ゲーテの一句を入れました 

2009年11月

家庭菜園その2

DSCF9623

いつの間にか、新芽が
出てきました。順調々

カモメ見える?

連結画像-2カモメみえる?

忘却とは、ワスレサルこと。

5〜6日出張していた。今年も、最後の出張かと思うと
一抹の安堵感と緊張感があった。今回も、やけに手荷物が
多いんで車に詰め込み早朝より出発。
宮崎に着いて、請求書を出そうとしたら ない?ない?
カバンを忘れてる。ガ〜ン!!頭の中が真白になる。
30年営業回ってるが、こんなこと初めてでした。
やはり、脳細胞のカイバがスカスカなりだしたのでしょうか。
あとは、ご想像にお任せします。
しかし、ビデオカメラ、ノートPC一式は、ちゃんと載せてました。
おかげで、桜島の雄姿を撮ることはできました。

柿とり名人のワザ


ようやく、長編の映画もどきものがでけた。wwwww
デジカメのせいか、写りがあまり良くないけど、自分への
努力賞として、甘点だけど70点をやりたい。

3枚の連結写真です。



BlogPaint
三枚の写真を右に
つなぎました。

ひなたぼっこ

au先日、グッディから
買ってきた愛犬ふとんが
お気に入りだったのか
うまく座って昼寝します。

柿の甘渋の遺伝

BlogPaint柿を深追い過ぎた。柿の成分のタンニンが原因らしい。
甘ガキから渋ガキ化するのが気になって調べてみたら、
柿の概略が見えてきた。
外見では、周囲に斑点の多いのが甘くて
斑点の無いのは渋い。干ガキは、渋ガキが
タンニンの量が多いので上手くいき、甘ガキは、
上手くいかない。
結論としては、タンニンが不溶性の場合は甘くて、水溶性の場合は、渋い
つまり、最初はフェノール性タンニンのため、果実内で不溶性になった
状態であり、だんだん日数の経過とともに酸化され水溶性タンニン酸に分解されると思われる。
PS 鏡に写った自分の顔にも、あちこち薄黒い斑点シミが見えてるが、
   柿の外見から見れば、心の完熟したアマ〜イ人間だろうか。



くやしい〜!

BlogPaint1〜2週間前は、
おいしい甘ガキだったけど
渋に変化してました。
しぶしぶ、干しがきに
する予定です。
持ち主の説によれば、
甘ガキは渋に変わるそうです。
しかし、甘が渋に変わる
メカニズムが分ったら、
面白いですね。どなたか教えてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%BF%E3%81%AE%E6%9C%A8

お手伝い

                  
          BlogPaint          
  家庭菜園の途中、近所の
  子供が遊びに来たので、
  さっそく要領を教えて、
  お手伝いをして
  もらいました。






BlogPaint  ようやく、六うね
  でけました。 

パッケージンのデザイン

自然からの贈り物
  いままで教えてもらった画像処理           
  でパッケージのデザインをしました。
  いかがでしょうか?

時計
楽天市場
記事検索
メンバーリスト
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
メンバーリスト
ギャラリー
  • 2018 謹賀新年
  • デジタルお月見
  • 冷蔵庫の見える化
  • 冷蔵庫の見える化
  • 残暑お見舞い
  • 絵手紙の練習
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
プロフィール

nori

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ