2012年11月18日

monomane

最近、ものまね番組が増えたようだ
でも芸に至っていないものが殆どだと思う

キャラクターはともかく、コロッケの芸は芸になってる
似顔絵でいうと、針すなおさんの作品のように、徹底したカリカチュアライズがあり、本人より本人らしく描くという芸に至っている

単に「歌を歌うだけ」のものまねが増え、本人の歌の特徴すら見逃した単なるカラオケ自慢的なものを芸と呼ぼうとする傾向があるが、これにはへたな詩吟を聴かされるのと同じような嫌悪を感じる

ものまね・・などというものについて長々書いたが、
いやしくもそれを生業とするなら、少なくともその道のプロであるべきだと思う
それがどんな分野であっても、創り出す者であるべきだと思う

proue335sinrei at 21:23│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔