2006年04月29日

シークレット ウインドウ 〜 演技力と巧妙なトリックに酔う 〜

シークレット ウインドウ〜 演技力と巧妙なトリックに酔う 〜

主演ジョニーデップ、原作スティーブン・キングのサイコサスペンス。
スティーブン・キングといえば、「スタンド・バイ・ミー」や「ショーシャンクの空に」などのヒューマンドラマと、「シャイニング」などのサイコホラーの2パターンの作品が印象的ですが、こちらは後者です。

簡単にあらすじをお話します。
小説家のモート(ジョニー・デップ)は、妻エイミーとの離婚協定に疲れ、街外れの一軒家で一人暮らすが、執筆に専念できず怠惰な日々を送っていた。ある日、モートの暮らす森の別荘に、シューター(ジョン・タトゥーロ)と名乗る男が現れ、「俺の物語を盗んだ」と言い出し脅してくるのですが、その小説はモートが3年前に執筆しており、盗作した記憶もない。だが、シューターはそんなことは聞く耳持たず、執拗にモートを追い詰めていく。。。

この映画は予告編を見て知ったのですが、最初の印象は
「ジョニー・デップは出てるケド、なーんか、つまらなそうな映画だな」
という程度のものでした。だって小説家の家にわけのわからんオヤジが何度も「盗作したやろっコラァ」と脅しにくるだけの映画、としか紹介されないんですから。

しかし、これは私の食わず嫌いでした。
この作品には、あるトリックがあって、予告編でもそのトリックがバレるのを懸念して、ほとんど内容を見せていなかったのです。現にパンフレットにも封がされており、「見終わってから読んで下さい」の注意書きもあったとか。

そんなわけで私も詳しくは言えないのですが、エンディングを見て驚きでした。
「まさかスティーブン・キングが、あの手法を使うとは。。」
最近ではいろんな映画や小説で使われているんですけどね。。。

ただ、冷静に考えると、ヤク中、ハサミ男、海賊など、個性的で、かつ好青年から凶人まで、幅広く役を演じてきたジョニー・デップが普通の役をする訳もなく、この作品も彼の演技力あってはじめて完成し得るものになっています。この役ができる役者はたぶん彼を置いてほかにいないでしょう。彼特有の凝った動きも健在。その演技力と巧妙なトリックに酔いしれるのも、また映画の醍醐味ではないだろうか。


シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション


prototype_cr at 10:56│Comments(2)TrackBack(7)mixiチェック 映画(さ行) | 洋画

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. DVD「シークレット・ウィンドウ」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年04月29日 11:58
DVD「シークレット・ウィンドウ」 ★★☆ いつ面白くなるんだろう?と思いながら見たけど、とうとう最後まで面白くならなかった・・・。 盗作というテーマ自体、ミステリーにはよくあるし、どこかで見た・読んだ感が強い。 スティーブン・キング原作ということで期待してい...
2. 「シークレット・ウインドウ」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2006年04月29日 12:06
ファボーレTOHOで『シークレット・ウインドウ SECRET WINDOW』を観てきました。
3. 映画『シークレット ウインドウ』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年04月29日 15:38
原題:Secret Window 家具をどかすと、そこには秘密の小窓が、女が云う・・この窓の下に花を植えよう、男はそれを聞いている。植えられたのはトウモロコシだった・・。 湯気のでているトウモロコシを一本抜いて食べる・・雨の降りしきるなかモート・レイニー(ジョ...
4. シークレット・ウインドウ  [ ネタバレ映画館 ]   2006年04月29日 15:53
 映画鑑賞の前に小説(洋書)を購入。いや、買っただけ・・・
5. 「シークレット・ウインドウ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年04月30日 03:41
ジョニー・デップ主演なんだけど、まだ見てなかったので・・・。 原作はスティーヴン・キング。 2004年製作のサスペンス、96分もの。 あらすじ 人気作家のモート・レイニー。 妻との離婚問題がアリ・・・執筆はスランプ気味。 そんなある日、ジョン・シューターと名乗...
6. シークレット・ウインドウ  [ 第四の欲求 ]   2006年06月14日 18:23
なぜ追われる なぜ終われない原題 : SECRET WINDOW監督 : デビッド・コープ製作 : ギャビン・ポロン脚本 : デビッド・コープ原作 : スティーヴ...
7. シークレット・ウィンドウ  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年06月23日 00:24
なぜ追われる、なぜ終われない。 −始まりは、ひとつの盗作疑惑だった。−

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   2006年04月29日 12:00
こんにちは♪
TBありがとうございました。
自分の感想をあらためて読んでみたら、散々なことを書いていますね(滝汗)
スティーブン・キング&ジョニデということで期待しすぎたのかもしれません。
2. Posted by GAKU   2006年04月30日 09:27
> ミチさん
コメントありがとうございます。
内容はかなり地味だっだので、どこまでこの作品を魅せることができるか
も含めて、ホントにジョニー・デップじゃなければできない作品だったと
思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字