2012年05月

2012年05月31日

明日から6月。
本格的なクールビズのスタートです。

これからしばらく、はちきれそうなお腹や、ズボンから出たシャツを
たくさん見なければいけないんだなあ。。。
クールビズ

ま、節電なので仕方ありません。
http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:16│コメント(0)

2012年05月30日

最近、社内であるソフトを使い始めました。

まだまだわからないことが多く、しょっちゅう開発元のA社さんのカスタマーサポート
センターに問い合わせメールを送っています。

問い合わせをするとすぐに詳細な回答メールが返ってくるのはとても有難いのです
が、その回答がとんでもなく難しいのです。

知りたいのは、こちらでどんな作業をしたらいいのかということなのですが、技術的な
説明が長く、理解できずに四苦八苦。

でも待てよ、自分も同じことをしてはいないだろうか?と考えると、ちょっと思い当た
る節が。。。

丁寧な回答は大切ですが、お客様からすると、細かい内部処理よりも、今の状態を解決
するために何をしたらいいかがわかればいいのではないでしょうか。
(時々、好奇心旺盛で、詳しい内部処理を知りたがるお客様もいらっしゃいますが。。。)

つい色々説明したくなりますが、本当にお客様が知りたいことは何かを考え、シンプルで
わかりやすい回答を心掛けなけれ!!

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:04│コメント(0)

2012年05月29日

今日は、終日富山で打ち合わせでした。

午後の打ち合わせ前、お客様の所に移動しようとタクシー乗り場に
行ったら、めずらしい車種のタクシーを発見。
思わずそれに乗りたくなり、わざわざ2台見送ってそのタクシーに
乗ったら、大変な事に。。。

私が告げた行き先が伝わっていなくて、思わぬ場所に行ってしまいました。

いつもと通る道が違うので、あれっ?と思っていたのですが、方向があって
いたので、”へー、こんな道もあるんだ”と呑気にくつろいでいたら、
途中からどんどん違う方向に行き、ついに、全く別の製薬会社様の前に到着。

そこではじめて運転手さんが誤解していることに気付き、慌てて方向転換。

運転手さんに○○ですね?と確認された時、なんか違う場所を言われている
気もしたのですが、頭文字があっていて、音も似ていたので、これはきっと
富山弁のせいだろうと思い、安易に”はい”と返事してしまったのもいけません
でした。
運転手さん、すみません。。。

少しでも疑問に思ったら早めの確認が大事ということを痛感。
午後の打ち合わせでは、まさかこんなことはないだろうと思われる細かい事
もせっせと確認しました。

でも、知らない場所に行けてちょっと楽しかったな。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年05月28日

明朝9:00からの打ち合わせに備えて、ただいま富山に移動中です。

今回はじめて富山に行く同僚のAさんは、移動時間の長さに驚いています。
片道4時間。

先日、はじめて富山に出張したBさんも、あまりの遠さに驚き、”電車に乗っても
乗ってもまだ福井”と話していました。

ふふ。そうでしょう、そうでしょう。
”近いですね”という人は誰もいません。

最近では、移動時間の長さに衝撃を受ける同僚の姿を見るのが楽しみになりつつ
あります。

近々富山デビューをする若手社員C君の反応を見るのも今から非常に楽しみです。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:01│コメント(0)

2012年05月27日

今日は船井総研さんの月例コンサルティングの日。

昨晩ビールを飲みすぎておなかを壊してしまい、冷や汗をかきながら何とか
コンサルティングを受けました。

今日は、5/1に新しく立ち上げた製品紹介のホームページの改善ポイントを
指摘していただいたり、6月末のインターフェックスについてアドバイスをいただき
ました。

船井総研さんのコンサルティングは、”○○をしましょう”だけではなく、
”○○をしてXXの数字を目指しましょう”と数値目標を明確に設定してくださる
ので、とてもわかりやすく勉強になります。

やはり、何をするにも数値目標は重要なのだと思います。

そこで個人的に立てた数値目標がこれです。
”夜の10時以降、おなかの冷えるビールは飲まない!”

http://astrom.jp/




pros_hashimotopros_hashimoto at 20:00│コメント(0)

2012年05月26日

インターネットのニュースを見ていたら
”マー君、アフロヘア―で1軍合流”という見出しを発見!!

なぜ、この記事に反応したかというと、今日美容院に行ってアフロに近い髪形
になってしまったためです。

でも記事の内容を確認してがっくり。

楽天の田中将大選手がアフロヘアーのかつらをかぶって1軍の練習に合流した
だけでした。かつらか。。。
出典 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120525-00000033-dal-base

アフロヘアー仲間がそんなに簡単に見つかるわけはありません。

髪形が落ち着くまでしばらくアフロヘア―であちこち出張に行きます。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 14:54│コメント(3)

2012年05月25日

今日は懇親会。

懇親会というのは、毎月開かれる社内の宴会です。
基本は全員参加。会社近くのお店で2時間程度実施しています。

今回は、今月立て続けにシステムのご注文をいただくことができたので、
そのお祝い会でも兼ねての宴会でした。

約2時間半、飲んだり、食べたり、話したり。普段はあまり話す機会が少ない
同僚と、仕事とは関係ない他愛のない話をして、楽しく過ごしました。

さあ、これから忙しくなります!

http://astrom.jp/




pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年05月24日

富山2日目。
今日もいいお天気でした。

今日はこれから生産管理システム導入の要件定義を開始されるお客様に
システム全般のデモを実施しました。

長時間になりましたが、集中してデモをご覧になってくださいました。
有難いことです。
でも、さぞお疲れになったことと思います。

”業務の効率化”と”管理レベルの向上”の最適解をいかに見つけるかが
プロジェクトの成否を決めるカギになりそうです。

浜松に戻る途中、北陸線から見た夕陽です。
20120524_184538
今日も1日が平和に終わっていきます。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:14│コメント(0)

2012年05月23日

今日・明日と富山に出張です。

今日の富山は夏日。
昨日の寒さとは打って変わって、クーラーが有難い1日でした。

今日は、ある会社様の在庫管理システムの第一回目の要件定義でした。
はじめての打ち合わせでしたが、システムへのご要望をたくさん
うかがうことができました。

よいスタートを切ることができました。

これから稼働開始までの約4ヶ月。とても楽しみです。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:41│コメント(0)

2012年05月22日

昨日は千葉、今日は東京に出張していましたが、2日間ともとにかく寒かったです。

今日、千葉から東京へ移動中、舞浜駅のホームでダウンジャケットを着ている人を
見かけましたが、この気温なら全然違和感がありません。
私もダウンジャケットが欲しかったです。

明日から富山出張。
天気が回復して暖かくなってくれることを願います。

http://astrom.jp/




pros_hashimotopros_hashimoto at 18:20│コメント(0)

2012年05月21日

今日は金環日食。

私は、7:30前後は本当に暗くなるのかなと窓の外を気にしていましたが
曇り空のせいか、特に大きな変化を感じることもなく終わってしまい、あとは
テレビを見ていました。

インタビューを受けた年配の女性は、”今日までにいろいろ勉強しました。昨日から
興奮して眠れなかったです。”とハイテンションで答えていました。
へー。
小さな子は、”お母さんの指輪みたいだった”と話していました。
ふーん。そうか。

会社に行ったら、会社でも、実際に観察した人はかなり感動していました。

そして、なんと、北海道のお客様も富山のお客様も、部分日食だというのにしっかり
観察されていました。
どちらの場所でも、太陽の陽射しが弱くなり、ちょっと肌寒くなったようです。

そこまで聞くと、ちょっと見ておけばよかったかなという気になってきました。

2030年に北海道に行こうっと。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:30│コメント(0)

2012年05月20日

明日は金環日食ですが、午後になってどんどん曇ってきました。
天気予報を見たら、明日の浜松は曇りのようです。

こんなことを書くと、ちゃんと日食を観察する気でいるようにみえますが、
実際は日食めがねも買っていません。

いくら世紀の天体ショーと言われても、朝の7:30にじっと空を眺めて
いるのはちょっと・・・

でも、”急に暗くなってきたな”、”また明るくなってきたな”くらいの
ことはわかるといいなと思っています。
昔の人が恐れおののいたという日食。どんなものかを、是非体感して
みたいです。

明日がいいお天気でありますように!!

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 18:24│コメント(0)

2012年05月19日

まだ冬物の服でもいいかなあと頑張っていましたが、さすがに
このところの暑さに耐えられなくなり、衣替えを決意。
今朝、冬物をまとめてクリーニング屋さんに出してきました。

早い時刻だったので、お店はきっと空いていると予想。
店頭で服の材質を確認してもらいながらハンガーを外せばいい
だろうと、クローゼットの冬物をそのまま袋につめてクリーニング
屋さんに直行しました。

私がお店に着いた時点では他に誰もいなかったので、よしよしと
思っていたら、その後、どんどんお客さんが来店。
気付けば後ろに行列が。。。

背後の視線を感じつつ、一着一着ハンガーをはずしました。
少々恥ずかしかったです。皆様、お待たせしました。
やっぱり横着はいけません。

でも、これですっきり。
冬物と一緒に恥もかき捨てて、週明けから衣替えです。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:11│コメント(0)

2012年05月18日

7年くらい前にIT系の書籍の付録としてついていたしおりが今になって見つかりました。

しおりには、「今すぐ使えるスワヒリ語講座」と題し、日本語と、なぜかスワヒリ語で
こんな文章が書かれていました。

・3日間帰っていないので、銭湯にいってきます。
・それはバグではなくて、仕様です。
・ああ、そのプログラマなら昨日逃げました。
・予算は使い切りました。
・今日は帰っても良いですか?
・このプログラムのバグは、致命的ですね。
・わたしは、転職することにしました。
スワヒリ

とんでもない内容ですが、当時のIT業界では結構ありがちな話で、これを見た時は
思わず笑ってしまいました。

でも、今見ると、かなり違和感があります。

何日も家に帰れないなんてことはないですし、きつくて逃げるプログラマなんて話も
まず聞きません。

そして、何よりも、”バグではなく仕様です”と言うこともあり得ません。
こちらが仕様と思っていたことをお客様にバグとして指摘されたら、一大事。
冗談を言っている場合ではなく、以下の調査をすると思います。
①それは、お客様のどの要求仕様に該当するのか?
②要求仕様→機能仕様→設計仕様の作業の中で、反映漏れがないか?
バリデーションの考えがしみついてきたなという気がします。

この7年の間に、この業界も、自分のシステムバリデーションに対する意識も変わった
のだなとあらためて思いました。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年05月17日

今日は午後から名古屋に出張。
文書管理システムについて打ち合わせをしてきました。

富山と違って隣の県なので、あっと言う間に往復できます。

帰りの新幹線。
席についてぼーっとしていたら、床を、後ろのほうから茶色い小さな物体が
ものすごい速さで移動してきました。

???と思ってよく見たら、なんとチョコボールでした。

揺れるたびにコロコロコロと音をたてて車内を猛スピードで移動するチョコボール
が妙におかしかったです。

↓ 浜松駅で停止中のチョコボール。
20120517_164613

http://astrom.jp/




pros_hashimotopros_hashimoto at 20:36│コメント(0)

2012年05月16日

今日の午前、約1年半前から弊社システムを使って頂いている製薬会社様を訪問し、
HPやパンフレット上に導入事例として紹介させていただくためのインタビュを実施
しました。

お忙しい中、社長様、IT責任者様が快くインタビュに応じてくださいました。
本当に有り難いことです。

”HPやパンフレットに掲載するのだから、悪いことは言えませんね”とおっしゃって、
システムを導入したことによって改善された点をいくつも挙げてくださいました。

かなりお気遣いいただいた部分もあったかもしれませんが、とてもうれしかったです。

詳細は近々HPでご紹介させていただきますが、導入効果のうちの1つをここでご紹介
します。

それは「紙の使用量」。

導入前は全てプリントアウトして確認していた情報が、システム導入により画面で照会
できるようになったために、紙の使用量が大幅に減ったそうです。

地味な効果かもしれませんが、本当にうれしいです。
地球にやさしいシステム、いいですよね。(自画自賛してます)

http://astrom.jp/




pros_hashimotopros_hashimoto at 22:54│コメント(0)

2012年05月15日

新プロジェクトのキックオフミーティングがありました。
今日から在庫管理システムの新プロジェクトが始まります。

在庫管理システムは生産管理システムよりもシステム化の範囲が
狭いので、プロジェクトは5か月ほど。
生産管理システムの半分以下の期間で導入できます。

でも、この期間に、社内で分散管理されている情報を一元管理し、
今の業務を、新システムを使って行う形に変えていかなければ
いけないので、決して楽な作業ではありません。

よいシステムがお納めできるよう、皆で力を合わせて頑張っていき
ます!!

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年05月14日

明日は、某プロジェクトのキックオフミーティング。
お客様と弊社のプロジェクトメンバがはじめて一堂に会します。

そのキックオフミーティングの場で、プロジェクトリーダである若手SEのA君が
パッケージデモを実施します。
実は今までこういう場でのデモは年寄りSE(自分もですが。。。)がやってきた
ので、A君にとっては初の大役となります。

本人はドキドキしていると思いますが、実は年寄り達も遠くからハラハラ見守って
います。自分がデモをする時よりもずっと緊張します。

”準備はどう?緊張してる?どう?ねえ、どう?”と聞きたいところですが、変な
プレッシャをかけるわけにはいきません。

パッケージのことをとてもよく理解しているA君なので、緊張しなければ絶対に
うまく説明できると思います。
あとは、私自らがA君を緊張させないようにしなければ!

明日、A君がどうかよいスタートをきれますように。

http://astrom.jp/




pros_hashimotopros_hashimoto at 23:32│コメント(0)

2012年05月13日

今日も午前中から、インターフェックスの招待券を発送するための
袋詰め作業をせっせと実施。

でも、途中で資材不足により、あえなく中断。
残念。。。
今日中に全て終えてしまいたかったのですが週明けに持越しです。

こんな時はぱーっとビールを飲んで帰ろっと。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:23│コメント(0)

2012年05月12日

今日は朝からインターフェックスの招待券の発送作業を実施。

1日で終わるだろうと軽く見てましたが、夜になっても終わりません。
読みが甘かった。。。

明日も朝から袋詰め&シール貼りです。

http://astrom.jp/




pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年05月11日

今日の午後は社内で全員参加の勉強会がありました。

人数が多い会社ではないのですが、これまでは、担当するプロジェクトが
違うと、他のプロジェクトのノウハウが共有できないという問題があり
ました。

そこで、プロジェクトが完了したら、勉強会という形で、各プロジェクト
で追加した機能や、新規に採用した技術等を発表しあうことにしました。

今日はその4回目。
少しずつですが、プロジェクト間で情報共有が出来るようになってきました。
でも、それだけではなく思いがけない効果も生まれています。

それは、若手メンバが勉強会に積極的に参加するようになったことです。

発表役になった人は、1週間くらい前からパワーポイントを使って資料を
作成したり、デモの準備をしたり。こんなことを言ったら怒られるかもしれま
せんが、皆、意外なほどに熱心です。
そして、プレゼンやデモもどんどん上達してきています。

人は”受け身”では成長できないんだなあと改めて思いました。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年05月10日

ツバメが減っているそうで、日本野鳥の会が愛鳥週間に合わせて、生息状況の全国調査
を行うそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120510/k10015030831000.html

確かに!言われてみれば、今年はまだツバメを1羽も見ていません。
何かあったのでしょうか?

そういえば、ツバメって、幸福な王子のために凍え死んでしまった鳥でしたね。

小さい頃は、あの童話を読むたびに、王子とツバメがかわいそうでかわいそうでジンと
きてましたが、今はすっかり心がひねくれてしまい、ジンとくるどころか、
”王子、しっかりスケジュール管理をしてください!ツバメも、何もそこまで働かなくても。”
と思うようになってしまいました。。。

それにしても、ツバメは一体どこへ行ってしまったのでしょう。
移動するのが面倒臭くなって、どこかの暑くも寒くもない土地でのんびり暮らしていてくれる
といいのですが。
ツバメ

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年05月09日

インターフェックスに出展する準備のために、展示会の装飾をしていただく会社
の方と打ち合わせをしました。

これまで、1.8m×0.6mのスペースにパソコンを2台並べる程度の小さな展示しか
経験したことがないので、インターフェックスの6m×3mのスペースを一体どのように
使ったらいいのか、何が必要なのか、ノーアイデアでした。

しかし、来てくださった方は、ビックサイトはもちろん、あちこちの展示会の装飾
も手がけていらっしゃる方で、”ここには大きなディスプレイ、ここには少し高め
のカウンタを作ってデモ用のパソコンを置くといい。ここには、受付カウンタを
置くといい。冷蔵庫は?コーヒーメーカーは?パンフレットを置く棚は?”と、
どんどんアドバイスをして下さいました。

ブースの色調についても、商品のロゴを見て、”白を基調にして、ここにはロゴの色、
足元部分にコーポレートカラーをアクセントに・・・”という感じ。
あっという間に話が進み、次回、デザインを3点持ってきてくださることになりました。

さすが!!プロは違います。

どんなデザインになるか、ワクワクしています。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:32│コメント(0)

2012年05月08日

今日は富山に出張でした。

北陸線沿線は一気に緑が増え、田植えが終わっている所もありました。
いつの間にか初夏の風景に変わりつつあります。

気温もかなり高くなってきましたが、新幹線も北陸線も冷房がかかっていて快適でした。

しかし、今年の夏が心配です。
猛暑の場合、関西電力管内の電力は8月のピーク時、14.9%不足するという試算が示されて
いるようです。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819691E2E5E2E2978DE2E5E2E7E0E2E3E09C9CEAE2E2E2

新幹線から北陸線に乗り継ぐ米原駅は滋賀県。そして滋賀県は関西電力管内です。

快適と言っていられるのは今のうちで、真夏になったら、首にタオルを巻き、額に
冷却シートを張って、うちわをバタバタさせながら出張なんてことになっているかも
しれません。

今から覚悟しておかなければ。。。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:20│コメント(2)

2012年05月07日

昔、仕事がうまくいかない時、○○先輩に、”○○さんが仕事を続ける理由は何ですか?”と
聞いたら、○○先輩は、”あるお客様に、いろいろとお世話になった。そのお客様にはもう
恩返しはできないけれど、代わりに他のお客様にその恩返しをしたいと思って仕事をして
いる。”と答えてくださいました。

この先輩はそんなことを想って毎日仕事をされているんだ!と感動したことがあります。

話は変わるのですが、今日、遠方より、以前からお取引をしていただいている会社の方々が
おみえになりました。

数年前、あるプロジェクトの立ち上げが危うい時、その会社の方がサポートに来てプロジェクト
の建て直しをしてくださったことがあります。
とてもご恩のある会社様です。

その時は詳しい事を知らなかったのですが、今日はじめて、来てくださった方は、既に決まっ
ていた別のプロジェクトをやめ、わざわざ志願してサポートに来てくださったと知りました。

恩返しをするために仕事をしていると言っていた先輩を思い出します。
私もいつかこのお客様に恩返しが出来ればなあと思いました。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年05月06日

やっと浜松の町に静寂が戻ってきました。

午後、ひどい雷雨が1時間ほど続きましたが、それがやむと空気が澄んで
気持ちのいい5月の晴天に。
20120506_185130
↑ 夕方の風景です。

さあ、明日からまた仕事に集中です!!

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 19:19│コメント(0)

2012年05月05日

今日もいいお天気です。
遠州浜にたくさんの凧が揚がっているのが、会社の窓からも見えます。

浜松駅から凧揚げ会場まで往復するシャトルバスも大行列です。
20120505_104443

お祭期間中、浜松の街中はとにかくにぎやかでした。

コンビニですら、わざわざ(今どき珍しい)ラジカセを置いて、浜松まつりの
掛け声を流しているほど。
どこへ行っても、お祭一色でした。。。

それも今日で終わると思うと、多少の名残惜しさはありますが、かなり
ほっとしています。

浜松には熱狂的なお祭好きの人が多いとつくづく思います。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 19:12│コメント(0)

2012年05月04日

連休後半の2日目。朝からいいお天気でした。
20120504_085551

実は昨日、メール便を出したくて、午後3時に宅配便屋さんに集荷依頼の電話を
したところ、浜松まつりによる交通規制の影響で”今日の集荷は終了しました” と
のこと。
ならば今日こそはと、朝の9時から会社で待機し、無事に集荷してもらえました。

集荷の際、宅配便屋さんが、”昨日はすみませんでした。”と言われました。
お祭のせいで宅配便屋さんのせいではないのに。。。
清々しい!

やっぱり、こういう一言は大切だとあらためて思いました。
私も見習わなければ。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 18:24│コメント(0)

2012年05月03日

今日、ブログのアクセス数を見たら、いつもの3倍になっているのでびっくり。

いよいよプロスの認知度が高まってきたのかとワクワクしながら検索キーワードを
チェックしてがっかり。
1位:プリンス、2位:破綻、3位:プリンス破綻と、昨日のプリンスネタのおかげで、
生産管理システムやバリデーション関連のキーワードはかけらもありませんでした。

業務報告と言いつつ、いつも脱線しているので仕方ありませんが。。。

それはさておき、今日から浜松まつりがはじまりました。

このお祭、昼間は海の近くまで行って凧を揚げ、夜は街中に戻ってきて御殿屋台の
引きまわしや練り(街中を練り歩く)を行います。

昼と夜で会場が変わり、参加者が大移動するお祭というのは、全国的にみても結構
珍しいのではないかと思います。
20120503_193413
 ↑ 御殿屋台の引きまわしです。(絵的にさびしいですが、実際は賑わってます)

5/5までの3日間、このお祭のおかげで浜松は活気に包まれます。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:11│コメント(0)

2012年05月02日

テニスラケットで有名なプリンス・スポーツが、アメリカで連邦破産法の適用申請をした
というニュースを見つけました。
(出展 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/business/jiji-120502X994.html)

流行ということもあったのでしょうが、学生時代、身近でテニスをやる人の半数以上が
プリンスのラケットを使っていました。
なので、このニュースを見た時、”えー!あのプリンスが!”とびっくりしてしまいました。

プリンス・スポーツは、リーマン・ショック後の景気低迷の影響をまともに受けてしまった
ようです。

考えてみると、日本はもとより、アメリカも、2008年以降、景気の悪い状態がずっーと
続いています。一体、いつまで続くのやら。。。

しかし、中国の人件費が上昇しているため、アメリカでは、製造拠点を中国から国内
に戻すことを計画・検討をしている会社が増えており、今後10年間で最大300万人の
雇用が創出される見込みがあるそうです。
(出展 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE83J03Y20120420)

ちなみに、日本でもパソコンの生産拠点を中国から国内に戻す動きが出始めているようです。
(出展 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120321/biz12032101390002-n1.htm)

リショアリングにより、多少でもアメリカや日本の国内の製造業が元気になればいいのですが。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:24│コメント(0)

2012年05月01日

『二兎追うものは一兎をも得ず』ということわざがありますが、日常生活の中でこの
ことわざを思い出す場面がしばしばあります。

ちょっと変なたとえ話になりますが、
とある村の猟師たちが、真っ白な兎をほしいと思っていました。すると、そこへ、
偶然にも白い兎と、白っぽい兎が同時に現れました。
この時、猟師たちはどうするのが一番よいでしょうか?
二兎

ほしいと思っていた白い兎だけを追いかけるべきか、それとも、捕まえられるなら
白でも白っぽくてもいいので、手分けをして両方の兎を追いかけるべきか?

手分けをしたほうが兎を捕まえられる確率が高いかもしれません。
でも、逆に、1匹を追う人の数が減るので取り逃がす可能性が高いかもしれません。

手分けをしたことにより、1匹取り逃がしてもいいじゃないかと考える猟師が出てくるかも
しれません。

自分がこのたとえ話の中の猟師だったら、当初の考え通り白い兎だけを追いかける
と思いますが、現実の話ともなると、そう単純にはいかないのが苦しいところです。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:52│コメント(0)