私のコメントが、次週発売の週刊東洋経済(4月14日号)に掲載されます。
 記事にあるとおり、22名のご依頼人による本件は、証拠保全 ➡ 仮差押え ➡ 本訴 のフルコースで、現在、メインの本訴追行中です。
 そのため、本件に関するご照会やご依頼については、先行したご依頼人とのコンフリクトの危険性から、応じられないことをご理解いただくようお願い申し上げます。但し、みんなのクレジットが相手方以外のソーシャルレンディングについてのご相談は、OKです。

 同誌でのコメントは、FX業者に対する訴訟でも掲載されました。
 もちろん、このようなFX事件についても、扱った訴訟の個別の守秘義務に抵触しない限りで、前広に対応可能です。

5月13日追記
 なお、後日のラッキーバンク事件につきましては、私も参加する一般的な意見交換のできるグループが設定されました。
参加ご希望のかたは、
http://blog.livedoor.jp/sukkarak/archives/9234623.html
の管理者にグループ参加登録をお願いしてみてください。
なお、参加にあたっては、gmail address をご準備いただけるとよりスムーズです。

6月1日追記
 この件は、5月31日をもって、ご相談の受付を終了いたしました。