2016年09月09日

オリンピックが終わり、本格的にパラリンピックが始まりました。

ところで、最近、思い出したことがあります。

記憶が定かではないのですが、多分ロサンゼルスオリンピックの頃のこと。

当時、私は、毎日テレビでカール・ルイスやフローレンス・ジョイナーが何秒で
走れるかを期待して、テレビにくぎ付けになっていたのですが、そんな時、母に、
面白い記事があるわよと言われ、ある新聞記事を見せられました。

それは、私より年下の子ども(かなり小さい子のはずです)の書いた投書でした。

そこには、すごい能力を持ったスポーツ選手が1秒速く走れたとしても、
世界の人が幸せになれるわけでないから、自分はオリンピックを見ないという
ような内容でした。

オリンピックで日本中が盛り上がっている時に、ちょっと衝撃的な内容でした。

それを読み、オリンピックは平和の祭典なのにー!という気持ちと、確かに
それはそうだなという気持ちで、複雑な心境になったのを今でもよく覚えて
います。

あのとがった記事を書いた子供は、今、どんな人になっているのかな?
今でもオリンピックは見ないのかな?
なーんてことを考えてしまいました。

製薬会社向け生産管理システムASTROMはこちら→ http://astrom.jp/



pros_hashimotopros_hashimoto at 12:45│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字