今回から検索向けに、レビュー改め感想レビューというタイトルで文章書こうと思います。

2012-07-24_00002 (2)

数日前の記事で「クリアしたらレビュー書く」と言ったが、すまんアレは嘘だ。

1時間で限界だった。この1時間のプレイで、なんの魅力も発見出来ないゲームも珍しい。例えばlegendaryなら演出だったり、ドリームキラーなら面のイメージだったり、多少なりとも優れた点が見出せるものだが、コイツは無いよ。強いていうならロード時間が短いくらいで苦行もいいところ。自信をもって、steam新参におすすめタイトルのコピペに入れられるタイトル。


2012-07-27_00003

まずだ。まず、タイトルからも水中戦を重視した内容が期待されるところだがなんてことはない。酸素補給が不要なことと、水中でもカバーが出来るだけで水中だからこその楽しさは微塵もないし、地上戦においても「出来の悪いカバーシューターの見本」みたいな内容のため没個性もいいところである。


2012-07-27_00004

もう少し詳しく触れよう。水中では機械の敵が多いようだが、敵はこちらに向かって突進しくるだけだし、画像の敵に関しては接近された時点でボタンアクションに切り替わり、Fキーを連打するよう求めてくるのでこれがまず面白くもなんともない。また、水を使ったギミックも、プレイした範疇ではボタンを押して水位を上げて新しいエリアに行けるようになるだけである。視覚面でもこれならhydrophobia(スペルは適当です)のほうが楽しめるだろう。


2012-07-27_00006

続いて地上戦。水中メインな風のタイトルなのに地上にいる時間のほうが長いのも問題だが、全体的にもっさりしてたり、カバー中はリロードするだけで体がはみ出てダメージ受けるし、オートエイム切ってるはずなのにオートエイムが機能してるし、敵の出現も特定エリアに入ったら敵がいくらか出てきて、次のエリアへと繰り返すだけで単調。心からつまらない。


2012-07-27_00007

そして、驚異的にシュール。画像のカバーポジションはやる気がまったく感じられない。他にも、

・ローリングが体育の前転後転レベル。

・水中での敵のカバーの動きが、rageの敵のカバーに近い頻度で顔を出し入れする。というか、カバーの動きがそもそもシュール。

・近接攻撃をしかけてくる敵がジョギングして前転(スロー)をしつつ襲ってくる。

・グレネードの投げ方が、ゴミをゴミ箱に投げるようなモーション。その割りに良く飛ぶ。

・しゃがんでいる時のカバー体勢、足広げすぎじゃね?

など。


2012-07-28_00001

結論:糞ゲーだった。返金を要求するレベル。