写会人日記

2021年05月08日

デジタル西行 其の五

25年前、わたしは西行法師だった。
正確にはデジカメを持ったデジタル西行だった。「デジタル西行」は月刊イメージングジョイ(’97)に掲載された。われながら読み返しても面白い。編集部内でもただの温泉好きのホームレスなのでは、と"正論"を吐く人はいたが、人気の連載となりその声は小さくなった。そしてついに拡大スペシャル特別編を掲載するまでになる。その「デジタル西行」第五回お伊勢参り編。#デジタル西行 #西行法師

注)お気づきの方は多いと思いますが、誤字が多い。これは河野悦子のような優秀な"校閲"がいなかったことと、当時原稿は手書きで、あまりに達筆な故入稿する係がなんも考えんと書き写したら、こうなってもたということで、全国行脚中のデジ西、ゲラも見ることなくスルーした結果であります。ご了承ください。間違い探しに使ってくれてもよいかと思います。
訂正版を追加しています。

img09512
img09512-2



デジタル西行 其の五
【特別編三重県.伊勢】TEXT西田行男

お伊勢様詣に旅立ちつつ、
美味店参拝に興じる囚果かな



デジタル西行、スペシャルということで勇んで伊勢神宮参拝へと旅立つ。かつて、師・西行がありがたく拝んだというお伊勢様。その足跡をたどったデジ西、食の出家者となってしまうような美味が並ぶのだった。

 出家直後は京都周辺に暮らしていた西行がまず目差したのは伊勢である。何しに行ったのか。理由は単なる参拝である。なんでお坊さんが神さんを、と思うところだが、まあ、昔は同じだったのである。
 伊勢神宮は天照大神を祭ってあり、当時は大日如来と共同で日本国を作ったとされていた、らしい。天照大神が第六天の魔王と、仏・法・僧を近づけないという約束をして国が生まれたから、外見上は仏法を排除しながら、精神的には仏法を守ったというのである。つまり当時の神仏習合の思想の表れ。
 だが行っても神前に近つくことを許されず、五十鈴川対岸の僧尼拝所から拝むしかなかった。

なにごとのおはしますかはしらねども
かたじけなさに涙こぽるる


 よう分からんけどありがたいという、西行作とは思えぬ平凡な歌。

京都からは鈴鹿を越えて伊勢に入った西行。

鈴鹿山憂き世をよそに振り捨てて
いかになりゆくわが身なるらむ


いづくを住処と定めねば、命を限りに国々を修行せむ。強い決意での出発であった。金を限りに国々を極道せむ。弱い決意でのデジ西の出発は、近鉄上本町ステーションから。

お供は例によってPB5300”西行どん”とDS300、ケータイとモデムカード9600、15メガのPCカード2枚。最強の旅支度。だが悩みはPBの重さ。高速プロセッサーが欲しい。

年明けて雲の切れ間はのぞけども
陽ざし届かぬデラシネの身に
           

 よく考えるとそんなこというてる場合ではないのである。物を欲しがる立場ではないのだ。
逆に身についたもの、世俗のアカをそぎ落としていかねばならぬ。資本主義のコア”物欲“は、もうダサいのだ。と考えてガマンしているデジ西ではあった。「あっ、お姉さん、コーヒーを」。近鉄特急はワゴンサービスがあるので、物欲を満たしやすいのだ。アカンがな。
 伊勢はまず外宮から内宮へ参拝するのが定め。外宮入り口では正月も過ぎたというのに振る舞い酒。でもタダではなくてなにがしかカンパをする。パイトの女人が見てるから、たくさんお金を置きそうになる。
 伊勢神宮には別宮など全部で125の社がある。そのうちのひとつ風の宮で西行は、

この春は花を惜しまでよそならむ
心を風の宮にまかせて


 と詠じている。うまい。咲くも散るも風の宮の神の心にまかせよう。
 うまいといえば赤福。五十鈴河畔、おはらい町にある本店前は、半年間で 460万人が訪れた”おかげ参り“さながらのにぎわい。本店内部で 300年間アンを餅にくっつけている女人たちを発見。そんな奴はおらんやろ。あんさん信じなはれ。
 それよりも古いのが二軒茶屋餅゜赤福ほど商売上手やなかったため知られてないが、アンを薄皮で包んだ逸品。伊勢でアンアンといえばこの2品を指す。あんさん信じなはれ。うまいといえば、おはらい町のまる天のチーズ棒。それに角屋酒造の味噌ピザ。地ビール、ペールエールとの組み合わせは絶品。
 食の出家者と化したテジ西である。

菜魚とは俺のことかと西行言い
            <DS>
肉気がないようなので、松阪・和田金よりもうまいと評判の豚捨・若柳のすき焼きに挑戦。特選伊勢牛を炭火にかけた鍋で炊く。ぶ厚いロース肉が柔らかくてデジカメのファインダーが涙で濡れる。

豚捨のわすらるまじき別れかな

 食べるのに忙しくて短く詠んだら、俳句になった。デジ芭といったところか。とすかさず仲居さんが、

心を肉の汁にとどめて

 と詠じ、連句にした。で、できる。わしをデジ西と知っての狼藉か。見事なものである。
 ところで、今回最も気に入った場所がある。外宮から内宮へ行く途中、古市にある旅館、麻吉である。創業200年以上、もとは芸妓30人以上も抱えた廓。珍しい三層楼で、細い坂道に連なる建物がよい雰囲気。今にも足抜けした芸妓が長じゅばんを乱しながら走り出てきそうなほど。渡り廊下からは悪名の朝吉親分がひょいと顔をのぞかせ、下にいるモートルの貞に声をかける……。そんなシーンを容易に浮かべることができる。


思いきや二見浦の月を見て
明け暮れ神に浪かけむとは


二見浦にまわる。
芭蕉にならっていえば、此一首にて数景尽きたり、もし一弁を加るものは無用の指を立るがごとし(※)、となる。無言雄弁に勝る。デジ西ただ犬に引かれ、白砂青松夕暮れの浜をゆくとす。

伊勢二見参りましたと頭たれ
      

※)芭蕉が全昌寺(福井県)汐越(しおこし)の松を前に西行の「夜もすがら嵐に波をはこばせて月をたれたる汐越の松」の一首を引いて、これが全て言い尽くしている。これに何を加えよというのだ。といったとか。

psharuky at 23:50

2021年05月03日

田辺聖子のしんこ細工

IMG_5181
IMG_4894

 5月10日(月)22時〜NHK Eテレ「グレーテルのかまど」に田辺聖子さんの自伝的小説「しんこ細工の猿や雉(きじ)」がとりあげられます。この不思議なスイーツ"しんこ細工"に自らの生き方を重ねみた田辺聖子さん。先生のしんこ細工的人生とはどのようなものだったのでしょうか。ぜひご覧になってください。
psharuky at 23:30

2021年04月30日

永続的大ヒット「愛の不時着」その奥深さ

image愛の不時着02愛の不時着01








 ちょうど一年前、緊急事態宣言下、チャミスル飲みながら一気に見た「愛の不時着」。その時すでにNETFLIX「今日の総合top10」(日本)の1位だった。それから1年。いまもTOP10内をキープしているお化けドラマだ。"愛不時ロス"という言葉も生まれたくらいの大ヒット作品。この難敵、愛不時ロスを克服する方法がある。それはずっと何回も見続けること、だそうだ。そういうわけでもないがわたしは3回見た。見るたびに新たな伏線が繋がったり新鮮な解釈ができたりする。ものすごく深い。ノーチラスで潜らないかんほど深い。
 で、今4回目を見ようと思っている。それというのも歌人の俵万智さんが「愛の不時着」ノートというのを書かれていて、それがとんでもなくおもしろい。へー、はー、ほーの、は行連発系のおもしろさ。ノーチラスで愛不時4巡目に挑む所以だ。俵万智さんのノート1回目は「太陽と月のカップル」。もちろん太陽カップルはリ・ジョンヒョクとユン・セリ。ク・スンジュンとソ・ダンが月。月の悲恋が太陽を引き立てるわけだが、最後の方はこの月の二人が見ているものの気持ちを持っていく。俵万智さんは残されたダンへ歌をささげたりする。
「いのちとは心が感じるものだからいつでも会えるあなたに会える」
いいね、でしょ。言葉の専門家だから一つのセリフから新たな展開を指し示めす。それは中には「結局二人はどこで結ばれたか」のアンケートをとったりして、やれ北朝鮮でだのソウルに帰ってきてからだのやれスイスでだのと始まるのだが、そこはたんに韓流好きのおばちゃんではなく、セリフと状況から科学的(?)に分析してどこで結ばれたのか割り出そうとしているのは、…やっぱり韓流好きのおばちゃんだったりするが、ま、そのあたりも含めて面白い。もう一つの作品なのだ。ぜひ読んでみてください。
7章まであります。
雑踏に掲げられたる一条の光と思う「愛の不時着」 
                       俵万智




psharuky at 23:30

2021年04月28日

今日の正論「有害」

IMG_4984
IMG_4983


全く正しいです。泉明石市長。「有害」と言ったことについて謝ってましたが、正しいから謝らなくていいと思います。
今日は大阪府の新規感染者1260人。吉村知事、なんもしてないからね。 お辞めになれば。遅いけど。
psharuky at 18:35

2021年04月24日

デジタル西行 その四

35A1C2F8-17C8-4709-9307-4387C6951967-8142-000007954D9AA6A6
img09509

25年前、わたしは西行法師だった。
正確にはデジカメを持ったデジタル西行だった。「デジタル西行」は月刊イメージングジョイに掲載された。われながら読み返しても面白い。編集部内でもただの温泉好きのホームレスなのでは、と"正論"を吐く人はいたが、人気の連載となりその声は小さくなった。その「デジタル西行」4回目。


デジタル西行#4  TEXT西田行男
【入寂の地・南河内郡弘川寺〜露天風呂編】

露天風呂は混浴でなくちゃ.....
ムリヤリ作ってしまうのであった


 友人の死をきっかけに、泣く妻をさとし、4歳になる娘を蹴って出家した西行。妻に愛想をつかされ、娘に蹴られて出家、じゃなかった家出した現代の西行。事情は違えど、目指す境地も、これまた違うが、歌の技量はまったく違う。違いすぎや。

何事にとまる心のありければ
さらにしもまた世のいとはしき


 現世に心をとめる何があるというのだろうか。思い切れない自分であることよ。ただそんな気分だけはまったく同じ現代の西行なのである。

西行入寂の地、大阪府南河内郡の弘川寺。近鉄長野線富田林駅からパスで25分。夏の昼下がり。照りつける日ざしと砂路に焼きつけられた木の影。子どものころ、すべての人間が消えてしまったのではないかという不安感に襲われた記憶が甦える。そんな夏のイメージそのままの道をパスは登っていく。本堂の脇の山道を上がると途中に似雲法師が建立した西行堂。さらに行けば西行の墓。横に歌碑。

願はくは花の下にて春死なむ
そのきさらぎの望月のころ


 このあまりにも有名な歌は死の直前に詠まれたものではなく、50代半ばあたりのもの。いかに死すべきかという西行の哲学は、そのまま、まさに、きさらぎの望月のころ(釈迦が入滅した 2月15日)に実践された。西行入寂は 1190年2月16日、享年73歳。釈迦とまったく同じ日ではないところに西行らしさ、リアリティがある。西行墳左横には、

仏には桜の花をたてまつれ
わが後の世を人とぶらはば


 桜の枝を供えて合掌。散ったあとの無が桜花のいのち。咲かせるためのいのちなればこそ。
 西行堂の緑に腰かけてデジカメで撮った西行墳の画像を電送。

後の世の送る絵にしぞ山の庵
時こそかはれ人の恋しき
          DS

 こんなことやってるとは西行法師も想像できんかったやろなあ。人を想う気持ちは変わってないけれど、なのである。


 JR大阪駅から京都線で高槻駅下車。街中を抜け北へ40分ほど歩くと、上流に摂津耶馬渓と呼ばれる渓谷を擁する芥川に出あう。
 川沿いに山水館という旅館がある。いきなりではあるが、いい露天風呂があると聞いてやってきたデジタル西行なのである。西行法師の足跡はこのあたりにはないが、露天風呂が好きだったというのを小耳に(むりやり)はさんだテジタル西行なのであった。来てみれば有名な旅館のようで、おかみが花登筐のテレビドラマのモデルにもなったところらしい。

山みどり谷間の水に彩はえて
ながめもうましいで湯の宿


 という花登筐の歌も残っている。
 露天風呂といえば混浴というのが理想だがそうそうあるものではない。だがデジ西は混浴が好きなのだった。廊下で会った女子大生風の女子に声をかけた。
「そこの女人、怪しいものではござらん」
「ムッチャ怪しいです。さよなら」
と去りかけるのをとどめて、一首詠むことを条件に露天風呂デジタル写真の交渉。「友だちと相談してきます」
 しばらくして「後姿でよければ」との返事も、一首いらんから友だち5人飲みに連れてってくれればと条件変更が条件。何というスノッブな奴らじゃと思いながらも、 3階から入る女湯露天風呂へ。入り口で仲居さんに「殿方は1階ですよ」と止められ「あの、拙者、景色が、デジタルで、撮る、長湯しない。湯につからぬゆえ」。デジ西しどろもどろ。女人からのOKの合図で潜入。1枚だけ押さえて、部屋でパワーブックにて小生との混浴写真。電送。5人のうち 3人が男だとわかったのはその直後のことであった。その日の調査の結果、3階の女湯も、 1階の男湯もマン中で仕切られた同じ露天風呂に出るということが判明した。そして湯につかりながらの渓谷の眺めがすばらしいことも。
ーキリシタン大名・高山右近の居城の地を訪ねて湯につかりながら詠める。

分け入りて高山奥を尋ぬれば
またこの上ぞなき谷のゆけむり
DS


psharuky at 23:56

2021年04月17日

Nikon一眼レフの終焉

IMG_4335
 右がNikon F2 PhotomicA('77)、左がNikon D6(‘20)。2台のカメラの間には43年の時間が流れている。わたしはその時間をずっとNikonと一緒に生きてきた。無骨で不器用、繊細で頑丈、一途で思いやりがある。そんな高倉健のような彼だった。泣いたり笑ったりいつも一緒だった。ありがとう。
 そんなセンチなことを書くのも、Nikonの一眼レフ機はこのD6が(おそらく)最後だからだ。Nikonが仙台工場での一眼レフ機の製造を終え、タイランド工場一本にするという報道があった。ということは新しい一眼レフ機は作らないということだ。同時にミラーレス一眼のZ9の発表があった。が、それはそれ、おそらく買うだろうけど。変化が遅いし鈍いから心配なのだが、これからもヨタヨタしながらもNikonは生きていくだろうし、生きていってほしい。そしてわたしもね。
 Nikon一眼レフの終焉。気持ちが言葉にならない。わかっているのは、一つの時代が終わったということなのだ。


 湿っぽい話はここまでにしておいて、景気づけにポール・サイモンの「僕のコダクローム」(’73)聴いてもらいますね。Nikonが出てきます。このころカメラと言えばNikonだったのですね。おそらくこれはニコンF。このころわたしはNikomatでした。大阪駅地下の八百富カメラで買った中古のNikomatとNikkor50mmF1.4 。Fは買えなかったけれど、Nikonは誇らしかったです。

♫ I got a Nikon camera
  I love to take a photograph
  So mama, don’t take my Kodachrome away

ぼくはナイコン(ニコン)のカメラを手にいれたよ
これで写真を撮るのが大好きなんだ
だからさママ、僕のコダクロームを取り上げないで


ごきげんなナンバーです。Nikonをナイコンと言っていますね。
あかん、また泣きそう。


psharuky at 23:51

2021年04月15日

「デジタル西行」その参

3539397B-25AB-446F-B298-6BE03191E259-11313-00000ACF7DB875E8
img09511

25年前、わたしは西行法師だった。
正確にはデジカメを持ったデジタル西行だった。「デジタル西行」は月刊イメージングジョイに掲載された。われながら読み返しても面白い。編集部内でもただの温泉好きのホームレスなのでは、と"正論"を吐く人はいたが、人気の連載となりその声は小さくなった。その「デジタル西行」3回目。


 デジタル西行 #3
【終焉の地・京都市東山区・双林寺〜鞍馬編】
 TEXT西田行男

祇園で泣いて鞍馬でいやす
湯にも入らず歌を詠める、なのだ


出家遁世宣言ののちも、いまだ都を離れえぬ西行。親戚に預けられた娘の様子を探りに行ってたりしてたというのだから、このときいまだ現世の未練が断ち切れておらず、家出状態のデジ西と同じ。
もっとも西行の現世未練のトーンは生涯通じてのもので、その湿り気が
愛され続けている要因なのだ……


 京都、祇園近く丸山公園音楽堂の横にある西行庵。ここで亡くなったという説もある。河内の弘川寺でに病に倒れ、京に来て入寂というコースなのだが、小生がわかるのは庵内の西行堂が荒れているということくらいで、まあ、りっぱな草庵というの
もなあ、なのだから、いいのである。いいのであるがの荒れている原因が近くの寺との土地問題らしく、西行堂のある士地の所有権が行ったり来たりで、今回お目通りかなわなかったが、中にある西行像がひっくり返ったままらしい。てなことを考えながら詠める。

きょうになく
きのうの夢やかかる世を
庵の君にいかに伝えむ
  DS

京に泣く、なのである。西行の墓石がある近くの双林寺へまわって祇園へ。四条花見小路。目立つのは修学旅行生ばかりで、たまに舞妓のような格好の娘がいるかと思えば、 2時間舞妓コースの観光客のにわか舞妓。ホンマモンと思って一緒に写真を撮ってる気の毒な人もいる。かにかくに祇園は恋しー!と・吉井勇が歌った祇園も今は昔。お茶屋遊びをする粋な文士も少なく、西陣、室町の旦那はんも不景気なようで、さりとて小生出家の身、ひいきの芸妓がいないわけではないが、逢わじに帰る九十九夜くよ、なんて気取って歩く切り通し。

けふもまた
祇園の秋に行き暮れて
枕なきかも川は涙か
  DS

枕の下を水が流れるのが吉井なら、デジ西は鴨川くらいの涙を流すことができる、祇園に流れるのは涙なのだな。出町柳から叡山電鉄で鞍馬駅下車。火祭り、義経、天狗で有名な鞍馬山周辺を西行の庵跡を探して歩くも見つからず、ただ冬の厳しさは容易に想像できる修行の山。西行は出家後初めての冬をこの山で迎えた。

世を遁がれて鞍馬の奥に侍りけるに(詞書)

わりなしや
こほる懸け樋の水ゆえに
思ひ捨ててし春の待たるる

水が凍っただけで花の咲く春を恋しがっているワシ。出家したはずやのに。自分を責めている正直な西行なのである。山深く、 携帯電話がまったくつながらないのをいいことに街道を北へ進んで、鞍馬温泉へたどりつく。原稿とデジタル写真の催促が編集部よりあったはずだが、そう簡単に捕まっては出家者として失格なのだ。温泉といってもここには同名の宿が一軒あるだけで、流行のスパリゾートの類い。本館には大浴場、レストランや宿泊施設。少し離れた小高い丘に露天風呂・峰麓湯がある。秋篠宮様が入っていたという温泉。秋篠は奈良生駒のあたりのこと。西行出家前、義満時代の歌に、

秋篠や外山の里やしぐるらむ
生駒の岳に雲ぞかかれる


 生駒山にかかる雨雲からの時雨なのだなあ。ストレートな歌いっぶり。現代でいえば安室のような感じで、いきなり結婚(出家)というあたり.も似ていて、だとしたら、復帰したらあきません。
 男性のほうの露天風呂に入ったが、旦那衆が10人くらい長湯していて写真撮ることかなわじ。いかに出家者(風)、気高き理念の持ち主とはいえ女湯には入れず、同温泉の女性マネージャーと相談のうえ、さる女人にカメラを持って入浴してもらうこと
に。つまり女湯潜入撮。入浴中の女人たちには了解のうえのこと。外国人女性も入っていたとの報告で、バワーブックで画像を開く。ウーン、.踏み込みが足らんなあ、も少し左に振らんかい、などと好き勝手に叫びながら、レストランでお礼の釜ごはん (1600円ー)。
秋篠宮様、鞍馬の風景をたいそうお気に召されたと聞き、

名も違え身も違えども美しき
鞍馬をめぐる想いかわらず 
 DS

と、即座に詠んで女性マネージャーに差しあげたところ、さすがです住職様(誰がじゃ)、とたいそう喜ばれ、「人目につかぬよう大切に机の奥にしまっておきます」。オイオイ、それはちと大切にしすぎかな、ハハハ。鞍馬だけにすぐ天狗になります、デジタル西行。




psharuky at 23:58

2021年04月13日

昭和探訪「喫茶マヅラ」

マズラで013
マヅラ03


大阪駅前第1ビルB1「喫茶マヅラ」の写真。2枚の間に35年。
1枚目は35年前、ツカモトカメラでライカを買った帰り。アシスタントの尾上さんによる撮影。
2枚目は1枚目の写真が出てきて、マヅラの現存確認のために一昨日訪問。お店とお客さんの協力も得て同じ場所から撮影させていただいた。驚くべきことにほとんど変わってない。当時ずっとお店に出ていた創業者のおじいさんの姿は見えず、息子さんだろう店長に聞くと「ええ元気ですよ。101歳です。でも、店には出できてません。サボってますねん、ハハハ」 ここではしっかり昭和は生きてるのだった。
#myclassicmoments
psharuky at 23:54

2021年04月08日

「デジタル西行」その弐

576FC2C5-034A-4B9B-A905-D3022EEAA668-6002-00000555B3408357img09510 2

25年前、わたしは西行法師だった。
正確にはデジカメを持った「デジタル西行」であった。
「デジタル西行」は月刊誌イメージングジョイ(97年)の人気連載となった。
読み返してもわれながら面白い。
というわけで、デジタル西行第2回を公開します。
12回続いたのだが半分ほどしか残ってない。思いついた時にアップしとかないとね。


デジタル西行#2
【出家の地・京都府西京区・勝持寺〜湯の花温泉編】
好きだからこそ捨てるのだ……
ゴクラク浄士は湯の中にあり、かな


 鳥羽院の北面の武士であった佐藤義清(のちの西行) が出家したとされる寺を訪ねる。阪急京都線東向日駅から北へ二里。西国街道を横切って、秋桜の咲く畑の中の道を行くと花の寺と呼ばれる勝持寺がある。ここには西草を結んだときに植えたとされる西行桜と髪を下ろしたときに使った鏡石なるものが残されている。立て札には出家の原因は定かではないが、と記されている。たしかに誰も直接聞いたことがないからわからんのだが、ここはデジ西の独断で、それは「恋」である、としておく。それも道ならぬ恋。

知らざりき雲居のよそに見し月の
かげを袂に宿すべしとは


 雲居は宮廷、月は高貴の人。お相手は鳥羽天皇の奥方、待賢門院。西行よりも17歳も年上の人。ボン、キュッ、ポンで色白。魅力あふれる女人であった。見たんか!なのであるが、そんな感じ。義清出家時に使った鏡石を見て、どう磨いても顔が映るとは思えんがなあと首をかしげつつ。

小塩山色づく紅葉にかかる陽は
想い照らさん石の鏡に

〈DS〉
(注)小塩山は勝持寺のある場所

 どう考えても現代の恋愛は軽すぎる。ここに来る電車の中でも抱き合
っている若い男女を見た。こんな力ップルはどちらも決まってブサイク
なのである。新派の婦系図(おんなけいず)でも見て学んでほしいと思
うのである。
 本堂横の瑠璃光殿には西行像があって、デジカメで撮ったところ住職さんがとんできた。監視カメラで見てはったわけやね。まあ、西行像は珍しくないから、いいのです。西行さんは人気者やったから行ってないはずのところにまで歌碑があったりする。オレ、キムタクよく知ってるでというのがじつは木村個人タクシーだったりする、アレである。ちょっと違うか。
 出家したのちも2〜3年は都の周辺に庵を結んで暮らしていた西行。隠者になりきれなかったのは御方への想いがあったからではないか。

捨てたれど隠れて住まぬ人になれば
なほ世にあるに似たるなりけり


 西山を越えて亀岡へ入る。彼岸が近つけばかならず咲く不思議な花、彼岸花。これぞまさしく彼岸へ渡ろうとする出家者にふさわしい花である。花の道を歩きながらふと頭をよぎった誰かの歌ー。

人に言えない仏があって
秋の彼岸の回り道

 泣きだしそうなシチュエーションである。国道372号線を歩いて湯の花温泉に迷い込む。鬼さんのかざりものが道ばたにいつばいあって、桜石・鬼伝説の地。腹は減れど、慢性手元不如意の小生、こんなとき西行ならどうしたのだろうと考える。歌を詠んで糧を得たのであろう。売るべき何ものもない身なれば、すかさず編集部に携帯で電話を入れ、経費の精算をお願いする。とりあえずはカードだ。入ってしまったのが料亭さくら。昼会席3150円(消費税込み)。松花堂になっていて生魅がうまい。半ばヤケクソで向かいの大観光旅館・渓山閣へ。一夜の宿を所望す。露天風呂は2つあり、ナイアガラとビーナス。前者は大きな滝が眺められ、後者はビーナスの像があって、わかりよいネーミング。男湯と女湯は日がわりで、泊まれば両方利用できる。今風の言葉で表現すればマンモスラッキーなデ西。じつは、「俗」が好きなのだな。世俗、通俗、風俗……。出家とは対極に位置する言葉なれど、好きだからこそ捨てよう、とするのである。西行もそう。愛ゆえに別れるのである。そしてその修行こそが、出家であり、西方浄土への道なのである。
 なーんてことを湯につかりながら考え、その気持ちのよさに思わず「ゴクラク、ゴクラク」。修行もせずに極楽浄土へ行きかねないテジ西であった。



MEMO
潟の花温泉「渓山閣」(京都府亀岡市)
☎077 l -22-0250
1泊2食付き1万9000円(平日・1名)〜
泉質:単純弱放射能温泉
効能:神経痛、筋肉痛、婦人病ほか
交通〈車の場合〉
●京都ー[9号線] ー大枝IC-[京都縦貫高速道路]一亀
岡IC-[372号線] 一潟の花温泉/渓山閣(約30分)
●大阪ー池田一[423号線]一亀岡・南条ー[372号線]
一湯の花温泉/渓山閣(約50分)
〈JRの場合〉
●嵯峨野線「亀岡駅」下車ータクシー(約15分)
JR 亀岡駅・トロッコ亀岡駅より送迎バスあり(要予約)

psharuky at 23:56

2021年04月05日

愚兄愚弟


image「忘れんうちに書いとかなシリーズ」

弟との会話

弟「『世の中は不愉快なことだらけ。だから美しいものしか描かない』といった有名な画家、誰やったっけ」
わたし「ゴッホとか、ドガとか?」
弟「いやもっと有名。日本人が一番好きな画家。出てけえへん」
わたし「ん、出てきそう。東京にその名前の喫茶店があるんよ。ええと。ル、そう、ルがつく。ル…。後ろにルやったかな」
弟「あ、わかった。ルノワール! 頭にも後ろにも”ル”がつくわ。兄貴すごい」
わたし「そ、そやろ…」

賢兄愚弟 愚兄賢弟 賢兄賢弟 愚兄愚弟… お好きなものを。

psharuky at 23:55

2021年04月03日

田中邦衛さん追悼

北の国から’83
10eda2d4


田中邦衛さんはわたしにとっては若大将シリーズの青大将であり、北の国からの五郎さんである。そして五郎さんといえばあのラーメン屋のシーン。
以前の記事を載せておきます。
YouTubeにあったのでそれも引っ付けときます。
また泣きました。
…隣の紙面には倉本聰さんの「北の国から」35周年の記事。1981年からの半年間の連続ドラマは夢中になって見ていました。そして忘れられないのが「北の国からスペシャル84夏」のラーメン店でのシーン。
 正吉を送ったあとラーメン屋に入った五郎、純、蛍の3人。店は閉店間際。店員は苛つきながら「店閉めますから急いでお願いします」純はラーメンに手を付けず泣きながら「丸太小屋の火事は、正吉ではなくてぼくがストーブの上にシャツを置いたからで、責任はぼくにあって、それを言えなかったのは僕が卑怯で弱虫だったからで…」店員「すみません急いでくんない」蛍は心配そうに「お兄ちゃん早く食べよ」五郎は純を責めず自らの反省を述べ始める「お前に言われてドキッとした。父さん来た当時みたいな気持ちを忘れていて…」店員また現れ「すみませんもう店閉めますから、1500円」お金をもらうと純が手を付けていないラーメン鉢を下げようとする店員。(さあここです)五郎、その手を払い除けながら「子供がまだ食ってる途中でしょうが!」 鉢が割れ床に飛び散る。店員驚いて奥に引っ込む。ラーメン鉢を片付ける五郎と蛍。このシーンを見ただけで北の国からがわかるというくらいの感動のシーンだ。
 五郎:田中邦衛
 純:吉岡秀隆
 蛍:中嶋朋子
 ラーメン店の店員は伊佐山ひろ子。のちに京都〜琵琶湖で撮影させてもらうことになる素晴らしいバイプレーヤー。京都の切り通しでおでんも一緒に食べたもんね。それからわたしの弟がこのドラマの大ファンで息子と孫に純と蛍と名付けたほど。ちなみにわたしは蛍役の中嶋朋子の大ファンで、19歳のときに出演した映画「つぐみ」('90)は牧瀬里穂よりよかったな〜なんて、思い出なんかがどんどん広がって収拾つかなくなったりするのも楽しいので新聞は隣の面も読まないとね。




この「子供がまだ食ってる途中でしょうが!」というセリフを使いたいと思いつつきょうまできた。そのうち子供は大きくなり、もう使う機会はなくなった。五郎さんにはなれなかった。
でも、一緒にラーメンを食べる人は気をつけてね。脈絡なくいきなり言わないともかぎらないので。
psharuky at 23:48

2021年04月01日

「デジタル西行」その壱

デジタル西行01
img09508 2


25年前、わたしは西行法師だった。
正確にはデジカメを持った「デジタル西行」であった。
「デジタル西行」は月刊誌イメージングジョイ(97年)の人気連載となった。
読み返してもわれながら面白い。
以下第一回「デジタル西行」全文掲載

デジタル西行
【旅立ち編・江口の里】
編集部には戻らぬ覚悟の旅立ちであった…
TEXT. 西田行男

 漂流の歌人、西行。(1118〜1190)。花と愛に生きた西行の魅力は、出家してなお世を捨て得ず、悩み苦しみながらも明る<歩き続けたその人間的なところにある。西行の500回忌にあたる1689年に芭蕉が「おくのほそ道」に旅出ったのも西行をはじめとする古人追慕の意味があったのはいうまでもない。西行の動と芭蕉の静。芭蕉は枯れているが、西行はかまわず弱音を吐いたりする。だが、そのカッコわるいところが人間的である。

世の中を捨てて捨て得ぬ心地して
都離れぬわが身なりけり


 西行出家直後、25歳くらいのときの歌である。
そして、世を捨て得なかった西行の人間らしさがもっとも表れているもののひとつに遊女・妙とのやりとりがある。
 現代の漂白の歌人ーデジタル西行(1950〜)は、出家こそしていないが、世を捨て(たつもり)、名を捨て、古人西行法師の足跡をなぞりつつ、全国行脚に出るのである。一度も編集部に顔を見せることなく行きっぱなしなのである。
そのための装備、カバンの中にはデジカメ、ノート型バソコン、通信モデム、デジタル携帯電話、充電器、キャッシュカード
等が入っているのはいうまでもない。

世の中をいとふまでこそかたからめ
仮りの宿りを惜しむ君かな


 西行法師、50歳くらいのとき。天王寺へ行く途中、江口というところで雨にあい、遊女に泊めてくれとたのんで断られる。
そのときに詠んだ歌。悔し紛れである。あなたに現世を捨てとはいわんけど、仮の宿やないか。借してくれてもええのじゃないか。ケチやなあ。遊女妙はこう返す。

家を出ずる人とし聞けばかりの宿
心とむなと思ふばかりぞ


坊さんやのに、現世の仮の宿に執着しなはんな。やりこめられているのである。

阪急電車京都線上新在駅からパスで15分、江口の君堂前で降りて5分歩くと、宝林寺という尼寺。そこに西行とやりとりをした遊女妙の墓がある。大阪市内(東淀川区)であるにもかかわらず、一人として歩いている人を見ない。
。緑に囲まれたこの一角を雨雲が覆いはじめた。と、お堂のカゲに人の姿。
「遊女か」
思わず声をかける。急いで歌を詠まねば。

君知るや一夜の宿を願いでし
西行法師の熱き思いを 
(デジ西)
 
  
どうやらそうじのおばさんのようだ。目を丸くしてこちらを見ている。
「返歌はまだか」
と、一歩近ついた瞬間、「ギャー」と一声叫んで逃げ出した。
デジタル西行、前途多難の旅立ちである。


psharuky at 23:34

2021年03月25日

都はるみの「しあわせ」

IMG_2513 ここに帰結したのか。先週号のFRIDAYにに載った都はるみと矢崎滋のツーショット写真。心温まるいい”スクープ”写真だ。
 このシーンについて本文には「3月のある日、近所で昼食をとった後、矢崎はホテルのエントランスの脇に座りタバコに火をつけた。その隣に立っていた都が不意に快晴の空を指差す。2人はヒコーキ雲を見ながら笑いあい、しばらくその場でのんびりと過ごした」とある。幸せのワンシーンだ。
 都はるみ、その名は昭和の歌謡史に誰よりも強く刻みつけられているが、反面幸せとは言い難い実生活だった。
 ♪しあわせになりたいなァ 愛する人の胸に抱かれて…(しあわせ岬 ’77) しあわせを静かに希求する名曲だ。この曲が頭を巡る。
 よかったね。泣いたわ。
 FRIDAY見て泣くなんてね。

psharuky at 23:49

2021年03月17日

アンパンマンパワー

IMG_2463ひまわりリトルキッズ撮影2日目。
 お母さんが何日も前から心配されていたともきちゃん(2)の撮影。案の定泣きじゃくってシャッターをきることができません。お母さんが抱き上げて一旦カメラ前を離れます。そのときアンパンマンカメラマンになったわたしは彼の後ろから顔をのぞかせました。すると彼ピタっと泣き止んでじっとわたし、というかアンパンマンを見つめるではないですか。今だ!おかあさんといっしょにカメラの前に。泣かずにずっと見ています。アンパンマンだと思っているのか。それならバレる前に撮影せねば。アンパンマンマーチを流し、アンパンマンはどんな喋りをするのだ。焦ったわたしの口をついて出てきたのが「アンパンマンだど」。これ内藤陳の「ハードボイルドだど」じゃないか。なんでここで。ま、ええかと、カメラをグルグルまわして「アンパンマンだど」を連呼。するとなんと彼、めっちゃ可愛い笑顔を見せてくれたのでした。長時間撮影を覚悟していたお母さんもスタッフも「奇跡のよう」と大感動。改めてアンパンマンパワーの凄さを知ることになったのでした。
 多数の人の協力でこの成功がもたらされました。音響係、アンパンマンヘッドを作ってくれたHさん。HMのMOさん。担当兼ガヤ役のTさん、彼をじっと抱いてあやしていたお母さん、補助係のNさん、そして何よりもアンパンマンとやなせたかし先生。アンパンマンになってカメラを振り回したわたしと、もちろんご本人。なぜか特別出演になった内藤陳さんも感謝の気持を捧げたいと思います。ちょっと大層だけどそんな気持ちです。あったかい時間でした。ありがとうございました。るんるん。
psharuky at 14:12

2021年02月14日

大きな地震のたびに心配になります「原発事故の責任者」再掲載

EuJCproVcAM07HQ
←というツイッターが上がってましたので、 自分のブログの安倍前首相が福島原発事故の責任者だったという記事を調べたら、リンクしていた衆議院の「巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問」のリンク先にとべなくなっていた。やりやがったなと慎重に調べたら「質問主意書」は移動していてリンク先にはありました。安倍首相の答弁書も。
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
だが、答弁書の内容が以前のものと違うような気がします。なんとなく。前のがないので比べようがないのですが、いずれにしても安倍首相、日本の原発は地震が来ても電源喪失はおこらない。問題ないと断言していました。日本をぶっ壊した張本人たる証拠の一つですね。



2012年12月17日

「原発事故の責任者」
「なんか日本では選挙があったみたいだね」平静を装って静かな夜を過ごそうと思っていましたが、やっぱり我慢ならないので、一言だけ。安倍晋三さんよ、おちょぼ口で憲法改正、国軍創設とかいうのはええけど(ええことないが)、原発事故の責任とってから言うように。忘れもせん総理大臣だった2006年12月22日日本共産党 吉井英勝議員の「巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問」に対してこう答えておった。
1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

総理としての答弁です。どう責任取るのかはっきりさせるように。好きなこと言うのはそれから。
 ただ安倍晋三さんは3.11以降も山口県内で「皆さんもっと頑張らないと上関原発できませんよ」と話して回ってるそうなので、福島原発の事故を知らない可能性がある。その場合、責任の追求ができないので、誰かわかりやすく教えてあげるようにお願いしておきます。











psharuky at 08:00

2021年02月07日

オリンピックは返上だ

IMG_0205 日刊ゲンダイは「世界中から(森喜朗)辞めろ!」との大見出し。
続いて「政治と大メディア、狂騒の果に」「自滅の五輪、漫画的幕切れの予兆」さらに「何から何までいかがわしい安倍・菅プロジェクトは世界中から袋叩きにあい、国民からのボイコットという形で最終章にはいっている」「バカバカしさの極致だが、これに税金3兆円、コロナも蔓延。せめて、首相を筆頭に落とし前をつけさせなければ、国民とアスリートは救われない」とリード文が踊る。
 全くそのとおりで森の発言が象徴的だが、日本はもうオリンピックなどできる国ではないと世界に示した。
 安倍が世界に向けて嘘をついたアンダーコントロール演説。福島を利用した「復興五輪」という大嘘。記者に次の経済対策はと聞かれた安倍は「オリンピックが決まったからいいんじゃない」とうそぶいた。15日間の運動会を”経済対策”に据えた時点で狂っとるのだ。案の定コンパクト五輪と銘打った当初の予算約7000億円は約3兆円まで膨れ上がった。
 約9年間の国家国民を毀損した安倍ー菅の言葉のない反社政権。外交、コロナ対応を見ても世界の笑いもの。もう日本は、オリンピックなどできる国ではなくなっているのだ。そしてなにより、恥知らずとバカがてっぺんをうろついているこの国がなによりも恥ずかしい。自民はオリンピックを返上して、下野してほしいと切に願うのだ。
psharuky at 23:56

2021年01月23日

130万画素NUDE

イメジョイNUDE デジカメ黎明期の1997年ころは一眼レフ型では130万画素が精一杯で、わたしが使っていた一眼レフ型のデジタルカメラ、フジDS515( NIKONとの共同開発でニコンはE2)も130万画素。それで値段が130万円。1万画素1万円、1画素1円の計算になる。コストパフォーマンス悪過ぎ〜、である。とても実用的でない。130万画素は印刷に必要な350dpiで計算するとL版サイズがギリギリだ。
 当時イメージングジョイというデジカメ雑誌があった。そこでヌード作品を紹介するというので出すことになった。もちろんデジタル撮影したものでないといけない。130万画素の写真を1.5倍ずつ2回ほど目伸ばしして仕上げたのがこの写真だ。パソコンはMacのPC9500。Photoshopも4.0。とても時間がかかった記憶がある。もっと前は100MBの写真ファイルを90度傾けるのに一晩かかったという話もあった。それほどではないにしろ時間はかかった。考えてみればコンピュータの進歩って速さだけではないかと思う。この時からできることはそんなにかわってないような気がする。現在は平気で3000万画素だのいっているがその当時のレートで計算すれば3000万円だからね。う〜ん、ま、この計算が意味あるかどうか知らないが、えらい時代やね、ってことですか。いろんな意味で。

↓ 130万画素デジカメフジDS515を持ったわたしとメディアガールズ。1997年。東京の某スタジオで。
メディアガールズと01-2
psharuky at 23:51

2021年01月22日

赤ちゃんホッキョクグマ

IMG_9306めっちゃかわいいです。
たまにはこんなのがいいですね。
もう、ずっとでもいい?
そやね。

↓ ツイッターからお借りしました。

psharuky at 23:55

2021年01月16日

爺々通信 「菅内閣支持33%」に

U6F-lEr8 昔は毎日のように書いていたのに、Facebookをやりだして、頻繁にはアップしなくなったこのブログ。今年からブログをまじめに書いていこうと決意したのも床の間、じゃなくてつかの間。案の定サボってもう半月。ブログの良いところはきっちり記録として、備忘録として残せて検索もできるところなんですね。ただ写真が邪魔くさい。インスタやらFacebookのように簡単にアップできない。若者が、ていうか年寄りもだけど敬遠する所以なのです。つまり旧型SNSなわけです。ま、ええとこ悪いとこありますね。
つーわけで
とりあえず弟(テツジイ)との往復書簡(一往復だけ)、のせときます。
菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査2021/01/16
【テツジイのつぶやき】
官房機密費で、一日あたり307万円もの税を領収書もなしに好き放題使っていた菅総理。自分は公助で給付金10万円並のステーキ会食をしていた。しかし、自国民には「自助」しろと切り捨てている。
安価でできるPCR検査で行動抑制が可能なのに、感染拡大防止に有効な政策を何一つ取らず、安倍前総理は6月16日から10月末まで4か月以上国会を閉じ議論から逃避し、挙句病気を理由に敵前逃亡。後を継いだ菅総理は、「全く問題はない」「仮定の質問には答えない」と、無能か思考停止状態だ。このままでは素直な国民が馬鹿を見る。


それへのわたし(ハルジイ)の返信
いいね〜。
でも最後が甘い。
結論が甘い。
つまりは国民がアホなんです。
馬鹿を見る国民が馬鹿なのです。
お上には従っていればいいという国民がね。
日本民族は、劣等民族だと思う。民主主義主義も抵抗の経験もない。こんな政府だったら韓国なら200万人デモでとっくにひっくり返ってます。
革命的祖国敗北主義。
滅べばええのだこんな国。
と、思うことも。
まだ、希望は捨てないが。



psharuky at 23:59

2021年01月14日

カスマプゲ

image
きょうの「カスマプゲ(この胸の痛み)」
♪ 海が二人を引き離す〜
by 李成愛('77)

model @kotokoto216
hair&make @mocici_hairmake

1/14 FBより
※)写真はイメージです。

この録音状態の悪い「カスマプゲ」は李成愛イソンエ’78年のさよならリサイタル(大阪厚生年金ホール)でのものだと思います。司会は浜村淳さん。わたしがいわゆる韓流に触れたのは、李成愛の「カスマプケ」が最初です。(「カスマプケ」自体は南珍ナムジンが'67年に韓国国内でヒットさせていました)。自慢を一つ言わせてもらえば李成愛を中津にあった東洋ホテルでのディナーショーで撮影したこと。写真も記事もないけれど。
 わたしの歌謡史韓国編を言えば、李成愛ー吉屋潤ーチョー・ヨンピルー桂銀淑ーチュ・ヒョンミーK-POPというのが主だった流れです。それぞれ書きたいことがあるけれど追々することにします。アンニョン。
psharuky at 23:49

2021年01月08日

頭こわれてまスガ「緊急事態宣言というごアイサツ」

IMG_8990
ここは宴会場か。まともな人間ならこれ聞いてズッコケたはずだ。緊急事態宣言会見の冒頭、菅は原稿棒読みの最後にこう言った。「むにゃむにゃボソボソ、以上私からの挨拶とさせていただきます
挨拶って。緊急事態。えらいこっちゃ。固唾を飲んでみている国民の前で事もあろうに「挨拶」って。もうこいつは頭イカれてるとしか言いようがない。この危機にこいつでええんか。日本最大の不幸は菅、あんたじゃ。「誰がアイサツ頼んだ。ええかげんにせーよ」とツッコむ記者がいない(無理は承知で言ってます)のも日本の現状をよく表しています。絶望列島。

psharuky at 16:45

2021年01月05日

読まずに死ねるか 「寂聴 般若心経―生きるとは」

IMG_8783
IMG_8847

「寂聴 般若心経―生きるとは」(中央公論新社刊 1500円+税)1月7日発売です。
 寂聴先生が30年前に書きベストセラーになった「般若心経」の新装版。30年前ですがそれがちっとも古くない。それはそうです。仏教は2千5百年前のお釈迦さんの教え、30年で古くなってどうするというはなしです。それどころか、いまこそその教えが必要なのですね。そんなタイミングでの出版です。
 帯には秘書の瀬尾まなほさんの「コロナ禍でも自分を見失わず幸せに生きるための極意ここにあり」との推薦文。それからこの帯写真、いいですね。暖かさが伝わってきます(自写自賛)。帯裏には「誰もが一度は耳にしたことのある「般若心経」。そのすべてを、寂聴師が自らの半生と重ねながら説き明かす!生、老、病、死。多くの悲しみや不安を抱えながら生きる、現代の私たちに送る慈愛に満ちたメッセージ。」とあります。
 内容? そこは寂聴先生、仏の教えに絡めて戦争、文壇、恋愛、事件、旅行、修行…話は八方に飛び、まさに「面白くてためになる」の王道のような本です。わたしがこの本から得た教えの一つは「現在を悔いなく過ごす」「きょうを悔いなく生きる」である。簡単に見えて非常に難しい。わたしなんか悔いだらけ。それが溜まって死にそうになる。でも考えてみれば悔いるということは希望があり願いがあるということ。なら、ちょっとはマシかも知れませんね。なんて観自在菩薩の心で自分を許したりして。…というのはいただけないですが、生きるヒントがたくさん詰まっています。ぜひ寂聴師の心に触れてみてください。

psharuky at 23:50

2020年12月23日

118回の嘘

IMG_8989クソ以下やがな安倍晋三。
めまいがするわ。

psharuky at 23:00

2020年12月21日

観ずに死ねるか アニメ「ジョゼと虎と魚たち」

IMG_8645
IMG_8282
IMG_8283
IMG_8286
IMG_8287
IMG_8285
IMG_8644
「田辺聖子さん、知っていますか」ディレクターの崔さんから聞かれた。10年ほど前韓国観光公社の仕事で訪れたソウルでのことだ。知ってるどころかずっと撮影させてもらっている」と答えると「それはすごいです。映画『ジョゼと虎と魚たち』がソウルで人気で、原作者の田辺聖子さんも有名です」日本で大ヒットした映画だが、韓国でもヒットしていたのだ。主演の妻夫木聡もなんどもソウルに来てイベントやラジオに出たりしていたらしい。なんとなく誇らしかったのを覚えている。
 田辺聖子さんは昨年の6月お亡くなりになった。(わたしは現在まで喪中)。その後大阪、東京のお別れの会や、ほかの様々なメディアにわたしの撮影した田辺先生の写真が使われている。日本を紹介するフランス語の新聞にも載った。人物としては藤田嗣治、宇野千代に継いで3人目だそうだ。この際新聞写真ものっけときます。
 で、青春恋愛小説の代表とも言うべき名作「ジョゼと虎と魚たち」が、今度はアニメとなって12月25日にロードショー公開されるというのが本題。そのパンフレットの中の田辺先生の写真もわたしなのだなこれが。だからというわけではないけれど、必ず見に行くのだな。その手はずを整えるのだ。そんな大層なであるが。大層なのだ。合言葉は「鬼滅よりジョゼ」、うーん、いや「鬼滅もジョゼも」ですかね。それがいい。「ジョゼー」必見です。
psharuky at 23:55

2020年12月09日

(3回は)観ずに死ねるか 韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター」

IMG_8225これね、「マイ・ディア・ミスター(わたしのおじさん)」。まだ2回しか見ていないのでえらそうなことはいえませんが、わたしの観た韓国ドラマの中でも一番感動した作品です。脚本、演出、実力派のキャストたち、美しい映像、おじさん(イ・ソンギュン)が語る胸に残る言葉。ジアン(IU)の切ない愛の表現、そして全編に流れる素晴らしい音楽。すべてが最高。たくさんの曲が流れるけれどSondiaが歌う「Grown Ups」がいい。聴くたびに泣きそうになる。いや、泣いてしまう。再度言います。これほどのドラマ、わたしゃ他に知りません。ぜひ観て感動してください。



Grown Ups(大人)-Sondia 『나의 아저씨』OST

疲れ果てた一日の終りに落とす涙
私はどこに向かっているんだろう
もう十分苦しんだと思っていたのに
まだまだ足りなかったみたい
この広い世界に一人ぼっちみたいに
誰も私の心なんか見ようとせずに
誰ひとり

目を閉じれば
見えてくる自分の姿
疲れないでしばらく休んでいけって
晴れそうになかった 
深い私の闇は
自分を捨てたら全て晴れるはずだって

笑ってる人たちの中で異邦人みたいに
ひとりだけ全てを失ったような表情
無我夢中で走り続けてきたんだろうか 
今となってはあまりにも遠ざかってしまった夢の数々
この長い悲しみが終わることはあるのかな
いつか一度くらい暖かい日差しが降り注ぐかな 

私は私になって
星は永遠に光り輝き
眠らない夢を見ているの
馬鹿みたいな私は
私なんかになれないって
目を覚ましてやっと気づいたの

どんな日どんな時間どんな場所で
私の小さい世界はわらってくれるのかな



고단한 하루 끝에 떨구는 눈물
난 어디를 향해 가는 걸까
아플 만큼 아팠다 생각했는데
아직도 한참 남은 건가 봐
이 넓은 세상에 혼자인 것처럼
아무도 내 맘을 보려하지 않고
아무도

눈을 감아보면 내게 보이는 내 모습
지치지 말고 잠시 멈추라고
갤 것 같지 않던 짙은 나의 어둠은
나를 버리면 모두 갤 거라고

웃는 사람들 틈에 이방인처럼
혼자만 모든 걸 잃은 표정
정신없이 한참을 뛰었던 걸까
이제는 너무 멀어진 꿈들
이 오랜 슬픔이 그치기는 할까
언젠가 한 번쯤 따스한 햇살이 내릴까

나는 내가 되고 별은 영원히 빛나고
잠들지 않는 꿈을 꾸고 있어
바보 같은 나는 내가 될 수 없단 걸
눈을 뜨고야 그걸 알게 됐죠

나는 내가 되고 별은 영원히 빛나고
잠들지 않는 꿈을 꾸고 있어
바보 같은 나는 내가 될 수 없단 걸
눈을 뜨고야 그걸 알게 됐죠

어떤 날 어떤 시간 어떤 곳에서
나의 작은 세상은 웃어줄까
psharuky at 23:46

2020年11月22日

韓国ドラマ順位に異変「マイ・ディア・ミスター」が首位に

マイ・ディアミスター01 不幸な過去を引きずり荒んだ生活を送る貧しい少女。その頑なな心を溶かすアジョシ=建設会社のエリート部長、その二人の関係を軸に、兄弟、その街の友人たち、ヤクザ、金貸し、不倫妻、会社内の勢力争いなどが絡まり分厚く展開する、すごいドラマだ。おじさんにイ・ソンギュン、少女に歌手のIU。実力派の俳優陣。またそれぞれのキャラクターも丁寧に描かれている。全編に流れる音楽もいい。OSTね。つまり韓国ドラマのすばらしい部分を寄せ集めたような文句なしのすごいドラマです。
実は7話までしか見ていないけれど、もう一気に「愛の不時着」を抜き去って首位に躍り出ました。見た人はだれもが首位にするのではないかと思います。それほどの傑作ドラマです。

首位と言ってもNetflix韓国ドラマのわたしの勝手順位です。

↑ .泪ぁΕ妊ア・ミスター〜私のおじさん〜

愛の不時着
サイコだけど大丈夫
し彩浬蠅離襦璽襯屮奪
ネ泰院クラス
Ε蹈泪鵐垢亙椋付録
椿の花咲く頃
┘肇奪吋
よく奢ってくれる 綺麗なお姉さん
元カレは天才詐欺師





psharuky at 01:02

2020年11月03日

「住民投票で仕事増えますよ」橋下・吉村の本音トーク

橋下吉村対談
橋下「今年住民選挙やってくれれば、色んなところで仕事になるかもw」
吉村「仕事増えますからねw」
橋下「松井さんと吉村さんを除けば、俺が一番詳しいから、今年は頑張りますよw」
吉村「儲けますか?w」

こんなすばらしい人達です。

psharuky at 23:45

2020年11月02日

ありがとう山本太郎さん


大阪市廃止・特別区設置住民投票 開票終了

賛成 675,829票(49.37%)
反対 692,996票(50.63%)
17,167票差でした。
とりあえずよかった。ホンマによかった。
なんとか反対が賛成を僅差でおさえた。わたしなんかNHKの開票速報で、「霜越さん(霜越透=NHK政治部記者)どうでしょうか」「霜越さんにお聞きします」と言うアナウンサーの声にいちいち返事をしながら見ていたので余計忙しくて大変だったわけです。一喜一憂し過ぎてほんまに胃が痛くなりました。

さて17,167票差。僅差の勝利。これはもう3週間大阪に張り付いて大阪市内各所でわかりやすく説明をして歩いた山本太郎のおかげです。間違いない。わたしなんか毎日アップされる山本太郎のyoutube「あかん!都構想 山本太郎ソーシャルディスタンス街宣」をよく見ていました。構成がよく、しゃべりがうまい。稀代のアジテーターだ。政治家はこうでないといけない。反対票3万〜4万は上乗せしたと思います。山本太郎のおかげで勝利したという所以であります。山本太郎さん、お疲れさま。大阪市は残りました。大阪のために(ご本人は「これは日本のためにでもある」と言ってましたが)ありがとうございました。
psharuky at 01:21

2020年11月01日

すぐ辞めるんちゃうの松井さん

Elvl4y9U0AAd0vH 松井市長。負けたらやめるって。すぐ辞めるんちゃうんかいな。なんやねん任期満了までって。それに松井市長の会見。やり遂げた感満載ですがすがしい顔しよってからに。コロナでとくに大阪大変なときにほったらかして、わけわからん住民投票にどんなけの金と時間使てんねん。そして言うにことかいて松井市長、「これだけ市民の頭を悩ませる問題提起ができたのは政治家冥利につきる」だと。市民の頭を悩ませるのが政治家冥利?舐めとったらあかんで。あんたらの時を考えない意味不明な住民投票で市民がどれだけ疲弊したか。市政の停滞を招いたか。あんたに満足感与えるためか。任期全うせんでええからすぐやめたまえ。あ、その時市庁舎の倉庫にある雨ガッパ持って出てね。いやほんま。
psharuky at 23:58

否決なら政界引退と松井市長 朗報 !?

EltQL6lUYAAHxFc松井市長が住民投票否決だと政界を引退すると明言した。たしかに朗報だが、ここにきて彼がこういうことを表明するのは、賛成多数を確信したからではないか。でないと政界引退なんて言いよりまへんわ。反対多数がったら何回も仕掛けていくつもりやからね、彼ら。なんかあるのではないか。




psharuky at 18:00

2020年10月31日

都構想は「市滅の刃」

imageうちの母ちゃんが「大阪市なくなる? あんた、そらあかんわ」言うてた。母ちゃんは生まれも育ちも大阪で、終戦前日の大阪大空襲でも女学生の身で義理の親父を抱えて「大阪を守った」ツワモノだったのだぞ。大阪市をなくすなんて何考えてんねん。ボケ!
psharuky at 23:00

2020年10月20日

高揚菅くん

image菅くん、何度も書くけど、人類の中で一番首相に向いていない。アホすぎる。外遊前の会見で
例によって書いたものを読んだのだが、それがひどい。本人が書いたのか、「ぼくはがんばろうと思ったと思います」的な、思ってばっかり作文なのだなこれが。
総理大臣に就任して、初めての外遊に、ベトナムとインドネシアに出発するわけでありますけれども、まずは新型コロナウイルス、これの回復に向けての協力関係をしっかり結んでいきたいと思います。また、それぞれの地域の諸課題について、連携も確認をしてきたいと思います。この未来の二国間の関係及び、このASEANの関係について、その発展について、両首脳とじっくりと話し合いをして信頼関係を構築していきたいと思います。ASEANは日本が推進をしています自由で開かれたインド太平洋を実現するためには極めて重要なカギ、そしてパートナーであると思っております。日本はインド太平洋諸国の一つとして、この地域の平和と繁栄のために貢献をするこうした決意を持って、国の内外にしっかりと示していきたいと思います

ベトナムでは共同会見でASEANをアルゼンチンと読んで大恥。頭に入ってねえんだな。理解してないんだ。官房長官時代も「質問をシャットアウトしていたのは、理解していないから答えられなかっただけなのだ。いま納得。

psharuky at 23:44

2020年10月10日

ラビリンス入りした菅の現在地

121064450_3415321798552746_7439002067309924348_n 菅モノローグ(想像編)「こんな大事になるとは思ってなかったんよね。政府に歯向かう6人を外しただけなんよ。それダメなの? 総理大臣の任命でしょ。そしたら外した理由を言えってきた。言えるわけない。官房長会見では問題ない、当たらないで済んでたのに。とにかく質問に答えないの。そしたら負けないからね。鉄壁官房長官なんて言われてね。総理大臣になるとそうもいかんのでうっとおしい。”総合的俯瞰的見地で適正に処理した”。こう言い続ければいいっていうもんでね、秘書官が。わけわからんようにするためかも。わしももひとつわからんね。それでも理由を言えとゆうてくるのでね。そうだ、そしたら知らんかったことにしたらいい。知らんかったら責められることはない。グッドアイデア。わしも悪よのう。ふふふ。発表しまーす。わたしの手元に来たときには99人の名簿でしたぁ、それを承認しただけであります。これでどうだ。ははは、完璧だ。」←いまここ。おそらくこんな流れじゃね。

psharuky at 23:49

2020年10月03日

菩薩降臨 山口百恵ラストコンサート

IMG_6494IMG_6493
IMG_6492

 NHKBSでちょうど40年前の山口百恵のさよならコンサートの放送があった。まさかきょう菩薩に会えるとは。ありがとうNHK。菩薩、あの沈んだ目は菩薩に違いなく山口百恵は衆生救済のために現れたのだった(「山口百恵は菩薩である」平岡正明)。
 山口百恵という引き金を引けば、わたしら、単発銃ではなくマシンガン、際限なく記憶の弾は飛び出してくる。初めて振り付けがついた「プレイバックpart2」。心配したがNHKでちゃんと聴けた。たしか歌詞のポルシェがどうのこうのでNHKとはなんかあった記憶がある。また週刊誌の「モモエロジー」で野坂昭如が百恵を絶賛していたことも。激写山口百恵の篠山紀信に嫉妬してたこともあった。それから三浦友和と共演一作目の「伊豆の踊り子」を百恵ちゃんの裸シーンが見られるというので友達と見にいったことも。温泉場で衝立から裸で飛び出して学生さーんと呼ぶシーンなのだが、相当なロングショットでよくわからず「あれ山口百恵か?」などと一晩話し合ったことも。その後の文芸路線はちょっとちゃうな百恵ちゃん。というのがわたしら百恵ファンの統一見解。なにしろ三浦友和との共演シリーズだったからね。そこかもね。映画、ドラマといろいろ出てたが、やはり「山口百恵は運命的に歌手」(平岡正明)なのだ。それゆえマイクを置いた瞬間に山口百恵は終わる。五木寛之は「”少女菩薩歌手”の背後に見え隠れするものは、新たな日中米三国同盟の包囲線の中に備蓄される組織されたエネルギーの後光である」と大絶賛していた。ちょっと難解だが異議なしなのだ。まだまだ弾は尽きないがどうすればいい。そう、引き金から指を離せばいいのね。なーる。
 Thank you for your everything さよならのかわりに。
psharuky at 23:55

2020年09月13日

大坂なおみと7枚のマスク

大坂なおみ
大坂なおみは黒人に対する人種差別や警察による暴力の犠牲者の名を書いた七枚のマスクを用意していた。この七枚のマスクをすべてつけるには決勝まで行かねばならない。「7枚のマスクでは、多くの犠牲者の名前をつづるのに足りないのを残念に思う。決勝に行って、全てのマスクを見せたい」と語っていた。そうしてそれを達成するのだからすごいわ。
尊敬します大坂なおみ。
そして全米OP二度目の優勝おめでとうございます。







psharuky at 10:19

2020年09月11日

きょうのカス

菅会見こんなん総理大臣てか。アカンやろ。崩壊してる。


psharuky at 23:46

2020年09月08日

長官様とパンケーキ

EhX0OIpUwAAzJQtいつもはニューオータニの3000円のパンケーキを食べてらっしゃいます。
「長官、パンケーキはおいしかったですか」ってアホか。

パンケーキや苦労話はいいから、プロの記者ならこういう質問をしろ!
「菅さんや安倍さんが深く関わっていた河井克行被告と妻の案里被告について、安倍さんは説明責任も果たさずに逃げましたが、菅さんは収賄の資金1億5000万円を振り込んだ自民党の次期総裁候補として説明責任を果たしますか?」
↑河井案里と仲良くパンケーキを楽しむ次期総理。この直後、自民党から河井案里に1億5000万円もの選挙資金が振り込まれた。(きっこさん)



参考資料

psharuky at 23:55

2020年09月07日

目だけは正直安倍晋三

安倍石破1石破はすごい。正しいこと正面からを言ってる。安倍は目がキョロキョロ。目でなんか言ってるようだが、原稿がないとしゃべることができない。石破を避けたい理由がよく分かる。

psharuky at 00:00

2020年09月04日

空っぽなのだスカなのだ

Egwd9oxU8AEqZ_M
菅は官房長官会見では「そのような指摘は当たらない」「全く問題ない」「その件についてのコメントは差し控える」仮定の質問には答えられない」「いずれにせよ、問題はない」。ついには「ここは質問をする場ではない」「あなたに答える必要はない」(この2つは望月衣塑子記者への回答)とまともに答えないことが多い。また、政府の見解を質しているのに、やれ省庁に聞けだの本人に聞けだのことごとく答えない。答えないというかおそらく答えられないのだ。何も理解していないからだ。アホなのだ。まったく安倍のクローンだ。
菅という人間を元衆議院議員の佐々木憲昭さん(共産党)が書いていますのでそれを拝借して載せておきます。総理なんてとんでもないと納得します。


佐々木憲昭(ささきけんしょう)
昨日 23:09 ・
★菅 義偉(すが よしひで)という人物について
 菅さんが次の総理という流れになっているようですが、私が現職の衆議院議員のときに菅さんと接したさいに感じた、ほんのささやかな個人的な感想を言うと……。
 菅さんというのは、議論をしない人です。
 自民党が野党(民主党政権)のとき、日本共産党も野党でした。議員運営委員会の理事会で、私と菅さんはお互いに野党として一緒になったことがあります。そのとき菅さんは、野党の筆頭理事(野党の代表格)でした。
 野党ですから、ほんらいなら議会の運営について、与党ペースにならないよう議論を展開すべきなのです。しかし菅さんはきちんと議論をせず、与党の提案を「結構です」とみとめてしまうことが多かったですね。私は、野党の立場から「もっと議論すべきだ」と思い、民主的な運営のあり方についていろいろ理屈をいうのですが、菅さんは理屈をこねるのが嫌いらしく、彼が筆頭理事のときは議運理事会の時間がたいへん短くなってしまったことを覚えています。
 菅さんというのは、説明をしない人です。
 それは、国会答弁や記者会見での発言にあらわれています。私も菅官房長官に質問したことが何度もありますが、政府の政策を批判すると「その指摘はまったく当たりません」ということが多い。しかし、なぜそうなのか言わない。その結論に至る理由や背景を説明しないのです。
 「菅語(すがご)」という言葉があるそうです。「その指摘はまったく当たらない」「批判はまったく当たらない」「まったく問題ありません」「個別の事案について答えることは控えたい」……。
 これらは一見、答えているように見えますが、じつは何も答えていないのです。つまり、説明責任を果たさないのです。ぶっきらぼうなこれらの「言葉」は、それ以上の議論を封じ込める手段となっています。
 もし総理になったら、菅さんはこれらの「言葉」を連発しそうです。
 菅さんは、いっそう権力を集中しそうです。
 官房長官になったばかりの菅さんと、あるときエレベーターのなかで二人だけになったことがあります。そのとき、彼はこういいました。「以前は一内閣でひとつのテーマをやるだけだったが、これからはやれることは何でもやるつもりだ」と言いました。
 じっさいその後、人事局をつくって幹部官僚の首根っこを押さえつけ、戦争法、秘密保護法、共謀罪法などを強行しました。軍拡をすすめ民主主義を破壊する方向を鮮明にしました。
 菅さんは、官邸を中心とする権力集中、自民党内の「一強」体制を、安倍さん以上にエスカレートさせるに違いありません。
 「令和おじさん」などと浮かれていると、とんでもないことになりそうです。
 総選挙は近いかもしれません。野党はしっかりと共通政策をかため共闘を前進させなければなりません。

psharuky at 23:00

2020年09月01日

読まずに死ねるか「村井さんちの生活」

IMG_5227村井さんちの生活01
IMG_5226

 本日の特選🤳自撮り〜は村井理子さん。
 あのベストセラー「兄の終い」の作家村井理子さんの新刊「村井さんちの生活」(新潮社刊 1450円+税)紹介用撮影で志賀に。かわいい理子さんとまた会えました。いい仕事。2度目の撮影で、もうすっかり専属だこれは。そしてこの新刊もまたいいんです。杏さんも「ワクワクする」と絶賛。「平凡だけれど、宝物のような家族との日々」が繰り広げられます。大事件が起こるわけでもない日常が、優れた書き手によるとこんなにも生き生きとした読み物になるのだな。我が身を振り返って胸が痛くなる箇所もたくさん。特に子育てね。中に「子育ては自分の子供時代を巡る旅のようなものだ」とあった。当時仕事にかこつけてそんな「旅」してなかったな。ていうか今してるんですけど、ってもう相当遅いけれど、そんな反省したりして。とまあ、面白くて為になるこの本。Check it out!だよ。
psharuky at 23:30

2020年08月30日

間違いなく日本の◯◯だった。安倍政権の7年半

2020082800004_4
 安倍やめろと何度も書いた。安倍は辞めた。辞めたがなぜか気分が悪い。
 まちがいなく安倍は日本の汚物(以下「それ」)だった。それをこの手で取り除く事ができず、それ自身に逃亡を許した。そのことが気分の晴れない要因なのだ。
 考えてみればそのそれを支えてきた自民党公明党がそれそのもので、またそのニオイを撒き散らかしていたメディアも、支持してきた国民もまたそれのそしりを免れない。そしてまたそれを許してきた自分自身もそれの仲間だ。自己否定の上でそれをとりのぞかなければ破壊された国家の再建は不可能だ。そして、その作業の過程にこそ人間の回復と復権もあるのではないかとそう思うのである。
 「安倍政権は、日本史上の汚点である」と厳しくきっちり展開してくれている白井聡さんの「論座」の総括文を引用させてもらっておきます。読まな死ねんくらいの正論であります。
【1】安倍政権の7年余りとは、日本史上の汚点である
私たちの再出発は、公正と正義の理念の復活なくしてあり得ない
白井聡 京都精華大学人文学部専任講師
2020年08月30日

 安倍政権の7年余りとは、何であったか。それは日本史上の汚点である。この長期政権が執り行なってきた経済政策・社会政策・外交政策等についての総括的分析は、それぞれの専門家にひとまず譲りたい。本稿で私は、第二次安倍政権が2012年12月に発足し現在に至るまで続いたその間にずっと感じ続けてきた、自分の足許が崩れ落ちるような感覚、深い喪失感とその理由について書きたいと思う。こんな政権が成立してしまったこと、そしてよりによってそれが日本の憲政史上最長の政権になってしまったこと、この事実が喚起する恥辱と悲しみの感覚である。
 この政権が継続することができたのは、選挙で勝ち続けたためである。直近の世論調査が示す支持率は30%を越えており、この数字は極端に低いものではない。これを大幅に下回る支持率をマークした政権は片手では数え切れないほどあった。要するに、多くの日本人が安倍政権を支持してきたのである。
 この事実は、私にとって耐え難い苦痛であった。なぜなら、この支持者たちは私と同じ日本人、同胞なのだ。こうした感覚は、ほかの政権の執政時にはついぞ感じたことのなかったものだ。時々の政権に対して不満を感じ、「私は不支持だ」と感じていた時も、その支持者たちに対して嫌悪感を持つことはなかった。この7年間に味わった感覚は全く異なっている。
 数知れない隣人たちが安倍政権を支持しているという事実、私からすれば、単に政治的に支持できないのではなく、己の知性と倫理の基準からして絶対に許容できないものを多くの隣人が支持しているという事実は、低温火傷のようにジリジリと高まる不快感を与え続けた。隣人(少なくともその30%)に対して敬意を持って暮らすことができないということがいかに不幸であるか、このことをこの7年余りで私は嫌というほど思い知らされた。
「公正」「正義」の破壊
 安倍政権がなぜ許容できないのか、許容してはならない権力なのか。あれこれの政策が問題なのではない。政策が時に奏功しないことは致し方のないことである。
 無論、あちこちで指摘されてきたように、どの領域においても安倍政権は長期安定政権にもかかわらずロクな成果を出せず、ほとんどの政策が失敗に終わった。だが、真の問題は、失政を続けているにもかかわらず、それが成功しているかのような外観を無理矢理つくり出したこと、すなわち嘘の上に嘘を重ねることがこの政権の本業となり、その結果、「公正」や「正義」といった社会の健全性を保つために不可欠な理念をズタズタにしたことにほかならない。したがって、この政権の存在そのものが人間性に対する侮辱であった。
 その象徴と目すべき事件が、伊藤詩織氏に対する山口敬之のレイプとそのもみ消しである。失政を重ね、それを糊塗しなければならないからこそ、山口のごとき提灯持ちの三下が安倍晋三にとっては大変貴重な人材となった。この事件は、犯行そのもの、逮捕の撤回、明るみに出た際の安倍支持者による被害者への誹謗中傷、もみ消し当事者の中村格警視庁刑事部長(=当時)のその後の出世(現在、警察庁次長、すなわち次期警察庁長官の最有力候補である)という経緯のすべてが腐りきっている。このような事件を起こした政権を合法的に継続させているという一事だけでも、現在の日本国民の悲惨な道徳的水準を十分に物語っている。
 こうして腐敗は底なしになった。森友学園事件、加計学園事件、桜を見る会の問題などはその典型であるが、安倍政権は己の腐りきった本質をさらけ出した。不正をはたらき、それを隠すために嘘をつき、その嘘を誤魔化すためにさらなる嘘をつくという悪循環。それはついに、一人の真面目な公務員(財務省近畿財務局の赤木俊夫氏)を死に追い込んだ。高い倫理観を持つ者が罰せられ、阿諛追従して嘘に加担する者が立身出世を果たす。もはやこの国は法治国家ではない。
 そして、公正と正義に目もくれない安倍政権がその代わりとする原理は「私物化」である。私物化されたのはあれこれの国有財産や公金のみではない。若い女性の身体や真面目な官吏の命までもが私物化された。だから結局、目論まれたのは国土や国民全体の私物化なのだ。
 例えば、新元号の発表と改元の時の政権の振る舞いを思い出してみれば、それは明白だ。先の天皇(現上皇)の譲位の意思に対しては執拗な抵抗を試みたくせに、新元号の発表となれば、安倍は前面にしゃしゃり出て、「令和」に込めた自分の「思い」を滔々と語った。国民主権の原則に立つ現行憲法下における元号は、「天皇と国民の時間」を意味するはずである。したがって、その発表に際しては、国民の一時的な代表にすぎない為政者の振る舞いは抑制的であるべきだという発想は、そこには一切見て取れなかった。むしろ反対に、安倍晋三こそが「令和」の産みの親であるというアピールが盛んにされたのである。それは国家の象徴的次元における「私物化」にほかならなかった。
 より実体的な領域を挙げるならば、大学入試改革の問題を見てみればよい。十分に機能してきた制度(センター試験)をわざわざ潰して民間業者を導入する主たる動機は、安倍の忠実な従僕たちの利権漁りである。安倍自身の知性に対する憎悪がそれを後押しした。もちろん、次世代の学力などは完全にどうでもよい。ある世代が丸ごと私物化されようとしたのであり、それは言い換えれば、この国の未来を犠牲にして利権に引き換えようとしたということにほかならない。
 かくして、モラルは崩壊し、政治の場、国家機構そのものが、政官財学で跋扈する背広を着た強盗どもによる公金のぶん取り合戦の空間と化してきた。新型コロナ対応のための補助金支給業務において、この腐敗は鮮やかに現れた。私物化の原則は権力の頂点から発し、恥を知る者を除く万人を私物化競争へと誘い出して行ったのである。
日本を取り戻す
 一体何から私たちは始めなければならないか。相も変わらず、テレビのワイドショーは、「スシロー」こと田崎史郎といった面々を毎日起用して、次期総理は誰だ、小泉進次郎がどうのこうの、といった愚にもつかない政局談義を垂れ流している。おそらくテレビ局は、自分たち自身と視聴者がどこまでの愚物になり果てることができるのか、人間の限界に挑戦しているのであろう。
 日本の再生のためには、こうしたジャンクな光景が一掃されなければならない。そしてそれに代わって、安倍政権下で失われたもの、すなわち公正と正義をめぐる議論が提起され、それが実行に移されなければならない。
 安倍晋三の健康問題をめぐってはその扱い方をめぐってさまざまなことが言われているが、体調不良とこれまでの政権運営における責任の問題は、完全に無関係である。健康問題のために、この7年間余りに犯してきた罪に対する追及がうやむやになることは、絶対に避けられなければならない。仮に、健康問題が深刻化してその最も極端な事態、すなわち当人の死亡という事態が起こったとしても、すでに行なった悪行が消えるわけでは全くないのだ。
 私たちの再出発は、公正と正義の理念の復活なくしてあり得ず、その復活のためには、総理自身の違法・脱法行為の究明が絶対的に必須である。少なくとも、山口敬之レイプ事件、森友学園事件、加計学園事件、桜を観る会、河井夫妻の事件の計5件の事件については、徹底的な究明がなされなければならない。そして当然、究明に引き続いて、安倍のみならず関与した他の者の訴追と処罰もなされなければならない。
 この過程を検察に任せきりにするのではなく、国会内に真相解明の特別委員会のような機関が設置されることが望ましいと私は思う。赤木俊夫氏の妻、雅子氏は、総理辞意表明を受けて、「次に総理大臣になる方は、夫がなぜ自死に追い込まれたのかについて、有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施していただきたいと思います」とコメントしているが、私は心から同意する。この異常な7年余りの間に法治国家の原則が崩れ落ちたことに対する深い危機感を持つ議員は、与党内にもいるはずである。

 それにしても、安倍政権におけるこうしたスキャンダルを列挙すると、それぞれの件の矮小性にあらためて驚かされる。かつて戦後日本政治を揺るがしたスキャンダル、すなわちロッキード事件やリクルート事件は、それぞれ時代を画するものであった。ロッキード事件については、国際的な謀略の存在がささやかれ続けているし、戦後保守政界の裏舞台で重大な役割を果たした児玉誉士夫など、超大物が関係していた。あるいは、リクルート事件は、製造業から情報産業へという資本主義経済における中心産業の転換を背景として発生したものであり、その意味で時代を象徴するものだった。
 これに対して、安倍晋三がらみの事件の実質は、山口敬之レイプ事件=性犯罪とそのもみ消し、森友学園事件=昭恵夫人の暴走・国有地の叩き売り、加計学園事件=単なる身びいき・公金の横流し、桜を見る会=有権者の買収、河井夫妻の事件=私憤と子分への肩入れの行き過ぎ、であるにすぎない。どの事件にも、その背後で進行する社会構造の大変化などを感じさせるものは何もなく、ただひたすら凡庸でケチ臭い。それは、安倍晋三という人間のパーソナリティの身の丈にまさに合致しているとも言えるのだが。
 しかし、このことは、これらの事件の社会的有害性の小ささを意味するものではない。まさにこうしたスケールの小さい悪事の積み重ね、その隠蔽、嘘に次ぐ嘘といった事柄が、公正と正義を破壊し、官僚組織はもちろんのこと、社会全体を蝕んできたのである。その総仕上げが、黒川弘務を検事総長に就任させようという策動であったが、これが国民の意思の爆発的な噴出(ツイッター・デモ)によって阻止されたことの意義は巨大であると言えよう。公正と正義が完全に葬り去られ凡庸な悪による独裁が完成する事態が、民衆の力によって差し止められたのである。
 安倍の辞任は、病気を原因とすると称してはいるが、支持率の低下と民衆からの批判によるストレスがそこには介在しており、その意味で民衆の力によって追い込まれたという側面を確実に持つ。そして、いま始まったお馴染みの面々(麻生だの菅だの)による跡目争いは、そうした力の作用に対する否定にほかならない。「一般大衆の意図など無意味だ。実際に事柄を差配するのはわれわれだけだ」と。安倍を補佐する共犯者であった彼らが、失われた公正と正義を回復する意図など持っているはずがない。彼らは、安倍が手放した腐った力を拾い上げ、それを振り回そうとしているにすぎない。
 繰り返して強調するが、後継者が誰になろうが(仮に政権交代が起こったとしても)、安倍時代の不正の追及が正面から行なわれない限り、本質は何も変わらない。第二・第三の安倍がまたぞろ現れて、日本社会の腐敗を一層促進するだけのことになる。
 だが、安倍晋三によって私物化された日本を取り戻すという民衆のプロジェクトは、いま確かにひとつの成果をあげたのである。私たちは、選挙はもちろんのこと、デモ、SNS等、あらゆる手段を通じて声を発し、公正と正義の実現に向けてさらなる努力を重ねる必要がある。安倍政権とは、腐食してしまった戦後日本の産物であり、その腐食を促進加速させる動力ともなった。腐食から破滅に向かうのか、それとも急カーブを描いて上昇気流を摑むことができるのか。私たちはいまその瀬戸際に立っているのである。(文中敬称略)


psharuky at 23:55

2020年08月26日

日本のここがすごい1

EgbBJJVVAAAj1VT「政治においては何日間在職したかではなく何を成し遂げたかが問われる」だと。
この人をトップにいただいている日本国はすごい。世界に自慢、…できるか、ボケ!  と、言いたい。


psharuky at 23:49

2020年08月15日

「モーリシャス史上最悪の環境危機」に森羅万象総理は

Ee1T0NsXsAAGrA_
 口を開いたら「え、モーリトモ?? ちがう?(よかった)。ええ、モーリシャス?というんですか。ああ重油のね、流れたところね。日本からはだいぶ離れてますのでね、影響はないです。きっちりアンダーコントロールしてると聞いてます。ええ、日本には流れてこないと思いますよ。大丈夫です」と言いそう。




psharuky at 21:55

2020年08月13日

うんざりだ安倍

117328403_302926804289537_8361371111196783535_n質問する方も答える方も原稿読むだけ。こんなクソ芝居ようやっとるな。これが総理会見だと。日本、もう滅んでると思う。

psharuky at 23:54

2020年08月09日

2バイニン、売国男に収集男

IMG_3780202008070000445-w1300_2117328403_302926804289537_8361371111196783535_n









IMG_3771
イソジン売りに、歯磨き粉、Tシャツ売り。またこともあろうに国を売る男もあらわれて。バイニンだらけの無法地帯。(そ、雨ガッパ収集男もいました)
「もうなんという国や」と嘆くと子供が馬鹿にしたように「日本やん。知らんの」
psharuky at 23:49

2020年07月25日

自分は肉食べ電通マンがツイッター

ステーキ安倍「しかし、電通に総理を装ったツイッター書かすか。ほんまこのクソガキなめやがって!」と、わが国の総理に向かって言う者にはわたしはこう言ってたしなめるのです。「失礼にも程がある。そんな汚い言葉は使わないようにね。おんどりゃ◯✕#▲☆$%⚡🌂◉✕▽*してこますぞワレ〜!と、もっと上品に言わないとあきません。以後注意しましょうね」いやしかし書くこといっぱいありすぎて書けず、モートルの貞(※)も疲れるちゅうねん。
(※)いや、ただ好きやというだけで。田宮二郎かっこよかったから。


psharuky at 01:00

2020年07月24日

フリップたぬき

フリップ女01 フリップもって注意してね、言うてるだけじゃね。こんなもん牛でもできるわ。…牛はでけんか。タヌキでもできるわ。…タヌキだった。


psharuky at 23:45

2020年07月23日

児玉先生涙の訴え

児玉龍彦先生熱弁 コロナ対策の要は発生直後からなんも変わっとらん。重要三項目、検査と隔離と情報公開(政府への信頼)だ。それを怠って、根拠のない数字を出してそれを元に赤とか黄色とかライトアップしてほんまアホかと思う。具体的対策案を出せよ。
 5月末安倍はコロナウイルスを一ヶ月半で収束させたと会見で発表した。「日本はコロナを抑え込む事に成功し,日本のコロナ対応は世界に誇れる卓越した模範だ」だと。ふざけとんか。安倍出てこいや。
 国会での児玉龍彦先生(※)の涙の訴えをきけよ。てか、聞かんと無視したからまたこんな結果になっとるんだろが。処置なし状態爆進中じゃねえか。
※)東京大学先端科学技術研究センターがん・代謝プロジェクトリーダー



 [東京 16日 ロイター] - 東京大学先端科学技術研究センター名誉教授の児玉龍彦氏は16日の参院予算委員会(閉会中審査)で参考人として発言し、新宿区に新型コロナウイルスのエピセンター(感染集積地)が形成されつつあると指摘した。感染拡大防止に「国の総力を挙げないとニューヨークの二の舞になる」と述べ、大規模なPCR検査の実施などを通じて制圧することが急務だとの認識を示した。杉尾秀哉委員(立憲・国民、新緑風会・社民)らへの答弁。
 児玉氏は「極めて深刻な事態となっている事」について報告したいと述べ、「東京にエピセンターが発生しており、今、全力で食い止めないとニューヨークのような事態になる」と指摘。外出自粛を呼びかけるステイホームでなく、「遺伝子工学・計測科学を使った(感染者の)制圧が重要。致死率は時間と共に上昇する」と懸念を示した。
 その上で「責任者を明確にしてトップダウンで前向きの対応が必要」として、「今すぐ国会を開くべきで、今する対応は来週する対応の百倍の価値がある」と提言した。
 

psharuky at 23:57

2020年07月12日

My little thing「神戸開花亭で」

フィルム・ノワールわたしの小さな出来事。
「ポークフィレビーフカツレツでございます」とホール嬢がテーブルに置いたのはわたしがオーダーしたポークフィレカツ。聞き直したらさらに明るく大きな声で「はい、ポークフィレビーフカツレツでございます」と笑顔でこたえる。後ろには奥さんがオーダーしたビーフフィレカツを持ったチーフが苦笑しながらで立っていた。後で叱られるのではと思ったわたしは、「あとでそうなるのがわかってたのね」と彼女に言った。しばらくあって奥さんからビーフカツを分けてもらい、無事ポークフィレビーフカツレツを完成させた。「ほら、言ってたメニューができたよ」。和やかな空気がが流れる。静かな落ち着いた店内。味は最高で、とくにポークフィレカツはわらじとんかつのようにお皿からはみ出しそうに大きくて美味しかったのでした。
日曜の昼下がり神戸大丸9階「神戸開花亭」にて
psharuky at 23:30

2020年07月07日

壊れゆく大阪

食のまちイベント
「食のまち大阪」道頓堀PRイベントで。7月1日。

 吉村知事「道頓堀で食事するためにはお金が必要。大阪市民ですけど、待てど暮らせど10万円はいってこないんですよ」
 マイクを奪った松井市長「あのね、吉村知事はきのうボーナスもらいましたから、10万円まったく必要じゃない」
 なんじゃこれ。酔っぱらいか。これテレビ流したらあやんやつちゃいまっか。
 しかも先日店を閉めた「づぼらや」の前でやっとる。
 大阪府内の飲食店、4月、5月は前年比9割減。なんの対策も出さず「やったるで大阪!」てアホか。
 それから大阪府内の企業の倒産件数が今年6月だけで163件と全国最多らしい。
 どないすんねん。大阪壊れるちゅうねん。もう壊れとんねん。なめとったらあかんで。いやほんま。
psharuky at 23:30