2012年09月11日

製薬会社様にお邪魔すると、スリッパに履き替えることが多いです。

しかし、実は、このスリッパが、私は大の苦手です。

サイズ大きく、かつ、つるつるした表面だと、階段を登る際、足を上げた瞬間に
脱げてしまうので、要注意なのです。
※実際に何度かスリッパが脱げ、階段から落としたことがあります。
20120911
スリッパが脱げないようにするために、どこだかわからないのですが、普段は
使わない筋肉を使うようで、靴で階段を登る何倍も足が疲れます。

下る時は全然平気なのに、上る時は何でこんなに大変なのでしょう。

一体どの筋肉を鍛えたら、スリッパを履いたまま階段を楽に登れるようになる
のか知りたいところです。

しかし、今は、上りの階段に遭遇したら、行列の最後尾につき、万が一スリッパ
が脱げても人様のご迷惑にならないようにしたうえで、一段一段細心の注意を
払って登っていくしかありません。

製薬会社向け生産管理システムASTROMはこちら→ http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 19:19│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字