2013年09月16日

役所感覚の罠

今回の台風18号で、特別警報が発令された


  「今までに経験のない降雨量になっています。
    直ちに命を守る行動をとってください」


・・・
何だって???

これは責任ある公的立場での明確なアナウンスになっていない
具体的にどうすればいいのか?
住民を不安がらせ、混乱させるだけの広報だった

且つ、
住民を安全に誘導すべき会見〜広報の機会が、
事前周知事実という立場保身の証拠作りに利用されていた点を明確に記しておきたい

中途半端な公的機関の自己業務に対する鈍感さ、日ごろの怠慢が露呈した会見だった


事後処理は誰にでもできる
公的機関とは、
予見に基づく勇気ある行動を期待される存在であることを、
肝に銘じてほしい


日常に潜む鈍感さ、責任回避、独善が看過され続けば、
日本が中国レベルに堕ちてしまう









proue335sinrei at 17:08│Comments(0)TrackBack(0)隣人 | 人のかたち

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔