2017年03月

2017年03月15日

無責任な野党民進

稲田大臣の脇があまいのは事実だ
大切な予算委委員会の時間を
無能な三流議員の自己プレゼ時間に使わせる隙きを作る結果となった事は
十分責任を感じるべきところだ

そもそも、弁護士時代に森友学園から依頼のあった頃柄に対応するのは
弁護士事務所としては至極当然の活動であったと
明快に野党に聞かせるべきだった

問題は三流議員がポピュリズムに走り
スキャンダラス面拡大に終始する事による時間切れを迎えることだ
これでは本件の本質が見えなくなる
もしや、
野党民進も何らかの利害関係があって、
それに話が及ぶのを妨げているのではないかと、
今の民進時間浪費を見て疑いを感じざるを得ない

籠池2名から政治献金があったと民進党は息まいているが、
それぞれ6000円、合計12000円である
辻元がだまし取ったのは1千8百70万円である
国民、納税者の二者択一として、どちらかに政治を任せねばならないならば、
稲田大臣を選択するという民衆心理は、頗る自然でもある

かつて一時期与党であった際、鳩山元首相は
「与党として国政運営をやってみたら難しかった」と
何の臆面もなく国会で言い放ち、国民を失意と不安のどん底に突き落とした
今般予算委員会に於ける野党民進党の行動のズレは
かつて吐露した実力実態に起因していると考えている

今、国際情勢に明るく生々しい感覚を持った議員が必要だ
団地のおばさん談義を国会の場で続ける余裕など何処にもない

基本的に自己に甘い人種は、政治家として生きる資格を持たない
民進党は自己の資質を客観視し、それを肝に銘じるべきだ


鳩山由紀夫



















蓮舫




















そもそも雑誌モデルでさえ三流の域を出ることのなかった者が
軽薄なタレント議員ブームに乗って政界に転身するとは何事か
国民を愚弄する輩の姿が見えてくる
二重国籍を利用するという価値観に、それが如実に表れている

「どうして一番じゃないといけないんですか!」
「2番じゃだめなんですか!」
これはスーパーコンピューター開発投資に関する単なる金額仕分け感覚の価値観が如実に現れた愚かな発言であった
小学生のお小遣い感覚で国の投資は判断できるはずがない

あなたが大組織や一国の代表首相として誰かに重要な仕事を頼むとしたら、
税金資金を投じで何かを誰かに任せるとしたら、
あなたは実力2番の相手を選びますか?
国民の血税を2番に投資するでしょうか?
嘗て所属した雑誌モデル界では1番誌の紙面に出るのも2番3番誌の巻末に出るのも同じという自己弁護や心理学的合理化があるのかもしれないが
政治は悉くそれとは異なる
ここにも三流モデルの安っぽい打算的価値観が露呈していた








2017年03月06日

森友学園 VS 大阪音大

気持ちの悪さが増幅する





大阪音大に7億円で売らなかった土地を、
森友学園に1億3400万円で売る理由は?




現状では「ゴミ存在」を利用したのではないかと言われても仕方ない