2019年07月14日

日本と韓国の関係が悪化していますが、12日に行われた日韓事務レベルの会合
の画像にびっくり。

床にコンセントがむきだしに這っていて、後ろに余った椅子が雑然と積まれた部屋。
(我々がお客様とお打ち合わせする際でも、こんな感じの部屋はあまりないかも)
韓国側参加者2名はスーツを着ている一方、日本側参加者は半袖、ノーネクタイ。

韓国側に日本が協議に応じたと勘違いされないためのセッティングらしい。

確かに、ホワイトボードに「輸出管理に関する事務的説明会」と書いた紙が
貼られている。。。

無造作に見えて実はすごいセッティング。でも、ちょっとやり過ぎ感があるなぁ。

どうでもいい話なのですが、
床に置かれた韓国側参加者のビジネスリュックも気になる。

最近ビジネスリュックを持っている人をよく見かけるようになりましたが、
こういう場にもビジネスリュックってありになったんだぁ。。。

数年前、年配の同業者さんが、ビジネスリュックで打ち合わせに参加する人を見て
”けしからん”と言っていたのが懐かしい。(あの方は今?)

製薬会社向け生産管理システムASTROMはこちら→ https://astrom.jp/


pros_hashimotopros_hashimoto at 19:47│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字