2013年08月29日

涼しい北海道から戻ってきて、東京の蒸し暑さにげっそり。

ところで、シリア情勢が緊迫してきました。

アメリカは国連安保理の決議を待たずに軍事介入を決めたそうです。

アメリカが一国の内戦に軍事介入することは許されるのか?
それとも、そんな悠長なことを言っていられないほどひどい状況なのか?

そもそもアメリカが軍事介入をするのは、本当に人道的な理由だけなのか?
それとも、石油のため?イスラエルを守るため?今後他の紛争で化学兵器が
安易に使われるのを抑止するため?

この内戦に巻き込まれて亡くなったジャーナリストの山本美香さんは、
紛争下で暮らす一般の人々の実状を伝えるために取材を続けていたそうです
が、実状を伝えることで何を求めていたのでしょう。
国連による仲裁だったのか?それとも、アメリカなどの大国の軍事介入(支援)
だったのか?

それから、こういう時の日本の役割は何なのか?

残念ながら、所詮傍観者にすぎないのですが、気になります。。。

製薬会社向け生産管理システムASTROMはこちら→ http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 22:11│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字