2015年08月

2015年08月20日

テロ後のバンコクにて


社団法人の市場調査活動でバンコクに来ています
出国前日にエラワン廟爆破がありました
関連相談の上、調査は実施となりましたが 
到着の3時間前に再度爆破があり
入国後、市街地調査計画を変更することとしました
一般企業参加があり安全優先する為です
TVでは参考人拘束された白人男性のニュースを含め連日報道が続いています
現地の方々も、これだけの死傷者が出たことは今まで無かった為
驚きと戸惑いが隠せない様子です
今日はエラワン廟のすぐ近くで打合ですが、現在は警備がとても厳重です

被害に遭われた方々のご冥福をお祈りします
これ以上卑劣行為が続かぬよう、一刻も早い犯人逮捕を祈ります







 

2015年08月01日

”永遠の0”を見て


先日 ”永遠の0” をTVで見ました
東京オリンピック関連で、
国際社会で成人していないかのような日本の体たらくに疲れ、
何かと話題になっていたこの映画は、どんな世界観を描いているのか知りたくなり、
間際になって、チャンネルを合わせたのです

私の父親は予科練の生き残りです
特攻を覚悟していた8月15日正午、玉音放送を聞いたとの事です

私が父から聞いた話、父が生前テープに残していた話と、この映画には大きな乖離がありました
何より宮部の存在設定自体がとても違和感のあるものでした
知覧を訪れた際に見聞きしたこととも相容れないものでした
生々しさがまったくありませんでした

私にはこのフィクションは若年層に戦争に対する軽薄なイリュージョンを抱かせる悪に思えます
時代は愚かしくも繰り返すものだと思います
それはこのような短絡さ、近視眼発想、正義を語る単なるマネーメーキングによって、更に加速されるものだと実感しました

偶然これを読んで下さったお父さん、お母さん達にお尋ねします
子供達に尋ねられた時、史実について明確に説明できていますか
今の教育体系では、仮に皆さんがそれらをきちんと履修したとしても、皆さんは親としての役割を果たせない状況にあるのではないでしょうか
前述の正義を語るビジネス姿勢に加え、
次世代に伝えるべき内容をきちんと理解していない我々世代こそが、
時代を繰り返させてしまう存在であることを、
恐怖を持って自覚すべきと思いました


永遠の0













報告とお詫び

皆様
そこに何かが居た・・・の著者です


昨年7月末、今年4月にも報告させて頂来ました内容ですが、
再度掲載させて頂きます

このブログに今まで相当数の心霊関連体験談を掲載して来ましたが
最近は政治的な記事や私の事情もあり個人的内容の掲載が増えました

心霊体験談はまだあるのですが
思う所があり
従来の体験談を暫く非表示にさせていただきました

あらためての追記を今後検討させて頂きます
ご了承頂きたく宜しくお願い致します



平成27年 8月1日