2013年09月09日

東京オリンピック2020

オリンピック招致活動に敬意を表し、それをありがたく思う

但し、「この夢の力が必要だ」・・というオリンピックに依存する向きには同意できない

今回、日本は国際社会の中での役割を果たす機会を与えられた
それに襟を正す時であるはずだ

国際社会に於ける国家とはどうあるべきか、それを語る機会と資格を持つのは日本であると、政治学者サミュエル・P・ハンティントン氏が「文明の衝突」の中で語ったことが、今、あらためて強調されるべき時だ

日本は本来、国際社会を構成するにふさわしい自他の認識、文化を持つ国であったことを、内外に更に確認する機会の増加が期待される

tokyo2020











proue335sinrei at 09:18│Comments(0)TrackBack(0)人のかたち | 隣人

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔