将来ぜったい金持ち父さん

2005年08月21日

【第2回ブロガーの輪 「幸せ」について】

みなさんは、「幸せ」とは何かについて考えたことがあるでしょうか。
私は、第2回ブロガーの輪に参加させていただくことになり、テーマが「幸せ」についてだということから、幸せって何だろうと真剣に考え始めました。

辞書で「幸せ」をひけばすぐに言葉の意味は見つかるでしょうが、「幸せ」が何かについては人それぞれ捕らえ方が違うので、ある人にとっては幸せなことでも、別の人から見ればなんでそれが幸せなのかまるでわからないといったことがあるように思います。

以前人から聞いた話ですが、ある有名な写真家が日本中を回ってお年寄りの笑顔を撮影して歩いたそうです。そして、出会ったお年寄り達に、「あなたの人生は充実していましたか?これまでの人生を振り返ってみて幸せでしたか?」と訊ねたそうです。すると、ほとんどのお年寄りが充実して幸せな人生を送ることができたと答えたそうです。
ところが、同じように大学生に充実して幸せな人生を送っているかどうか聞いて回ったところ、ほとんどの学生が、同じように「充実していない。」「幸せとは感じない。」「これからも幸せになれるかどうか不安だ。」と答えたそうです。
戦争を体験し、食うや食わずで働いて家族を養ったり子供を育てたりしたお年よりが充実感、幸せ感を味わう一方で、欲しいものがすぐに手に入り、なに不自由なく暮らしている若者が充実感、幸せ感を感じず、また将来に対して希望も持たないのはなぜか考えさせられました。

それまでの私は、「幸せ」とは何かについてなどまるで考えたこともなく、まるでドラマだけの話しか他人事のように思っていました。「幸せの青い鳥」と言いますが、必死に捜し求めても絶対に見つからないもののように思っていたのです。
それでも、悩みに悩んで自分なりに出した答えは、“今”という時間が与えられていることに感謝して必死に生きているか、そして生きてきたかどうかではないかと考えます。

あなたは今日「幸せ」感を味わっているでしょうか。最善を尽くして必死に生きているでしょうか。周りの家族、友人、時間、仕事、環境そのほかすべてが与えられていることに感謝しているでしょうか。持っていないものに目を向けて不平・不満を言うのではなく、与えられているもの、持っているものすべてに感謝し始めたとき、「幸せ」を感じ始めるように思います。

「幸せ」ってなんだろう。残りの人生を通して、自分なりの「幸せ」を見つけて行きたいと思います。そう、私にとって一番大切な、愛する家族と一緒に。

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)

providence_japan at 22:43|PermalinkComments(247)TrackBack(9)

2005年08月11日

【レバレッジを効かせてハイリターン!】

この一週間、ブログをお休みしてしまいました。仕事が終わってからの空き時間は、集中して信用取引、金融工学の本を読み通しました。

信用取引やオプション取引、先物取引等のハイリスク・ハイリターンの投資商品については、これまで「リスクが高すぎて怖いから、最初から関わらないでおこう。」と思っていました。
しかし、ファイナンシャルプランナーの資格を持っているのに、投資商品について全然知らないのはまずいこと、投資資金と時間が限られている以上、ハイリターンを狙うためにはレバレッジの効いた投資が必要なことから、今回勉強してみることにしました。

本を読んでみてわかったのは、きちんと勉強を重ねれば、信用取引やオプション取引は想像していたほど危険な取引ではないということです。ロバート・キヨサキ氏が「金持ち父さん 貧乏父さん」シリーズでも言っている通り、危ないのは投資そのものではなく投資について知らない投資家だと思います。また、新しいことに挑戦しようと思ったら、まずは自分に投資すること(新しい分野について勉強する時間を取ること)が大切です。

巷では「株取引をして○年間で○億儲かった!」というような本が出回っていますが、実際に個人投資家で莫大な利益を上げている人もいるみたいですね。何も知らない投資にお金を注ぎ込むのは投資ではなく博打(ばくち)に他なりませんが、きちんと勉強して私もハイリスク・ハイリターンの投資に打って出ようと思います。失敗しても、行動して学ぶことの方が多いですからね。
さ〜て大儲けしたら何買おうかな?



信用取引入門―基礎知識から投資戦略まで




金融工学を勉強しよう


応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)


providence_japan at 15:34|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2005年08月04日

【人は城 人は石垣 人は掘】

私はある会社で法務のメイン業務のほかに新卒・中途採用業務も担当しています。
ご承知の通り、景気が回復しつつあることと、2007年問題とも言われる団塊の世代の大量退職を控えているため、製造業を中心に新卒・中途の採用活発になっています。そのため、その煽りを受けてうちのような中小企業ではなかなか人材が確保できず、採用担当としては頭の痛い日が続きます。

今日、その採用活動を今後どうするかについて、採用業務の一部を委託している(株)リクルートの営業担当との打ち合わせがありました。
いやあ、リクルートの営業ってすごいですね。いつも思いますが、リクルートの営業の提案力は目を見張るものがあります。営業なら当然なんでしょうが、うちの会社の人事になったつもりで、自分だったらどうするだろうかと考え抜いて考え抜いて提案してきます。

そんな中、会社を本気で変えようと思ったら抜擢人事しかないという話しが出ました。
たくさんの会社を回っているリクルートの営業だからこそ、いろんな会社のいいところをよく見ているんだと思いますが、ある会社では、採用した新卒全員を新規部署に入れ、新しいことをどんどんやらせているそうです。採用説明会の際にそのことを学生に事前に話してあるので、やる気のある学生がどんどん入社してきて、会社全体が活性化されるそうです。
またある会社では、全国にある事業所の所長を20代から30代前半の社員に総入れ替えし、やる気のある人間にどんどんやらせてみるという人事を行って、業績を急拡大しているそうです。

経営資源の要素として、ヒト、モノ、カネと言われますが(最近では、時間、情報も入ってくるようです)、一番大切なのはやはりヒトだなあと思います。経営資源の中で自発的に成長する可能性があるのはヒトだけですしね。
自分自身ももっと磨きを掛けなきゃと思いました。経営資源どころか経営廃棄物にならないように(笑)。

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)


providence_japan at 22:58|PermalinkComments(4)TrackBack(2)

2005年08月02日

【成功に健康は欠かせない!】

私は将来絶対に成功したいと考えています。たぶんほとんどの皆さんも同じ思いでしょう。
ただ、健康と引き換えに成功を手にしたいとは思わないでしょう。成功してお金や地位を手に入れても、病気にかかったりすぐに死んでしまったりしてはもとも子もありません。

私は、これまで健康について興味関心はあるものの、自分の食生活や習慣を改めることがなかなかできませんでした。先日も、健康のためには運動が必要だから毎日ジョギングしようと固く誓ったのに、お約束どおり3日で終わってしまいました(笑)。
ちなみに、おとといから1泊2日で富士山に登ってきましたが、いや〜きつかった〜〜(笑)。

そんな中、健康に関する専門家(医者)の本が出版されたので、昨日から読み始めました。
その本は、「病気にならない生き方」(新谷弘実著 サンマーク出版)という本です。



病気にならない生き方―ミラクル・エンザイムが寿命を決める

新谷弘実先生は、私の知り合いのお父さんです。35年ほど前に世界で初めて大腸内視鏡を使うことによって、おなかを切らずにポリープを切除することに成功した、内視鏡の世界的権威です。今まで30万人の胃と腸を除いてきた先生は、胃と腸を見ればその人の生活習慣や健康がすべてわかるそうです。
先生は、胃腸内視鏡の専門医になって約40年の間死亡診断書を書いたことがないと言います。それは、術後にそれまでの生活習慣や食習慣を改め、人間がもともと持っている免疫力や治癒力の働きを引き出して、自然に病気を治すからです。

この本を途中まで読んでみて、今まで当たり前と思っていた食習慣が、実は胃と腸にとって良くないものが多いということを知りました。
例えば、
 ・胃薬を飲めば飲むほど胃は悪くなる。
 ・牛乳を飲みすぎると骨粗しょう症になる。
 ・マーガリンほど体に悪い油はない。
 ・市販の牛乳は「錆びた脂」ともいえる。
 ・人間より体温の高い動物の肉は血を汚す。
 ・白米は死んだ食べ物である。
などです。

単純計算で、1年間で約1,100回(365日×3回)食事を取るわけですから、食習慣って大事ですよね。この本からたくさん学んで生活習慣、食習慣を見直したいなと考えました。健康で長生きしたいですからね。
みなさんの食習慣はいかがでしょうか?

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)

providence_japan at 23:45|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年07月29日

【すばらしい投資家になるために】

−すばらしい投資家になるには、職業は2つ必要だ。1つは自分自身のため。もう1つは自分のお金のため− 「金持ち父さんのパワー投資術」(ロバート・キヨサキ著)


金持ち父さんのパワー投資術―お金を加速させて金持ちになる


24日から読み始めた「金持ち父さんのパワー投資術」を今日読み終えました。
久しぶりの新刊だったので、時間さえあればもう読みたくて読みたくて(笑)。昼休みに読んだり、帰り電車の中で読んだりして1週間以内でなんとか読み終わりました。

今回の本は、著者がセミナー等でよく質問されるが、これまで明確に答えてこなかった質問、すなわち「何に投資したらいいでしょうか?」ということに対して1つの答えを提示しようとするものです。
その著者の答えとは、1.ビジネス、2.不動産、3.紙の資産のすべて、もしくは少なくとも2つに投資し、それらを「統合」することだそうです(金持ち父さんのパワー投資プラン)。

この金持ち父さんのパワー投資プランをすぐに実行することはなかなか難しいですね。しかし、この本を読んで得た知識を徐々に実行すべく、現在プランを立て始めているところです。そうです。将来ぜったい金持ち父さんになるために。

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)

providence_japan at 23:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年07月28日

【技術革新に乗り遅れるな!】

みなさん普段どんなコピー機を使ってコピーを取っていますか?

うちの会社では、現在白黒コピーだけができるコピー機をリースで使っています。
最近コピーの調子が悪いので、そろそろ新しい機種にリース契約を切り替えようかと言うことになり、今日リース会社の担当者が、デモ用の最新機種3台をマイクロバスに乗せて来社しました。

最近の複合機ってほんっっっとすごいですね。びっくりしました。
いまどきの複合機は、コピーはもちろんのこと、ネットワーク接続によりプリンターとしての機能はあるし、ハードディスクは内臓されているし、アクセス権を設定して、ある人が月何枚カラーコピーを取ることができるかの制限をかけることもできるようです。
一番驚いたのは、スキャナー機能がついていて、スキャニングした書類を自動的にPDFファイルに変え、ネットワークを通じて指定したパソコンのフォルダにそのファイルを送ることができたことです。
これなら、会議前に資料をスキャンして、会議に参加するメンバーのパソコンにファイルを送り、事前に資料をチェックしてもらうことができます。紙の節約にもなりそうですね。

こんなこと一流企業では当たり前の技術として既に使われているのかもしれませんが、うちの会社のような中小企業では、最先端の技術を‘使いこなす’まで行っていないので、この点でも一流企業には差をつけられてしまうなあと思いました。

時代の最先端がどこにあるか、世の中がどこに向かっているかは、常にアンテナを張って情報収集しておく必要がありますね。
時代に乗り遅れないために、そして何より自分自身を磨くために。

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)

providence_japan at 23:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年07月27日

【個人情報、みんなで守れば怖くない?】

みなさんの会社では、扱っている個人情報はきちんと守られていますか?

現在、うちの会社では、個人情報保護に取り組んでいることを認証するプライバシーマーク(Pマーク)取得に向け、私が中心メンバーとなって活動を続けていますが、今日審査員による社内の現地調査がありました。

昨日から、「明日はどんなことが聞かれるのかな〜?」とずっと緊張しっぱなしでした。いくつかの改善点の指摘はあったもののなんとか終えることができました(フ〜。お疲れ!)。

今年の4月1日から個人情報保護法が施行されましたが、その一方で、個人情報の漏洩事故はとどまるところを知りません。個人情報保護が行き過ぎて病院で患者さんの名前を呼ばないとか、病室に患者さんの名前の札をつるさないとか、やりすぎじゃない?と思うようなこともおきているそうです(患者さんを取り違えたらどうするんでしょうか?)。
私だって私の個人的な情報を漏らされるのはごめんですが、かといって行き過ぎて「A0177143号く〜ん!」なんて呼ばれるのもどうかなあ?

卒業生名簿やインターネットを通じてサーバーから盗んだ情報を業者に売りつけたりするモラルのない人が増えたせいでなんか窮屈な世の中になっていませんか?
個人情報は、モラルに従ってみんなで守れば問題は起きないはずなのにねえ。
どう思います?

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)

providence_japan at 23:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月26日

【強敵(ライバル)を超えろ!】

今朝起きてテレビをつけたら、モントリオールで行われている水泳の世界選手権、男子100m平泳ぎで北島が負けた!と報道されていました。
「なに〜北島が負けた〜?」
北島は前日の予選を1位で通過していたので、「決勝でも行けるぞ!」と期待していたのに…。
今回優勝したブレンダン・ハンセン(米国)は世界記録を持つ選手で、北島にアテネ五輪で負けた悔しさをバネに今回勝利を手中にしました。

ニュースを聞いた私が悔しいのですから、北島はその何倍も何十倍も悔しいでしょう。でも、北島は次の世界水泳、北京五輪では絶対にリベンジする!と決意を固めたようです。
ライバルっていいですね。国籍に関係なく、スポーツを通じて己を磨き合う仲間がいるというのは羨ましい限りです。
頑張れ!康介!

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)

providence_japan at 23:18|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年07月25日

【人身事故にはまっちまった〜!】

今日の仕事帰り、最寄り駅に着くと京浜東北線上りが人身事故で止まっているとのこと。「え〜。久しぶりに早く帰って『金持ち父さんのパワー投資術』読もうと思ったのに〜。」と思ってイライラしてしまいました。駅に止まっていた電車に乗り込みましたが、10分経っても20分経っても電車は動きません。社内は暑いし人はたくさん乗ってくるしで息苦しくなってきたので、振り替え輸送を使って帰ろうかとも思いましたが、結局我慢して待つことにしました。

我慢するとは決めたものの、乗って来る汗だくのおやじがくさかったりしてイライラはさらに増して行きましたが、ふと冷静になって「人身事故で亡くなった人ってどんな人生を送っていたのかな?」と考えました。亡くなった人の家族のこと、人を轢いてしまった運転手のこと、亡くなった人の遺体を片付けている鉄道職員のこと、現場検証をしている警察官のこと、列車の運行再開が遅れれば遅れるほど、JRから遺族への損害賠償請求額が増えていくことなど、いろいろなことに思いを巡らしました。
それまではイライラしながら自分の都合ばかり考えていましたが、自己中心的な考えはスッと消え、亡くなった人に関係する事柄がパッと頭に浮かびました。

自分のことばかり考えていると視野が狭くなりますね。自分の性格的な弱さを見せられました。
人身事故のいきさつ等本当の原因はわかりませんが、亡くなった方のご冥福をお祈り致します。

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)

providence_japan at 23:16|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年07月24日

【金持ち父さん最新刊登場!】

今日、金持ち父さんシリーズの最新刊、「金持ち父さんのパワー投資術」(ロバート・キヨサキ著 筑摩書房)を買って来ました。



金持ち父さんのパワー投資術―お金を加速させて金持ちになる

ここ数日時間を見つけて読んでいた「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」(ロバート・キヨサキ著 筑摩書房)をちょうど昨日読み終わったので、「さ〜て次は何を読もうかな〜。」と思ってたので、「これだ!」と思いました(今朝の日経新聞にもでかでかと広告が載ってましたね。金持ち父さんシリーズは累計230万部売れたそうですが、そのうちの10部は私です(笑))。

今回は、平均的な投資家を脱して、「自分のお金をもっと自分でコントロールし、そのお金でもっと多くのお金を儲けたいと思っている人のために書かれた本」(P.13)だそうです。
株式の現物取引でパッとしない(長期投資戦略のため利益が出ていない)私のこれまでの投資手法を大きく方向転換をするために新たに勉強し直そうかな?と思っていたところなので、この本を読んで学ぶのが楽しみです。学んだことはもったいぶらずにブログでご紹介しますね。

ところで、同じように金持ち父さんシリーズを読み、かつ本田健さんの本も読んでいる方の中には、金持ち父さんシリーズが金持ちになるためのテクニックについてばかり書いてあり(どちらかといえばIQに傾斜)、本田健さんはIQだけでなくEQ(心の知能指数)も重視されているので、本田健さんの本の方がいいという方もいるみたいですね。
これは私の個人的な感想ですが、確かに、金持ち父さんシリーズに書いてある「成功」と、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」や「スイス人銀行家の教え」から読み取れる「成功」とは、定義がちょっと異なるかもしれませんね。金持ち父さんシリーズでいう「成功」はお金の面での成功そのものを意味しているように思いますが、本田健さんはお金の面での「成功」だけでなく、人間としての成功(心の面での成長)を広く含めて考えているような気がします。

未熟者の私はまだまだ全然成功していないので、IQもEQもどちらの成長も必要だと考えているので、両方から一生懸命学びま〜す。

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)

providence_japan at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月23日

【ブロガーの輪(和)!】 

わ〜いわ〜い!「ブロガーの輪(和)」に入れてもらえた〜〜。うれち〜。
ブログを通じて、何もしなければ知り合えないような人とも交流ができるのはとても楽すぃ〜ですね。

第2回目の今回のお題は「幸せ」です。60人のブロガー達が「幸せ」花火を打ち上げまっせ!
さ〜てなに書こうかな〜。うちのカミさんのこと書かないと横からプスっと刺されちゃうかなあ…(笑)。

さっき同じ「総合カテゴリー」のみなさんのブログにちょっとお邪魔しましたが、みんな面白いな〜。自己紹介を読んでるだけで笑い転げちゃいましたよ。
ブログを自分で始めてみなければ、他の人のブログを見に行くこともなかったかもしれなかったなあ。危ない危ない。
それはそうと、自分のブログが一番つまんないなあ。根がまじめだから羽目をはずすのはちょっぴり苦手なんだよなあ(ウソこけ!)。

「ブロガーの輪(和)」に参加するブロガーの皆さん、どうぞよろしくお願い致します!

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤) 

providence_japan at 17:39|PermalinkComments(10)TrackBack(1)

2005年07月22日

【金持ちの習慣を身に付けろ!】

忙しい仕事の合間を縫って「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」(ロバート・キヨサキ著 筑摩書房)を読み進めていて、今日から第三部 行動のレバレッジに入りました(一度読んだ本を読み返すっていいですね。新たな発見が多いです)。

今日読んだところに『習慣のレバレッジ』についての記述がありました。「金持ちになるには、金持ちになる習慣を身につける必要がある。金持ちになりたいと思う人は多いが、こんなにも金持ちが少ないのはごくわずかしかの人しか金持ちになるための習慣を実行し続けないためだ。」とか。う〜ん。継続は力なりって言うけど、なかなか結果が出ないと、待てずに途中であきらめてしまうことって多いなと反省。
ここで言う金持ちになるための習慣とは、
 1.会計係を雇う
 2.勝てるチームを作る(BとIのクワドランはチームスポーツ)
 3.常にコンテクスト(入れ物)を広げる
 4.成長し続ける
 5.新たな失敗をすることを恐れない
 6.自分の声に耳を傾ける
の6つだとか。

1つのことを成し遂げようと思ったら、あきらめずに結果が出るまで忍耐するのも必要ですよね。ただ、いつまでも1つのことにしがみつき、発想の転換ができないのは逆に問題なんですけどね。そのバランスが難しいんだな〜これが。まあいっちょやってみっか。

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)

providence_japan at 23:58|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年07月21日

【ブログででっかく儲けるぞ?】

今日あるブロガーと会ってブログ談義をする機会がありました。

巷では、ブログを使って月100万円を稼ぐ!とか、インフォプレナーで簡単に儲ける方法!というような内容のブログを良く見かけるし、本屋に行っても「ブログ」で簡単に儲かるというような内容の本が出回っているので、「そんなに簡単に儲かるものなんですか?」と、つい一番聞きたかったことをストレートに聞いてしまいました。

もちろんブログで儲かっている人はいるし、実際に儲かった人が「あなたにもできる!」というような内容でブログを書いている場合が多いとのこと。
ということは、最初に儲かった人が「あなたにもできる!」という内容の情報商材を作り、それを儲けたい人が後から買えば最初に儲かった人がさらに儲かるという構造か〜。
う〜ん。そうか。思ったほど簡単には儲からないってことなんだなあ。

ただ、ブログを始めなければ知り合えなかった人とブログを通じて知り合いになれたらそっちの方がメリットが大きいかも。

あきらめずにブログを続けようと決心した今日この頃です。

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
ブログバナー(赤)

providence_japan at 22:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月20日

【法律力を身に付けろ!】

来年4月1日から、商法から独立して「会社法」が施行されるのをご存知でしょうか?
私は会社で法務を主業務としているので、法律の改正は常に追いかけておかなければならない立場にあります。今日、役員から新会社法を解説するように言われていたので、現在の商法との変更点を説明しました。
簡単に言うと、
1.現在の有限会社制度が廃止され、平成18年4月1日以降有限会社を設立することができなくなること
2.取締役会のない会社や監査役のいない会社など、会社の機関を柔軟に定められるようになること
3.最低資本金制度(株式会社で1,000万円、有限会社で300万円)がなくなること
4.いわゆる合同会社という会社形態が認められるようになること
5.いわゆる三角合併が認められる等、合併対価を柔軟に定められるようになること
等が主な変更点です(企業買収を容易にするための規定については、企業に準備をさせる期間を与えるため、平成19年4月1日からの施行になります)。

「金持ち父さん 貧乏父さん」シリーズにも書いてありましたが、成功のために必須な能力として「法律力」があると思います。移り変わりの速い世の中の動きを後追いする形で最近いろいろな法律が改正されていますが、「法律は難しい!」といって毛嫌いせず、是非興味関心を持ってもらえたらと思います。

ちなみに、私は、来年4月に株式会社を設立することを目標に着々と準備を進めているところです(さ〜てどうなることやら…)。
もし資金はそんなにないけど会社を興したいと思ってらっしゃる方がいたら、来年の4月以降に株式会社を設立されてはいかがですか?

人気blogランキングへ
ブログバナー(赤)

providence_japan at 21:48|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年07月19日

【人間体が資本です】

よく体が資本だという言い方をします。なるほど、将来成功し「金持ち父さん」になる夢を実現したとしても、お金を使うことなく早死にしてしまっては元も子もありません。
かく言う私は、日ごろ通勤でなるべく階段を使うようにしている以外はほとんど運動らしい運動をしていません。4月から6月までの3ヶ月間は、それでも7階にある事務所までエレベーターを使わずに階段で上ったりもしていましたが、最近暑くなってきたので止めてしまいました。いいとわかっていながらもなかなか運動を続けるのは大変です。
今月末に泊りがけで富士山に登りに行く予定なのですが、本当に登りきれるのか心配です。同僚たちから「絶対無理だな。」なんて冷やかされたりすると、余計に「やばいかも。」と思ってしまいます。
ただ、今年はどんどん新しいことに挑戦する1年にしようと決めたこと、日本で一番高い富士山を制覇すれば、何でも乗り越えられるはずだと思っていることから、絶対に成し遂げようと思っています。
ということで、今日からジョギングを始めました(笑)。なに?遅いって?
あきらめずに頑張りま〜す(笑)!

人気blogランキングへ
ブログバナー(赤)

providence_japan at 23:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月18日

【東京駅周辺探検】

今日は昼過ぎまでうちの中の片付けの続きをした後、3時ごろから日本橋、東京を散策しました。目的は、日本橋、東京駅近辺は移り変わりが速いので変化を見たいと思ったのと(日本橋近辺はおいしいものがいっぱいありますしね)、「信用取引入門」という本を丸善で買いたいと思ったからです(あと一つは奥様のお買い物の荷物持ちです。トホホ。)。
以前、楽天証券のオンラインセミナーで信用取引についての講座を受講したのですが、その時の講師の福永博之さんの説明が非常に分かりやすかったので、本を買って信用取引をもっと勉強しようと決めました(値段ちょっと高いんですよね〜。税込2,940円)。



信用取引入門―基礎知識から投資戦略まで


最初、日本橋コレドで香水のFragonard(フラゴナール)というお店に行きました。うちの奥様はアロマテラピーに興味があって、平日の仕事以外に毎週土曜日にアロマテラピーの学校に通って趣味で勉強をしています。「趣味で」とは言いながら、最近は仕事よりも趣味の方が楽しいみたいで、将来的にはアロマ関係で独立することになるかもしれません。
コレドの中にあるフラゴナールは、小さいスペースの棚に商品がおいてある程度だったので、今度は表参道にある青山店に行こうと思います。

次に、日本橋といったら高島屋に行かなきゃ!ということで、久しぶりに高島屋に行きました。
日本橋高島屋に行かれたことのある方はご存知だと思いますが、あの趣のある正面玄関は感動的です。レトロな雰囲気の店内といいエレベーターといい、あちらこちらに高級感が漂っていて、「贈り物をもらうなら絶対バラの包みがいい〜!!」と思ってしまいます。ブランドイメージってとても大事ですね。
うちの奥様が婦人服売り場に行きたいというので一緒に行ったのですが、私は婦人服売り場の雰囲気に突入していくことができず、すごすごと一人で書籍売り場に行きました。なんか婦人服売り場って独特の雰囲気ありませんか?男性にとって身の置き場がないって感じなんですよね。実際、私以外にも男性が何人かフロアーにいましたが、中年のおじさんたちが3人ほど奥様を待って休憩所でたたずんでました。なんか「同士」って感じがしました(笑)。

そして、丸善日本橋店に行ったところまだ改修中で、隣接するWEST館では目的の本が見つかりませんでした。このまま帰るわけには行かないので、OAZOにある丸善丸の内本店ならあるだろうと思って歩いて行きました。丸善丸の内本店は本が多いですね。OAZOに来たのは2回目ですが、本好きの私としては、たくさんの本が置いてある丸善丸の内本店をお気に入り店にすることに決めました。

うちに着いたのが8時半頃だったので、5時間ちょっとの散策でした。内にこもっているよりもどんどん外の空気に触れ、街並みを観察するだけでも将来自分が店舗を構えるとしたらどんな風にしようかなんて考えながら店を回ると楽しいですね。
「海の日」なのに海と全然関係ない一日でしたが(笑)、いろいろ学んだ休日でした。
皆さんはどんな休日を過ごされましたか?

人気blogランキングへ
ブログバナー(赤)

providence_japan at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月17日

【すぐにやらなきゃとは思うんだけど…】

最近風呂の壁のかびが目だってきていたので(ばっち〜)、今日2時間ほど風呂掃除をしました。薬局に行って風呂掃除用のグッズを買い、準備万端いざ出陣!と思いきや、昨日までの合宿の疲れが残っていたのでちょっと昼寝。1時間のはずが3時間も寝てしまってからようやく取り掛かりました。気にはなってたけど、なかなか風呂の壁を全部きれいにするのって面倒なんですよね。特にうちでは力仕事関係はすべて私の担当なので…。私が風呂掃除している間に、奥さんはこれまたやらなきゃと思ってなかなかできずにいた冬物の服の整理をしていました。

やらなきゃと思ってそのままになっていることって結構ありませんか?すぐにやればいいとわかってはいるけど行動せずにそのままになってしまっていること。
幸せを運んでくる天使には前髪があるけど後頭部はつるっぱげって話しを聞いたことがあります。幸せをつかむには、天使に会ったときにすぐに前髪をつかめ。でないと天使が行ってしまってからは髪をつかめないって話し。
風呂掃除以外にも、本を読んでなるほどって思ったけど実際に行動していないことって多いなと気付きました。

さ〜て、自分の習慣も見直して、やろうと思ったけどまだ挑戦していないことを始めてみようかな?今の人生を変えたいと思っていることでできることをどんどんやっていこうと思っています。将来ぜったい金持ち父さんになるぞ!

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
人気blogランキングへ
ブログバナー(赤)

providence_japan at 23:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月16日

【コミュニケーションは会社のエンジンオイル?】

逗子で行われた2日間の研修合宿が無事に終わりました(ちょっとしたハプニングがあったので事務局の私は裏で駆けずり回りましたが…)。
新社長がいくつかの回に分けて全社員と交流をする社長対話会合宿の初回だったのですが、今回の対象は入社1年目の新入社員と2年目の社員だったので、前向きな考えが多く聞かれました(年次が上がるにつれて不平不満が多くなるんですよね)。
一般に言われていることですが、この合宿を通じて日ごろのコミュニケーションがとても大事だということを再認識しました。前社長は高齢だったこともあり、ほとんど現場の若い社員とのコミュニケーションを取らなかったので若手社員にとって会社が何をやろうとしているのかわからずにいたようですが、今回の合宿で新社長が若手社員の質問に1つ1つ丁寧に答えたことによって、若手社員の前向きな姿勢が引き出されたように思います。
コミュニケーションは、会社を前進させるエンジンのオイルの役目を果たす気がしています。
この研修で社内が活性化するといいなと思います。

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
人気blogランキングへブログバナー(赤)


providence_japan at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月15日

【全社一丸となって・・・】

今日と明日は合宿研修で逗子に行ってきます。逗子というとリゾート地というイメージですが、わざわざ逗子に行くのに研修施設の行き帰りだけで終わってしまいそうです。久しぶりに天気がいいのに残念!
今回の合宿の目的は、7月に就任した新社長と社員とのコミュニケーションです。うちの会社100人規模の小さな会社なのに、コミュニケーションがぜんぜん取れてないんですよね。なんせ私の上司なんか、歩いて2メートルの距離にいるのに、仕事の指示をメールで出したりするんですから。メールはコミュニケーションの‘ツール’であって、そればかりではコミュニケーションが取れてるとは言えないと思うのですが、部署によっては部員を登録したメーリングリストを作って、必要な情報をメーリングリストに流しているところもあります。それでいて「うちの部署はコミュニケーションがうまく取れています。」なんて胸を張られてもねえ。どんどんデジタル化する世の中だからこそアナログ、人付き合いが大切なのに。「社内の風通しをよくする」って言って窓を開けても意味ないと思うんですけど・・・(これ冗談みたいなほんとの話)。
今回の合宿を通じてコミュニケーションが取れるようになり、新社長の口癖「全社一丸となって」になればいいのですが・・・。

いけね、いけね。会社に対する不満は、将来自分が会社を興したときのための【反面教師】と思ってがんばろっと!
じゃあ、これから研修に行ってきま〜す!

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
人気blogランキングへブログバナー(赤)


providence_japan at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月14日

【成功へのレバレッジ】

今日から、以前読んだことのある、ロバート・キヨサキさんの「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」(筑摩書房刊)を読み直しています。



金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

金持ち父さんシリーズは、2000年に「金持ち父さん 貧乏父さん」が出版されてからすべて読み、それ以降ずっと刺激を受け続けています。金持ち父さんシリーズにはまったのは、弟が読んでいたのをちょっと借りたのがきっかけです(というより机に置いてあったのを勝手に盗み読みしたんですけどね(笑))。
それまでもビジネス書は何冊も読んでいましたが、今まで読んだ本と違って、子供時代から金持ち父さんに教えてもらってきたことを格闘しながら実際に実行し、成功できたということがわかりやすく書いてあり、とても新鮮に感じました。

最近、これまで出版された金持ち父さんシリーズをもう一度読み直そうと思って1冊目から読み始め、ようやく6冊目の「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」にたどり着きました。
この本は、
 ‘脳のレバレッジ
 ▲廛薀鵑離譽丱譽奪
 9堝阿離譽丱譽奪
について書かれていて、レバレッジ(てこの原理)を効かせたアクションが若くして早く引退する方法(=成功)だと説いています。
久しぶりに読み返すと、また新たな発見があります。自分もちょっとずつ成長しているってことでしょうか?
読んで学んだことを少しずつブログに書いていきますね。

ところで、「レバレッジを効かせる」ということをわかりやすくいうと、ドクター中松が発明したジャンピングシューズを履いて街中を歩くということでしょうか?
それじゃあかえってわかりにくいですから〜〜!

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
人気blogランキングへブログバナー(赤)


providence_japan at 20:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年07月13日

【夫婦円満が「成功」の鍵?】

本田健さんの「普通の人がこうして億万長者になった− 一代で冨を築いた人々の人生の知恵」や「ユダヤ人大富豪の教え」「スイス人銀行家の教え」にも書いてありましたが、成功したお金持ちは夫婦円満なケースがほとんだそうですね。
なるほどそういうもんかなあとずっと思っていましたが、確かに昔から「内助の功」って言いますしね。ただ、うちは共働きなので、そんなに「内助の功」の恩恵にあずかってないのですが・・・(なんて言うとカミさんに後で怒られるかな?)。

日本の離婚率は、世界と比べるとまだまだ低い方ですが、年々離婚率が上がっているようです。離婚というとその後待っているのは「財産分与」です。

今日読み終わった「節税はこうしてやりなさい」(ダイヤモンド社)に離婚の際のうまい財産分与の仕方という項目がありました。夫婦関係が悪くなってから‘うまく’財産分与をするのが果たして可能かどうかはさておき(笑)、財産分与では、財産をもらう人には贈与税がかからず、財産を渡す側に贈与税がかかるそうです(知らなかった)。財産を渡すことになる側は、財産は減るわ税金を国に持っていかれるわで、踏んだり蹴ったり、噛んだりつねったりっていう感じです。
これだけ聞いても夫婦仲がいいに越したことはありませんね。

アメリカでは、3回離婚すると破産するなんて言われているようですが、本気で「成功」したいと思ってるなら、日ごろから奥さんは大事にしないとですね。
さ〜て、今週末はどんな奥さん孝行しましょうかねえ…。

【参考図書】



節税はこうしてやりなさい―この1冊で数百万円のトク!


応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
人気blogランキングへ
ブログバナー(赤)

providence_japan at 22:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月12日

【う〜んブログと格闘してます】

今日は久しぶりに早く仕事から帰れたので、始めたばかりのブログをさらにきれいにしようと5時間くらい格闘しています。
他の人のブログを見ながら、「これってどうやるんだ?」って思うんですけど、なかなか思ったとおりにはうまく行きませんね。

「自由に生きる じぶんプロジェクト」を運営されているタケさんから、毎日更新し続けることと、タケさんはじめ他の人のブログを見て研究したり、コメントを載せたりしてちょっとずつスキルをあげていけばいいとアドバイスをいただいたので、めげずに頑張ります!

応援よろしくお願いします。あなたの清き一票をぜひ!
人気blogランキングへブログバナー(赤)

providence_japan at 22:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月11日

【未知との遭遇】

みなさん最近何か新しいことに取り組んでいますか?

もしかしたら、失敗するくらいなら平凡な日常を送っている方がましだ、という方もいるかもしれませんが、自分の限界を自分で決めてしまうのはもったいない感じがします。
かく言う私は、今年の目標として、今まで一度もやったことがないことをたくさんやる年にしようと決めています。ブログを始めたのもその1つだし、それ以外にも、例えば今月中に人生で初めて富士山に登ってみようと思っているし、年内に信用取引を始めようと思っています(ついこの間楽天証券の信用取引口座開設の審査には落ちてしまいましたけどね(笑))。
いろいろなことに「挑戦」する年にしたいなと思っています(子供の頃ってもっと大胆だったよな〜)。

もっとも、あれやこれや手を出すと、どれも中途半端で終わってしまうのでは?というご意見はごもっとも。でも、何もやらずに時間ばかり過ぎていってしまう(=歳を取ってしまう)のは人生を楽しんでないなと思ったので、失敗を恐れず、いろいろ挑戦してみた中で自分らしくしかも好きなこと(本田健さんのファンとしてはこれが重要なキーワード)を探し出したいなと思います。

新しいことに挑戦して自分らしさを再発見した方は是非教えてください。
よろしくお願いします。

providence_japan at 22:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年07月10日

【節税の仕方を知らないって恐ろしい】

今日から「節税はこうしてやりなさい」を読み始めました。


節税はこうしてやりなさい―この1冊で数百万円のトク!

サラリーマン生活が長くなってくると、税金は給料から勝手に引かれてしまうので、税金に対する意識が低くなりがちです(給与明細を見るたびに何でこんなにたくさん引かれるんだ?とは思うけど・・・)。税金の使われ方についてもどうしても関心が薄くなりがちです(3月になるとやたらと道路工事が多いなとは思うけど)。
しかし、私は今年から青色申告の申請をしたため、最近税金についてちょっと勉強しています。「金持ち父さん」の本にも、ファイナンシャル・インテリジェンスを身に付けるために、税金の勉強が必要とありましたが、調べてみると、あれまあ税金ってこんなに取られてるんだ。だったら節税についてもっとちゃんと税金について知りたいなと思いました。
脱税は問題外ですが、節税は国民の当然の権利(筆者談)です。
勉強した人が得するのは当然ですよね。もっとちゃんと勉強しなきゃ。

【スーパーの試食って売り上げにどれくらい貢献してるのかな?】

試食、試飲が売上につながる確率ってどれくらいなんでしょうか?
今日タ方買い物をしにスーパーに行きました。至る所で試食コーナーや試飲コーナーがあったのでしばらく観察しました。タ方だとみんなお腹がすきだした時間だからかでしょうか、おばちゃんや子供が結構試食してましたが、実際に商品を買っていく人はせいぜい1割か2割程度にしか見えませんでした。
以外に試食、試飲って売り上げにつながってないのかもと思いました。
もっとちゃんと調べてみようかな?

【スカイプってすごい!】
今日、一週間前に2年間の転勤のため香港に行った友達夫婦と「スカイプ」で話しました。スカイプを使うのはお互い初めてだったので最初使い方がよくわからなかったのですが、実際に通話してみるとすごく音がきれいなのにびっくりしました。日本にいる仲のよい友達にももっとスカイプのことを教えてあげて欲しいと言われたので、どんどん広げていこうと思いました。
スカイプって革命的ですね。

スカイプについて知りたい方はこちらまで
→ http://skype.livedoor.com/outline/


providence_japan at 22:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

【節税の仕方を知らないって恐ろしい】

今日から「節税はこうしてやりなさい」を読み始めました。


節税はこうしてやりなさい―この1冊で数百万円のトク!

サラリーマン生活が長くなってくると、税金は給料から勝手に引かれてしまうので、税金に対する意識が低くなりがちです(給与明細を見るたびに何でこんなにたくさん引かれるんだ?とは思うけど・・・)。税金の使われ方についてもどうしても関心が薄くなりがちです(3月になるとやたらと道路工事が多いなとは思うけど)。
しかし、私は今年から青色申告の申請をしたため、最近税金についてちょっと勉強しています。「金持ち父さん」の本にも、ファイナンシャル・インテリジェンスを身に付けるために、税金の勉強が必要とありましたが、調べてみると、あれまあ税金ってこんなに取られてるんだ。だったら節税についてもっとちゃんと税金について知りたいなと思いました。
脱税は問題外ですが、節税は国民の当然の権利(筆者談)です。
勉強した人が得するのは当然ですよね。もっとちゃんと勉強しなきゃ。

【スーパーの試食って売り上げにどれくらい貢献してるのかな?】

試食、試飲が売上につながる確率ってどれくらいなんでしょうか?
今日タ方買い物をしにスーパーに行きました。至る所で試食コーナーや試飲コーナーがあったのでしばらく観察しました。タ方だとみんなお腹がすきだした時間だからかでしょうか、おばちゃんや子供が結構試食してましたが、実際に商品を買っていく人はせいぜい1割か2割程度にしか見えませんでした。
以外に試食、試飲って売り上げにつながってないのかもと思いました。
もっとちゃんと調べてみようかな?

【スカイプってすごい!】
今日、一週間前に2年間の転勤のため香港に行った友達夫婦と「スカイプ」で話しました。スカイプを使うのはお互い初めてだったので最初使い方がよくわからなかったのですが、実際に通話してみるとすごく音がきれいなのにびっくりしました。日本にいる仲のよい友達にももっとスカイプのことを教えてあげて欲しいと言われたので、どんどん広げていこうと思いました。
スカイプって革命的ですね。

スカイプについて知りたい方はこちらまで
→ http://skype.livedoor.com/outline/


providence_japan at 22:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年07月09日

【素敵な休日の過ごし方】

私は現在週休2日制の会社で仕事をしていて、土日が休みです。休日はのんびり出かけたり、平日にはなかなかゆっくり時間を取って読めない本を読んで勉強したり、インターネットでネットサーフィンをしたりと、世の中のいろんな情報を入れる時間にしています。 週末起業がはやっている昨今では、人によっては週末は平日と違う仕事をされている方もいるでしょう。もしかしたら土曜日も仕事という方もいるかも知れません。 今朝久しぶりに土曜出勤だったので9時ごろ駅に向かっていたのですが、パチンコ屋の前に人だかりができていました。何かと思ったので聞いてみたら、お気に入りの台(玉が出やすい台)を取るために開店の1時間以上前から並んでいるんだとか。韓流ブームで、お気に入りの韓国人俳優が飛行機から降りてくるのを空港で6時間以上前から並んで待っているおばちゃんもすごいと思ったけどこっちもすごい。毎週末、人によっては毎日パチンコやで並んでいるとか。恐れ入りました。 私は列に並んで待つというのが、時間がもったいない気がしてなかなか我慢できないのですが、自分の好きなこと、やりたいことをやり抜くためには、タイミングを「待つ」、芽が出るまで「我慢する」ということも大切なのかも。 人それぞれ「素敵な休日の過ごし方」は違うと思いますが、みなさんはどんな休日を普段過ごされていますか?趣味に没頭する休日でしょうか?それとも家族とゆったりとした時間を過ごす時間でしょうか?

providence_japan at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

【素敵な休日の過ごし方】

私は現在週休2日制の会社で仕事をしていて、土日が休みです。休日はのんびり出かけたり、平日にはなかなかゆっくり時間を取って読めない本を読んで勉強したり、インターネットでネットサーフィンをしたりと、世の中のいろんな情報を入れる時間にしています。 週末起業がはやっている昨今では、人によっては週末は平日と違う仕事をされている方もいるでしょう。もしかしたら土曜日も仕事という方もいるかも知れません。 今朝久しぶりに土曜出勤だったので9時ごろ駅に向かっていたのですが、パチンコ屋の前に人だかりができていました。何かと思ったので聞いてみたら、お気に入りの台(玉が出やすい台)を取るために開店の1時間以上前から並んでいるんだとか。韓流ブームで、お気に入りの韓国人俳優が飛行機から降りてくるのを空港で6時間以上前から並んで待っているおばちゃんもすごいと思ったけどこっちもすごい。毎週末、人によっては毎日パチンコやで並んでいるとか。恐れ入りました。 私は列に並んで待つというのが、時間がもったいない気がしてなかなか我慢できないのですが、自分の好きなこと、やりたいことをやり抜くためには、タイミングを「待つ」、芽が出るまで「我慢する」ということも大切なのかも。 人それぞれ「素敵な休日の過ごし方」は違うと思いますが、みなさんはどんな休日を普段過ごされていますか?趣味に没頭する休日でしょうか?それとも家族とゆったりとした時間を過ごす時間でしょうか?

providence_japan at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月08日

【失敗は、あきらめてしまわない限り「失敗」ではない】

失敗することが怖くない人って果たしているんでしょうか?私は元来どちらかというと保守的な方で、失敗することを怖がる傾向にあります。父親が厳しかったので失敗すると怒られるという潜在意識があるのかもしれません。 以前、本田健さんのセミナーに出席した際、セミナーの最後に本田さんに質問をするチャンスがありました。本田さんはご承知の方も多いと思いますが、「ユダヤ人大富豪の教え」や「スイス人銀行家の教え」の本の中で好きなこと、やりたいことをやり、すばらしい人生を送りましょうとよくおっしゃっているので、「好きなことをやるには勇気がいるし、恐怖心や恐れが出て来ますが、この恐怖をどう乗り越えればいいのでしょうか?」と聞いたところ、「恐れを感じないことだ。」との答えでした。そして、「いきなり好きなことだけをやるのではなく、毎日少しずつ好きなことをやってそれを増やして行けばいい。」とのことでした。恐れる心を持たないためには恐れなければいいというのは論理矛盾のような気がその時はしましたが、自分の心をよく見てみると失敗に対する恐れ、恐怖心は、失敗をマイナスに考えてしまうからだなあと思いました。 「失敗からたくさん学びとって成功することができたなら、その失敗は成功の一部である。」失敗を失敗と認め、あきらめてしまわない限り、成功の一部にすることができるんだと今は前向きに考えています。 みなさんは失敗についてどのようにお考えでしょうか?

【お勧めの本】


ユダヤ人大富豪の教え―幸せな金持ちになる17の秘訣

スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン


【雑感】信用取引について勉強してみようと思って楽天証券で信用取引口座の開設申し込みをしたのですが、却下されてしまいました。これって、私に信用取引をする「信用」がないということでしょうか?(笑)楽天がだめなら、他の証券会社で挑戦してみよっと。

providence_japan at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年07月07日

【7月7日はラッキーデイ!】

今日、ブログを立ち上げました。 7月7日七夕の日を選んだのは、7月7日はラッキー7が2つ並ぶので、1年で一番ラッキーな日と勝手に決めたからです(単なる思い込み?)。このブログでは、日頃読んでいる本から学んだこと(読む本はビジネス書がほとんど)、ブログやメルマガに書かれている成功体験を積極的に実行してみて、書かれている内容が本当なのかどうか自分の人生で試してみたいと思っています。さ〜て。これからどんな人生が待っていることやら・・・。 昨日初めて日本橋にある東京証券取引所に行ってきました。東証主催の東証アカデミー講座に出るためです。 18:30開場、19:00開始のセミナーだったので早めに行こうと思って急いで行き、18:20に着いたのですが、既に10人以上の人が待っていました。入り口から入って2階のセミナールームに行きました。東京証券取引所の中はとても重厚な雰囲気を漂わせていて、まさに日本経済の最先端の場所といった感じでした。セミナー自体も株取引についてだったので、200人くらいの人が参加していて、セミナールームはほぼ満杯でした。個人投資家が増えているこのご時勢、やはり株について積極的に勉強しようと言う人が多いんだなあと感じました。このセミナーは2回シリーズで、来週は信用取引についてのセミナーがあります。信用取引については未経験なので、リスクを怖がって避けてしまうのではなく、きちんと勉強したいと思っています。ちなみに、昨日楽天証券のオンライン信用取引セミナーも申し込みました。いいと思ったことは積極的にやってみようと思います。

【お勧めの本】


人生を変えた贈り物―あなたを「決断の人」にする11のレッスン

今日「ユダヤ人大富豪の教え」「ユダヤ人銀行家の教え」を書いた本田健さん推薦の「人生を変えた贈り物」を読みました。
本田健さんは、EQを重視していますが、この本もEQについて書かれた本です。是非一度読んでみてはいかがですか? 

providence_japan at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(1)