高校生に数学を指導するときの具体例☆中学で習う一次関数のグラフに隠されたおもしろい情報★

2023年05月10日

7を3で割ったら商が2であまりが1になる…

7を3で割ったら商が2であまりが1になったとき、これを式で表してください。

↑この問題の答えはわかりますか?

7=3×2+1

こんな感じの式を作れたら正解ですね✨

+1←ここの部分があまりを表してますね!

それでは、有名な大学の一橋大学の入試の過去問で

『pをp−4でわったあまり』を考えないといけない問題がありました!

あまりはいくつになるかわかりますか?


【あまりは4】です!


その理由は説明できますか?


p=(p−4)×1+4


↑このような式を思い浮かべてほしいです。

+4←これがあまりでしたよね✨

難関大学の入試の問題を解くときにも、小学校や中学で学んだ基礎が重要になっているのが理解していただけると思います!
DSC_0017


★お試し授業(3時間の指導で4500円)を随時実施しています!
ご希望される方は理数ラボのinstagramから直接メッセージを送信していただくか、またはお電話にてお問い合わせください。
★携帯電話
090-2337-0900  理数ラボ 渡辺

#高校生
#中学生
#私立中学
#数学
#物理基礎
#化学基礎
#英文法
#名古屋市
#守山区
#尾張旭市



ps_hagihira at 14:25│Comments(0)高校数学 | 名古屋大学

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高校生に数学を指導するときの具体例☆中学で習う一次関数のグラフに隠されたおもしろい情報★