2011年09月23日

カメラの向うに何が居るのか?

先日、砂の器のテレビ放映があった
N谷美紀が出ていた
見る側としていつも思うのだが、この人の映画やドラマには、
見る側が入って行き辛い何かがある
従い、こちらの感情移入も無い
それがフィクションであることを、視る側に常に意識させてしまうものがあるのだ

それと同じものを
先日離婚したF原 紀香にも感じる

両者の共通点とは何か?
それは、二人とも演技中「常にカメラを見ている」事だ
共演の俳優と向き合うシーンでも、何かに向かって走るシーンであっても、エアギターのシーンであっても・・・
常にカメラ方向を「見ている」
「見る」とは勿論「直視」を意味するものではないが、
明らかに見る者に察知させてしまうほどあからさまにカメラを意識している様子が見えるのだ
それが見るものを「覚め」させてしまう

残念だなぁ







proue335sinrei at 11:29│Comments(0)TrackBack(0)人のかたち | 息抜き

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔