2016年09月03日

すごーくどうでもいい話なのですが、道端の街路樹の植え込みの
根元にナスの花らしきものがたくさん咲いていました。

こんなところに誰かがナスを植えたのだろうか?それとも雑草?と
不思議に思って、ネットの植物図鑑で調べたら、
これはナスではなく、”悪茄子(ワルナスビ)”という植物であることが
わかりました。

なんでも、外来種で、茎や葉に鋭いトゲがあり、除草剤が効きにくく、
しかも、草は有毒で家畜に被害を与えるため、こんな名前がついた
のだそうです。

迷惑な草なようですが、ワルナスビって名前はかわいそうかも。。。

出典
https://ja.wikipedia.org/wiki/ワルナスビ

製薬会社向け生産管理システムASTROMはこちら→ http://astrom.jp/


pros_hashimotopros_hashimoto at 20:40│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字