2012年06月09日

本質は整形不能だった

最近テレビで良くも悪くも露出の多い雑誌モデルが居る
ある番組でそのお里がバレた
先ごろ同じくモデルの山田と婚約した若手と付き合ってたと放送中に吹聴したのだ
誰も聞いてないのに・・・
スタジオの「ええぇ〜っ」は驚きではなく、呆れだった
最低限度常識の備わった子、少なくともタレント性のある子なら口にしない内容だからだ
同じくレベルが低いとはいえ山田は知人、業界の先輩でしょ?
根本が下品だ
番組全体に異臭が充満していた


流石にネットにこんな画像が出てる
はぁ、なるほど・・整形前はこれなんや・・・
こんな不細工でモデルになりたいと思っていたとは心臓に相当毛が生えてる
そら男関係自慢したがるわなぁ

nanaoseikei
nanaokanemoto






この2ショットきつい
同感です







nanaobeforeafternanaoseikei2







”見た目”の怖さ の記事で他のモデルの整形事例を書いた
整形で劣等感ストレスから解放されるなら、
それはそれで社会への悪影響が低減されるので歓迎したい
しかしこのケースのように、
整形によりメディアを使って今までの劣等感へのかたき討ち・・とは全く頂けない
迷惑な田舎臭さだ

結局生まれ持った下品さは変えられなかったってことだ
それなら大金をかけて整形した値打ちも無い
この点で整形自体も失敗である
かと言って、この子の価値観だから自業自得⇒どうでもいいと位置づけるのは早計だ
社会観点での迷惑度合いには看過できないものがある
同じように安直な整形手段に出る子が多数居り、
肝心の自己練磨から逃避する傾向が強まっている昨今では尚更社会教育上の懸念となるからだ
このような怠惰な価値観は、本来忌み嫌うべきものだ

このケースでは整形により本性がさらに悪化したように見受ける
安直手段に出た本人を見ると、その動物的打算や傲慢さが、
膿のように噴出して来ているのがわかる












菜々緒 ななお ななを 整形 前 小栗旬 山田優 性格 卒業写真 しゃべくり 007


proue335sinrei at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)隣人 | 人のかたち

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔