2014年06月

2014年06月05日

綺麗な空気を返せ

先日来の汚染大気は昨晩の雨で暫し除去された
でも今日、夕方の西の空を見ていると、雲の挟間から射し込む太陽の光が、
一条の線となって見えていることに気付いた
これは大気中に粉塵が既にあり、それが陽光を散乱させていることを物語っている
中国からの汚染大気はそれほど多い
雨で大地や海に落ちることも汚らわしい

それにしてもどれほど鈍感になればこんな不始末を放置できるのだろう
どんな感性なら、こんな恥をさらし続けることができるのだろう

今朝のきれいな空はほんのわずかの間だけだった













2014年06月01日

Shameless China

Annoying country China
Shameless China keeps on causing air pollution.



In the end of May, 2014,
Fine days continued, but it was not bright fine sky, but  gray dusty sky by which we have pain in our nose.
The dust is coming in from China.
The sky was full of messy yellow sand and PM2.5 generated by Chinese poor policy.

Even if China discharges or scatters any pollutions, they feel neither no stings nor responsibility.
Contemptible ChinaI insists everything is belonging to them.

Shall there be such a dirty country which is self-righteous like China, and has neither shame nor responsibility?
I do not know such selfish and shameless country other than China.








迷惑な国 中国

厚顔無恥中国の大気汚染


2014年5月末、
晴れの日が続いたが、
からっとした晴天とは異なり、
汚い黄砂、PM2.5が充満した、鼻粘膜の痛くなる濁った灰色の空が続いた

何を垂れ流し、まき散らしても何の呵責も責任も感じない
他人の物を自分の都合のみですべて自分のものと言い張る
見下げはてた国 中国

「中華」とは「中央の花」を意味したものだという
こんな独善的で恥も外聞もない汚い花があろうか?

こんな面子の無い国を、他に知らない