人のかたち

2018年03月12日

matter of "面子 Mian・zi" of China

What a shame ... 


In Shibuya Tokyo Japan
, on 10th of Mar, there have been
incredible barbaric violent acts by 12 Chinese men. There
were many people those who lined up to buy very popular
items of SUPREME (a brand from US), and they were
there from the night before. 


When one guy from the store
,being directed by police, was
checking their ID to prevent juveniles from staying there
all night, he has found many Chinese men were using one
same ID card.


These Chinese men are re-sellers of brand items
, so they
were there to buy SUPREME's items for the purpose of
re-selling them for 4-5 times higher prices.
They were speaking in bad Japanese at the beginning,
but they have started to speak Chinese when they went
mad on being detected and cornered.


You can see many Chinese men
, gathering in larger number,
are beating one Japanese guy of the store, some Chinese
men are beating him by chair and something, yelling
"You Axx-Hxxx. You can't beat us, can you.
Try to beat us if you can, we know you are on your duty now.
So, you can't !! ".


Awful and shameful Chinese indeed, and they have escaped
right away from there after this ridiculous barbaric selfish
behavior, before police arrived.


In Japan today
, there are many troubles related to these
kinds of lack of sense of basic social recognitions by them.

This is the matter of "面子 Mianzi" of China.
Shame on you.


*** Please share this ***
to settle this absurd, and arrest these scumbags sooner.


proue335sinrei at 16:12|この記事のURLComments(0)

2018年01月01日

平成30年 元旦

proue335sinrei at 00:00|この記事のURLComments(0)

2017年12月19日

煽り/煽らせ運転者

危険性帯有者の断定

現在の警察組織の対応判断、基本的気付きレベルには、警察機構自体が本来持つべき抑止力を明確に有していると感じさせるだけの説得力・信頼感が無くなって久しい様子が感じられる

過日の高速道路追越車線での車両停止を強要した自己愛に満ちた「異常な他者への絡み輩」は殺人幇助と考えられる明確な行為事実があり逮捕に至ったが、
煽らせ運転をわざわざ行う「陰湿な他者への絡み輩」「交通の流れや他者の危険に気付けない鈍感な輩」に対しても、果たして今の警察が「危険性帯有者」として認定できる見識と決済機構を有しているかどうかは甚だ疑問である
今回の規定は、本来の警察姿勢から全くかけ離れたものに思えてならない

加えて、今回の規定判断は、事の性質から現場担当の見識、責任の比重が増加する内容となる
権限を伴わせることが困難な「責任のみの移譲」体制である
英国の警察官は拳銃を携行せず武装した犯罪者に立ち向かう姿が広く認識されており、市民からの信頼も厚いが、日本の単なる大型組織化した警察機構に於いては、現場での誠意ある事の判断を第一義として行動できる警官や、市民信頼を勝ち得る事ができる警官が果たしてどれほど育成されているのか、また、その育成環境自体が存在するのかとの疑問は拭い去れるものではない
 
今般、道交法では、車を使って交通に危険を生じさせる罪を犯した運転者のほか、覚醒剤や麻薬の使用者らについては、車を運転することで著しく交通の危険を生じさせる恐れがある「危険性帯有者」として、免許停止の行政処分を科すことができると規定したが、その判断の適正さ、公明性の維持には、現場担当者見識への相当な依存を基本とせざるを得ない事が自明である
この点への具体的指針は説明されていない
従い、果たして現在の単なる管理機構の中で、現場で働く警官がその矢面に立つ意思を常に健全維持できるかどうか、これは頗る疑問で、今回は単に法制化を進めただけの「姿勢言い訳」にしかなっていない規定に思えてならない 

すべては事が起こってから組織が責任を問われない形に法制化を進めるという姿勢が露骨過ぎ、市民の生命財産を守るという警察の本来機能よりも、警察組織の存続、それに属する者の権利を保護する姿勢のみ露呈したのが現状だと思われる

本来「煽り/煽らせ運転」は社会病理分野が大いに関連する内容であるので、警察機構が根本対処できる、或いはすべき内容ではないのかも知れない
それ故、
今回の「危険性帯有者」の警察規定の浅薄さが、事の抜本をかえって見えなくすると考えられ、今回の決済が残念且つ情けない軽率な規定行為に思えてならない











proue335sinrei at 00:42|この記事のURLComments(0)

2017年11月23日

伝統格技 vs スポーツ

常々思う
経済が踏み込んではならない所は厳然として存在する 

伝統格技としての相撲とスポーツとしての相撲は立ち位置の異なるものだ
これらを明快に分離してはどうか

相撲界存続や周辺事業維持に経済が土足で踏み込む仕組がある故に、
後継者の少なくなった現実から派生し現相撲界問題が起こっている
決して国籍云々問題に逃避するのではなく、
横綱に品格という独自伝統要素を求めるのであれば、
その人格のみを厳格に問い、
相撲協会は厳然とした姿勢で伝家の宝刀を抜かねばならない

それが出来ないのは、
先見性のない人財育成体制に抜本的問題があるからだと言わざるを得ないだろう

相撲協会は公益財団法人であり税制面で優遇もある
これは相撲を経済活動とした優遇であり、スポーツ相撲への優遇である
国の文化維持目的であれば本来、
全く異なる見地から伝統格技相撲を維持すべきではないだろうか
そうすれば、下段のビデオにあるように、
伝統格技相撲にスポーツ相撲感覚が介入することを根絶出来る
 
何れにせよ伝統格技相撲に対する相撲協会見解判断には、
大局的知見に不足があることは確かである
他分野からの参加はあるものの、その発言力や見識、
利害関係の精査必要性は否めないと思われる

今の相撲界は、我々がかつて想像していた腐り方から姿を変え、
新たな人的問題のレベルにまで堕ちたように思える

今の相撲は伝統格技と呼ぶことができる次元には無い
伝統格技に関連する者には、最低限度の良識、見識、
明晰とは言わずとも最低限度の判断思考力は必要である
 
それは、そもそも伝統格技としての相撲は、
実質、国技として国民に浸透している側面がある
従い、相撲に関わる者は、国技レベルに関わる見識を明快に有し、
それを維持する姿勢が必要との自覚が問われて当然と考える






 





proue335sinrei at 14:10|この記事のURLComments(0)

2017年07月18日

蓮舫 昨年二重国籍処理

辟易する

昨年10月7日まで二重国籍を所有していた事実を報告するなら
政治に少しでも関わった者として、その非行を詫びるに相応しい姿勢で
国民に報告、まず謝罪すべきである
他人に対する下衆な批判視線を、何より先に自己に向ける度量を持て

二重国籍を利用して来ていた事は、
昨年9月6日に台湾籍離脱を自ら申請したことが何より明快に物語っている
今までの国民に対する説明は、いったい何だったのか 
「説明責任」と云う単語を何度もその歪んだ口角の口から聞いた
果たして単語の意味を理解しての発言なのかすら疑わしい

再度言う
他政治家に対する下衆な批判視線を持つ資格はお前に無い

三流雑誌モデルの傲慢誤魔化し居直りは政治の世界では通用しない
万一、
政界で僅かに看過されることがあったとしても
国民はもう、お前の下衆な視点発言などに聞く耳を持たない


モデルでダメだったから政治の世界に入るという短絡さで、
我々国民の生命財産を、これ以上脅かすな
早々に政界からもメディアからも身を引いてもらいたい




蓮舫


























proue335sinrei at 23:42|この記事のURLComments(0)