写会人日記

2017年03月04日

発狂宰相(バカ過ぎ編)

もう狂ってるとしか思えん。安倍の答弁。
野党からの「森友学園に利用されたというのなら訴えたらどうですか」という質問に「裁判というのは時間がかかるんですよ。わたしは総理大臣ですから、忙しいんです。時間がない。それでも菅さんに訴えられましたよ。菅さんに。それでも勝ったんです。菅さんに裁判に勝ったんですよ。完全勝利です。裁判に勝ったんです、裁判に」「??」
万事こんな調子だ。安保法制の時の答弁などでは、
「その上において、その上においてですね、その上において、進めていくという中において、その中においてですね、その中において、またその上で、さらにその上においてですね、やっていこうということでごじゃます」(※)どんだけおくねん。お前は月亭可朝か。(師匠すみません。可朝さんは「ほんまでっせ。いやほんま。ほんまにほんま。いやほんまです。ほんま。ほんまにほんま。いやほんま。そらぁほんまです。いやほんま。…………」”ほんま”だけで15分の高座を務めたという逸話がある)。可朝さんのは見事な芸。ほんまもんのバカは笑えんのです。いやほんま。
(※)多少脚色しています。いやしかし、安倍の答弁、筒井康隆の小説を超えたかもね。