クローバーフィールド/HAKAISHA ─ ハンディカメラで非現実にリアリティUP ─Perfume×Pino コラボ ─ 動画投稿サイトのマーケティングについて ─

2008年04月15日

バンテージ・ポイント ─ 視点を変えてはじめて気づくこと ─

バンテージ・ポイント (Vantage Point)─ 視点を変えてはじめて気づくこと ─

米大統領暗殺・爆破テロ事件を幾つもの視点から描き真相に迫ったこの作品『 バンテージ・ポイント 』(2008年/アメリカ・アクション)。

題名の“Vantage Point”とは訳すと「見晴らしの利く地点」という意味らしく、1つの視点ではわからなかったことが8人の視点のそれぞれから見直せば、今まで見えなかったことが見えるという視点転換の手法が使われています。ガイ・リッチー監督作品や、内田けんじ監督の『運命じゃない人』でも起用されていた有名な手法ですね。

実はこの作品、『クローバーフィールド』を観た後にどうにも気分が晴れず、連続で観たのですが、この作品でスッキリすることができました。視点転換が絶妙に絡み、8つの視点がラストでひとつに集約する構成はお見事

簡単にあらすじをご紹介します。
シークレットサービスのバーンズは、スペインの広場で大群衆を前にテロ撲滅のスピーチを行う米大統領の警護にあたっていた。そんな中、スピーチ中の大統領が何ものかによって狙撃される。そしてその直後、広場が爆破され犯人は逃亡。それを追うバーンズだったが、そこから広場で狙撃を目撃した8人それぞれの視点から見た暗殺の真相が明らかになっていく。。。

バンテージ・ポイント ( Vantage Point )ギャラリー1
バンテージ・ポイント ( Vantage Point )ギャラリー2
バンテージ・ポイント ( Vantage Point )ギャラリー3
── それぞれの視点は全てが繋がっている
まずこの作品、最初は大統領のスピーチを撮影するテレビ局の視点で狙撃の一部始終が描かれるわけですが、そこで描かれている出来事は視点を変えると全く違った意味をもっていたり、ある視点からの動きがトリガーになって次の誰かが動いたりと、それぞれの視点は全てが繋がっているという流れがとても気持ちが良かった。

唯一気になったのは、途中のハンディカメラでのチェイスシーンがやや長めで、映像酔いを引き起こしてしまうことでしょうか。『ボーン・アルティメイタム』のシリーズでも使用されていた臨場感を出す手法ですが、この作品や『クローバーフィールド』のようにやり過ぎると観客が酔ってしまうのでそのバランスは重要ですね。


── 視点を変えてはじめて気づくこと
さて、この視点を変えるということは何も映画だけのことではありません。ビジネスで言うと「顧客視点」「上司視点」「社長視点」などや、家族でも「夫視点」「妻視点」「子供視点」など、様々な視点があります。

それぞれ普段から意識することは異なり、同じものを見ても考えることは様々です。だからこそ、自分ではない別の人の視点をシュミレーションしてそこから自分が何をすべきかを想像することで、はじめて相手の立場に立った動きができ、相手が本当にして欲しいことがわかるのではないか。そんなことを考えさせられました。

作品ラストには「そんなところまで絡んでるの!?」といった部分もでてきて、なかなか気持ちよく見せてくれます。そんな気持ちよさと視点転換の重要性についても考えさせられる作品。小規模ながらなかなかによくできているので、良かったら一度見てみてください。


■YouTube「 映画『バンテージ・ポイント』予告編 」


prototype_cr at 00:50│Comments(4)TrackBack(11)mixiチェック 映画(は行) | 洋画

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「バンテージポイント」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年04月16日 20:44
「誰も信じるな、何も見逃すな。目撃者は8人。8つの異なる視点から見たものはくい違う。」さらに「容疑者は8人。真実は1つ。」・・・というコピーだったけれど、「これ、違うでしょ?」ってまずは言いたいかも。
2. バンテージ・ポイント  [ ネタバレ映画館 ]   2008年04月17日 02:11
大統領はどうでもいいけど、アンジー(ゾーイ・サルダナ)が死ぬところで泣けた・・・
3. バンテージ・ポイント  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年04月17日 08:03
諸事情でちょっと多忙な今日この頃記事の更新やTB&コメントのお返事が遅れがちなのを、ここでお詫び申し上げます―【story】シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサラ...
4. 『バンテージ・ポイント』  [ Sweet*Days** ]   2008年04月17日 08:40
監督:ピート・トラヴィス  CAST:デニス・クエイド、ウィリアム・ハート、フォレスト・ウィッテカー 他 シークレットサービスのト...
5. 『バンテージ・ポイント』  [ ラムの大通り ]   2008年04月17日 09:11
(原題:Vantage Point) ----このタイトル、どういう意味? 「“有利な地点、見晴らしの利く地点”といった意味だね。 スペインのサラマンカで開催された テロ撲滅の国際サミットに出席したアシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)。 彼が広場で演説しようとした瞬間、 何...
6. 結構シリアスな映画なのに・・・。『バンテージ・ポイント』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年04月17日 09:16
スペインで起きたアメリカ大統領暗殺事件の現場を8人の目撃者の目線で追っていくサスペンス・アクションです。
7. バンテージ・ポイント  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年04月17日 17:07
4 大統領を撃ち抜いた一発を、あなたは8回目撃する。ひとりのシークレット・サービスが迫る、8人の視点に隠された大統領狙撃の真実。 スペイン、サラマンカ、マヨール広場。シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、国際テロ対策の首脳会議に出....
8. 映画 【バンテージ・ポイント】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年04月17日 21:54
映画館にて「バンテージ・ポイント」 TV界出身監督と『プリズン・ブレイク』のプロデューサーによるアクション・サスペンス。 おはなし:テロ撲滅の国際サミットのため訪れたスペインサラマンカの広場で、米大統領が何物かに狙撃される。パニック状態に陥った広場で、狙撃...
9. ★「バンテージ・ポイント」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年04月17日 23:29
今週の週末レイトショウは、デニス・クエイド主演のサスペンス。 昨日、「ザ・シューター/極大射程」をDVDで観たので、暗殺もののレンチャン。 このまま、暗殺特集に突入しちゃったりして・・・。
10. 【2008-60】バンテージ・ポイント(VANTAGE POINT)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年04月24日 21:52
4 人気ブログランキングの順位は? 8人の目撃者 8ヵ所の視点(バンテージ・ポイント) たった1発の銃弾 8つの疑惑 1つの真実 誰も信じるな 何も見逃すな 目を凝らせ――。
11. バンテージ・ポイント  [ 映画、言いたい放題! ]   2009年08月15日 12:30
ウイリアム・ハート、シガニー・ウイーバー、 デニス・クェイド、フォレスト・ウィテッカー等等、 凄いメンバーですよね。 これは観たい!(^^) DVDで鑑賞。 シークレットサービスのトーマス・バーンズは、 同僚のケント・テイラーとともに、 スペインのサラマンカ...

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2008年04月16日 20:37
GAKUさん、こんにちは。
テンポ良くみてますねーと思ったら、ハシゴでしたか(^^)
クローバー・・のあとなら、尚更爽快だったでしょうねw

>自分ではない別の人の視点をシュミレーションしてそこから自分が何をすべきかを想像することで・・・
そうそう、とても大切なことです。
全体像と最終段階がイメージできない断片的な仕事の発注が相次いで、2度手間3度手間に苦しめられています。
一度に言われれば同時に出来た事であり、丸投げされたほうがまだマシだった仕事。あまりの段取りの悪さに耐え切れず、ついに立場を弁えずにダメだししてしまって落ち込んでます。(言った事ではなくて、言っても無駄な人だと悟ってしまって)
イメージできない人は、人を使う前に自分でひととおりやってみて欲しいものです。そうすれば、断片的でも的確な指示がだせるでしょうに・・・と、映画とは無関係な話題ですみません。
2. Posted by GAKU   2008年04月16日 22:40
>たいむさん、こんばんは。
当初はクローバーのみ予定でしたが、どうしても気分がスッキリせずついハシゴです。。。やはり酔ってしまったのですがラストは爽快でした。

>全体像と最終段階がイメージできない断片的な仕事の発注
詳しくはわかりませんが、いろいろ大変だったようですね。文面から何となく想像できます。私はクリエイティブな仕事の場合で、最終段階が当初の話から二転三転、「やっぱりこんな感じが…、いややっぱり…」みたいなケースが結構あって困ってしまったことがあります(苦笑)。

>ダメだししてしまって落ち込んでます
言っても駄目な人だと悟った場合は、冷たいようですが「その程度の人だった」と見限ってしまうのもまたひとつの方法かもしれません。その人が信用していた人だと辛いですけどね。それで自分のモチベーションが下がってしまっては、それこそもったいないかなと。。。元気出してくださいね♪
3. Posted by ミチ   2008年04月17日 21:59
GAKUさん、こんばんは♪
「クローバーフィールド」とハシゴでしたか!
どちらも酔うタイプの映画でしたよね?
そして共通点は、“素人なのにやたら根性のあるカメラマン”が出てきたことですよね〜。
いったいどういう使命感があったらあそこまでのめり込んで撮り続けられるのでしょうか(笑)
4. Posted by GAKU   2008年04月18日 06:25
>ミチさん、こんばんは。
クローバーではどうにもスッキリせずハシゴです。バンテージのチェイスシーンがあそこまで長いとは思いませんでした。アレさえなければ視点転換としては酔わなかったんですけどね。。。

あと“素人なのにやたらと根性のあるカメラマン”(笑)。ハッド君とウィテカーですか(←ウィテカーの役名が思い出せない…)。ウィテカーの場合、「警察に協力してカッコイイ自分を妻と子供に見せられればやり直せるんじゃないか…」なんて想いが心のどこかにあったようには見えましたが、ハッド君の場合はねぇ、ただのサプライズパーティのカメラマンですから。。。「凄い動画が撮れれば動画サイトにでもアップしてモテる」などという不順な動機があったとか。邪推ですけどね(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
クローバーフィールド/HAKAISHA ─ ハンディカメラで非現実にリアリティUP ─Perfume×Pino コラボ ─ 動画投稿サイトのマーケティングについて ─