の薬価決定方法が変わり、薬の値段が上がる
 ので反対!
   混合診療:保険診療に保険外診療(自由診療)を併用すること
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B7%E5%90%88%E8%A8%BA%E7%99%82

・海外の製薬企業の国内進出が進み、ドラッグラグ・未承認薬の問題が改善
 されるので賛成!

・厚労省が承認していない薬や健康食品が入ってきて、安全性に問題が生じる
 ので反対!

メリットとデメリットがあるということだけはよくわかりました。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:41│コメント(0)

2011年11月04日

来年4月1日適用のCSVガイドライン関係の案件で、富山の製薬会社様に
お邪魔してきました。

東名の集中工事が終わったので、今回は、東名高速・東海北陸道を使い、
車で、浜松から富山へ行きました。

片道約360km。やはり富山は遠いです。

でも、車で行ったおかげで、東海北陸道のひるがの高原付近で、素晴らしい
紅葉を見ることができました。

山全体が赤や黄色に輝いていました。
よいタイミングの出張でした!

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:58│コメント(0)

2011年11月02日

今日は、静岡で開かれた”ふじのくに販路開拓展2011”に参加してきました。

県内企業が80社ほど参加して、自社の商品や技術を展示し、販路開拓を行う
というものです。

この展示会の合間に、経営支援NPOクラブの方に面談をしていただく時間が
ありました。

経営支援NPOクラブというのは、様々な企業OBの方で構成されているNPO法人
で、会社生活で培われた経験・知識・人脈をいかし、ボランティアで中小企業の
販路開拓支援やアドバイスをしてくださる組織です。

面接中、プロスをご担当いただいている方が、以前JIPROSをお納めした会社の
OBでいらっしゃることがわかりました。
当時お会いしたことはなかったのですが、私自身その会社様にお邪魔したことが
あったので、あまりの偶然にびっくりしました。

ご縁とは不思議なものです。

http:/www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:24│コメント(0)

2011年11月01日

今日は、滋賀に行ってきました。

滋賀は近江売薬が生まれた土地で、製薬会社様が非常に多い地域です。

意図したわけではないのですが、10月後半から今日までの2週間で
富山→大和→田代→近江と四大売薬発祥の地を全てまわったことになります。
結果はさておき、ちょっとした達成感を感じます。

話は変わるのですが、10月31日付の薬事日報で面白い記事を見つけました。

私の住む浜松地域で、臨床試験の症例集積を目的に、6医療機関と医師会が
連携して、アジア諸国の大病院に対抗する”仮想大病院”を構築するための
ネットワークを発足したという内容でした。

浜松地域の半径9km圏内にある6医療機関が連携すると、総病床数は3737床
になるそうです。

本格的なスタートはまだ先のようですが、自分の住む地域で始まったこの
新しい試みがどうなっていくのかとても楽しみです。

http://www.e-pros.co.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:12│コメント(0)