プロス太田の滋養強壮ブログ | 製薬会社向け生産管理システムASTROM

プロス社長の成長記録、ビジネスマンの滋養強壮剤を応援するブログです。

「安全な医薬品の安定供給を支援する」
医薬品製造業のITパートナー 株式会社プロス http://www.e-pros.co.jp/

衆議院選挙が終了しました

貧困格差は拡大、辺野古は強硬、モリカケ問題はもみ消されましたが
それでも我々国民は政権を支持し、変化しないことを選択しました。

我々世代はたまにですが居酒屋談議で政治の話をした世代です
それで世の中が変わるわけでもないし、自分が行動するわけでもありません。

でも最近思うのですが、無力なオッサンながらも国の将来を憂うことは
少なからず小さい脳みそは世界情勢や若者の将来、気候や防衛など
国の運営を俯瞰して考えることに使われます。

大事なのはバランスで、外向きに脳みその一部を使うことで、
自分の悩みも俯瞰的に見られ、心が楽ちんになれるような気がします。

とうとう8月も最終日となりました
コロナと大雨で散々な夏でしたが、皆さん生きておりますでしょうか?
どうやらコロナはピークアウトの入り口に差し掛かってきたようでもあり、
また一方で身近なところで陽性の報告や入院できない現実もあったりしています。

会社は緊急事態宣言から基本的にテレワークを実施していますが、お客様の情報を
得ながら一緒に問題解決を考える業務系のSEについては、仕事とコロナの共存を
真剣に考える時期になんじゃないかと思います。

当社の業務系SEは全員がモデルナ2回目接種が完了し気持ちは戦闘モードです。
目と耳とその場の雰囲気で話の行間を読む、我々の仕事は画面越しでなく
生身でお話を聞かせてもらう昭和感覚が実は大切なんだと思います。

どうしたってリスクはゼロにはなりません。
お客様側の協力も得ながら最大限のコロナ対策を実施したうえで、
お客様のもとへいざ出陣!そんな日がそろそろ秒読みかなと期待しています。

残っている大きな課題は出張先の居酒屋が営業してくれていないこと。
それも昭和人の悪いところとわかってはいますが、その課題が克服できないと
おやじの出張モチベーションには不可欠なのです・・・・

V2リーグ所属の地元の女子バレーボールチームの方がスポンサーの勧誘に来社されました。
スポーツで生計を立てるというのは生半可なことではないかと思います。
彼女たちはそれを目指し、今は昼間企業で働き、夕方から練習、休日に試合という
ハードなスケジュールに加え、チーム認知のために地域活動もされています。
昭和っぽい熱血根性話でしたが、そういうスポ根大好きで応援したくなります。

ご提出した費用見積に対して「確認したいことがある」とのご連絡
早々にWEB会議を開くことになりまして

大変失礼ながら「予算がないので・・・」といったお話かと想像していたのですが
予想は外れ、なんと「金額が安すぎるので内容の確認をしたい」とのこと。
むろん変な値引きはしておらず適正な利益とリスクを想定した誠実な見積です。

フェアトレードに関心の低い企業が批判される今日この頃ですが
安いばかりが良いことではなく、ちゃんとした役務には見合う報酬を支払うべき
というWinWinの企業姿勢は、結果的に自らの成長をもたらすものだと感じます。
さすが優良企業、ぜひ見習いたいものです。

来週には社員のほぼ全員が1回目のワクチン接種を受けられることになりました。
入居しているオフィスビルのテナント企業を対象とした職域接種です。

よっしゃー、これで9月には半年我慢した新人歓迎会を盛大に開催できるぞ!
期限がわからずズルズル自粛するのはとても憂鬱でしたが、まだまだ1か月先も
先とはいえ、明確な期限がハッキリすればワクワクしながらの自粛です。

ダメなんですよね、ハイハイわかってます、ワクチン打っても自粛ですね。
ちゃんと感染対策を万全に実施します。
ただ周りよりちょっとだけ早くできることがめちゃ優越感で嬉しいです。
自分のことしか考えていないちっちゃい男でごめんなさい。

先週の日曜日、晴天の秋の三河路を仲間とバイクツーリングをしてきました
外出を控えていたうっぷんを晴らすべく爽やかな秋風の中を飛ばしてきた次第です。

ところが山奥の小さな道の駅の駐車場は大小のバイクでごった返し
自動車が4~5台いたものの残りは50台くらいのバイクで埋め尽くされていました。
その殆どが還暦を裕に過ぎているであろう方々です

バイク屋さんの話によると、コロナ以降、特に志村けんさんが亡くなられたころから
中高年の方が一斉に大型バイクを買い求められ毎日大忙しとのこと。

コロナが流行り有名人が亡くなるとバイクが売れる、そんな因果関係があるんですね
優秀なAIは、こんなことも予測するようになるのかもしれないですね

宮崎美子さん(61)のカレンダー、ご覧になりましたか?

浜辺の木陰で周りを気にしながらジーンズを下ろし水着姿になる宮崎さんのCMは
純粋で多感な19歳の少年の目に焼き付き、今でもハッキリと記憶しています。
あれから40年、擦れて乾いたオジサンの眼に、再び強烈な刺激として飛び込んできました。

人を元気にする写真ってあるんですね、美子さんありがとう!
自分もまだまだ頑張ります!!

理研がスパコン富岳を使い飛まつ拡散のシミュレーションをした結果が
ネットで報告されていました。

飲食店で横並びに座ると正面に座ったときの5倍の飛沫を浴びるとのこと
正面より横並びに座ろうという従来の呼びかけが誤りだったことになります。

アホくさ、そんなの冷静に考えればありえないし間違えに決まっているのに
富岳が言うと「間違いだ」と言いにくい雰囲気があって、理研と富岳という
ネームバリューで黒も白にされてしまう怖さを感じます。

もっとも、ちょっと条件を変えるだけで様々な結果が出るのでしょう
飲み会もいろいろあるし、実際の飲食店での飲み会の様子を知らない富岳に
どうでもいい無駄なシミュレーションをさせることが無駄遣いですね。

”風邪の時はお家で休もう”

昨年までのCMは「風邪でも絶対に休めない人へ」とか言ってたのが
今年から「お家で休もう」に変わったとか・・・
もっとも昨今はコロナじゃなくても休暇は取りやすくなりましたね

でも中間管理職の同世代の同胞は、部下への休暇取得奨励を強制され
それでもって休んだ部下の穴埋めにサービス残業しているんですよね
せめてこんな注意書きを追加していただいてはいかがでしょうか?

風邪の時にお家で休めるように、
仕事は前倒しで有給休暇は計画的に取得しましょう、ピンポ~ン

本日で第20期が終了、コロナの影響もあって大変な年度ではありましたが、微増ながら前年比プラスで
締めることができました。ご支援ご指導をいただきました皆さまには心よりお礼申し上げます。

おかげさまで生涯忘れることができないほどのスリリングな20年間を過ごさせていただきましたが
還暦を目前にした今、新たな目標を設定し皆で挑戦できる幸運に感謝です。

自分たちなりに頑張ってきたつもりですが、ほぼ同時期に創業したGAFAはロケットのように成長し
宇宙の彼方を先行しています。(Googleは22年、Facebookは16年)
まあ規模の格差は幸せの格差とは限りませんから、そんなのは気にせず幸せ求めて今後もがんばります。

↑このページのトップヘ