2008年製?ノート日立プリウス win xp 内臓無線LAN
1年程前に普通に無線の設定をして引渡す。
接続は制限されてると出て、接続出来ないから、OEの新着メールが読めない。
何とかして欲しい。
右下の常駐アイコンのプロパティで見ると、無線LANのポイントは2つ常時存在する。
そのうちのAが正常、Bを異常なポイントとする。
何度か再起動し、普通に無線接続を試行すると、時と場合によってはAだったりBだったり。
不要なBを消して、常にAのみ接続出来る様に手段を講じるも実現せず。
アクセスポイントのプロパティで削除が有り、一旦Bを消すも、接続可能なアクセスポイントを見るとBも復活してくれる。Aのみなら、間違って?Bに接続に行く道理が無いのに。

ところで、ウィルスソフトの更新を3年間放置していたので、更新作業を実施した。
画面の指示に従い、2007年版を削除し、2010年版をインストした。
実施後に二度ほど再起動で試行する限りでは、Aに接続してくれている。
この状態で未来永劫接続してくれたら有り難いが、、、
二度程正常に繋がる状態は偶然の可能性も高く、何とも難しい状況。