2005年05月23日

テロと宗教

あれ?過去ログ・・・?
まー気にしない。

今週も「あいのり」ネタ。でも先週と違ってちょっと重め。
ラヴワゴンはイラクからオマーンに移動。
オマーンのある学校に連れて行かれるメンバー。
現れたのは校長先生スワーダ・アルムダファーラさん、旧姓 森田美保子さん。
26年前オマーンの男性と国際結婚、その際イスラム教に改宗。

「学校では教えてくれないイスラム教」

俺も正直“イスラム教”のこと良く知らんかったし、
漠然と“怖い”っちゅーイメーヂがあった。でもそんな中、森田さんから出てくるのは
「オマーンは治安もよく平和な国、テロが起こった事は一度もない。」
「イスラム教というのは、平和に人々を愛しながら、人間はみんな平等。肌の色が違おうが人種が違おうがみんな平等、例えば、この国の場合、税金がありません。それから医療は無料です。」
などなど驚きのコトバ。
そしてメンバーの
「どうしてそんなに素晴らしい教えを持っているイスラムの人達が誰かの命を奪う、そういうテロを起こしてしまったりするのか?」
という質問。(以下あいのりHPから勝手にコピペ)

『テロは絶対に許されない。イスラムの大多数の人もテロを否定している。
ではなぜ人の命を奪うことを禁じていて平和を願うイスラムの人たちの一部が残虐なテロに走ってしまうのだろうか?
この方に登場して頂こう!
中東に詳しいジャーナリスト、鳥越俊太郎!
毎日新聞社を経て、テヘラン特派員経験の他、イラクなど自ら現地におもむき、精力的に取材を続けている。
鳥越さん「これはイスラムの教えの中で、良くない事、邪悪な事を見つけたら、それは積極的に正さなきゃいけない」
つまり、悪い事をしている人を見かけたら、見て見ぬふりをして通り過ぎるのではなく勇気を持って注意して止めさせなさい、という教えである。さらに、
鳥越さん「邪悪を正し、善い事をすればですねえ、天国に行けるというふうに教えられているわけですね」
“邪悪を見つけたら、正さなければならない”
“善い事をしたら天国に行ける”
この考えを極端に解釈し自分を犠牲にしてでも邪悪を正そうとしてテロに走っているのが、ごく一部のイスラム原理主義のメンバーである。』


・・・知らんかった。
なんで人間の歴史って、一部の悪(バカ)によって純粋な民衆が犠牲になるっちゃろ?そしていつも、宗教とか哲学だとかが戦争やテロに利用される。ホントはシアワセになるためのものなのにね?

ヤヴァイ。ホントに知らんこと多すぎる。
聞いたのがだいぶ前で記憶があやふやなんやけど、9.11同時多発テロん時アメリカはラディンを捕える(殺す)という名目で数々の報復行為をした。これは報道を見てのとおり。
一方、ラディンはラディンでイスラム圏でたくさんの学校や施設や病院なんかをつくってた。ヤツが善人か悪人かは別として(っていうか悪やけど)、それによって救われた生命もいっぱいある。ほとんど報道されてないばってん、これも事実。
同時多発テロでは3000人以上の犠牲者を出したアメリカ。当然のようにブッシュ(戦争大好き)は反撃を命令し、民間の施設を次々に誤爆。その中の1つにラディンが作ったワクチンの工場があった。ワクチンがなくなり、ワクチンさえあれば助かってた子供は何千人にもなるらしい。これも報道されてない(少なくとも日本では)けど、アメリカがやったテロと言えるんじゃないか?

まとまりつかんくなったけど、賢くなりたい。
イスラム教やワクチン工場のこととかちゃんと知りたい。
一方的な教育や報道じゃなくって真実を知りたい。

そんなことを「あいのり」観ながら思う俺ってどうなんやろ?w
でも「あいのり」はアフリカの人種差別やエイズの事とか知らんことをいっぱい教えてくれるいい番組ぢゃ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/prototype_syn1/23181812
この記事へのコメント
復活おめでと☆
意外と楽しみにしてました。
てか会ってる時はそんなこと考えてるように見えないのに結構考えてるんですね←失礼(><)
“賢くなりたい”はとても共感しちゃいました。
最近はいろいろと思うところもあり…

まぁ今度は消さないで下さいね☆ではでは♪
Posted by DEATH NOTE at 2005年05月26日 23:57
>さとる
復活?消さないで?
何のことでせうか?

つかマヂレス?キモッ。。。←失礼(><)
Posted by 信→ at 2005年05月27日 18:33
キモってゆ〜な!
じゃあもう二度とレスしません(><)
てかロドスタに乗り換えてやる!!
Posted by DEATH NOTE at 2005年05月27日 21:37
>さっちゃん
愛情の裏返したい。
わかっとう、く・せ・に☆
Posted by 信→ at 2005年05月27日 23:19