2012年06月

2012年06月30日

火曜日から東京に出張していて気づかなかったのですが、今朝、
会社近くの道を歩いて、街路樹が何本かなくなり、切り株だけに
なっているのを発見。

先週末あたりから、台風4号の塩害の影響で落葉を続けている木が
多く、気になっていたのですが、やはり耐えられなかったようです。

切り株がちょっと痛々しいです。。。
20120630_085024

話は変わるのですが、明日の朝、8時59分59秒の後に1秒のうるう秒
が入るそうです。
いつもより1秒長い日曜日です!

うるう秒を廃止しようとする話があるようで、明日が最後のうるう秒になる
かもしれないそうです。
金環日食を見なかったので、せめてこれくらいは電波時計で見ておこう
かな。。。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:55│コメント(0)

2012年06月29日

インターフェックス最終日。

今日こそは雨に降られるだろうと覚悟していましたが、今日も晴天。
結局、期間中ずっとお天気に恵まれていました。

今日もたくさんのお客様にお立ち寄りいただきました。

いろいろな方と名刺交換をさせていただけたのもうれしかったのですが、
既存ユーザ様や、以前に名刺交換をさせていただいた方が、わざわざ
ブースに足を運んでくださるのも本当にうれしかったです。

皆様どうもありがとうございました。

17時、展示会が終了するとすぐにブースの解体が始まり、3日間過ごし
た場所があっという間に消滅。
ちょっとさびしい。あっ、これは巣穴を追われた動物の気分かも。。。

それはさておき、
来年も出展いたしますので、また是非よろしくお願いいたします!!

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:18│コメント(2)

2012年06月28日

心配していた雨に降られることもなく、今日も、たくさんのお客様に
プロスブースにご来場いただくことができました。

さまざまな会社、部門の方々が、何をお困りでいらっしゃるか、何を
お探しでいらっしゃるかをおうかがいできて、大変勉強になりました。

対応が追いつかず、お待ちいただいてしまったり、デモをご覧いただけ
なかったお客様、大変申し訳ありません。

明日は最終日。
どうかお天気がもちますように!

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年06月27日

ついにインターフェックスが始まりました。

”ブースがガラガラだったらどうしよう”と非常に不安でしたが、ふたを開けて
みるとたくさんの方々がお立ち寄りくださいました。

その中でも、既存のユーザ様や導入中のお客様、セミナにご参加いただいた
方々にお立ち寄りいただき、本当にうれしかったです。

3月にセミナにご参加いただいた方は、わざわざ栄養ドリンクとお菓子を差し入れ
してくださいました!!
インターフェックス終了後、いただいた栄養ドリンクで乾杯させていただきました。

皆様、本当にどうもありがとうございました。

明日も頑張ります。

今日お越しいただいた方も、また是非、プロスブースにお立ち寄りください。
お待ち申し上げております。

http://astrom.jp/

pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年06月26日

レンタルサーバに置かれていた5698の法人・官公庁関連のデータが消失
したそうです。
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2600L_W2A620C1000000/

バックアップ系のデータも消去されてしまったそうで、利用者の中には
この数年間に蓄積した顧客情報など一切のデータを失った企業もある
そうです。
おそろしい。。。

バックアップを自社で管理していなかったのは「自己責任」という声も
あるそうですが、”そうは言われても”というのが実状ではないでしょうか。

こんなニュースを耳にすると、個人的には、やはり、重要なデータは社内に
置くのが1番と思ってしまいます。
とはいえ、自分が利用している通販会社等がデータを管理する方法に口出し
はできませんので、いつどんな形で自分も巻き込まれるかはわかりません。

記事にも書かれていましたが、この手のクラウドサービスは、下記のような
大きなメリットがあります。
・ITに投資できない、ITに疎い企業が手軽に活用できる
・社内にデータを置くより「事業継続性」の点で安心できるという

メリットがある以上、今後ますますサービスは広まるでしょう。

是非とも安心して使用できるサービスになってほしいと思いました。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年06月25日

ついにインターフェックスまであと2日になりました。

明日は機器の設置等のために現地入りするため、今日は1日中荷作りをしたり、
デモマシンの設定をしたりと準備でバタバタ。

もう少し早めに準備しておけばよかったなと反省しつつ、自分の仕事を後回し
にして手伝ってくれる若手社員君たちに感謝、感謝。

あとは、どうかプロスのブースにお客様が来てくださることを祈るばかりです。

皆様のお越しをお待ちしております。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:11│コメント(0)

2012年06月24日

デール・カーネギーの「人を動かす」を読みました。

最近インターネットで、デール・カーネギーの言葉を見かけて興味を持ったのが、この
本を読むきっかけです。

1981年に改訂されましたが、もともとは1936年に発行されたそうで、人間関係の分野
では、現代の古典とも言える本なのだそうです。

原書のタイトルは"HOW TO WIN FRIENDS AND INFLUENCE PEOPLE"。

4部からなっています。
 1.人を動かす3原則
 2.人に好かれる6原則
 3.人を説得する12原則
 4.人を変える9原則

英語のタイトルからして、ハウツー本なのだろうなと思って読んでみたところ、案の定、
これは単なる処世術ではないかと思う部分もありましたが、でも、それだけではなく、
日常の自分の行動を反省させられる部分もたくさんありました。
勉強になりました。

一緒に買った同じデール・カーネギーの「道は開ける」も読んでみようと思います。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:52│コメント(0)

2012年06月23日

街路樹の葉が茶色くかさかさになって葉を落としています。
20120623_131333
道には落ち葉が積もり、まるで秋のようです。

原因は台風4号による塩害だそうです。

確かに台風の時、猛烈な南風が吹いていましたが、ここは海から5kmは
離れています。なのに、塩害とは!
台風4号のすごさをあらためて知りました。

このまま木が枯れてしまわないかと心配になりますが、インターネット
で調べたところ、木はこんなことでは負けないそうで、また新しい芽が
出てくるそうです。

ということは、今年はもう一度、新緑を見ることができるということで
しょうか。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 16:34│コメント(0)

2012年06月22日

今日は船井総研さんの月例コンサルティングと、午後からそのコンサルタント先生が講師を
されたITのセミナに参加しました。

セミナのテーマは、”これから3年の大きな変化とIT企業が目指すべき姿”。

印象に残ったのは以下のことです。
・60年~70年周期によれば、1868年明治維新→1945年第二次世界大戦の終了ときて、
 そろそろまた劇的に変化する時期にきていること
・常識や既存ビジネスにとらわれす、世の中を変えたい、変えててやろうという想いで仕事
 をすべき

セミナは、自分と異なる物の見方・考え方にふれられるいい機会だと思います。

本を読むのも勉強になりますが、所詮自分のフィルタを通しているので、偏りやこだわりが
あります。

時に、人の話を聞くということは大切で、無理をしてでも定期的に作る必要があるとあらた
めて感じました。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年06月21日

富山2日目。
終日プロジェクトのお打合せでした。

プロジェクトのほうは、お打合せの中味もだんだん濃くなってきて、軌道に
乗りつつある気がしているのですが、今日は、このプロジェクト以外で
事件が発生!やきもきしました。

でも、富山からの帰り道、きれいな夕陽に癒されました。。。
今日は夏至、1年で1番昼が長い日。でも、明日からもう冬に向かうんですね!20120621_190639


pros_hashimotopros_hashimoto at 20:39│コメント(0)

2012年06月20日

昨晩は台風4号、すごかったです!!
会社のビルは、ミシミシ、ゆらゆら。

でも、台風が通過した後に会社を出たこともあり、運よく濡れずに帰ることが
できました。

しかし、そこで運を使い果たしてしまったのか、今日の富山出張は大変でした。

朝のニュースで、新幹線は通常通り動いていると聞いたのですが、浜松駅に
行ってみると、ダイヤがかなり乱れていました。
同行するはずの同僚は、しらさぎに乗り遅れ、単独出張となってしまいました。
ま、台風には誰も勝てません。

それにしても、せっかく台風が過ぎたはずなのに、台風一過の青空とはいかず、
米原のあたりはひどい雨。。。
富山もいつになく風が強かったです。

米原付近です。
20120620_091514

そろそろ真っ青な空が見たいなあ。。。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 15:48│コメント(0)

2012年06月19日

今日、iPadのシステムを開発されている会社様に、デモを見せていただきました。

薄くて軽いiPad。
現場でデータを入力するのにとても適していると思いました。

最近、ペーパレスやER/ES対応のために、製造現場でタブレット端末を使って
データ入力をしたり、SOPを参照したいという製薬会社様のご要望をうかがいます。

これまで、お客様に、iOSをお勧めしたらいいのか、今後のWindowsに期待すべきなのか、
それともAndroidがいいのか迷っていました。

というのも、iOSは早くてきれいで先進的であるのに対して、Windowsは他のソフトウエア
との親和性がよさそうですし、Androidは今後アメリカでは主流になると言われているため、
お客様にとって何がいいのか判断がつかなかったためです。

でも、今日、FileMakerというソフトを使って開発すれば、iPad上でもWindows上でも
システムを動かすことができるとわかり、かなり方向性が見えてきました。

おりしも、昨日・今日で、携帯情報端末に関し、こんなニュースが発表されていました。

マイクロソフトがWindows8搭載のタブレット端末”Surface”を発表
 http://japanese.engadget.com/2012/06/18/surface/

米国のタブレット端末市場でiOSとAndroidの所有率がほぼ同等に
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120619/403747/

ドコモのiPhone取扱い「現状では厳しい」 株主総会で答える
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120619/biz12061915490015-n1.htm

ものすごい速さで携帯情報端末の世界が変化していることを感じます。

この変化は、製造現場での情報の入力/アクセスにも画期的な変化をもたらすと思います。
今は劇的進化の時代かもしれません。ワクワクします!!

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:30│コメント(0)

2012年06月18日

今日は台風が近づいているせいか蒸し暑い1日でした。

お昼から、海浜幕張の自動倉庫システム会社さんが開催された
セミナに参加させていただき、来場された製薬会社様に、
コンピュータ化システムのバリデーションについてお話をさせて
いただきました。

↓海浜幕張の風景です。(いいお天気でした)
20120618_163941

そのセミナで学んだ自動倉庫システムの実態について、ここで少し
ご披露します。

**********************************

自動倉庫は30年はもつにも関わらず、自動倉庫メーカーにより、
部品の生産停止などを理由に高額の更新料を請求されるケースが多い
そうです。
それというのも、自動倉庫システムの制御部分が、ブラックボックス化
されていて、ユーザは、いわば、自動倉庫メーカーに囲い込みされた状態
にあるからだそうです。

**********************************

この自動倉庫システム会社さんは、そのブラックボックスを解析したうえ
で汎用的なしくみに変え、更新料を下げる取り組みを行っています。

6/27~29のインターフェックスでは、このシステムを弊社ブースにてご紹介させて
いただきますので、自動倉庫の更新料の高さやバリデーションでお悩みの
製薬会社様は是非、お立ち寄りください!

http://astrom.jp/



















pros_hashimotopros_hashimoto at 19:20│コメント(0)

2012年06月17日

2012.6.18付日経ビジネスに、”早期退職の経済学”という特集が組まれていました。

その中に、円高や国内の景気不振のせいで、大企業リストラ熱が再燃し始めていると
書かれていました。
理由は、日本企業の多くが、依然大量の余剰人員を抱えているためだそうです。

そこに書かれていた内閣府のデータによると、雇用者の1割が余剰人員なのだそうです。

この数字は、実際に各企業から収集したデータではなく、景気情勢に見合った労働者数
に対し、実際の労働者がどれだけ多く存在するかを割り出して得たようです。

とは言え、雇用者の1割が余剰人員とは衝撃的です。

ギリシアの議会総選挙の結果によっては、ますます円高が進む可能性もあります。
そうなれば、ますます、リストラが進むことにもなりかねません。

記事には、今後、リストラ部屋送り、自宅待機、職場で村八分なども起きる可能性がある
と書かれていました。。。

少子高齢化で労働力人口の減少が始まっているといわれているのに、余剰人員が増えて
いるという矛盾に疑問を感じます。

ならば!
最近、高度成長期に作られた上下水道や道路などのインフラの老朽化が問題になりつつ
あります。
少子高齢化が深刻化する前に、余剰人員と言われる力を使って、インフラの再整備が
できないものなのでしょうか。

素人考えで、インフラの再整備に必要な財源のことは何も考えずに適当なことを思って
しまいます。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:52│コメント(0)

2012年06月16日

梅雨らしい天気になってきました。

昨日までの富山は、連日、梅雨とは思えない晴天で28~29度の暑さだったので
今日のどんより、ひんやり、じめじめした天気がなんだか妙に新鮮です。
20120616_180143

アジサイの花、カエルの声、雨の音も、なかなかいいものです。

天気がよくて暑い週末は、ついついビールが飲みたくなるのですが、さすがに
今日はビールが無くてもいいかなぁ。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 18:17│コメント(0)

2012年06月15日

今日は富山4日目。
ちょっとした出来事がありました。

朝、ホテルを出てお客様の所にいくために、駐車場に止めてある車のドアをリモコンで
開けようとしたところ、ロックが解除されません。
仕方無くキーを使ってロックを解除し、車に乗り込み、エンジンをかけようとしたとこ
ろ、今度はエンジンがかかりません。

ここでバッテリが上がっていることに気づきました。

昨日キックオフを行い、これから本格的な打合せだという時に!!

遅刻する訳にもいかないので、同僚には先にお客様の所に向かってもらい私は駐車場で
1人JAFに電話。

JAFのコールセンタの方は、てきぱきと、しかも親切に対応をしてくださいました。

まず、私が安全な場所から電話をしているか、次に、車が交通を妨げていないかを確認。
その後、車の状況、車種、携帯連絡先などを質問し、ロードサービスの手配をして下さい
ました。

こちらに着くまでに1時間かかるりそうだと謝られましたが、私にしてみれば、とんでも
ない!!
出張で何度も来ているとはいえ、慣れない土地で不安いっぱいの時に、このてきぱきした
対応が本当に有り難かったです。
※是非、弊社の保守対応の際にも、このてきぱき感を取り入れたいです。

到着されたJAFの方に、”バッテリがあがった原因として何か考えられることは?”と
聞かれましたが、ライトも室内灯も消してあったため、”全く思い当たりません。”と
自信満々に答えました。

しかし、バッテリへの充電が始まった途端、いきなりハザードランプが点滅しはじめ、
すぐに原因が判明。
原因は私。昨日、車を停める際にハザードランプをつけ、そのままにしていました。。。

充電の結果、車は無事復活。
お客様の所に行き打合せに参加し、その後、浜松に戻ってくることができました。

めでたし、めでたし。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年06月14日

富山出張3日目。

あるプロジェクトのキックオフミーティングがありました。

プロジェクト自体は既に少しずつ動き出しているのですが、今日の
キックオフミーティングで、これまでお会いしたことのなかった各部門
の方とはじめて顔合わせをさせていただきました。

あらためて、プロジェクトのスタートを実感。
さあ、これから本格始動です!!

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年06月13日

今日は、営業→お打合せのため、富山県内をあちこち移動。

カーナビで、移動時間の短いルートを選択した結果、ピンカーブの山道を
走る羽目に。。。。
でも、ピンカーブ好きなので、実は結構楽しかったです。

↓こんな山の中を走りました。(今日もクマ注意の標識をたくさん見ました。)
20120613_103838

今日お邪魔した会社様の中に、今すぐシステムの導入を検討されるところは
ありませんでしたが、3年後、5年後にお声かけいただけるように頑張ります。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:19│コメント(0)

2012年06月12日

今日から金曜日まで富山に出張です。

今回は富山の中をあちこちを移動するため、動きやすいように車を使用。
朝の7:30に浜松を出発してお昼近くに富山に到着。

お約束していた製薬会社様の所に行く途中、こんな標識を発見!!20120612_124905

こんな標識を見た後に、お客様の駐車場に到着し、車を降りたら、植え込みから
ガサガサという怪しい音がしました。近づいてみたら、なんと蛇が!!20120612_131703

いろいろ、珍しいものを見ることができた1日でした。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 19:37│コメント(0)

2012年06月11日

社内に朝から元気のない若者が1名。

どうしたのかなと気になっていましたが、日報を見て納得。
一日中体調不良を我慢して仕事をしていたようです。

あらためて日報の良さを実感しました。

この日報は、昨年末から船井総研のコンサルタントの方のアドバイスで始めたものです。

各自、1日の終わりに、その日行った業務と気づきをGoogleドキュメントに記入。
社内で共有し、時にコメントを書きあったりしています。

気づきと言っても書かれていることは、部屋の中が暑い、雨が降っていて通勤が大変だ、
頭が痛い、プログラムにはまった等、ほんの数語の文章です。

”その程度のこと、会話すれば済むじゃないか”と言われればそれまでなのですが、
今日のようにちょっと元気がない若者に、私のようなおばさんが”ねえねえどうしたの?”
と聞くのも憚られます。

ということで、この日報、同僚のことを知ることができる非常に便利なツールになっています。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 21:12│コメント(0)

2012年06月10日

カナダのケベック州政府は、8日、大手たばこ会社10社に対し、喫煙によって
健康を損なった患者に対する医療費のうち、州の医療費負担分として、日本円で
4兆6000億円の支払いを求める裁判を起こしたそうです。
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120609/k10015720641000.html

たばこがもたらす健康上の被害について消費者に注意を呼びかけるのを怠り、若者を
ターゲットにした広告宣伝を手がけたことが訴えの原因のようです。

知らなかったのですが、既に、オンタリオ州やブリティッシュコロンビア州などでも
同様の裁判が起こされているそうです。

本来、健康を管理するのは個人の責任だと思うのですが、たばこの健康被害は個人の
問題として片付けられないほど大きな社会問題になっているということなのでしょう。

ちょっと興味がわいてきて、Wikipediaで”タバコの警告表示”について調べてみた
ところ、現在、カナダでは、カナダで販売されるすべてのたばこ製品に、健康被害の
説明とその説明に沿った写真を載せなければいけないそうです。

警告文の例:
 警告 タバコは、肺癌を引き起こします。 肺癌の85%は喫煙が原因です。
 肺癌患者の80%は3年以内に死亡しています。
 ※その下には、肺癌に冒されている人間の肺の写真が載せられている。

強烈な数字です。。。

他の例として、オーストラリアでは、2006年から、たばこの箱の前面の30%、背面の90%
を健康被害の警告に当てなければならなくなったそうです。

警告文の例:
 Smoking causes mouth and throat cancer
  喫煙は、口と喉に癌を引き起こします。
 Smoking clogs your arteries
  喫煙は、あなたの動脈を詰まらせます。
 Smoking - A leading cause of death
  喫煙 - 死因ナンバー1
 Quitting will improve your health
  やめれば健康になります。 (←これって、どうでしょう。)
 Smoking causes blindness
  喫煙は、失明の原因になります。
 Smoking causes lung cancer
  喫煙は、肺癌の原因になります。

こんな警告文を自社の製品に印刷して売るたばこ会社もたばこ会社ですが、買う人も買う
人だという気がします。たばこを吸わない人間としては、たばこを吸う人が不思議です。

それにしても、いっそのこと、たばこ会社が、肺癌治療の専門病院を作って、たばこ販売
で得た利益で、自社製品を買った人の治療に責任を持てば、ややこしい裁判も起きずに
済むし、医療費の問題も解決するかもしれません。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 16:30│コメント(0)

2012年06月09日

ここ数日来読もう読もうと思っていた『失敗の本質』をついに読みました。

と言っても、ちゃんと読んだのは、『「超」入門 失敗の本質』。

『失敗の本質』は、言葉が難しく、言葉を理解するのに精一杯で、
肝心の中味が全く頭に入ってこないため、ダイジェスト版といわれている
『「超」入門 失敗の本質』を読み直した次第です。

いろいろ書かれていましたが、今の自分には次の点が印象に残りました。
・変化や、自分の知らない情報・知識を拒んではいけない
・組織は常に均衡を破壊するものでなければならない
・変化に対応するためには、居心地のいい安定を許してはいけない
・自己革新型組織は、所属する人間に冷徹でむき出しの現実と直面させ
 なければいけない

活気のある会社様は、打ち合わせをしていても、空中を弾丸が飛び交って
いる感がありますが、自分の周りは、和気あいあいとした雰囲気を求める
人が多く、正直イライラ。
とは言っても、”和を大切にするのが、まっとうな人の道なのかも”とも
思いはじめていましたが、この本を読んで、すごくインスパイアされました。

全然違う解釈をしていたら、すみません。

でも、組織に閉塞感を感じていらっしゃる方にお勧めしたい本です。
 『「超」入門 失敗の本質』  鈴木博毅著 ダイヤモンド社

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 19:04│コメント(0)

2012年06月08日

2012.6.11付日経ビジネスに面白い記事をみつけました。

前期に最高益だった1部上場企業のうちの3社に2社は、国内売上高比率が
90%以上の内需企業だったそうです。

最近、市の商工会議所報に、海外ビジネス支援アドバイザーの相談制度が
紹介されているのを見たり、訪問先の会社様に、”海外展開は考えていない
ですか?”と聞かれる機会が増えていたりしたので、これからは海外展開をし
なければ生き残りは難しいのだろうか?と思いはじめていました。

そんな時にこの記事と遭遇。
意外なデータに驚くと同時に、安心しました。

国内市場に明日はないという悲観的な空気が漂っていますが、実際には
最高益をたたき出している会社がたくさん存在しているのです!!

不景気、円高、株安、デフレという言葉に踊らされてはいけません。

記事の中の”日本でできることはまだまだある”という言葉に元気づけられ
ました。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:40│コメント(0)

2012年06月07日

今日は、朝から、生産管理システムの導入プロジェクトを開始された製薬会社様と
2回目の要件定義を実施しました。

まだお客様と弊社の使う言葉に乖離があり、時々、同じことを話しているつもりが、
実はすれ違いトークをしていたなんてことがあります。

お客様の話が妙に脱線されたので、よくよく原因を考えてみると、ある1つの言葉の
せいで、お客様が全然違うことを連想されたのだろうなぁ思われることもあります。

どのプロジェクトでも必ずこういう時期があり、ここを乗り越えると、お客様の
言葉で話ができるようになるのですが、もうしばらく、すれ違いトークや脱線トーク
がありそうです。

言葉の大切さをあらためて感じた1日でした。

**************************************

会社に戻ったら、窓辺で育てている鉢植えのバラがいつの間にか一輪咲いていました。
20120607_221915
あーーー、癒されます。。。

http://astrom.jp/




pros_hashimotopros_hashimoto at 21:53│コメント(0)

2012年06月06日

8:34発の電車に乗って富山に移動。

移動中、たくさん読書をしようと決めていたのですが、問い合わせのメールに
回答しているうちに、いつの間にか富山に到着。
4時間があっと言う間でした。

忙しいと時間の過ぎるのは本当に早いです。
忙しさにかまけていると時間はただただ過ぎていくだけであることをあらためて
実感し、ぞっとしました。

さあ、これから明日まで富山で仕事です!
有意義な時間を過ごさなければ。

http://astrom.jp



pros_hashimotopros_hashimoto at 19:19│コメント(0)

2012年06月05日

先日ある製薬会社の部長様が面白いとおっしゃっていた本をようやく手に
入れることができました。

タイトルは「失敗の本質」。

実は先週、教えていただいてすぐに「失敗の科学」という本を買って読んで
みたところ、うかがっていた内容でないので、違う本を買ってしまったと
気付き、再度amazonで注文。

遠回りをしましたが、今度こそ間違いありません。

明日・明後日と富山に出張なので、移動時間にたっぷり読めそうです。

http://astrom.jp/




pros_hashimotopros_hashimoto at 20:10│コメント(0)

2012年06月04日

円高、株安が続いています。
TOPIXはバブル後最安値だそうです。

組閣で政治がバタバタしても、円高が続くとは。。。
日本の政治など気にもされていないのかもしれません。

一体、これから日本はどうなるのだろうかと心配になると同時に、
この円高を利用して海外旅行に行きたいなあとお気楽なことを考えたり。

それにしても、円高の恩恵を全く感じられないのは、私が高値安定の
コンビニ暮らしをしているからなのでしょうか。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:14│コメント(0)

2012年06月03日

昨日、新潟のトキが巣立ちしたというニュースを見ましたが、私は今日カラスの
巣立ちを生で見てしまいました。

昼間、2羽のカラスが、結構車の通りがある路上におりているので、どうしたのかと
立ち止まって見てみたら、どうやら親子で餌とりの訓練中のようでした。

はじめは、親カラスがパン?らしきエサを独り占め。
その横で、少し小さめの子カラスが、甘えるようにカーカーカーと鳴き続けて
いました。

親カラスは、子カラスに自分でエサを拾わせたいようで、エサを道に放り投げ
たのですが、子カラスはエサには見向きもせず鳴くばかり。
ついに、親カラスは自分でエサを拾いに行き、子カラスに口移しで与えてしまい
ました。
あれっ。もしや、カラスも過保護?

そこへ車が接近!
すると、2羽は、もう一方の車がいない車線にトコトコ歩いて移動。
その後も、車が来るたびに、徒歩で車線移動を繰り返していました。
↓その時の2羽です。
20120603_125059

しばらくして、今度は両方向から車が接近。
大丈夫かとドキドキしながら見ていたら、親カラスは電信柱の上に飛び上がって
避難したのですが、子カラスは道路脇の植え込みに歩いて避難。
どうやら子カラスは、まだちゃんとは飛べないようです。

ドライバが停車してくれてよかったです。

これ以上見ていると心臓によくないので、見るのをやめて会社に向かいました。

この子カラス、無事に独り立ちできるといいのですが。。。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 20:21│コメント(0)

2012年06月02日

以前、「安全な医薬品の安定供給を実現する生産管理の秘訣」という小冊子を発行した
のですが、今回、インターフェックスに向けて、第2巻を発行することにしました。

タイトルは未定ですが、内容は前回の話の発展版で、生産管理システム導入の秘訣を
まとめたものです。

今日、原稿を考えていたのですが、全く文章がまとまりません。
うーーーーーーん、難しい。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 23:59│コメント(0)

2012年06月01日

今朝ファミリーマートに寄ったら、店員さんが全員見慣れない半袖のポロシャツを
着ていたのでびっくり。
思わず店員さんに聞いてみたらファミリーマートもクールビズなのだそうです。

**********************************

話は変わりますが、昨晩、いつもより早く家に帰れたのでテレビをつけたら、
NHKの教育テレビで面白い番組を放送していました。

番組名は「仕事学のすすめ」。
以前放送した番組の再放送のようです。

JR九州の社長が安全とサービスをテーマにインタビューに答えるという内容でした。

印象に残った話をまとめてみました。(多少言い方が違っているかもしれません)

安全は普通に存在しているものではなく、作るものである。
 2005年に起きた福知山線の事故を教訓に、”ひやり、はっと”があったら
 隠すのではなく、社内で共有し対策を考える体制づくりを行った。
→”安全”を”品質”に置き換えると、我々の仕事にもしっくりきます。
 各プロジェクトでの経験を共有する体制は出来つつありますが、これを
 もっと強化していければと思いました。

39か条の行動規範を作り、駅ごとに行動規範を守りサービスを競いあっている。
 また、お客様をわくわくさせることをめざしている。
 その結果、自発的にいろいろなサービスが生まれている。
→ザッポスのWAO!にも共通するように思います。なるほど!
 今朝の弊社の社長講和でも、付加価値の重要性について話がありました。
 あらためて、我々が提供できる付加価値・わくわくについて考えみようと思い
 ました。
 (ドキドキ、ヒヤヒヤなら思い浮かぶのですが。。。)

”お客”、”お客さん”ではなく”お客様”と呼ぶ。
→インターネットで調べると、この手の話にはいろいろな意見があるようです。
 TPOをわきまえれば、呼び名はなんでもいいではないかと、抵抗を持つ人も
 多いようですが、私は、この話に結構共感しました。
 今まで、さすがに”お客”ということはありませんでしたが、社内の会話では、
 ”A社さん”という風に呼んでいました。
 でも、これからは、”A社様”に変えようと思いました。
 ※周りの人に強制する気はなく、あくまで自分だけの決めごとです。

http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 19:17│コメント(0)