プロス太田の滋養強壮ブログ | 製薬会社向け生産管理システムASTROM

プロス社長の成長記録、ビジネスマンの滋養強壮剤を応援するブログです。

「安全な医薬品の安定供給を支援する」
医薬品製造業のITパートナー 株式会社プロス http://www.e-pros.co.jp/

今日は大阪にて、プロス主催の製薬企業向けセミナーを開催致しました。
おかげさまで定員オーバーの満席、ご来場に感謝いたします。
20111118_osaka (640x480)


製薬会社さんは省令に基づき、厳しい規制の順守と、定期的な監査を
受ける義務があります。このたび製薬会社が使うコンピュータシステム
の規制が、海外の影響を受け、大きく強化されることになりました。

今日は、それの対応方法をアドバイスするセミナーです。
極端な話、この変化に対応していかないと薬が製造できなくなります。
中小製薬会社にとっては、かなり高いハードルです。
製薬会社にとっても、我々にとっても、相当の苦労を強いられるのは
間違いありません。

しかし大きな変化があるところには、大きなチャンスがあります。
いち早く対応した製薬会社は、対外的な信用も上がり、新しい市場を
手に入れることができますが、失敗した企業は信用も市場も失います。

システム会社も、製薬会社のピンチをチャンスに変えることのお手伝い
ができれば、世の中の役に立つ企業として認められる日が近づくかもしれません。
いずれにせよ正念場、変化の嵐を追い風にできるよう、しっかり帆を
張って嵐に挑んでいくしかありませんね。


人気ブログランキングへ←できましたらクリックお願いします<(_ _)>

現在、営業職の採用を検討しています。
リーダーのみなさんに、当社に必要な営業職のスキルについて
意見を出し合ってもらいました。

  業務知識
  提案力
  システム開発経験
  飛込み営業ができるキャラ

などなど、いろいろな意見が上がりましたが、最終的にみんなが納得したのは

「他人に興味がある人」 という結論でした。

なるほど、まったくその通りだなと思います。
いつも自分の事しか考えていない自分には肩身の狭い結果でしたが、
そういう意見が出て、そういう結論になったことを、とても嬉しく思います。

低成長の今、企業は機能よりも効果を求める傾向が増しているそうです。
その顧客にとっての効果に対し、顧客といっしょに本気で取り組める
そんな営業マンの存在こそが、企業の成長を左右するのかもしれません。

多少尖っててもいいので、お客様に対する熱い想いを持ち
感動を分かち合えるような仲間が増えたらいいなと思いました。


人気ブログランキングへ←できましたらクリックお願いします<(_ _)>

小さな電話工事会社を経営する知人が、退職された社員さんのことを
ブログにつづっていました。

新卒入社で十数年、公私で苦楽を共にしてきた社員さんですが、
原因不明の難病を患い休職、1年半もの間、給与の一部を負担し、
机を空けて待ち続けておられましたが、
改善の兆しが無く、本人の意思により、ついに退職されることになりました。

業績が良いとは言えない零細企業。業績悪化は聞いていたので
自分の給与を削って雇用を継続してきたであろうことはよくわかります。
仕事が減ったから切り捨てる、という企業が多い中、社員さんは家族だと
言ってはばからない、筋金入りの家族経営です。

こうしたトラブルは、だれにでも起こりうること。もし自社で同じようなことが
起きていたとしても、今の自分だったら、彼のような対応はできていな
かったであろうというのが本音です。

事業家としてはまだ、これからの経営者ですが、自分は彼を
リーダーとして尊敬し、彼のようなリーダーになりたいと思います。


人気ブログランキングへ←できましたらクリックお願いします<(_ _)>

教会をの石畳を敷いている工夫に、何をしているかと訊ね
ある工夫は「見ればわかるだろ、石を敷いているんだ」と答え
同じ質問に対し別の工夫は「教会を造っているんだ」と答えた
という逸話を聞かれたことがあるでしょうか?
志があることは、同じことをしていても幸せ度がちがいますね。

先日、ブログをはじめて90日、という記事を書きました。
毎日書くことで、筋肉を鍛えるのだと書きましたが、天の声から
「結局ブログを書くことが目的?それって目的と言えるのか?」
という手痛い指導を頂き、この話を思い出しました。

会社でプログラムを作成する社員さんには
良いプログラムとは、使う人にとって良いプログラムであり
使う人のニーズをよく考えて作るように伝えているのですが
自分のブログは自分のことしか考えていない自己満足型でした。

タイトルを「働く人の滋養強壮」としている通り、読んで頂いた方が
少しだけ元気になる、少しだけタメになる、少しだけ笑顔になる
そんな思いで、自分の修行を兼ねてスタートさせたブログでした。
今日のブログネタは何にしようかとキョロキョロしているうちに
本来の目的を見失ってしまっていました。

私の師匠の教えに以下の言葉があります。
「何をするかではなく、何のためにするかを考えなさい」
みなさん、今日のお仕事は何のためにやられましたか?


人気ブログランキングへ←できましたらクリックお願いします<(_ _)>

そろそろ本格的な就活シーズンに入りますね。
大学生の娘も、就職活動準備をはじめているようです。

先日娘に、履歴書写真を、東京南青山にあるメークアップサロンで撮影する
ようにアドバイスしました。
仕事で履歴書はよく拝見するのですが、多くの人が証明書写真の自販機で
済ませているようです。ベストの自分をアピールする履歴書のはずが、
文章に力を入れてもいちばん目立つ写真が手抜きではアピールになりません。

プロはその人良い表情を引出し、写真に活力や瑞々しさを映し出します。
写真で受けた第一印象は、あとの文章を引っ張る役目をしてくれます。
是非ともここはデキル女(男)のベストショットを狙ってもらいたいものです。

さらにメリットと思えるのは、自分のベストの表情を発見できること。
そんな表情は気持ちが前向きでないとつくれないものですね。
きれいな自分、かっこいい自分の姿は、自信になります。
就職活動のみならず、日々の営業にもつながりそうに思います。

ちなみにこのサロン、女性コンサルタントのフェイスブックページから情報を
仕入れました。コンサルタントと言えば自分が商品そのものですが、彼女の
フォトレートはまさにデキル女性を印象づける出来栄えです。
(もちろん本物もデキル女性ではありますが・・・)

さて、気になるお値段は、証明書写真ならメイクとヘアセットを入れてざっと
1.5万円くらいのようです。貧乏学生の身分では安くありませんが、
父親からの今年のクリスマスプレセントにする予定です。
もしもキレイに撮れていたら、自分もFB用に撮ってもらおうと思います。

メークアップサロン、興味のある方はこちらをご覧ください。
http://www.takumi-jun.com/index.html 

人気ブログランキングへ←できましたらクリックお願いします<(_ _)>

ブログの毎日更新をスタートさせて間もなく90日になります。
大抵のことは90日続ければ、それ以降も続けられるのだそうです。
      習慣になる
      筋肉がついて苦痛でなくなる
      ここまでやったら止めるのがもったいなくなる
こうなる境界線が、だいたい90日ということのようです。

英会話にはじまり、
コンサルティング資格
カウンセリング認定
中小企業診断士
かつて挫折した挑戦は枚挙にいとまがありません

さらには、
引出しの整頓、
今日やれることは今日やりきる
30分前出勤、
これら宣言した生活習慣も同様です。

こうしたことをひとつづつ、習慣化し、筋肉をつけてきていたら
もう一回り大きな人間になっていたかもしれませんね。
ところが今年、こんな自分でも、毎日のブログと、毎朝のランニングが、
習慣になりつつあります。ここで宣言し、本当の筋肉にしたいと思います。
あと90日は絶対に継続させます。

人気ブログランキングへ←できましたらクリックお願いします<(_ _)>

フェイスブックを使って情報発信をしていますが、自分の情報に対し、
他人から関心を持たれたい、という欲求の強さに我ながら驚いています。
リードオンリーの利用時には、楽しさがよくわかりませんでしたが、
やっぱり自分は関心を持たれたいのだとつくづく感じています。

人は死に直面したとき、
他人の関心や記憶から、自分が消えていってしまうことが、怖いのだそうです。
病死した兄も生前、そんな話をしていたのを覚えています。
他人からの関心に対する欲求は、それほど強いのだと思います。

では、どうしたら関心が集まるのか?
人が必要としている情報には、自然と関心があつまりますが、平々凡々の
一般人が、そんな情報を発信し続けるのは難しいです。
フェイスブックでもわかりますが、関心を集める人は、他人の情報に敏感です。
自分に関心をもってくれた人に関心がいくし、その人を応援したくなりますね。

社長は社員さんに、会社(=自分)の理念や夢に関心を持ってもらいたいと
訴えますが、社員さんの価値観や生活に関心を持たずして、それを要求する
のは、押し付けでしかありません。
同様にリーダーが部下の成長に関心を持たずして、部下がついてきてくれる
ことを望むのは傲慢なのかもしれません。

振り返ると、自分は自分の事ばかり考えてるのに、それでもたくさんの人に
支えられて生きてきました。傲慢な生き方をしてきたものだと思います。
もっと人を応援するような生き方をしようと思います。

人気ブログランキングへ←できましたらクリックお願いします<(_ _)>

本日、今年はじめての喪中葉書が届きました。
50歳ともなると、親が亡くなったという喪中葉書は毎年何通も頂きますが
今日届いたのは先日56歳で亡くなった従妹のものでした。

4年前には兄が49歳で他界しています。
田中好子さんもたしか50そこそこでしたね。
私も、いつ死んでもおかしくない年齢ということでしょうか。

従妹も、兄も、田中好子さんも、
なんとかして生きていたいと願っていたであろう今日という日
生かしてもらっている自分はその人たちに顔向けできるような使い方を
しているだろうか、無駄に時間を潰してしまってはいないだろうか。
56歳の喪中葉書を受け取り、そんなことを回想した今日でした。

人気ブログランキングへ←よかったらクリックお願いします<(_ _)>

船井総研主催のITベンダ経営研究会より、今年一年を振り返り
実践報告シートを作成するという課題がメールで届きました。
今年実践したことの棚卸しをせよということです。
12月の定例会で発表することになります。

少々うっとうしい気分で一年の取り組みの棚卸をはじめたのですが
改めて書き出してみると、これが結構おもしろいのです。
ポイントは、実績は原則として定量的な評価をすること。
途中でやめてしまったもの、成果らしい成果が無いもの
イメージしているものと、現実のギャップが見えてきます。

会社であっても、個人であってもそうですが
日々の仕事に追われ、一年間で棚卸するような取組があまり無いとしたら
その会社、その人は、何の成長もないまま1年分、年老いて
相対的な付加価値が下がったということになってしまいます。
付加価値の下がった会社や人が、今年より良い年にはなりにくいですね。
そう考えると、この差の積み重ねが、将来の会社、将来の自分を
決めていると言えるのかもしれません。
来年こそはがんばろうという気になりますね(汗)

人気ブログランキングへ←よかったらクリックお願いします<(_ _)>

ふじのくに新東名マラソン大会があと10日に迫りました。
私はフルマラソンの部にエントリーしています。

今年はフルマラソンを5時間未満で完走することを狙っています。
そのトレーニングとして6月から11月まで6か月で累計
720キロを走ることを決めました。

タイムが結果目標、トレーニングが行動目標です。
さて私が約束できる目標はどちらでしょうか?

そうですね、結果はコントロールできませんが行動は自分次第です。

今日で700キロに達成しました、本番までにのこり20キロは確実です。
結果がどうあれ、目標はスタート前に成し遂げていることになります。
もちろん記録にはこだわりますが、結果には囚われません。


これは私の師匠の教えです
結果はコントロールできない。
目標は、やったか、やらなかったが明確な行動目標であること。
そうすれば「がんばったけどダメでした」という言い訳はできませんね。

人気ブログランキングへ←よかったらクリックお願いします<(_ _)>

このページのトップヘ