写会人日記

2023年05月14日

もうやめろや河野太郎

スクリーンショット 2023-05-14 21.54.17
現在のマイナンバーの担当大臣。マイナンバー制度崩壊の責任者だが登録申請者と他の省庁に責任転嫁して答えを回避。それもこの答弁を聞けば理解できる。大臣はもちろん政治家の資格なし。辞めてもらいましょう。







psharuky at 21:57

2023年05月13日

観ずに死ねるか「ハマのドン」

image
七藝で「ハマのドン」。感動した。我慢を重ねた高倉健がたまらずひとりで巨大な敵に向かう。それに合流する鶴田浩二。任侠映画を観終わった感じだ。高倉健がドン藤木幸夫なら、鶴田浩二がカジノ反対の市民たちだ。そして最後に正義が勝つ。正義が勝つなんて映画ではあっても実社会では久しくなかったことだ。ドキュメンタリーのリアリティがこの作品の核。感動量が違う。大阪もこれ観て考えるべき。吉村も早く引いたがいい。カジノが成長戦略やて、そんなわけないのはサルでもわかる。
大阪を守るために言うときます。カジノはあかん。
psharuky at 23:55

2023年05月03日

筑紫さん、とんでもない国になってしまいました。

スクリーンショット 2023-05-14 22.14.18
筑紫さん亡き後、テレビは戦争推進一色になってしまいました。ただ言いたい、その前に憲法守れよ、話はそれからだ、と。



psharuky at 01:30

2023年04月05日

これが大阪

IMG_4761-2
読売テレビの朝の番組で、吉村知事が好きなこと喋ったあと、司会の吉本の女性漫才師がこう言ってた。「みんな、この男前の言うこと聞いたってや」
これが大阪だ。


psharuky at 23:55

2023年03月27日

婦人公論元編集長三枝佐枝子さん逝く

IMG_4375
 婦人公論に関わるものとしては、その名を知らずに通れない三枝佐枝子さんの名前。元婦人公論編集長で日本初の商業誌の女性編集長です。瀬戸内晴美(寂聴)、佐藤愛子、有馬稲子などに転機を与え、また”(読者)手記”など新しい企画を打ち出して発行部数を40万部に増やした、つまり婦人公論中興の祖(というのがあたっているかどうか知らないですが)というべき素晴らしい編集長でした。三枝さんがこの1月に102歳でお亡くなりになられた。訃報でご存命だったことを知るというのは失礼なのですが、実際それで知ったわけなのです。(詳しくは発売中の婦人公論4月号で)
 わたしが三枝佐枝子さんを知ったのは、45年ほど前、女性セブンのKデスクから「編集長から読者へ(婦人雑誌の世界)今井田薫・三枝佐枝子共著」をもらったからです。女性セブンの専属ライターになる予定だったわたしに勧めてくれたのがこの本でした。今井田さんは「装苑」「ハイファッション」「ミセス」などのベテラン編集長。そして三枝さんは進歩的婦人雑誌「婦人公論」のバリバリの編集長。おもしろくないわけがない。結局ある事情でわたしは女性セブンの専属ライターにはなれず、いろいろあってのちにカメラマンとして出発。そして今に至る(端折りすぎ?)わけなのです。
 この「編集長から読者へ」(1967 いるか叢書 現代ジャーナリズム出版会 480円 )は、幾多の断捨離の嵐を乗り越えて手元に残っています。大切な本。いま読んでもおもしろいのです。
psharuky at 23:58

2023年02月26日

ルカ14章10節

05
 
 銃規制法案を巡るロビイストたちの熾烈な戦いを描いた映画「女神の見えざる手」(2016 仏/米)。その映画の冒頭でジェシカ・チャステイン扮する敏腕ロビイストが新人を前にこう言います。

「司祭が若い修道女を車で送りー」
「ギア・チェンジしながら修道女の膝に手をー」
「修道女は言った。“神父さま、ルカ14章10節を”」
「神父は手をどけた」
「信号で止まった時ー」
「神父は修道女の腿に手をー」
「修道女は“神父さま、ルカ14章10節です”」
「神父は謝罪。“肉体は弱い”と言った」
「彼女を降ろし、戻った神父はルカ14章10節を開いた」
「そこにはこうあった“もっと上座へ 栄光を手にできる”」
「己の仕事を熟知しなさい。でないと最高のチャンスを失う」

もちろん映画はスリリングでおもしろいのですが、この冒頭のシーンだけでも見る価値があると思いました。
psharuky at 23:57

2023年02月15日

読まずに死ねるか「成熟スイッチ」

IMG_1973
 読まずに死ねるか。林真理子さんの「成熟スイッチ」(講談社現代新書840円税別)。昨年末出るやいなやベストセラーになったので、すでにお読みになった人も多いでしょう。この本の担当編集者が旧知の井本麻紀さんで、その依頼で瀬戸内寂聴先生との最後の対談(婦人公論’22年2月号)の写真を使っていただいたということもあるのですが、なによりもこの本がとても面白くてためになるので、遅ればせながらおすすめする次第です。

 話はちょっとそれますが、寂庵での最後の対談(2021.6.30)のときに話されてたことが気になっています。こんなやりとり。

 …先生はご自身のことをたくさんお書きになったけど、誰か作家が先生のことを調べて書くのは嫌ですか?
瀬戸内 真理子さんが書いてくださいよ。
 私ですか? 本当にいいんですか? 先生の本は全部読んでいるので知っているつもりですけど、まだ知らないこと、ぜひお聞きして書きたいです。『婦人公論』で連載しましょう!
瀬戸内 そうね『婦人公論』で、すぐはじめましょう。 

この対談から4ヶ月後に瀬戸内先生はお亡くなりになりました。「まだ知らないこと」は聞くことかなわないけれど、書くとしたら先生ご指名の林真理子さんしかいない。たしかに瀬戸内先生はご自身のこともありのまま、洗いざらい書いてきているので難しいとは思いますが、ぜひ、そこのところ(どこ?)は気にしないで、書いていただきたいです。林真理子「知られざる瀬戸内寂聴」ああ、読みたい。いかがでしょうか(ってどなたに言ってるのでしょう)。
psharuky at 23:55

2023年02月11日

ロロとNikonとわたし

IMG_1883

ロロとNikon(F2フォトミック)とわたし
 左写真は先ごろ95歳で亡くなられたジーナ・ロロブリジーダ。フォトジャーナリストとしても活躍した。1977年ころの写真。手にしているのはNikon F2フォトミックモードラ付き。すごく重いカメラだ。右が同じ型のNikonを持ったわたし。わたしの初号機なので処分せずに飾ってあったもの。ロロのおかげで久しぶりに手にした。2023年撮影。2枚の写真の間には約45年の時が横たわってます。しかしNikonも粋だね。世紀の美女と繋いでくれました。

psharuky at 23:56

2023年02月07日

戦争しない準備を

NOWAR


寒空に 戦争やめてと ひとりデモ ( …ひとりでも!)


 ナチスで国会議長、空軍の総司令官を務めヒトラーの腹心だったヘルマン・ゲーリングが、戦争を好まない「平凡な国民」を指導者の命令に従わせ戦争に参加させる「とても簡単な」方法だとしてこう述べた。
「(何者かから)国民が攻撃されると言い、平和主義者は愛国主義が不足し、国を危険にさらしていると非難すればいい。ほかに必要なことはない。この方法はどの国でも機能する」
👆 いまここ。

煽りにのるな。

戦争はさせない。

psharuky at 23:55

2023年02月06日

<加齢なる日常>あ、ホームアローンの…

_DSC7357のコピー昨年末に撮影したルーセントのキッズ、4歳手前のヒロちゃん。初撮影とは思えない素晴らしい自然な動きと表情。誰かに似ていると思ったが、出てこいない。思い出すための時間はとれない。それにいらんことを言って調子を妨げるのもまずい。キッズの撮影は手早くするのがコツ。ノッていても飽きるのも早く持続しない。集中したおかげでとんでもなく可愛いのがたくさん撮れた。でも以前なら誰それに似てるねとすぐに言えたのにね。加齢なる年頃なのだな。と、誰に似ているかの答えを出さずに、年をまたいで一ヶ月。きょうたまたま写真をみた。今度はすぐ出てきた。そう、マコーレー・カルキンだ。ホーム・アローンで大ブレイクした可愛い子役の男の子だ。しかもマコーレー・カルキンは出演当時は10歳。ヒロちゃんはもうすぐ4歳という若さ(?)だ。伸びしろありすぎ〜というわけで、もしホーム・アローン3を作ろうと思っている監督がいたら、ヒロちゃんを強く推薦させてもらいます。よろしく〜。
psharuky at 23:56

2023年02月05日

大いなる反省

IMG_1666📷写真は堺少女歌劇団員と仙堂花歩、中島岳他スタッフと。公演後の集合写真自撮り。







<きょうの反省>
堺少女歌劇団第9回本公演撮影でフェニーチェ堺に。

南海電車堺東駅からフェニーチェ堺にに向かうタクシーの中での運転手さんとの会話。

「近くて悪いね」
「きょう何かあるんでっか」
「堺少女歌劇団の公演ですわ」
「はいはい」
「へえ、知ってるのね」
「お客さんそれに出るんでっか」
「(知らんかったのね)いや出ないすよ」
それで終わらせてしまった。
「そうそう、レオタード着てね、ってなんでやねん!」と、ここは当然ボケツッコミの場面。まだまだ修行が足らんと大いに反省したのだった。


psharuky at 23:45

2023年02月04日

「加齢なる日常」今年こそブログを書こうと決意してからすでに一ヶ月…

プレスセブンネオン とにかく、やることなすことすべてが遅くなった。記憶力判断力集中力の衰えで、何をするにも時間がかかる。このブログも書くことは日々山ほど溜まってきてるのだが、アウトプットに時間がかかる。というか書きかけても、ええとあれなんやったかいな、でストップして、調べるにしてもキーワードが出てこない。そうなると調べようもなく、そのうち何を調べようとしているか忘れる。
 水道橋博士がこういうことを言ってた。感染対策で口のところにいつもしているこれなんだったか、と思い出せなくなった。ジム・キャリーの映画でたしかあった。ええとそう、「マスク!」。マスクを思い出すのにジム・キャリーまで回らないと出てこないと嘆いていた。よくわかる。水道橋博士はまだ還暦。わたしなんかもうなーんも出てこんでもええくらいだ。このブログがストップしている言い訳をしているようだが、そのとおりなのだ。
 また先月現役最後のコンサートを終えた小椋佳(79)はステージで「いろいろおっくうになって、生きてることさえしんどい。この頃は、さあ風呂に入ろうと思ってから、湯船に漬かるまでに2時間かかるんです」と語っていた。これまたよく分かる。わたしなんか正月「今年こそブログを書いていこう」と決意してから書くまでに一ヶ月かかったわけだ。そ、これがきょうのこのブログです。というわけで書いていくようにしますのでよろしくね。
psharuky at 23:24

2022年12月16日

ああでコーデ「1970年代は」

田中美凪コーデ01

ああでコーデ
昔はよかった。といえば年寄りの口癖みたいにいわれるが、ほんとにそうだから仕方がない。消費税はなく、累進課税で高額所得者には高税率が課せられていた。それが普通のことだった。1970年代は所得税の最高税率は75%だった。当時の対談で高額納税者だった松下幸之助はこう言っていた「資本から生まれる所得は労働・勤労・頭脳の働きを使って得る所得よりいも薄いものであるべきで累進税がそれをカバーしている」と。やっぱり偉いわ幸之助はん。富の再分配が行われていたんだね、ちゃんと。そんな話とは関係ないが、(関係ないんかい)いやちょっとある。(あるんかい)70年代的なコーデで、南沙織と早見優を足して割ったような(足しにくいし割りにくい)田中美凪さんは、わたしをその時代に引き戻してくれたのですね。いまのように冷え切ってなくて熱っぽかった時代。全く同じではもちろんないけれど、いますごく新しい70年代微熱コーデというところでしょうか。
#ああでコーデ
#adekode
psharuky at 17:37

2022年11月09日

Goode-by Girl



ああでコーデ スペシャルで「Goode-by Girl」というマイクロ動画を作りました。
三好幸実さんのかいらしさのみと言ってもいい動画です。自転車で去ってくときの何度も何度も振り返って手をふる姿は感動的です。一分弱の極端に短い動画、ぜひみてみてみ。
psharuky at 23:00

2022年10月14日

はよ閣議決定で決めんかい

これこそ閣議決定で決めんかい。旧統一教会の解散命令請求。

psharuky at 22:44

狂国

安倍が最低かと思っていたが、それよりまだ下があったとは。驚くほどの無為無策。
いまわたしらは一つの国が壊れるところを見ているのだな。その時その国に住む人間はどうなるか。壮大な実験中なのだ。その前に大阪が壊れるのだが。いや壊れているのだがすでに。
psharuky at 01:44

すごいデジタルイラスト

確かにすごいけど、目眩がしてくる。


psharuky at 01:30

2022年08月31日

各国トップが来ない寂しい国葬。やめとけ。


国葬反対 安倍さんの国葬に来るということは、統一協会を認めるということですよ。安倍さんの日本国破壊という悪行を認めるということですよ。という意見広告をニューヨークタイムズあたりに出したいと思っていたけど(もちろん超無理)、そんな心配は杞憂に終わりましたね。世界はアホやない。わかってはります。各国トップはほとんど来ない。
こんな国葬に税金つかうな。
安倍さんの国葬に反対します。



psharuky at 17:45

2022年08月14日

読まずに死ねるか「上沼恵美子・芦川百々子対談」



📖読まずに死ねるか
現在発売中の婦人公論9月号「姉妹漫才解散から45年 上沼恵美子・芦川百々子対談」

 笑い泣きってほんまにあることを実感した。人気絶頂の海原千里・万里をリアルに知っている身としては興味津々の姉妹対談。コンビ解散後のお二人...

霜越 春樹さんの投稿 2022年8月14日日曜日

psharuky at 23:54

2022年08月12日

大切な人だったんだね

FZ7fNkVUsAEhd0j


稼がせてくれた人。一番気持ちのこもったお葬式やってくれてはりますね。どれだけ大切な人だったんでしょうか。

安倍の国葬は、統一教会が宣伝に使うだけ。被害者が更に増えるだけ。
国葬の強行は許されない。

psharuky at 23:58

2022年08月09日

34兆円の統計偽装。安倍を国葬? 正気か。

FZtX66aaUAEI5TD

8年間に34兆円の統計偽装。これだけでもアウトだ。「私がウソを言うわけないじゃないですか」という大ウソもありましたね。ウソと無知無能の在任期間。ほぼ反社。それが国葬? ざけんじゃない。




psharuky at 21:00

2022年08月08日

大阪が汚い。大阪汚構想だなこれ

梅新交差点01
梅新交差点02

 梅田新道交差点にかかる歩道橋がハゲハゲでとんでもなく汚い。梅田新道交差点といえば、国道1号と国道2号、25号、176号、26号、163号、165号など7本の国道の結節点で、重要な大阪の玄関口だ。交差点の東側、南北にかかる「梅田新道歩道橋」がハゲハゲで汚いのだ。東南角にあるオシャレなフェニックスホールにはステージ後ろが開いて交差点が見える仕掛けがあって、夜はニューヨークかと思うほど(ちょっと言いすぎだが)の夜景が見える。だがたまに昼に開くことがあって、そうすると右手の下にこのハゲハゲ歩道橋が見えて興ざめなのである。
 松井市長におかれましては、金の儲かること以外はしないという素晴らしい主義はわかりますが、公用車でのスパ通いの合間にでもちょいと覗いていただいて、ここは市役所からも近く、歩いても来れるのでスパで汗を流すより、歩いて汗を流すほうが、お体にもいいような気がしますので、一度見ていただいて対策を講じていただけたらと切にお願いする次第であります。


psharuky at 23:56

2022年08月07日

読まずに死ねるか「朝日新聞政治部」

朝日新聞政治部
鮫島山中

 売れています。「朝日新聞政治部」(鮫島浩 * 講談社刊)。ノンフィクション・ドキュメンタリーの王道ともいうべきおすすめ良書です。政治部のエース記者はどうして社を辞めることになったのか。吉田調書問題、慰安婦問題など大きな出来事を軸にリアルに、スリリングに描かれます。なにしろ担当が講談社のエース編集者(個人的評価)山中武史さん。まちがいないわけで、ぜひ。
 当初は本のタイトルが「朝日新聞が死んだ日」(だったと聞いた)という案もあったらしいけれど、それではあんまりだと言うことで今のタイトルになったとか。すぐ謝罪した朝日川柳問題(※)や統一教会問題で腰が引けてほとんど紙面にしていない朝日の惨状を見るに、そのままでもよかったのではないかと、思ったりする今日このごろなのだ。
もしかしてサンケイ新聞の読者を取りに行っている? なわけないよね。

(※)西木空人選「朝日川柳」
安倍の「国葬」についての川柳がけしからんと抗議があって、すぐ謝罪した件。これが川柳だと突っぱねんかい、と思う。

psharuky at 23:55

2022年08月06日

きょうの願い

8月15日の空

八月や六日九日十五日 

 諫見勝則(いさみ かつのり)


あやまちを再び繰り返しませぬように


psharuky at 08:30

2022年07月29日

熊本マリとのフォトセッションー久々

image
ずっと撮影してきましたが、コロナやなんやかやで3年ぶりとなったピアニスト熊本マリさんとのフォトセッション。マリさんお持たせの熱々今井の親子丼を皮切りにコシノヒロコノの作品3点も含めて計六変幻の充実パターン。相変わらず美しくて、おしゃべりも楽しくてあっという間(ではないのだがもちろん)に撮影all over。中身の濃い時間となりました。マリさん、おススメおかきやボルシチ(食べ物ばかりですが)もありがとうございました。12月8日のシンフォニーホールでのコンサートが楽しみでなりません。ではでは。
psharuky at 23:00

2022年07月23日

国葬? ざけんなよ

天皇をサタンと言う反日宗教団体と密接に関係していた安倍。こいつを国葬?。ざけんな。
自民党及び自民党支持者は反日認定てことだな。
psharuky at 23:30

2022年07月19日

国葬って 国がお仕舞いって いうことか

IMG_2566

朝日川柳がいい。
今回の暗殺事件。これが全部言い表してます。

◯ 疑惑あった人が国葬そんな国
◯ 利用され迷惑してる「民主主義」
◯ 死してなお税金使う野辺送り
◯ 忖度はどこまで続く あの世まで
◯ 国葬って国がお仕舞いっていうことか
◯ 動機聞きゃテロじゃ無かったらしいです
◯ ああ怖いこうして歴史は作られる
psharuky at 01:22

2022年07月18日

泉代表の辞任を求めます

立憲民主党がほんまにアカン。
自公と戦う姿勢がまるでない。政権交代する気もない。
なんのために存在しているのか。
特に代表の泉健太は同しようもないくらいのクズ。
今回の安倍の国葬に対しても「国葬については、その性質から厳粛に行うものであり、元総理のご冥福を祈りつつ、静かに見守りたい」と、おまえはアホか。寝てんのか。これは泉代表が統一教会と関係があるか、単に馬鹿かのどちらか、あるいは両方かである。
法的根拠もなく国民の95%が反対している”国葬”を静かに見守ってどうすんねん。
泉代表の辞任と、野党再編を強く望みます。

psharuky at 23:55

2022年07月14日

国葬? んなアホな。

単に売国の徒ではないのですか。
全額税金で国葬て。
何度も言うけど自民党と統一教会の合同葬でお願いします。


psharuky at 22:41

慌てるネトウヨ言論人

言ってもいないことを「いま大変なことを言いましたね」と決めつけ叫ぶ連中。むちゃくちゃ。もはや処置なしの様相だ。

psharuky at 14:48

奈良県警頑張れ


片山さつきさまは「奈良県警なに統一教会ってバラしてんのよ。田舎警察め。警察庁、捜査本部に出張って押さえてきてよ!」とご立腹。
いやあ捜査本部が奈良県警でよかった。東京での事件だったら、統一教会の”と”の字も出てこんかった。
 ところで山上容疑者に弁護士付いてるのか。鑑定留置するとか言う報道があったので、めっちゃ心配。変な薬やられて供述能力証言能力なしにされかねない。

psharuky at 14:06

2022年07月13日

安倍新内閣はまるで“カルト内閣”…統一教会がらみ12人

第4次改造内閣


日刊ゲンダイ 公開日:2019/09/17 14:50 
安倍新内閣はまるで“カルト内閣”…統一教会がらみ12人、日本会議系も12人
 11日発足の第4次安倍再改造内閣は、党4役を含めると日本会議国会議員懇談会の幹部が12人もいる極右内閣。ところが実は、霊感商法問題で知られる宗教団体「統一教会」(現・世界平和統一家庭連合)がらみの大臣と党4役も計12人いる。

 安倍晋三首相自身、官房長官時代に統一教会の大規模イベントに祝電を送り、首相就任後も教団幹部を官邸に招待するなどしてきた。菅義偉官房長官、麻生太郎財務相、高市早苗総務相、加藤勝信厚労相、下村博文選対委員長も、統一教会と関わりが深い。さらに今回、初入閣13人の中にも6人もの“統一教会系大臣”がいる。統一教会問題に詳しいジャーナリストの鈴木エイト氏の解説。

「萩生田光一文科相は、2014年に都内での統一教会系イベントで来賓として挨拶に立っています。17年に統一教会系団体がワシントンで開いた日米韓の国会議員会議やニューヨークで教団が開催した大規模フェスティバルに参加していたのが武田良太国家公安委員長や竹本直一IT政策担当相、山本朋広防衛副大臣です」
 衛藤晟一1億総活躍担当相も、14年に統一教会系団体で講演。議員会館使用の便宜もはかった。田中和徳復興相は16年に川崎駅構内での街頭演説の際、自身の名刺とともに統一教会の機関紙「世界日報」を配布した。菅原一秀経産相は自身が代表を務める自民党支部が17年に統一教会系の世界平和女性連合に会費を支払っている。

 統一教会は16年に世界平和国会議員連合(IAPP)を設立。世界各国で大会を開き、現地の国会議員を巻き込んでいる。
「同年の日本での大会には、統一教会幹部らや自民党を中心とした国会議員63人が出席。そこに竹本大臣や御法川信英国交副大臣もいます」(鈴木エイト氏)

 しかもIAPPの目的は「統一教会の日本の国教化」だという。

「教団は内部資料で、IAPPを“真の父母様(文鮮明夫妻)の主権によって国家を動かす”ための戦略としている。教団ではこれを“国家復帰”と呼び、日本を含め21カ国での実現を目指しています」(鈴木エイト氏)

 知ってか知らずか統一教会国教化計画に加担している議員が、内閣に加わったということだ。
「武田大臣と山本副大臣は17年2月、韓国で開かれたIAPPの総会で韓鶴子から直接、国家復帰指令を受けた。昨年10月、東京での国際勝共連合(統一教会の政治組織)50周年大会にも出席しています」(鈴木エイト氏)

 韓国との対立を深める安倍政権だが、韓国のカルト宗教とはズブズブ。まさに「カルト内閣」だ。

psharuky at 02:14

安倍のお導き、だと


FXXJztQUcAAiLfi
三原じゅん子「日本中、いえ世界にも、ずっと永遠に輝く光となった安倍元総理がお導きを頂けるんだと思います。これからしっかりとその遺志を継ぎ、働いて参りたいと思います」

気色悪いねん。
psharuky at 02:03

2022年07月12日

小出先生の「安倍さんに対する銃撃について」に全面的に賛同する

5c2caf7b 日本の政治状況は見れば見るほど腹の立つことばかり。過剰なインプットに体の調子も悪くなり、アウトプットできずにさらに体が悪くなるという状態だ。安倍に対する銃撃殺害事件に対しても思うことはたくさんあるがまとめるだけの気力体力、能力が衰えたのかきちんと書けない。そこで尊敬する小出裕章先生の書かれた「アベさんに対する銃撃について思うこと」をお借りして、そしてそれに全面的に賛同の意を示して、私の言いたいこととします。かつては、安倍、橋下に関してはこのブログでも相当書いている。検索して読んでみてください。 写真は2011年07月29日京大原子炉実験所で
アベさんに対する銃撃について思うこと 2022年 7 月 9 日 小出 裕章  アベさんが銃撃を受けて死んだ。悲しくはない。アベさんは私が最 も嫌う、少なくとも片手で数えられる5人に入る人だった。アベさん がやったことは特定秘密保護法制定、集団的自衛権を認めた戦争法 制定、共謀罪創設、フクシマ事故を忘れさせるための東京オリンピッ ク誘致、そしてさらに憲法改悪まで進めようとしていた。彼のしたこ と、しようとしてきたことはただただカネ儲け、戦争ができる国への 道づくりだった。  アベさんは弱い立場の国・人達に対しては居丈高になり、強い国・ 人達に対してはとことん卑屈になる最低の人だった。朝鮮を徹底的 にバッシングし、トランプさんにはこびへつらって、彼の言いなりに 膨大な武器を購入した。彼は息をするかのように嘘をついた。森友学 園、加計学園、桜を観る会、アベノマスク...彼とその取り巻きの利権 集団で、国民のカネを、あたかも自分のカネでもあるかのように使い 放題にした。それがばれそうになると、丸ごと抱え込んだ官僚組織を 使って証拠の隠ぺい、改ざん、廃棄をして自分の罪を逃れた。その中 で、自死を強いられる人まで出たが、彼は何の責任も取らないまま逃 げおおせた。私は彼の悪行を一つひとつ明らかにし、処罰したいと思 ってきた。 私は一人ひとりの人間は、他にかけがえのないその人であり、殺し ていい命も、殺されていい命も、一つとして存在していないと公言し てきた。アベさんにはこれ以上の悪行を積む前に死んでほしいとは 思ったが、殺していいとは思っていなかった。悪行についての責任を 取らせることができないまま彼が殺されてしまったことをむしろ残 念に思う。  多くの人が「民主主義社会では許されない蛮行」と言うが、私はそ の意見に与しない。すべての行為、出来事は歴史の大河の中で生まれ る。歴史と切り離して、個々の行為を評価することはもともと誤っている。そもそも日本というこの国が民主主義的であると本気で思っ ている人がいるとすれば、それこそ不思議である。  国民、特に若い人たちを貧困に落とし、政治に関して考える力すら 奪った。民主主義の根幹は選挙だなどと言いながら、自分に都合のい い小選挙区制を敷き、どんなに低投票率であっても、選挙に勝てば後 は好き放題。国民の血税をあたかも自分のカネでもあるかのように、 自分と身内にばらまいた。原子力など、どれほどの血税をつぎ込んで 無駄にしたか考えるだけでもばかばかしい。日本で作られた57基 の原発は全て自由民主党が政権をとっている時に安全だと言って認 可された。もちろん福島第一原発だって、安全だとして認可された。 その福島原発が事故を起こし、膨大な被害と被害者が出、事故後11 年経った今も「原子力緊急事態宣言」が解除できないまま被害者たち が苦難にあえいでいる。それでも、アベさんを含め自民党の誰一人と して、そして自民党を支えて原発を推進してきた官僚たちも誰一人 として責任を取らない。もちろん裁判所すら原発を許してきた国の 組織であり、その裁判所は国の責任を認めないし、東京電力の会長・ 社長以下の責任も認めない。どんな悲惨な事故を起こしても誰も責 任を取らずに済むということをフクシマ事故から学んだ彼らはこれ からもまた原子力を推進すると言っている。さらに、これからは軍事 費を倍増させ、日本を戦争ができる国にしようとする。  愚かな国民には愚かな政府。それが民主主義であるというのであ れば、そうかもしれない。しかし、それなら、虐げられた人々、抑圧 された人々の悲しみはいつの日か􏰀発する。今回、アベさんを銃撃し た人の思いは分からない。でも、何度も言うが、はじめから「許しが たい蛮行」として非難する意見には私は与さない。  心配なことは、投票日を目前にした参議院選挙に、アベさんが可哀 想とかいう意見が反映されてしまわないかということだ。さらに、今 回の出来事を理由に、治安維持法、共謀罪などがこれまで以上に強化 され、この国がますます非民主主義的で息苦しい国にされてしまう のではないかと私は危惧する。

psharuky at 22:24

安倍さんのご葬儀

いやもう、書きたいことマウンテンなのだが、とりあえずこれ。

「安倍の葬儀は自民党と統一教会の合同葬で。税金はもう使わないでね」
psharuky at 16:32

2022年05月06日

📕読まずに死ねるか。瀬戸内寂聴「99年、ありのままに生きて」

IMG_9207
IMG_7417
IMG_7416-2
IMG_7421
IMG_7404

 これはもうね、何をおいても読んでもらいたいです。瀬戸内先生の波乱万丈の一生をいろいろな角度から辿ることのできる決定本「99年、ありのままに生きて」(中央公論新社刊 1760円税込 5月10日発売)。婦人公論と先生は同時代を生きた姉妹のような間柄。「婦人公論はわたしより少しお姉さんなのね」ともおっしゃってましたね。婦人公論に掲載されたエッセイ、対談、評論はすごい数になるけれどその中から厳選しての収録。したがって内容は濃い。そしておもしろい。
 そう、婦人公論がお姉さんだとしたら先生、先に逝ったらあきませんやん、とそういいたい。わたしなんか先生、永遠に生きると思っていました。いや永遠に死なないと思ってました。一緒か。
 この表紙や自撮りの撮影は昨年の6月30日。まさか最後の撮影になるとは思ってもみなかった。このときは来年の5月15日の”百歳祭”はどんな写真(自撮り含む)を撮ろうかなどとと考えてました。まだ信じられないし信じようとすれば泣きそうになる。そんなときは「笑顔はその人の一番いい顔」との先生の言葉を思い出して"いい顔"で対処することにしている。それにしても瀬戸内先生の笑顔は世界一の"いい顔"。みんながこんな"いい顔"ができて対話ができれば諍いや紛争もなくなると思う。とりあえずわたしはいい顔を携えて「切に生きる」ことにします。
 瀬戸内先生ほんとうにありがとうございました。
 この「99年、…」は本年度の「必読書」ですね。
psharuky at 23:18

2022年05月03日

憲法記念日によせて2

12年ほど前の記事だが載せておきます。

(2010.5.3)
 当時の新制中学1年生社会科の教科書に入った「あたらしい憲法のはなし」は読めば涙が出てしまいます。わかりやすく話してくれていますからぜひ読んでみてください。
絹布の法被
憲法記念日がくると思い出すことがある。中学の社会科の授業での先生のはなし。1946年11月、憲法の発布がされると聞いた長屋のおばさんが大喜びをした。やはり、平和憲法が公布されるのを喜んでいるのだなと思ったら、そのおばさん「ところで、その絹布の法被はいつ配ってくれるのかね」憲法の発布を絹布の法被(けんぷのはっぴ)と勘違いしてたんですね。と、こんな楽しい授業をしてくれる先生がいた。当時はまだ理解できたけれど、いまなら絹布も法被もわからないだろうから、話が成立しないけれど。わたしはこの社会科教師からたくさんのことを学んだ。とくに憲法に関して、わたしたちは世界に誇れる憲法を持っているのだと、そう教わったとき、なんか無性に嬉しかったのを覚えている。文部省が配布した「あたらしい憲法のはなし」には漆黒の闇に射す一条の光のように明るい未来と希望が書かれていて、その内容は多くの犠牲と引き換えに手に入れた宝物のようにきらめいています。「みなさん、あたらしい憲法ができました。そうして昭和二十二年五月三日から、私たち日本国民は、この憲法を守ってゆくことになりました」そして「みなさんの中には、今度の戦争に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。ごぶじにおかえりになったでしょうか。それともとうとうおかえりにならなかったでしょうか。また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。いまやっと戦争はおわりました。二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。こんな戦争をして、日本の国はどんな利益があったでしょうか。何もありません。ただ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。戦争は人間をほろぼすことです。世の中のよいものをこわすことです」「こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。『放棄』とは、『すててしまう』ということです。しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません」静かですがすさまじい平和への願いと決意です。これは理想だと、現実を見よという人がいます。けれどもそういう人に言いたいのは、理想を掲げ現実を近づけていくことこそが本当の人間の営みなのではないか、そしておそらくそれ以外には人間の未来はないということなのです。

 わたしは戦争で犠牲になった人々のことを思うとき、人として導き出される答えはこの憲法にあると考えます。この憲法が「日本を孤立と軽蔑の対象に貶め」(日本維新の会党綱領12年当時)たとする人たちにもう一度よく考えてほしいと心から思います。

psharuky at 23:54

憲法記念日によせて

 憲法は変えたらあかん。多大な犠牲を払って手に入れた光り輝く宝石のような憲法ではないか。人類普遍の原理を説き、「これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する」と結ぶ。変えたらあかんと書いてある。憲法前文を読むべし。基本的人権、国民主権、戦争放棄を柱とする我が国のの最高規範たる憲法を「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ」のである。変える必要はまったくない。はなしははまず憲法を守ってからだ。

日本国憲法前文
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。


わたしはこの憲法を毀損するすべての策動に反対する。
psharuky at 22:43

2022年04月10日

日付くんがセンターを奪取

image

発掘写真
上沼恵美子モノクログラフ用のアザーカット。やっぱり日付が入ると便利。というわけでNikonF3の裏蓋を日付けが入るのに替えたら…。うんいいね、これはわかりやすいね、ってわかりやす過ぎるやろ。確かフイルムのコマ間に入るようになってたはずが、調子が悪くど真ん中に。2〜3回使って元に戻しました。いまみると、いつ撮影したか一目瞭然で、整理する時とても便利。そのために入れたてことで。
 そんな時代もあったねと〜、でした。
1989年12月11日。
psharuky at 23:54

2022年04月07日

橋下のすり替えと論理破綻

橋下高校生と「やりたかったらあんたが政治家になってやればいい」なんて一番言ったらあかんことだ。橋下、ここでもお得意の「すり替え」と「論理破綻で強行」のワンパターン。
 問題のMBS新年特番の維新3人組(橋下、松井、吉村)放談(正確な番組名は忘れた)でこの時の事を「女子高校生を泣かした事もあった」的な話題の中で笑いものにしてたらしい。こいつらほんまに許されん。こんな偏向番組を放送した毎日放送も許さん。毎日放送といえばどちらかといえば特に報道などは反維新的な姿勢があったのだが、経営悪化で背に腹は変えられんということだったのだろうか。関西メディアの凋落ぶりはすさまじい。


psharuky at 23:54

2022年03月17日

KARAハラちゃん慰霊祭

KARA


この動画はKARAのハラちゃんが亡くなった翌日のもの。つまり2019年11月25日です。加納えみこさんと北垣ゆいさんがちょうど撮影に来ていて、ショックだったハラちゃんの訃報に、この際奉納ダンスをしようということになり、湿っぽいことが嫌いだっ...

霜越 春樹さんの投稿 2022年3月17日木曜日

psharuky at 23:56

2022年03月14日

英智佳の「本気でガラス拭き」

英智佳ガラス磨き


英智佳ちゃんの「本気でガラス拭き」編。
もうね、何してもかわいい。

霜越 春樹さんの投稿 2022年3月14日月曜日

psharuky at 13:54

2022年03月10日

まえだまえだの高速ポージング

まえだまえだの高速ポージング



まえだまえだの高速ポージング。
プレスセブンのハウスモデル的存在だったまえだまえだはポージングがうまく、4年前当時流行っていた?中国のアパレルの撮影での高速ポージングにチャレンジすることに。この動画は初期の練習中のもの。最終的には15秒36ポーズという中華人民共和国もびっくりの記録を出したのでした。

霜越 春樹さんの投稿 2022年3月10日木曜日

psharuky at 23:58

2022年03月06日

発掘写真☆「安奈淳と梅田新道」

image
image
 自分がわかるうちにと昨年末からネガ、プリント、資料整理をやりだした。しかしダンボール20数箱もあり、ネガはスキャンして整理しているため遅々として進まず、この分だと今世紀中には終わらない計算だ。どうしましょうかね。
 というわけで今回の「発掘写真」は、あの安奈淳さん。
 30数年前、婦人公論のモノクログラビアで撮影したもの。
 ロケは梅田新道の北東ブロック。スタジオから近くよく撮影していました。この時はお初天神〜足立宝石店〜大月楽器〜旭屋書店というゴールデンコース。改築したお初天神以外はいまはもうない。
 安奈淳さんはお元気で2ヶ月ほど前の婦人公論のインタビューに登場していました。うれしかった。大病を経て今なお歌い続けてらっしゃいます。
「すべては歌い続けるために」読んでみてください。

image
psharuky at 23:54

2022年03月04日

神戸市混声合唱団40人とのフォトセッション

神戸市混声合唱団



神戸市混声合唱団40人とのフォトセッション。この大人数、どうなるかと思いましたが、どっこい団員の人たち、皆それぞれ持ち味豊富で、ノリがよくて、従来にない写真が撮れて大セーコー。お子様にも人気の合唱団というのがよく分かりました。楽しい時間でした。
https://www.kobe-ensou.jp/chorus/

霜越 春樹さんの投稿 2022年3月4日金曜日

psharuky at 23:50

2022年03月02日

婦人公論の大入り袋

婦人公論の大入り袋



婦人公論22年2月号完売の「大入り袋」が送られてきました。長いことやってますが雑誌で大入り袋は初めて。これは月刊に戻った第一号目ということもあるだろうけど、瀬戸内寂聴最後の対談が結構引っ張ったのではないかと、手前味噌ではあるけれど思っとるわけです。大きな星を失って迎えた正月。めでたさも中くらいのおらが春、というところなのだ。

霜越 春樹さんの投稿 2022年3月2日水曜日

psharuky at 23:55

2022年02月26日

安倍さ〜ん出番ですよ〜

ウラジミール

 安倍さんは30回近いプーチンとの日露会談を行ったが、最後は3000億円の経済協力金と、北方4島を獲られついにはには「ウラジミール。2人の力でゴールまで駆けて駆け、駆け抜けようではありませんか!」と臭い"詩"を贈ったというとんでもない馬鹿だが、ウラジミールと呼ぶほど親しいなら、2人で駆けて駆けてシベリアあたりを駆け抜けてもう帰って来んといてください。
 ついに来た安倍さんの出番。世界のために一つくらいええことしてくださいね。さようなら。

psharuky at 23:55

2022年02月15日

歌劇団の新しいカタチ「堺少女歌劇団」

image
 仙堂花歩さん主宰の堺少女歌劇団の第八回公演はレベルアップ、センスアップして大成功。将来に大きな期待が持てる新しい歌劇団のかたちを示しました。すでに池田少女歌劇団、芦屋少女歌劇団がこの公演に参加してました。ここまで育て上げた花歩さんの指導パワー素晴らしいです。とりあえず集合自撮りを。
by ジッドリー・クーパー
psharuky at 23:43

2022年02月14日

正しい誤変換

FLiQDJ5VEAIBbBb
psharuky at 23:44

2022年02月13日

大丈夫か大阪

松井市長

「コロナぐらいのウイルスにいべんと潰されてたまるか」とガラのお悪い松井さん。
感染対策なんて全くする気がないのね。やってることはウイルス拡散キャンペーンじゃね。仕事せーよ。いや、やってます。雨がっぱ腐るほどいっぱい集めました。そうでした、それは大変失礼しました、ってゆーわけないやろ。たいがいにせーよ。


psharuky at 23:54