Dragon 6 Bound Tennis blog

茨城県龍ヶ崎市バウンドテニス協会のblogです。

2018ドラゴン6要項です。
ふるってご参加ください。
新米が待ってます!
・要項

・申込書

平成29年10月29日(日)です。
募集要項と申込書をダウンロードしてお使いください。
メール、LINEで空きを確認の上郵送してください。
新米10キロと龍ヶ崎のみんながお待ちしています。
募集要項
申込書

平成29年度ドラゴン1開催します!
関東各地の皆さん、ふるってご参加ください。
要綱をご確認の上お申し込みください。
お待ちしています。

Dragon6大会募集要項です。
今年も24チーム募集いたしますので、こしひかり新米10kgをゲットしに龍ケ崎にご集合ください。
Dragon 6 大会募集要項2013
参加申込書



ずいぶん更新遅くなりました。
たまにチェックしてくれる方、申し訳ありませんでした。
さて、2011年度のドラゴン6もおかげさまで無事開催できました。
新米コシヒカリ10kgは、お米がかかると強い群馬県勢に。
DVDモデルのアキチャンおめでとうございました。

中山龍ケ崎市長、ご列席とご挨拶ありがとうございました。



197名の皆様、ご参加ありがとうございました。
ご来賓の中山市長、はぎわら県議会議員ありがとうございました。

今年の優勝は神奈川マリーン。
初優勝になり、東京、群馬、埼玉、そして神奈川と連覇は今年もなし。
拮抗した高いレベルのチーム戦ということでしょうか。

元全日本チャンピオンを揃えたこのチームがやはり接戦をモノにしました。
シングルスの強者はダブルスも強かったですね。
対する群馬上州たまごっちは、対戦相手をことごとく撃破し、肉離れ1名、体調不良で救急車で入院1名と、完膚なきまでにたたきのめしての準優勝でした。
例年24チームの募集でしたが、申し込み殺到で、32チームの大会に拡大しました。予選、敗者戦が7ゲームマッチとなり、どうかなと思いましたが、皆さん楽しんでいただけたようです。

この大会への意見やご希望がありましたら、お気軽にご連絡ください。
また来年も、お米と、卵用意して待ってます。
ありがとうございました。

「ドラゴン6」のプログラム初稿できました。
完成ではないのでまだ変更があるかもしれませんが、とりあえずアップしましたので御覧ください。

なお、ご覧になってからの変更依頼などはお応えできませんのであしからず。

32チームになったので、予選は7ゲームマッチです。
朝早いですが頑張ってご参加ください。
楽しい一日になりますように。

大会プログラム表紙

大会プログラム

5月30日(日)
第3回龍ヶ崎市バウンドテニス競技力強化大会ドラゴン1が開催されます。
第28回全日本バウンドテニス選手権大会に出場決定された方、ギリギリで涙を飲んだ方、そんな方に挑んでみたい方が対象です。
午前中はダブルスリーグ戦、午後はシングルス戦です。
参加人数によって、組み合わせ、リーグ戦数など主催者で決めさせていただきます。
お申し込みお早めにどうぞ。

Dragon 1 要項


尚、開会式は9:10
閉会式は16:30の予定です。
要項に記入されていませんでした。
申し訳ありませんでした。

DRAGON6 2009



龍ヶ崎市たつのこアリーナ

龍ヶ崎市バウンドテニスチームマッチ DRAGON 6 無事終了しました。
みなさん、遠方よりのご参加ありがとうございました。
本年も串田龍ヶ崎市長にごあいさつと表彰状をいただき、レクリエーション協会の仲間、中山県会議員さんも来賓で来ていただきました。
もちろん会長、副会長、茨城県協会理事長もそろい踏みで、立派な大会に育ってくれました。
この大会の目玉、数日前収穫された、メンバーの菊地さんが育てたコシヒカリも相変わらずの人気で、仕分けした女性スタッフ陣の苦労も報われたことと思います。
うら若き女性陣による大会運営も滞りなく進行し、全て順調に円滑に終了したこと、けが人が出なかったこと、茨城県チームが2位リーグ優勝したことなど、満足いく内容でした。

さて、観戦記は後日、とりあえず馴柴飯島さんと私の写真をたくさんアップしました。
では。

DRAGON 1のプログラムをアップしました。
開会式の時間は昨年と一緒で 9:10です。
お弁当付きです。
駐車場は、体育館(アリーナ)を通り過ぎて、プール横からテニスコートに降りていった大会用駐車場をご利用ください。
プログラム↓
http://boundtennis.com/pdf/dragon12009

皆さん気を付けてお越しください。


http://boundtennis.com/pdf/2009Dragon1.pdf

第二回龍ヶ崎市バウンドテニス競技力強化大会
DRAGON-1 を開催いたします。
全日本に出場決定された方。あと一歩だった方、そんな方に挑戦したい方大募集!

大会募集要項(クリックしてください)

お早めにお申し込み下さいね。



第3回ドラゴン6バウンドテニス大会が本日無事終了しました。
大会関係者のみなさん、お疲れ様でした。
串田龍ヶ崎市長ご列席ありがとうございました。
ご祝儀をいつも頂いている皆様ありがとうございます。
お土産頂いた湘南ぽにょ様ありがとうごいざいます。
なにより、参加いただいた皆様ありがとうございました。

大会結果はまた後日アップします。
埼玉県勢が1位2位3位を独占!

写真を多数アップしましたので、ごらんください。

大会風景(ここをクリック!)

大会写真(クリックしてください)
">

参加者の皆さんお疲れ様でした。
たくさん試合ができましたね。

シングルスも、ダブルスも、いろんな相手と、一緒にやりたい人と誘い合わせて。
たくさんやりたい。
こんな希望を少しでも叶えられる、練習会のような大会を、全日本選手権2週間前に開こうと、企画しました。
一人二人の参加人数の増減で、ブロックの人数や組数、試合形式、コート配分、所要時間が大きく変わってしまうので、結局こんな形になりました、的な内容でした。
でも、当初のコンセプトは、崩れることなく、実現できたとのではないかと思います。若干名の方には、対戦相手などにご不満があったかとも思いますが、サインアップゲーム形式も皆さん楽しんでいただけ、最後に大きな拍手をいただき幸いです。

エキジビションマッチも素晴らしい内容で、勉強になった。刺激になった。来て良かったと大好評でした。二人の選ばれし偉大な選手、大阪山本光洋さん、神奈川小林大輔さんには本当に感謝しています。

さあ!全日本選手権に出場する方は、今日の試合から修正すべき点をしっかり修正し、実力や潜在能力が十分発揮できるようあと2週間研鑚を積んで下さい。
出場しない方も、たくさん得たものがあったと思います。新たな自分のプレーを形成するための目標を立て、一年間の上達計画を考えて大きく進化するためのスタートをきりましょう。

試合が練習のスタート。全員、自分の課題を発見し、集中して取組み、一歩一歩前進していきましょう。

ご参加ありがとうございました。

ドラゴン1オーダー決定!

◆ご注意
従来の駐車場が工事になりました。
今後は、入り口交差点をそのまま直進、テニスコート入口が右側にありますので右折して駐車場に進入してください。

2008茨城県バウンドテニス選手権


第26回全日本バウンドテニス選手権大会予選会を兼ねた、茨城ナンバー1を決する大会が無事終了しました。
毎年勝敗の陰に幾多のドラマがあります。
世代交代の波もあれば、ベテランの牙城にあと少しではね返される伸び盛りの選手。
実力を出し切れた選手、実力を出しきれないままゲームセットを迎えてしまった選手。

親睦交流戦とは明らかに違う雰囲気。
真剣な戦いに幸運の女神があっちへ行ったりこっちに来たり。

練習不足の差。試合経験の差。心の持ちようの差。
いろいろなことを感じとり、帰途に就いた選手たち。
代表になった選手は、全日本大会までにまた少しスケールアップして頑張りましょう。

◆結果(太字は龍ヶ崎市バウンドテニス協会所属選手です)
男子フリー
シングルス

優勝  田中徹
準優勝 森祥光
3位  荒尾秀幸

ダブルス
優勝  森祥光・中川徹
準優勝 荒尾秀幸・鈴木平徳

男子ミドル
シングルス

優勝  高安敏正
準優勝 重田政治
3位  千葉三郎

ダブルス
優勝  田中徹・重田政治
準優勝 中山好男・千葉三郎
3位  菅谷利之・舘野弘之

男子シニア
シングルス

優勝  黒木悟
準優勝 佐藤隆
3位  川村宮祥

ダブルス
優勝  荒川純一・黒木悟
準優勝 岩本健・川村宮祥
3位  直井正男・芥川邦興

女子フリー
シングルス

優勝  檜山昌枝
準優勝 藤原真弓
3位  藤田洋子


ダブルス
優勝  藤原真弓・藤田洋子
準優勝 武一美・檜山昌枝
3位  山崎京子・熊島庸子

女子ミドル
シングルス

優勝  長谷川幸江
準優勝 菅野静江
3位  石川賀社代

ダブルス
優勝  石川賀社代・長谷川幸江
準優勝 菅野静江・荒川仁美
3位  松崎由喜子・渡辺差外美

女子シニア
シングルス
優勝  一関正子
準優勝 阿佐美京子
3位  高野勝江

ダブルス
優勝  高野勝江・一関正子
準優勝 阿佐美京子・蛯原敏子
3位  庄司美智子・河島幸子

第一回ドラゴン1 シングルス&ダブルス競技力強化大会 開催決定!!
大会要項と申込書

6月15日(日)茨城県龍ヶ崎市総合体育館たつのこアリーナにて、龍ヶ崎市バウンドテニス協会襲名初の大会(大練習会)を開催いたします。
全日本バウンドテニス選手権直前(2週間前)の調整、リハーサルに丁度いいタイミングですので、シングルスもたくさんできる内容にしました。もちろんダブルスも。好きな相手と対戦できるようにもなっています。
地方からも猛者がたくさん参加してくれるはず。
ぜひ、ご参加ください!

2008年4月1日から組織名称変更いたします。
龍ヶ崎市バウンドテニス連盟から龍ヶ崎市バウンドテニス協会へ変更。
茨城県協会、日本バウンドテニス協会との組織間の整合性を取るためです。
これを機に、より活動を活発にしていきたいと思います。

ドラゴン6としてたくさんのご参加をいただいているチーム戦は、2008年度も開催決定しました。9月21日(日)ですので、今年もよろしくご参加のほどを。

新企画として、『ドラゴン1』シングルス競技大会を、全日本選手権(6月28,29)直前の6月15日(日)に開催いたします。ぜひ本番の調整にご参加ください。
要綱は決定次第アップロードします。他県からの参加OKです。

理事長 田中 徹

関東ブロック親善大会2007

11/17(土)−11/18(日)デズニーシーの隣、浦安市総合運動公園体育館にて関東8県から48組を集めた団体戦が行われました。
288名の参加者が16面のコートで予選リーグ戦、BTラリー戦、フリー練習、親睦パーティー、順位別リーグ戦、決勝トーナメントと山下杯争奪をめざし、熱戦、激戦を繰り広げ、歓喜、意気消沈、悲喜こもごもの大交流戦を楽しんだのでした。
(写真をクリックしてください)

山下杯(総合得点特別賞)は東京が連覇。

★1位グループ
優勝は、富士見4141(埼玉)
2位は足立women's(東京)
3位は安中BTC(群馬)
4位はDragon6(茨城)
★2位グループ
優勝は、つくば旅人(茨城)
以下省略です
★BTラリー戦は足立Women'sが驚異のスコアで優勝(138回だったかな)

残念なチーム、多数。
体操は、千葉出身の、小島よしおと西岡すみこバージョンで……

★反省
サービスサービスサービスサービスサービスサービスサービスサービス!

Dragon6-2

photo by Miura

Dragon62007

クリックしてください。↑↑↑写真が一杯です。

9月16日(日)龍ヶ崎市たつのこアリーナにて無事開催することができました。
参加者の皆様、協力企業の皆様、ご尽力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

24チーム144名の参加、串田市長にもご列席いただき、華やいだ開幕に。
久米原龍ヶ崎市バウンドテニス連盟会長の主催者挨拶、串田市長のウェルカムスピーチ、中山レクリエーション協会副会長のご挨拶、渡辺ファイテン牛久店代表のケアルーム紹介、体操、写真撮影と開会式は進み、高安競技委員長から試合の説明。
優勝チームには全員に収穫したての新米10kg!
予選リーグ開始です。
主催者選定の強力チームを分散して1番にしたものの、下馬評を覆し見事1位になるチームもあり、コートは悲喜こもごも。ウォームアップ不足か、イージーミス多く、実力を発揮できない方が多く見受けられました。

しかし、皆さん今回はウェアが綺麗!
ベストドレッサーチーム賞は無いんですが、新調したチームウェアに身を包み、活き活きしています。
昼食は、近くのスーパー(ヤオコー龍ヶ崎店)に特注したお寿司、(ランドローム)に頼んだお茶もセットにしました。関係者がパートしている強みで、無理をお願い。

午後は順位別トーナメントと敗者の親睦戦です。

まずは結果

☆1位トーナメント
優勝  BTM(東京足立区BT協会)
準優勝 ソルティーシュガー(千葉八街市BT協会)
3位   伊奈BT(茨城)
☆2位トーナメント
優勝  小平こげら(東京小平)
準優勝 チームばっちり(東京足立区BT協会)
☆3位トーナメント
優勝  浦安BT協会(千葉浦安)

オーダーの組み方、対戦相手との相性によって、紙一重の勝負差になるのが、チーム戦の面白さ。優勝候補の声が高いチームが続々親睦戦に回っていきます。
超安定した戦力を誇るBTMがソルティーシュガーを2−1で破り見事優勝。
新しいチームウェアがさらに強さを増したように感じます。

今回は特にウェアを揃えてきたチームが多いようでした。
コートが華やいで、ステキな女性が多かったです。
チーム戦は、勝てば喜びが6倍。負けても誰かのせいにできるし(?)、いろいろ組み替えもできて気分転換もできます。
親睦を趣旨とした大会にはうってつけの方式です。
そのせいか、引きつった表情や落ち込んだ方が非常に少なく、雰囲気は和やか。
しかし、シングルスや勝負が好きな方には物足りなさもあるようです。
今度チーム&個人戦という企画を練ってみるかなぁ。

普段の実力をだせない方、数多く発見。
練習の時のミスをあまり気にしないのでしょうか。普段のミスを連発して首をかしげている方も多く発見。
試合を意識した練習。
練習どおりのプレーをする、試合での意識。

不満は持っても、不安を抱いてプレーしたらいけません。
ささやかでも、自信を持ってボールが打てるようになりましょう。

表彰式はとどこおりなく進行、BTM早野さんのウィナーズスピーチに湧きました。
栗ご飯を作れるように、ジャンケンマッチで昨日取れた栗を12名にプレゼント。
荒川茨城県バウンドテニス協会理事長の終わりのご挨拶で、時間も予定どおり、けが人も無く、終了することができました。

参加選手の皆様含め、ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

このページのトップヘ