無常とは日々変わる様を意味します。
ここでは日常や気になること、コンピュータデザイン関係などを想い出、整理、記録などの目的でブログを書いています。
近況はTwitterから発信し、ページ左側にある埋め込みTwitter欄に表示しています。

大変ご無沙汰してます。

この度、ブログを移転することになりました。
正確には、同じライブドア系列に写真ブログと統合して、新しいブログを新設しました。
一つに集約することで、あちこち見にいかなくてもこれですべて見れるようにしたいという思いからです。

今後のために、他のブログでアフィリエイトも考えたのですが、もともとブログをする目的がそのようなものではなく、ブログサービスや長く使ってきたものもあって、このライブドアブログ系列で統合した新しいブログをやっていこうと思いました。

今後は、このブログ一本でやっていきます。
『XT-Photo-Life』
http://xt-photo-life.blog.jp/

よろしくお願いします。

ブログオーナー:ProshiXT29+ 

【カロリー】より低コストでカロリー消費できることに気づいた

カテゴリ:
近畿が梅雨入りになってしばらく経つ。
これからの季節、ムシムシするが気温が高いと少し動いただけでも汗が出る。

こういう時を利用して身体を動かして少しでも軽くしておかないと足の回復もままならない。

そこで、この間久々に自宅からウォーキングをして東大寺の二月堂まで歩いてきた。
それまでは専ら自転車に乗って消費カロリーを稼いでいたが、ふと気になることがあったからだ。

歩いた結果がこれ。
800kcalウォーキング
Runtastic.comというサイトで、自分の運動履歴が残るようになっている。
iPhoneアプリでウォーキングアクティビティを測定するわけだ。

春日大社まで行き、そこから二月堂目指して上に上り、帰りは東大寺を経て大宮通りを通るというルートだ。
家についてログを見ると、結構なカロリー消費の結果が出ていた。

そこでふと、消費カロリー800kcalが目に留まった。
あれ?これって結構前に自転車で30km走った時の消費カロリーとほぼ同じじゃない?

そこで、その時のサイクリングのログを見てみる。
800kcalサイクリング
数十カロリー低いが、ほぼ同じだ。

もう一つ気づいたことは、時間を比較してもほぼ同じ2時間ちょい。

本当は心拍数センサーを取り付け、サイクリングならさらにケイデンス(ペダル)回転数を測定すればもっと正確な数値が出ると思うけど、そこまでコストかけられないので、身長体重性別の個人データをRuntastic.comに送って概算で測定している。

この数値がほぼ正確だという体で考えると、距離は当然ウォーキングとサイクリングだからわけが違うが、同じ時間運動すれば同等のカロリーが消費できるということだ。


ただ、今回それだけを思いついたわけではなく、自分がこれからウォーキング重視でやっていったほうがいいかもしれないと思った理由が、800kcalを消費するためのコストだ。

同じ運動時間で800kcal消費できるなら、どちらでもいいということになる。
だけど、運動の特性上ウォーキングが連続運動にいいとなると、もう一つコスト面でウォーキングが有利になるポイントが、サイクリングには自転車という道具が必要だということ。 

ウォーキング:服、靴
サイクリング:服、靴、自転車、メンテナンス

他に考えたら、ウォーキングするための体調管理にお風呂に入るための光熱費とかも含まれてくるが、今回それは抜きにして、単純にそれぞれの運動のための準備物でコストを比較してみた。

そうすると、ウォーキングは身に付けるものが揃っていればいつでも歩けるということが分かった。
サイクリングはそれに加え、自転車本体代とメンテナンス費がかかる。
正直、なんで今までそれに気づかなかったのかと思っている。

自転車でカロリー消費はかなり効果が期待できるが、どうしても距離が長くなったり坂があると無酸素運動になったり流したりと、不規則な運動が出てくる。
ウォーキングだと運動強度は小さいが、急な坂でない限り連続で運動ができ、ある程度疲労してきても無酸素運動になって休憩しないと歩けなくなるわけではない。


ここまで考えると、ウォーキングのほうが何もいらず手軽に、運動を途切れさせることなく長く続けられる。

ただ、自分には足の裏の痛み(足底筋膜炎)があるため、やたら長く歩くと踏ん張ることも出来なくなるので、そこは日時を空けて足の裏の休みを設け、その間サイクリングするなど分散してやっていくつもりだ。

これでいこう(゚∀゚)

カテゴリ:
久々の日記更新だな。
色々あって中々出来なかった(^_^;)
最近は気温も上がり、暑くなってきた。
なら、絶好の痩せ日和?!

…ってことで、お風呂の入り方を少し変えてみた。

いつもはお風呂に浸かる時間がわずか5分くらいだ。
暑がって早く出たいという気持ちが抑えられず、早ければ3分であがってしまう。
まぁ言ってみればでぶの宿命だな。

そんなお風呂に浸かる時間を、20分まで伸ばしてみた。
実は最近、お風呂でのカロリー消費について調べてみたんだが、41〜42°Cのお湯に20分間浸かるだけでなんと300〜400kcalもの消費量があるらしい。
普段自転車で10kmを1時間くらいで走る時に出る消費カロリーとほぼ同じだ。
それをわずか20分間浸かるだけで…

早速試してみたくなり、さっきやってみた。
ただ、そのままではきっと途中でリタイヤするだろうから、XperiaZ5を風呂場に持ち込んで、浸かっている間ニュースや動画を見て過ごした。

初めの5分は何ともない。いつもの通りだ。
10分を超えると、心臓の鼓動が完全に戦闘モードに入る。
15分を超えると、うだるような暑さで息が荒くなり始め、20分で額に汗ダラダラ(´Д` )

あっという間の20分間だったように思う。

でぶだから余計暑いわけだ(^_^;)

風呂から上がると、かなりくたびれた感じが残る。
本当に長い距離を歩いてきたかのような感覚を覚えた。

これで300〜400kcal消費するってホントかな〜と思うけど、毎日続けて変化を見たい。

もちろん、早朝のウォーキングや夕方のサイクリングでもカロリー消費をして、汗を流すようにすれば効果の大きさはかなりのものだと思っている。

これからどうなるか、見ものだな。
これでいこう(・ω・)ノ

自転車と、カメラと、旅のお供に、EOS M2。

カテゴリ:
最近は夕焼けが見られる日が多いような気がする。

それだけ天気がいいということか。

天気がいいなら、いい写真が撮れるのは当然だ。

いつも晴れていないか空を確認するのが癖になっている自分がいる。


そんな自分には、昔から続けている趣味がある。

色々あるんだが、特に結びつきが強い趣味があって、それが自転車とカメラだ。


大学生の頃、部活で一緒だった一つ上の先輩に自転車日本一周をやった人がいた。

走って野宿して走って野宿しての繰り返しだから、それはそれは結構な時間とお金がかかる。

一周まわってきて帰ってきて、しばらくして久々に部活の部屋に来られ、その時の写真を見せてもらった。

自分が見たこともないような写真がたくさんあった。

大学時代は奈良や大阪は行く予定があっても、それ以外は全くなかったわけで、その写真を見ていると旅に出ている気分になった。

「自分もいつか自転車で旅がしたい」

そんな思いは、現時点で未だ叶っていない。


だけど、普段ちょこちょこ近くを走ることなら出来る。

そう思って大学時代から続けているのが、カメラを持って自転車で走ること。

始めた時は大学からスタートして大阪市辺りへ走り、そこで携帯かコンデジで写真を撮っていた。


そんな学生時代を思い出しつつ、今は・・・

社会人になってからいろんなカメラを試したけど、妙に持っていたいと思うカメラがある。

それが、Canon EOS M2だ。


このEOS M2っていうのは、性能的にはNikonやSONYのミラーレスより劣る印象。

だって、AF速度が遅い。シャッターチャンスを逃してしまう恐れがある。

だけど・・・パッと思いついた風景をササッと撮りつつ、じっくり眺めたい自分にとっては、別に問題ない。

時々フォーカスが迷うことがあるけど、撮るのに急ぐようなことはしない。

ただ、画質はAPS-Cセンサーなので一眼らしい写りだし、ボケ味も十分出る。

20160302_043951053_iOS

これが標準ズームレンズ(18-55mm)を付けた状態のもの。

ミラーレス機でも、こういうレンズだと画質に安心感があるのは自分だけだろうか。

重さは結構ある。だけど、その分ホールド感があって構えやすい。

レンズが出っ張っているから、一眼レフみたいな持ち方が出来て安定している。


20160302_043823152_iOS

こっちは通称パンケーキレンズ(単焦点22mm)を付けてみた状態。

重さは随分軽くなり、レンズの出っ張りが少ないからカバンに入れやすい。

見た感じコンデジと変わらないので、あ〜パシャ。おっ、パシャ。という感覚で撮れる。(どんな感覚だw


20160302_043951053_iOS20160302_043823152_iOS

ズームレンズとパンケーキレンズを並べてみた。

レンズだけで印象が変わる。

左は本格派カメラ!右はあらかわいいスナップカメラ!って感じ。


いつもそんなカメラを持って自転車に乗ると、自然とどこか「枠」になるようなものはないかと探している。

これが楽しい。

昔から、電車に乗ると必ず窓際に寄り添って流れ行く景色を見ながら行くのが楽しみだった。

今でもその気持ちは変わらない。


多分だけど、それは今ある時間の中で変わりゆく情景が惜しいと感じるからではないのかと思っている。

時間は止められないが、写真というものがその時を「枠」として収めてくれる。(自分が枠と言っている意味がこれ)

不思議なんだよなぁ。こんなガラスに包まれた映像素子が、その情景(光)を受け止め、記録できるなんて。 

20160302_064528532_iOS

商品情報も載せておく。ご参考になれば。
価格.com - CANON EOS M2 ダブルレンズキット 価格比較


自転車で旅するには、長期休暇やコツ金がたくさんいる。

どうすればそれが獲得できるか、多分今の日本では無理だ(笑)

だけど、年末年始や盆休みにでも計画してみたら楽しいだろうな。

休み期間が限られているので、目的地から設定することになるだろう。

白浜へ行く、淡路島へ行ってみる、江ノ島へ行く(←!?)などなど・・・


今年は新しいことに挑戦するという目標を立てているので、なんとかやってみたい。

もちろん、電車旅で行きたいところを設定している場所もあるので、それが終わってからかなぁ。


昔は家族旅行で写真撮るとなればフィルムカメラだった。

今ではデジタルで何枚も撮れる、撮り直せる、編集できる。

写真がなければ、「旅」はつまらない。

そこでどんなものを見るか、どんなものを得るかが大事だろうけど、やっぱり自分の知らない世界があるなら残したい。

そう思ってカメラを構えていると思う。



これからも、「枠」を収めに、カメラをお供していこう。

廃線跡への誘い…(高千穂鉄道廃線跡)

カテゴリ:
ブログネタ
国内旅行 に参加中!
この3連休の最終日、物思いにふけっていたらふとある曲を思い出した。
それは、いつかニコニコ動画で見たとある廃線跡の紹介に使われていたBGM。
それがこちら👉
 

このBGMから、どこか遠い廃線跡を訪ねようと考えてみた。
今年は新しい旅先を設定する目標だったから、ちょうどいい。

この動画の廃線跡は九州の宮崎県にあって、延岡市と高千穂町を結ぶ非電化ローカル線が通っていたのだが、平成17年の台風被害で運行休止になり、平成20年に廃線となったそうな。

こういうところの廃線を一度訪れてみたかった。
当時の情景は知らないけど、ノスタルジックで歴史を感じるしんみりした風景が撮れそうだから。

宮崎県は遠いけど、新幹線で九州まで出てきて在来線を使い、現地に着いたらゆっくりと廃線歩きをしながら写真を撮りたい。
季節的には新緑がいい初夏に行きたいなぁ…

ちょっと調べてみるか。
甦れ高千穂線! 高千穂あまてらす鉄道株式会社 公式ホームページ 
色々と見ていると、復興に向けた活動をずっと続けているそうな。
読んでいると何かこう、こみ上げてくるものがある。
一番いいのは当然、全線完全復旧だけど、いろんな事情があるからそう簡単にはいかない。
でも、観光スポットとして成り立っているのは地域の力だろうなぁ…

鉄道・飛行機でのアクセス | 高千穂町へのアクセス | 観光と文化 | 高千穂町 
交通はやっぱり遠いな。
一旦小倉駅まで新幹線で来てから、大分駅を経由して立野駅から高森駅へ…
泊まりがけで行かないと無理なコースだな。

今年は沖縄への旅も計画しているが、そういった賑やかなところの他に、静かに廃線跡を歩くのもいいかもと思ってこの旅を計画している。

だいたい行き方も分かったし、あとは季節はどの辺りがいいかなぁ・・


その場所にいって自分も自然に還りたい(笑) 

このページのトップヘ

見出し画像
×