2015年02月12日

ご挨拶が遅れまして、失礼。5

大変お久しぶりです。

ここ札幌の地は冬まっただ中ですが、昨日で雪まつりも閉幕し、冬の折り返し地点を過ぎた感じがします。

さて、昨年の予備試験論文式試験も残念ながら不合格となり、直後はついクセで弱点補強のための講座を申し込んだりもしたのですが、数日後、何かしら憑き物が落ちたように(表現が適切ではないかもしれません)撤退への決意が芽生えました。

息子も再来月には中学3年生となり、現役での夢追い人たる地位の交代も仕方ないのかもしれません。限りある財源の中で。

現在の仕事に集中するとともに、研究の真似事も新たに開始せねばならぬでしょう。ここで生きていくためには。


そんなわけで、司法浪人は無期限休止です。

数少ない応援団の方々、ご期待に添えず申し訳有りません。いつかひっそりと浪人稼業を再開したときには、またひっそりと応援をよろしくお願い致します。

追伸:昨年の忘年会で、こんなことをしておりました。ちなみに、私はATSUSHI役です(笑)。





prosecutor_mackey at 14:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

2014年10月05日

稲葉篤紀選手、お疲れ様でした。5

まだ、16試合残ってますよ(笑)。

その後は、きっと監督で帰ってきて下さい。

お願いします。

それでは、また!

prosecutor_mackey at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2014年08月31日

夏風邪おそるべし。5

前回も触れましたが、概ね今月の10日頃から患っていた夏風邪が何度もぶり返し、今日になってようやく、ほぼ治ったと感じられるようになりました。

3週間を要したことになります。

恐るべし…。

まあ、引き始めて3日後、17日後、と2回にわたってB型肝炎ワクチンを接種しなければならなかったことも、少なからず影響したのでしょう。

土曜日のジム、日曜日の打ちっ放しを休まなかったことも。

余計なパーティー等があったことも…。


元々、私は数年に1回程度しか風邪をひくということがなく、かつ2、3日で軽快した経験しかなかったものですから、2週間を超えても咽頭痛やせき、痰が続いた折には、やや不気味な感じを受けた、というのが本音です。

おーやだやだ。年は取りたくないねえ(苦笑)。

明日からまた、元気に参りましょう。(週末にはまた、余計な宴会がありますがね…。)


それでは、また!



prosecutor_mackey at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2014年08月13日

気管支炎かな。5

3日前あたりから喉が痛く、昨日の朝に少し良くなったと思っていたのですが、昼休みにB型肝炎ワクチン接種した後からまた痛みが強まってしまい、昨夜は少し熱も出たようです。

ただ、今朝目が覚めると喉の痛みもおさまっており、シャワーを浴びていると、大量の喀痰が排出され、一気に楽になりました。

少々疲れがたまっていたうえに、今週は休みのドクターが多く、外来の新患当番が続いたりして少し体調を崩したのかもしれません。

私は、論文試験前に夏休みを消費してしまったので、仕方ありません(笑)。

かろうじて、15日は休みなので、墓参りに行く予定です。

かみさんは今日から3日間休みだそうで、息子と余市の方へ行ってくると言ってました。

どうでもいい情報で失礼!


それでは、また!

prosecutor_mackey at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2014年07月22日

筋肉痛と夏。5

論文試験終了から10日間が経過し、仕事も普段のペースに戻りました。
先週は、金曜日、土曜日の出張も入っていたこと、および、水曜日に当科の教授就任10周年記念飲み会があり、そこでやや飲み過ぎたこととあいまって、相当くたびれました。

それでも、半分仕事となっている感のある、サーキットトレーニング等を土・日・月にこなしたため、筋肉痛を伴う週の初めを迎えている点でも、普段通りに戻った感じです。

夏ですから。
せっせと体を動かさないとね。

体脂肪率を10%台前半へもっていきたいという希望があるため、家で飲むお酒も、糖質カットの見地からハイボール中心に変えてみました。
忘年会で行う予定のEXILE PRIDEでの担当がATSUSHI役でもあるため、本家にならい、鳥ささみ肉を積極的に摂取することにもしました。

と、いうことは、ここまで続いた「ほぼ厳格なマクロビ生活」も変容を受けたことになります。

まあ、あまり堅苦しく考えず、様子を見てみましょう。

なにせ、せっせと1年以上トレーニングを続けた結果、筋肉量も増え、良い方への体型の変化も認められるのに、体重だけは1キロも減っておりません(笑)。

摂取する物の質的変化が必要な気がしてならないのです。

ま、やってみますわ。


それでは、また!



prosecutor_mackey at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2014年07月13日

疲れましたけど、5

そして、失敗もしましたけれど、それでもきちんと全力をぶつけてくることは出来たと解します。

よって、後は天命を待つのみで良しと解すべきである。

ごめんなさい、許して下さい、ありがとう、愛しています。


それでは、また!

prosecutor_mackey at 22:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

2014年07月11日

さて。5

夕食後のちょっとした勉強も終わりにして、後は寝ます。

残るは、自らに適した職を得て、その持てる力を十分に発揮し、存分に活躍することを望み、その障害を取り除かんことを願うのみであります。

それでは、また!

prosecutor_mackey at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2014年07月07日

直前期ですねえ…。5

予備試験論文式試験まで、あと5日。正真正銘の直前期です。

大学から2日間いただける夏休みと、有休1日を消費し、金曜日と土曜日の出張もお休みをいただくことで今週1週間を勉強にあてることにしました。

今週の仕事は水曜日に入っている、月1回の砂川出張のみです。まあ、気分転換にちょうど良い加減でしょうから、その仕事だけはこなすことにしました。

今日は朝から、刑法少しと、憲法少し、そして民訴の論証集見直しを終えたところで16時近くになったため、コンビニフィットネスへ向かい、サーキットトレーニングを軽めに2周だけ行って帰って参りました。

昨日のお昼、大学で5年生の入局勧誘も兼ねたBBQがあり、勧誘の使命感から(?)、若干頑張り過ぎ(飲み過ぎ)たので、少々体調が万全ではありませんでしたけど…(笑)。

来週末が試験であることは、医局の皆も知っており、教授も含め、概して応援してくれていること、が今までの職場での反応と全く異なる点でもあり、大変ありがたく感じています。

結構、今までは反感・敵意を向けられてきましたから…。

おそらく、自らが十分に優秀な方々ゆえの、余裕ある優しさなのだろうと理解しております。



昨年の今頃のことを思えば、夢のように恵まれた環境にあることは間違いありませんから、感謝を忘れず、落ち着いて、試験に臨みたいと思います。


それでは、また!

prosecutor_mackey at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2014年06月12日

6年連続7回目です。

予選(短答式試験)を通過しました。

旧司を含めて6年連続7回目の通過です。

すなわち、5年連続6回、論文に落ちているということ。

これは、勉強開始から12年経過していることと併せて考えれば、私も「ベテラン受験生」というわけのわからない受験界独特の人種カテゴリーに立派に属してしまっていることを意味しますね…(苦笑)。

「七転び八起き」に転じさせて、論文突破を目指します。


それでは、また!

prosecutor_mackey at 18:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2014年06月08日

ひと区切り。5

本日の午前中で、基礎法学7科目分(憲・民・刑・商・民訴・刑訴・行政)の論証集見直しを終えました。20日間を要しましたので、1科目平均すると3日弱を費やしたことになり、残り34日間の使い方を考えるにあたって、もう一回転というのも選択肢に入ることになります。

他の選択肢としては、直前答練を前年度評価の低かった憲法、刑法あたりに限定して申し込むか、試験対策問題集の検討に入るか、といったものが挙げられます。前者はコストがそこそこかかる点、後者は最も時間を要する学習方法という欠点があり、反対に前者には記述の訓練が行える、後者には網羅性という利点があります。

記述の仕方が旧司法試験時代から大きく変わり、未だにそれに慣れきってはいない憲法に関しては答練を申し込むのも良いかもしれませんね。

あとは、問題集の使い方を工夫して時間短縮を図るしかないのでしょう。ほとんどの問題については答案構成段階まで目を通すに留めなければ膨大な時間を費やすことになってしまいます。

実務基礎科目については、民事の要件事実だけは一通り見直す必要があるものの、その他は直前に予備校レジュメを見るくらいしか出来そうもありません。

当面は論証集と同程度のスピードで問題集を回すことが必要となる気がしてきました故、6月22日までにこれを終える目標とします。

そこまで行けば、少し気持ちにも余裕が持てるでしょう。


話変わって、約1か月前から取り組んできた忘年会ネタ「EXILE PRIDE」の振り付けコピーですが、これも昨日をもって一応通しで覚えることができました。また、研修医のなかにバレエ経験者がいることも判明し、彼女にダンス部分の主導役を分担してもらうことで、効率的かつハイレベルなダンス習得を研修医全体に行うことが可能となるでしょう。

こちらも、ひと区切りなわけです(笑)。


それでは、また!

prosecutor_mackey at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記