プロス太田の滋養強壮ブログ | 製薬会社向け生産管理システムASTROM

プロス社長の成長記録、ビジネスマンの滋養強壮剤を応援するブログです。

「安全な医薬品の安定供給を支援する」
医薬品製造業のITパートナー 株式会社プロス http://www.e-pros.co.jp/

先週の日曜日、足の親指の付け根あたりに少し違和感があり
月曜未明、同所の激痛に飛び起きました。

健康診断では尿酸値が高めで注意されていたのですが
たかをくくって飲酒の生活習慣の見直しをしてこなかった
ことを強く後悔しています。

先週は大事な出張が重なりロキソニンを通常の2倍量を服用し
足を引きずりながら客先訪問したのですが、笑顔が引きつって
いたようで「怖い顔をした人」と思われてしまったそうです。

発症から1週間が経過し、痛みは半分くらいに和らぎましたが
お酒はほどほどにしようと心に誓う今日この頃です。

明日はハロウィン本番です
どんちゃん騒ぎしている様子をテレビで見ますが
なんと平和な国なのでしょうね

どさくさに紛れて喧嘩や痴漢もあるようですが
奴らはハロウィンじゃなくてもやってますからね

騒がれると少々迷惑ではありますが
過去を振り返ればハロウィンは無かったけど
理由をつけてはバカ騒ぎで迷惑をかけましたから・・
でも節度を守りほどほどにお願いします

ふるさと納税で地元自治体の活性化を画策する某自治体の先輩から
ふるさと納税への協力依頼のラインが届きました。

「牛肉や毛ガニは自分で買えばいいじゃん」と思い実施したことなかった
ふるさと納税でしたが、それじゃあ協力してみようかと「サトフル」
というふるさと納税サイトで寄付をしてみました。

返礼品を選択し、あとはカードで買い物するのと変わりません
もともと確定申告はしているので、書類に寄付した金額を記載すれば
返礼品をもらって、さらに寄付金分が還付されるようです

高額納税者ほど商品や金券をどっさりもらえるしくみのこの制度
やっぱり何か間違っている気がします。

地元浜松市の財政赤字の原因の一端を担ってしまったことに
なんとなく申し訳なさを感じながら、送られてくるであろう金券を
心待ちにしてしまっている自分がいます、浜松市さんごめんなさい。

某誌に「おもてなしの幻想」という本の要約記事を読みました

★お客様に感動を与えるサービス!っていうキーワード
いろいろな事例を目耳にしますが、ちょっと暑苦しさをを
感じている人も少なくないかと思います。この本には
リピートや口コミにはたしてどれだけ貢献しているか
数千件のアンケートを元に分析した結果が掲載されています。

結論は、効果は限定的、むしろ効果があるのは手を煩わせない
サービスの方がリピートや口コミに大きな影響をあたえるようで
「期待以上のサービスだったよ」と言わせるよりも
「おかげで手間がかからなかったよ」と言わせるべきとのこと

なんかすごく納得しました

15年更新のJAの定期生命保険(掛捨)が更新時期を迎えました
年間約13.5万円なので15年間で支払った金額は200万円です

同じ条件で次年度以降の保険料を見積もってたところ、
なんと3.7倍も上がって年額50万円とのこと

扶養家族もいないし、養老保険も入ってるし、死亡保証は
もう必要ないので更新する気もなかったのですが、この先
15年で死亡する確率は、過去の15年に比べて3.7倍ってことを
数字で突きつけられた気分です

保険屋さん的には死ぬ確立が3.7倍に上がったかもしれませんが
そんなに簡単に死ぬつもりはございませんのであしからず

ZOZO Town で注文したオーダースーツとオーダーシャツ
7月に注文して10月上旬には届くことになっていたのですが
届いたのは12月下旬になりますとの謝罪メールでした

ふざけんな!

季節ものなんだから2カ月の納期遅延はマズイっすよ
期待していた会社なだけに残念でなりません、行く末が心配です

社長さん、月へ行ってる暇があったら俺のスーツの縫製
手伝ってあげてくださいよ、そういう誠意が見たいです!

商用で神戸に行ってきました

行ったことがある方はご存知かと思いますが神戸の郊外は
モダンな中高層のマンションが整然と並んだ、とても
おしゃれっぽい街が多くみられます

タクシーの運転手さんがそのマンション群を指さして
ここ外観はとてもおしゃれだけど、住んでいるのは高齢者ばかり
なんですよと説明してくれました

およそ40年前、山を切り開いたり、埋め立てしたりしてできた
これらマンション群ですが、同じ世代の若夫婦ばかりが入居した
ため、全世帯が同じように年齢を重ね、子供は巣立ち、余生を
過ごす高齢者ばかりが住んでいるのだそうです

何年か後には空室ばかりになると思うよ
新しく作られた街の寿命は40年だねなどと
訊いてもないのにそんな話をべらべらと話す運転手さんでした

車の買い替え時期が近づき、車好きのおじさん世代の
自分ですのでワクワクで寝不足の今日この頃です

5年前、次の車は自動運転のEVか燃料電池車だなと想像して
いましたが、残念ながらそんな時代はまだ先の話でしたね

どうか私が免許返納を勧められる前に、ボケ老人でも操れる
自動運転を開発していただけますことを切実に願っています

さて自動運転車が叶わないならどれにしようかな~
欲しい車はたくさんあれど、財布とのバランスが重要
今夜も眠れない夜になりそうです

ソフトバンクの孫社長が「日本のITはアメリカの1周どころか
2周遅れ、今何とかしないと追いつけない状況になってしまう」
と憂いでいました(テレビ番組で)

周回遅れというのは相手はすぐ側を走っているので
遅れている本人は気づかないワケですね
専門家ヅラしているIT事業者にとってはドキッとする発言です。

実は我々のお客様である医薬品や化粧品の業界の規制も
日本は欧米の周回遅れ、中国や韓国にも後れを取っています

国内の監査で指摘されなかったから大丈夫だと安心していると
周回遅れであることに気づかないで過ごしてしまうと思います

心当たりのある方はASTROMのホームページから
メールマガジンの申請をお勧めします
http://astrom.jp/

(昨日のつづき)

平成18年の会社法改正で会社役員の最長任期が10年となり
それ以上となる場合は再登記が必要になったのご存知ですか?

先日別件で再登記をしたところ、役員任期満了時の再登記が
実施されていないことが発覚し、法務局が検察庁へチクり
検察庁から通知が届いたワケでした。

まさかこんなことで検察庁から制裁命令が下るとは思いも
よりませんでした。そもそもみなさんそんな法律知ってますか?

再登記していない方は早めに自主した方がいいですよ
再登記遅延期間が長いほど過料が高くなるとのことです。
ちなみに法律上の最高額は100万円
制裁は会社へではなく経営者個人に課せられます

ネットによればそんなことを認識していない会社が多く
これから過料制裁を受ける経営者が続々と発生する可能性が
高いらしいです。

こちらの弁護士さんのコラムをご参照ください
http://www.tanakafirm.com/content/column_008.htm

このページのトップヘ